• 雑誌:地図中心
  • 出版社:日本地図センター
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円
  • 雑誌:地図中心
  • 出版社:日本地図センター
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円

地図中心 619号 (発売日2024年04月10日)

日本地図センター
地図と学ぶ月刊誌

地図中心 619号 (発売日2024年04月10日)

日本地図センター
地図と学ぶ月刊誌

ご注文はこちら

2024年04月10日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
31%
OFF
458円 / 冊
2024年06月10日発売号から購読開始号が選べます。
年間購読で17%OFF&送料無料!

地図中心 619号 (発売日2024年04月10日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
地図中心2024年4月号 通巻619号

「総特集 縄文海進 自然×考古-過去の地球温暖化に学ぶ-」

【総特集】
縄文海進と地形-関東平野と濃尾平野を中心に-      遠藤邦彦・須貝俊彦 /3
Ⅰ 縄文海進と地形-関東平野を中心に-          遠藤 邦彦  /3
コラム1 マガキとマガキ礁               野口 真利江 /13
コラム2 “沖積層の器”の形成から縄文海進の進入へ   杉中 佑輔  /16
Ⅱ.濃尾平野の縄文海進と沖積層             須貝 俊彦  /18
コラム3 濃尾傾動運動と第四紀の海進海退サイクル    須貝 俊彦  /25
縄文時代の枠組み                    黒尾 和久  /26
奥東京湾の貝塚文化-東京低地につくられた巨大貝塚・中里貝塚- 安武 由利子 /30
東京と縄文海進                     谷口 榮   /42

新刊地形図案内     /48
今月新刊の見どころ!・日本地図センター便り   /49
編集後記・次号予告    /50
書窓          /52

【次号予告】
「「小谷村」は「おたりむら」と読む!」
長野県の北西端、新潟県との県境に位置する小谷村。例年3mを越える豪雪の冬、雪解けの春を迎え5月の連休には「塩の道祭り」が行われ、夏には北アルプス登山の玄関口となり、10月には「雨飾山」は紅葉に色づきます。
四季折々の「小谷村」=「おたりむら」へ旅立ちましょう!!
地図中心2024年4月号 通巻619号

「総特集 縄文海進 自然×考古-過去の地球温暖化に学ぶ-」

【総特集】
縄文海進と地形-関東平野と濃尾平野を中心に-      遠藤邦彦・須貝俊彦 /3
Ⅰ 縄文海進と地形-関東平野を中心に-          遠藤 邦彦  /3
コラム1 マガキとマガキ礁               野口 真利江 /13
コラム2 “沖積層の器”の形成から縄文海進の進入へ   杉中 佑輔  /16
Ⅱ.濃尾平野の縄文海進と沖積層             須貝 俊彦  /18
コラム3 濃尾傾動運動と第四紀の海進海退サイクル    須貝 俊彦  /25
縄文時代の枠組み                    黒尾 和久  /26
奥東京湾の貝塚文化-東京低地につくられた巨大貝塚・中里貝塚- 安武 由利子 /30
東京と縄文海進                     谷口 榮   /42

新刊地形図案内     /48
今月新刊の見どころ!・日本地図センター便り   /49
編集後記・次号予告    /50
書窓          /52

【次号予告】
「「小谷村」は「おたりむら」と読む!」
長野県の北西端、新潟県との県境に位置する小谷村。例年3mを越える豪雪の冬、雪解けの春を迎え5月の連休には「塩の道祭り」が行われ、夏には北アルプス登山の玄関口となり、10月には「雨飾山」は紅葉に色づきます。
四季折々の「小谷村」=「おたりむら」へ旅立ちましょう!!



【総特集】縄文海進と地形-関東平野と濃尾平野を中心に-
【総特集】Ⅰ 縄文海進と地形-関東平野を中心に-
【総特集】コラム1 マガキとマガキ礁
【総特集】コラム2 “沖積層の器”の形成から縄文海進の進入へ
【総特集】Ⅱ.濃尾平野の縄文海進と沖積層
【総特集】コラム3 濃尾傾動運動と第四紀の海進海退サイクル
【総特集】縄文時代の枠組み
【総特集】奥東京湾の貝塚文化-東京低地につくられた巨大貝塚・中里貝塚-
【総特集】東京と縄文海進

新刊地形図案内
今月新刊の見どころ!・日本地図センター便り
編集後記・次号予告
書窓

地図中心 2024年04月10日発売号掲載の次号予告

特集 「小谷村」は「おたりむら」と読む!
長野県の北西端、新潟県との県境に位置する小谷村。
例年3m を越える豪雪の冬、雪解けの春を迎え5月の連休には「塩の道祭り」が行われ、夏には北アルプス登山の玄関口となり、10月には「雨飾山」は紅葉に色づきます。
四季折々の「小谷村」=「おたりむら」へ旅立ちましょう !!

地図中心の内容

地図を眺めていると、時間を忘れてしまう―地図を楽しむ月刊誌
子供の頃、地図帳を眺めて珍しい地名を探したり、遠くの街へ空想旅行をしたことはありませんか?地図中心は、そんな地図や旅が好きな方のための月刊誌です。毎号、全頁フルカラーで地図や写真を中心に、各地の自然や歴史、文化をご紹介したり、様々なテーマの地図の特徴や製作秘話、活用方法などをお届けしています。地図専門誌ならではの貴重な古地図や、最新デジタル地図情報も満載!毎月登場する多種多彩な地図をどうぞお楽しみください。

地図中心の無料サンプル

516号 (2015年09月10日発売)
516号 (2015年09月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

地図中心の目次配信サービス

地図中心最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

地図中心の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.