• 雑誌:週刊トラベルジャーナル
  • 出版社:トラベルジャーナル
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円
  • 雑誌:週刊トラベルジャーナル
  • 出版社:トラベルジャーナル
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円

週刊トラベルジャーナル 2022年4/25号 (発売日2022年04月25日)

トラベルジャーナル
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 これ以上待ってはいられない。そんな胸の内が海外パッケージツアーの相次ぐ投入に反映されています。日本帰国時の待機免除が海外旅行再開の号...

週刊トラベルジャーナル 2022年4/25号 (発売日2022年04月25日)

トラベルジャーナル
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 これ以上待ってはいられない。そんな胸の内が海外パッケージツアーの相次ぐ投入に反映されています。日本帰国時の待機免除が海外旅行再開の号...

ご注文はこちら

2022年04月25日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
550円 / 冊
2024年07月15日発売号から購読開始号が選べます。
ツーリズムビジネス専門誌 『週刊トラベルジャーナル』

週刊トラベルジャーナル 2022年4/25号 (発売日2022年04月25日) の目次

■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 これ以上待ってはいられない。そんな胸の内が海外パッケージツアーの相次ぐ投入に反映されています。日本帰国時の待機免除が海外旅行再開の号砲となり、手配旅行から始まった商品投入はゴールデンウイークを前に一気に企画旅行の販売へと至りました。特集の校了間際まで刻々と状況が変化することは有事に珍しくなく、特にコロナ禍で常態化したとはいえ、ちょっぴり興奮に包まれています。さて市場はどう動くのか。JTB総合研究所の黒須宏志さんは1997~2011年の様相に似ると予測しています。

■□■□■□■□ 4月25日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *海外旅行の扉を開く
  旅行業の復権はいかに

 日本帰国時の行動制限や感染症危険情報の緩和が進みつつある。約2年にわたり閉ざされてきた海外への扉を開こうと、手配旅行から始まった再開の動きはパッケージツアー再開へ加速している。店舗縮小や事業撤退が進んだコロナ下の変化にむしろ商機を見いだし、新規参入する企業もある。

  ▽手配旅行で先手
  ▽海外旅行市場の展望
   黒須宏志(JTB総合研究所フェロー)
  ▽旅行業復権のキーワード
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
  ▽旅行業の勢力図は変わるか
   橋本亮一(ブルーム・アンド・グロウ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

統計・資料
 *2021年賃金実態調査
  年齢別平均年収・モデル賃金・平均月収・一時金

注目のニュース
 国際クルーズ、再開見据え設定増
 イベント支援へ新割引制度
 山梨県、感染対策の国際評価獲得へ
 3月の客室利用率60.9%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『2次交通ツアーをマイクロバスで』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *観光学の扉 鮫島卓
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康

週刊トラベルジャーナルの内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

週刊トラベルジャーナルの無料サンプル

2023年4/3号 (2023年04月03日発売)
2023年4/3号 (2023年04月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.