• 雑誌:週刊トラベルジャーナル
  • 出版社:トラベルジャーナル
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円
  • 雑誌:週刊トラベルジャーナル
  • 出版社:トラベルジャーナル
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • 参考価格:[紙版]660円 [デジタル版]550円

週刊トラベルジャーナル 2022/5/09・16特別号 (発売日2022年05月16日)

トラベルジャーナル
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 候補を含め全国で約310に上るDMO(観光地域づくり法人)の中でも、とりわけ注目される存在がせとうちDMOです。他との最たる違いは、需要創出と受...

週刊トラベルジャーナル 2022/5/09・16特別号 (発売日2022年05月16日)

トラベルジャーナル
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 候補を含め全国で約310に上るDMO(観光地域づくり法人)の中でも、とりわけ注目される存在がせとうちDMOです。他との最たる違いは、需要創出と受...

ご注文はこちら

2022年05月16日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
550円 / 冊
2024年07月01日発売号から購読開始号が選べます。
ツーリズムビジネス専門誌 『週刊トラベルジャーナル』

週刊トラベルジャーナル 2022/5/09・16特別号 (発売日2022年05月16日) の目次

■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 候補を含め全国で約310に上るDMO(観光地域づくり法人)の中でも、とりわけ注目される存在がせとうちDMOです。他との最たる違いは、需要創出と受け入れ環境整備を両輪で走らせる組織体制と機能。特集ではコロナ下で進む地域づくりに注目しました。なかでも目立つのが尾道市瀬戸田町。世界に名だたるホテリエの旅館が誕生し、歴史的建築物の再生事業が続いています。そこでは行政と民間事業者、そしてDMOが密に関わり合い、住民が誇れる地域をつくろうという熱意にあふれていました。

■□■□■□■□ 5月9・16日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *せとうちの地域戦略
  尾道で世界に開く観光地づくり

 広島県尾道市の瀬戸田町で上質な宿泊施設やユニークな観光施設のプロジェクトが相次いでいる。瀬戸内しまなみ海道の観光の拠点としても存在感を高める町で急速に進む官民連携による地域活性化策には、せとうちDMOの戦略が色濃く投影されている。

  ▽しまなみ海道拠点で進む環境整備
  ▽Azumiが果たす役割
  ▽地域の連携への視点
   井門隆夫(國學院大學観光まちづくり学部教授)
  ▽DMOの役割への視点
   村木智裕(インセオリー代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *企業の社会的責任(CSR)をめぐる近年の諸論調(3)
  大橋昭一(和歌山大学客員教授・名誉教授)

注目のニュース
 入国規制緩和で留学ビジネス活発化
 旅先納税で地域へ来訪促進
 東急、最高クラスのホテル開発へ
 外国人入国者が軒並み減少

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『民泊がけん引するコロナからの回復』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子

週刊トラベルジャーナルの内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

週刊トラベルジャーナルの無料サンプル

2023年4/3号 (2023年04月03日発売)
2023年4/3号 (2023年04月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.