週刊トラベルジャーナル 発売日・バックナンバー

全500件中 1 〜 15 件を表示
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 身体的にも精神的にも健康で安心な状態を意味するウエルネス。コロナ禍で生活者の意識の変化や行動変容が進むなか、アフターコロナのツーリズムのキーワードとして注目を集めそうです。特集では日本のウエルネス研究の第一人者である琉球大学の荒川雅志教授に寄稿いただきました。曰く「いまこそツーリズム産業は人々のライフスタイルに寄り添う高付加価値型の次世代ライフスタイル産業へ転換するチャンス」。昨今のさまざまな事件からはウエルネスが社会的な課題であるとも感じます。

■□■□■□■□ 9月20日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ウエルネスでいこう
  コロナ後の旅と健康

 コロナ禍が生活者に与えた影響はさまざまだが、人々の健康やウエルネスに対する関心の高まりと意識変化は間違いなくその1つである。観光業界はかねてから健康やウエルネスと旅との相関関係を生かしたビジネスに取り組んできたが、その展開を拡大させるチャンスが巡ってきた。

  ▽キーワードはウエルネス
  ▽ウエルネスの本質
   荒川雅志(琉球大学国際地域創造学部教授)
  ▽旅と健康への問いかけ
   Theme1人々の行動様式は変わるのか
    篠塚恭一(SPIあ・える倶楽部代表取締役)
   Theme2トレンドの変化は起きたのか
    高橋伸佳(JTB総合研究所ヘルスツーリズム研究所長)
   Theme3ビジネスアプローチを誤るな
    黒須靖史(ステージアップ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 帰国後隔離、早急な見直しを提言
 エコな移動にポイント付与
 奈良県、観光連携の土台づくり強化
 6月旅行取扱額、67%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『ビフォーコロナに戻るイタリア』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要45社6月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 コロナ禍を境に動きが止まったものがある一方、止まらないものもあります。むしろ加速しているのが持続可能な旅の基盤づくり。日々舞い込むプレスリリースにはサステイナビリティーの言葉があふれます。一方、送客側の旅行業は傷んだビジネスの回復に向け、政府の支援策などに関心が集中している様子。それは当然のこととはいえ、受け入れ側とのギャップが広がり、気づけば取り残されていたなんてことにならないか、そんな不安も覚えます。特集では、いまだからこその意識改革を呼びかけました。

■□■□■□■□ 9月13日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *サステイナブルな旅を考える
  求められる送客側の意識改革

 多くの国がコロナ禍明けの海外旅行者受け入れを待ち望んでいる。しかし、再開を視野に入れたプロモーションには以前とは違いが見られる。それはサステイナブルな旅に軸足が置かれていることだ。受け入れ側のこのメッセージに送り手側はどう呼応するのか。

  ▽海外旅行の再開急ぐその時に
  ▽旅行業にとっての意義
   小林英俊(北海道大学観光学高等研究センター客員教授)
  ▽商品化に及ぼす影響
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
  ▽マーケティングの変化
   能登重好(フォーサイト・マーケティング代表取締役)
  ▽送り手への視点
   鈴木宏子(国連世界観光機関〔UNWTO〕駐日事務所代表)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *海外DMOにおけるブランディングの実践(後編)
  宮崎裕二(東洋大学国際観光学部)

注目のニュース
 観光庁概算要求、2%増の417億円
 プラ製品規制業種に宿泊業
 新潟に格安地域航空会社誕生へ
 主要空港、5月も大幅改善

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『観光とインクルージョン』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化して、わが国の伝統・文化を語るストーリーを認定。歴史的魅力にあふれた文化財群を地域が総合的に整備・活用し、世界に戦略的に発信することで地域活性化を図る…。15年に創設された日本遺産のコンセプトです。現在104件認定されますが文化庁は地域の取り組みの温度差や課題から評価制度を導入。特集は7月に初の評価結果が公表されたことで企画しました。再審査となった地域はいずれも認定継続を目指します。そこにもまた物語があります。

■□■□■□■□ ■9月6日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *地域のストーリーづくりの壁
  見直し始まる日本遺産ブランド

 日本遺産事業の見直しを進めてきた文化庁は昨年12月、新たな事業スキームとして総括評価の仕組みや認定取り消し制度の導入等を発表した。これに基づき今年7月には再審査が必要となる4件を公表している。誕生から6年間を歩んできた日本遺産の現在地を見つめる。

  ▽事業見直しと総括評価
  ▽ストーリーづくりの視点
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   江藤誠晃(ツーリズムプロデューサー/BUZZPORT代表取締役)
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *ウィラーのオンデマンド共有交通
  月額5000円で地域の新たな足に

注目のニュース
 コロナ後のDMO、地域と合意形成必要
 安心な観光実現へコロナ一掃期間
 旅行決定要因は価格より返金保証
 6月百貨店外客売上68%増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『日本の敏腕経営者に学ぶ』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 日本でもいわゆるワクチンパスポートの運用が始まりました。ただし、用途は海外渡航の検疫免除に限られ、経済活動再開に積極活用する欧州とは大きな乖離があります。旅行業界や経済界からは使途拡大を求める声が高まっていますが、政府は慎重姿勢でジレンマが募るところ。そんななか、石垣市の特典制度はワクチン接種者の利用が増えており、1つの指標になりそうです。特集では、より有効な策として、検査予約を含む包括管理や新たな観光ビジネスモデルのアイデアが識者から示されました。

■□■□■□■□ 8月30日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *ワクチンパスポート
  観光回復への出口戦略

 新型コロナウイルスワクチンの接種完了を条件に入国制限を緩和する動きが世界的に広がっている。日本でも、まずは海外渡航者向けに接種記録の公的証明となる、いわゆるワクチンパスポートの交付が始まった。感染拡大を防ぎつつ社会経済活動を回復に導くための出口戦略として期待が高まる。

  ▽世界の状況と日本での期待
  ▽石垣市の挑戦
  ▽活用への中長期視点
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
   高橋伸佳(JTB総合研究所ヘルスツーリズム研究所長)

---------------------------------------------------------------------

独自調査
 *2021年夏期日本発航空座席調査
  11万5000席で前年同期の2.7倍に

注目のニュース
 妙高市、旅行者に抗原検査開始
 宣言解除待つより自己防衛で旅行
 グアム、海洋観光の認定制度導入
 7月の客室利用率53.1%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『コンシェルジュ機能を生かす』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 いまやホットワードになりつつあるグリスロ。過疎化が進む地域住民の足として、観光地の二次交通手段として、小型電動車を活用した低速移動サービスを導入する地域が増えています。開放的な車両に乗れば、車内ばかりか沿道を行く人々との会話も弾み、楽しいことが付加価値とか。名大教授の加藤博和さんは生活交通路線とは異なるときめきを感じたといい、ツーリズムプロデューサーの茶谷幸治さんはこれからの地域観光に「これはいける」と。特集では導入事例や課題など交えて紹介しました。

■□■□■□■□ 8月16・23日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *グリスロで地域の観光
  ラストワンマイル支える小さな移動サービス

 グリーンスローモビリティを導入する地域が増えている。低速・小型の電動車を地域交通の一角に位置付ける取り組みで、地域住民の移動手段としてだけでなく、観光地の二次交通手段としても有望視される。カーボンニュートラル実現の一環として国も導入を積極的に後押しする。

  ▽各地で導入進むグリスロ
  ▽グリスロで地域の観光
   加藤博和(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
   茶谷幸治(ツーリズムプロデューサー)
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 JLもサブスク実証実験開始
 受注型富裕層ツアーで旅行業参入
 国際線旅客、アジアの回復に遅れ
 5月旅行取扱額、284%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『フィリピン市場の現状と展望』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要45社5月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 鉄道で移動できる2時間半未満の航空路線を廃止するフランスの気候変動対策法案が可決されました。欧州全体では今年、鉄道年として列車利用を促す政策が大々的に展開されます。持続可能性をキーワードに進む航空から鉄道へのモーダルシフト。これからの観光で向き合わなければならないテーマです。18年に始まったフライトシェイムに見られるように次世代を担う若者は環境問題への意識が高いとされます。日本人の行動はいかに。この疑問に対するJTB総合研究所の考察が興味深いです。

■□■□■□■□ 8月9日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *消える近距離航空路線
  鉄道シフトがもたらす影響

 近距離の航空路線を縮小する動きが欧州で広がりを見せている。温室効果ガスを大量に排出する航空機利用を控えようという意図の反映で、気候変動など環境問題への対応策の一環だ。これと並行して、環境負荷の小さい鉄道利用へのシフトを促進する取り組みも始まっている。

  ▽欧州で広がる鉄道シフト
  ▽欧州旅行への影響
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
  ▽日本への波及
   戸崎肇(桜美林大学航空・マネジメント学群教授)
  ▽日本人の行動は変わるか
   波潟郁代(JTB総合研究所執行役員企画調査部長)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *インバウンドサミット2021
  日本のインバウンドは終わったのか?

注目のニュース
 ワクチン接種者対象の商品増加
 日本遺産、4件の認定継続に赤信号
 和田長官、長期的戦略で政策推進
 主要7空港、4月は改善

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『米国が模索する新しいDMOの形』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 最先端技術を活用し、第4次産業革命後に、国民が住みたいと思う、より良い未来社会を包括的に先行実現するショーケース。これが政府が構想するスーパーシティです。国家戦略特区に名乗りを上げた31自治体の提案内容には健康やウエルビーイングなどの言葉が目につきます。2030年ごろに実現される未来都市がいかに超高齢社会を前提としたものかがあらためて実感できます。特集ではスーパーシティ構想を概観しながら、これからのまちづくりとツーリズムの相関について考えました。

■□■□■□■□ ■8月2日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *スーパーシティ
  DXが変えるまちの未来

 最先端デジタルテクノロジーの導入と大胆な規制緩和により未来都市の実現を目指すスーパーシティ法が成立し、未来都市候補の公募に31自治体が名乗りを上げた。スマートシティ実現については後手に回った日本が、一気に形勢逆転を狙う独自のスーパーシティ構想が動きだした。

  ▽動きだすスーパーシティ構想
  ▽スーパーシティとツーリズム
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
   久木田光明(PwCコンサルティング パートナー)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *海外DMOにおけるブランディングの実践(前編)
  宮崎裕二(東洋大学国際観光学部)

注目のニュース
 仏、責任ある観光へ10の行動案
 旅に認知症リスク低減の可能性
 新規増でキャンプ人口3割減止まり
 5月百貨店外客売上3.2倍

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『急成長のおひとりさま市場』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 ツイツイにツギツギ。ユニークなネーミングで新たなサービスを矢継ぎ早に投入する東急の施策が目を引きます。コロナ禍でライフスタイルの変化スピードが急速に早まり、事業モデルの見直しを迫られている企業は少なくありません。まして移動需要によって下支えされてきた企業であればなおのこと。激動の時代にあって正解が見えないなかでも新たな道を切り開こうと模索する姿は、同社の祖となる会社をつくった渋沢栄一とやはり重なります。東急が目指す変革から、新たな時代のキーワードを探りました。

■□■□■□■□ 7月26日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *東急の変革
  事業戦略から探る新時代のキーワード

 コロナ禍で甚大な打撃を受けた多くの観光関連企業が業績回復への道筋を模索している。移動需要が以前のように戻る見込みはなく、ライフスタイルの変化も著しい。そうしたなか、新事業を多角的に推し進めているのが東急だ。見据えるのはコロナ収束後の新たな時代だ。

  ▽新中期経営計画がスタート
  ▽観光ビジネスへの視点
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
  ▽まちづくりへの視点
   木下斉(エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)
  ▽経営戦略への視点
   清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *患者の旅をかなえるトラベルドクター
  医療と旅行の壁取り払う仕組みづくり

注目のニュース
 サステイナブルな旅、送客側も着手
 旅行意識、自粛でプリミティブ化
 現地体験を5つの領域で重点開発
 6月の客室利用率40.7%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『始めと終わりの印象』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 民泊新法が18年6月に施行されてから3年の歳月が流れました。民泊事業にもコロナの影響は多大で、19年6~7月に100万人泊を超えていた延べ宿泊者数は21年2~3月に20万人泊まで落ち込み、事業廃止件数が増加。届け出住宅数も20年4月をピークに減少に転じています。一方、米国では3密回避とリモートワークで、民泊がコロナ後の滞在需要を見事につかまえています。特集では新法施行から3年の節目をとらえ、民泊市場の現状とこれからについて、あらためて考察しました。

■□■□■□■□ 7月19日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *民泊新法施行から3年
  事業廃止増加、コロナ後へどうつなぐか

 住宅宿泊事業法(民泊新法)施行から3年が経過し、見直しの時期を迎えている。この間、好調なインバウンド需要に支えられ一時2万件を超えた届け出住宅数は、コロナ禍で大幅な減少に転じた。観光庁は環境変化も踏まえ、民泊新法の施行状況を検証する考えを示している。

  ▽届け出住宅数は減少へ
  ▽新法施行3年の検証
   南邦彦(北海道住宅宿泊観光開発代表取締役)
   上山康博(百戦錬磨代表取締役社長)
   永山久徳(下電ホテルグループ代表)
  ▽米短期レンタル市場
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 東商、都の観光振興へロードマップ
 消費税免税店、半年間で400店減
 旅先での関わり、「抑えたい」が過半
 4月旅行取扱額、3.6倍に

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『中東初の事務所開設へ』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要46社4月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 見る対象だった日本の城が泊まって体験する観光コンテンツへと進化しつつあります。まだほんの数例にすぎませんが、模索する自治体は増えています。ただ、実現には高いハードルがあり、一筋縄ではいかないということが取材を通じてわかってきました。特集では、事例とともにそれをいかにして乗り越えればいいのか考察しました。あらためて思うことは、文化と観光を掛け合わせることの難しさ。親和性が高いといわれる半面、アプローチを間違えずに行うことの重要性を感じずにいられません。

■□■□■□■□ 7月12日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *城に泊まる
 体験コンテンツの旗手となるか

 旅行者の消費拡大を図るには、新たな体験型コンテンツの開発が不可欠だ。そこで注目を集めるのが城に宿泊する「城泊」を中心に据えた日本文化体験。観光庁も有望と見て推進事業を本格化している。ただ、文化財の活用は乗り越えるべき課題が少なくない。果たして体験コンテンツの旗手となるか。

  ▽観光庁支援で広がり
  ▽先行事例/平戸城・大洲城
  ▽地域の合意形成の鍵
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
  ▽歴史研究者の視点
   千田嘉博(城郭考古学者/奈良大学文学部文化財学科教授)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *インバウンド回復期へのデジタルマーケティング
  松本百加里氏(リクルートじゃらんリサーチセンター研究員)

注目のニュース
 あわら市や人吉市に高評価
 SDGs、観光産業の遅れ顕著
 Z世代の遊び方に変化
 主要7空港、3月も大幅減
 
誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『欧州DMOのCO2排出量削減』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 「移住や観光でもなく単なる帰省でもない、日常生活圏や通勤圏以外の特定の地域と継続的かつ多様な形で関わり、地域の課題解決に資する人」が関係人口の定義だそうです。定住人口でも交流人口でもない幅広い概念。関係人口と地域づくりのあり方について議論を重ねてきた国交省の懇談会は3月に計63ページに及ぶとりまとめを公表しました。特集ではその概略を紹介しながら、これからの地域づくりを考察しました。高崎経済大学の井門隆夫教授が指摘する観光の再定義の必要性を痛感します。

■□■□■□■□ ■7月5日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *関係人口のつくり方
  地域を支援する1800万人市場

 人口減少や少子高齢化が進む地域の活力を維持するために関係人口を増やす取り組みが活発化している。居住拠点を他に定めていながら、直接的・間接的に多様な形で地域に関わる関係人口は全国に約1800万人存在するとされる。国土交通省も懇談会での議論を重ねるなど、関係人口の拡大・深化への道筋を探っている。

  ▽懇談会最終とりまとめを読み解く
  ▽関係人口のつくり方
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
   山本理恵(クニエCS事業本部ディレクター)
   木下斉(エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *世界遺産の参詣道「熊野古道」を歩くことで得られる感嘆喚起経験(後編)
  伊藤央二(中京大学スポーツ科学部准教授)
  河野慎太朗(アルバータ大学キネシオロジー・スポーツ・レクリエーション学部助教)

注目のニュース
 観光白書、旅行トレンドの変化指摘
 7月中下旬からワクチン証明導入
 オンライン体験で地域課題解消
 4月百貨店外客売上9倍に

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『コロナ下の変化と問題点』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 コロナ禍の前後で状況が一変しそうな事業分野は多岐に及ぶとみられます。その1つがビジネストラベル。観光と比べ収益性が高い市場として重要な位置を占めていましたが、オンラインで一部代替できることを誰もが身をもって知ることとなり元には戻らないとの予測も。そんな状況下ながら欧米では新旧プレーヤーの動きが活発化しています。特集では背景を探ることでコロナ後を展望しました。日本でもテック系事業者が勢いをつけており、この先、業界の構図が変わる可能性を否定できません。

■□■□■□■□ 6月28日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *流動するビジネストラベル
  M&A加速で勢力図に異変

 コロナ禍は法人旅行にも多大な影響を及ぼしている。商談等のオンラインでの代替が浸透し、コロナ禍前と同じ水準には需要が戻らない可能性をはらむ。そうしたなか、海外では、法人旅行を手掛ける大手と躍進目覚ましい新興企業が同業のM&A(合併・買収)を加速させている。

  ▽消滅する市場と陣取り合戦
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽日本市場の動向
  ▽航空会社の戦略見直し
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽出張へのESG経営の影響
   松田千恵子(東京都立大学大学院経営学研究科教授)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *ビッグローブの温泉ワーケーション
  企業と社員と地域を元気に

注目のニュース
 HIS、国内強化で沖縄に重点送客
 感染症検査のツアー活用へ手引書
 1~3月国際旅行者、依然83%減
 5月の客室利用率34.9%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『出逢いの瞬間に成否は決まる』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 地域の観光の実情を数字で観測する恒例の特集です。全国47都道府県・20政令指定都市の21年度観光関連予算を尋ねたところ、外客誘致予算は64の自治体が減額。増額は福井、三重、宮崎の3県です。一方で全体の観光予算は増額する自治体と減額する自治体がともに33で同数。コロナ禍で消滅した外客の誘致予算を国内需要喚起や事業者支援に振り向ける形で観光の予算を確保するという心強い状況が浮き彫りになります。企画開始7年にしてアンケート回収率100%となったことも喜びです。

■□■□■□■□ 6月21日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *数字が示す地域の観光
  都道府県の予算、宿泊者数、観光消費

 長引くコロナ禍は都道府県・政令指定都市の観光関連予算にも大きな影響を及ぼしている。訪日需要復活の見通しが立たないなか、外国人旅客誘致予算を減額する自治体が急増。一方で瀕死の観光産業を救うため、国内旅客や近隣住民の誘致に力を入れる自治体が目立つ。

  ▽21年度観光関連予算と重点事業
  ▽都道府県の宿泊者数
   塩谷英生(公益財団法人日本交通公社理事)
  ▽観光消費の地方別特徴
   佐藤真一(バリュー・クリエーション・サービス代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 クラツー、地域振興事業に本格参入
 文化観光の推進、新たに15件認定
 環境配慮型の旅、意識高まる
 3月旅行取扱額、22.5%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『中国の旅行市場と旅行業のいま』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 +ツーリズムの世界史 鳥居克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要46社3月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 特集で地方銀行を取り上げるのは12年以来です。当時を振り返ると、各地域が進める観光振興を支援する動きを追っています。その中身は観光商談会や物産展、セミナーの開催が中心。それから約10年が経ったいま、状況は大きく変化し、観光振興やまちづくりに専門特化した子会社が誕生するまでに進化しました。先頭を行く山口フィナンシャルグループと南都銀行に共通するキーワードは側面支援から旗振り役への転身。折しも改正銀行法が成立したばかり。地銀の動きから目が離せません。

■□■□■□■□ 6月14日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *地方銀行の観光振興
 地域を変える新たな枠組み

 地方銀行が地域の観光振興やまちづくりに関わる課題解決を目指し、新会社を設立する動きが活発化している。背景には段階的に進んできた規制緩和があり、さらなる緩和策を盛り込んだ改正銀行法も成立した。資金的支援にとどまらず、自らプレーヤーとして乗り出す地方銀行を追った。

  ▽出資規制緩和と新会社設立
  ▽規制緩和への期待と展望
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
   藤田直人(NECキャピタルソリューション執行役員/おもてなし山形取締役)
   藤原岳史(NOTE代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *交流と創造軸に世界一目指す東京
  市川宏雄氏(東京交流創造ネットワーク協議会委員長)

注目のニュース
 コロナ下の旅館、地域連携を強化へ
 旅行業者取扱額、20年度78%減
 訪日喚起にオンラインツアー有効
 2月の外国人入国、大幅減少
 
誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『DMOの施策は誰のため?』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子

統計・資料
 *旅行業主要46社20年度取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 遠い昔の話ですが社会人1年目には土曜日に半日出社していた記憶があります。いかにも昭和な時代。その後、完全週休2日制へと社会は移行し、令和では週休3日制導入に向けた議論が始まりました。背景には、少子高齢化に伴う育児や介護、自身の闘病との両立を含む多様な働き方の推進、コロナ禍を契機とした就労環境見直し、成長性の高い分野に人材シフトを促す学び直しへの活用などがあるようです。社会は週休3日へと緩やかに転換することになるのか、そのとき観光は…。特集で探りました。

■□■□■□■□ ■6月7日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *週休3日制の足音
  そのとき観光はどう変わるか

 週休3日制導入に向けた議論が官民で活発化している。狙いは働き手のキャリアアップを促すための選択的週休3日制の実現や、新型コロナウイルス感染防止対策の一環などとさまざまで、単純な休日の増加とは異なる面がある。それでも大きな社会変容へと進む糸口になる可能性もある。週休3日制導入により観光はどう変わっていくのか。

  ▽週休3日社会の検討始まる
  ▽生活者の価値観が変わる
   松田久一(ジェイ・エム・アール生活総合研究所代表取締役社長)
  ▽観光への欲求が変わる
   野竹鉄蔵(ひがし北海道自然美への道DMO専務理事)
  ▽産業の生産性が変わる
   神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
  ▽旅の形態が変わる
   橋本亮一(ブルーム・アンド・グロウ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *世界遺産の参詣道「熊野古道」を歩くことで得られる感嘆喚起経験(前編)
  伊藤央二(中京大学スポーツ科学部准教授)
  河野慎太朗(アルバータ大学キネシオロジー・スポーツ・レクリエーション学部助教)

注目のニュース
 仮想空間ビジネスが活発化
 G20、観光産業回復へ7つの政策
 IR運営企業、公募不参加で混沌
 3月百貨店外客売上17%増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『Z世代誘致の留意点』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
おすすめの購読プラン

週刊トラベルジャーナル 雑誌の内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

+   週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年09月01日発売

目次: 【特集:続・令和の安全保障考】
■安倍晋三×岩田清文×兼原信克/勝てる軍事力を持て㊦
■本誌編集部まとめ/自衛隊元最高幹部と元政府高官による「台湾海峡危機・政策シミュレーション」―日本はいかに抑止し対処すべきか
■ロバート・D・エルドリッヂ/中国の台湾侵攻 その意志を断て

【特集:横暴国家・中国】
▼三浦小太郎/肉親を〝人質〟にした情報工作
▼「在日ウイグル人証言録②」<証言1>サウト・モハメド「SNSによる懐柔と篭絡工作」/<証言2>ムラット・エルキン(仮名)「息子でも何でもないと言って構わない」/<証言3>由理知沙見(ユリチサミ)「帰化後も続く嫌がらせ」
▼佐々木 類/地方の廃校を狙う中国エリート学校
▼矢板明夫/「台湾代表処」の衝撃

【特集:五輪で浮かび上がったこと】
●二宮清純×野口健/国民に夢を語るリーダーの不在
●大月隆寛/そんなに悪くないぞ 無観客開催
●上念 司/酷かったマスコミ報道の煽りと変節
●大場一央/祭典に欠けた国家と国民の団結                          

▼櫻井よしこ/ずさんな日本ネタで国情院壊滅狙う韓国
▼梅田邦夫/頼りになる友邦 ベトナムの実像
▼立花 晃/「表現の不自由展」は高校の文化祭レベル
▼渡邉陽子/陸自の精鋭育てるレンジャー教育に密着

【特集:自民党に問う】
■高市早苗/日本を安全で力強い国にする
江崎道朗/緒方竹虎の思いと結党の原点を知れ
■阿比留瑠比/リベラル化で自滅に向かう自民党

【特集:旧宮家の皇籍復帰】
●新田 均/天皇・皇族と国民の「差異」こそ重要
●勝岡寛次/「菊栄親睦会」と皇室との交流
●宮崎正弘/福井から男系をつないだ継体天皇

【特集:国家強靭化】
▼大石久和/克服すべき3つの脆弱性
▼杉山大志/エネルギー基本計画 閣議決定を阻止せよ
▼山本 尚/日本の科学技術に破壊的イノベーションを

●三井美奈/レーリンク資料が示す東京裁判の真実
●俵孝太郎/平川祐弘連載と同時代を生きて

<好評連載!>
林 智裕【情報災害と福島VOL.4】震災関連死の闇を問う
宮本雅史/「訥行塾」④若手官僚らが国家のあり方を考える 「その場しのぎ」経済政策の限界

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年09月21日発売

目次: あらゆる世代のための「攻め」と「守り」の総合マネー誌
ダイヤモンド・ザイ
Diamond ZAi 2021 11 November


別冊付録

最新
全上場
3806銘柄の
理論
株価


CONTENTS 1


買いの10万円株は105銘柄!
人気の
株500
激辛診断
2021年
秋版
ザイ独自の
業績予想も!

儲かる株の
見つけ方

旬の3大テーマ
5大ランキング
セクター別

2021年秋の
イチオシ株

10万円株7
高配当株7
株主優待株7
Jリート4

気になる
人気株

大型株366
新興株113
Jリート10


人気の
10倍株や利回り6%超の株も
2021年
10-12月版
米国株150 オススメ&診断

1 代表株8を定点観測!
GAFAM+α(テスラ、ネットフリックス、エヌビディア)

2 いま買いのオススメ株
高成長株9&高配当株9

3 だれもが気になる人気株
ナスダック株45&
ニューヨーク証券取引所株79
買い×売り診断

3カ月先の相場を
プロが先読み!
NYダウ&
ナスダック
指数予測


CONTENTS 2


SNSで注目の個人投資家21人と桐谷さんが激オシ!
株主優待 ベスト94
2021年-22年
10月 〉〉〉 3月

優待の
きほん

10月確定5
11月確定4
12月確定25
1月確定4
2月確定23
3月確定33


投資信託の
ウソに騙されるな!

ZAi NEWS CHANNEL

10~20代の若者を中心に
暗号資産トラブルが急増中!

日本株は年内どう動く?
選挙と米テーパリングが鍵


10倍株を
探せ!
IPO株研究所
2021年8月編


自腹でガチンコ投資!
AKB48 株 ガチバトル
サード・
シーズン
「アイドルも企業も多角経営が生き残るコツ!」編


株入門マンガ
恋する 株式相場!
VOL.60「アジア制覇のカギはアイドル!?」


マンガ
どこから来て
どこへ
行くのか
日本国
矯正、歯周病、インプラント…
得か損か?
オトナの“歯”事情


月イチで
健全度&利回りの
変化をチェック!
人気毎月分配型100本の
「分配金」速報データ!


好評連載


表紙の人/Precious Talk Lounge!
清野菜名


アナリストがガチンコ勝負! 1カ月先の日本株大予測


3カ月先を読む「日本株」と「為替」の透視図


Information & Present


読者の情報交換スポット/ZAiクラブ


次号予告


年間定期購読のお知らせ


資料請求の仕方
10名様に
豪華プレゼントが
当たる!

インターネット(http://ad.diamond.ne.jp/zai/)
または、巻末の無料ハガキで気になる広告の資料をドンドン請求しよう。

カタログギフト
図書カードNEXT
が当たります!


株価チャート提供
マネックス証券
マネックストレーダー
https://www.monex.co.jp/
(一部のチャートについては編集部で作成したものがあります)


本誌は2021年9月8日時点で編集部が知りうる情報を基に作成しております。投資は自己責任において行ってください。本誌および本誌に登場する情報元を利用してのいかなる損害等について出版社、取材・制作協力者は一切の責任を負いません。また投資や取引に関する質問や相談は、取引先の金融機関や当該の企業等へお問い合わせください。

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年09月10日発売

目次: 脱ダラダラ大全

「24時間」最強の使い方
PART(1) 「古びた優先順位」を見直せ!
年収1億円ボスのスケジュール分析

《秘書337人が目撃》大企業リーダーは、コロナ禍でもっと時間上手に!
▼朝時間………………………午前中に「重要案件」を集中。早朝にその準備を
▼メール・チャット………朝9時、正午、夕方5時の3回だけチェック
▼来客対応…………………30分希望のアポイントは「15分だけ」で返答
▼ミーティング……………オンライン会議には「緊急対応係」がスタンバイ
▼ファイリング……………本当に効率がいいのは「デジタルとアナログの併用」
▼会食…………………………嫌な気持ちにならない鉄板の「お断り表現」
理想は稲盛和夫さんです

秘書の告白「私をうまく使うボス、使えないボス」
出張100泊、外食700回がなくなって……

有名トップが自ら発見!在宅勤務のイノベーション
▼もうやめられない? 経営者たちのテレワーク事情
PART(2) 若い世代の時間感覚にヒントあり!
試して失敗して、最高の方法を見つける「若き天才起業家」

仕事の効率性がバツグンに上がる考え方
サボってはいけない情報収集

《東証一部30代社長》猛烈に忙しい人は、いつ勉強している?
お互いがバカに見える

「すぐやる人」と「まず考える人」有能なのはどっち?
「スマホ中毒」から解放されるか? ある日、「アプリの一斉削除」をしてみたら
PART(3) 忙しすぎる人は、プロのスキルに学べ!
超一流弁護士のスゴ技

プレゼン前夜、おじさんでも大量の資料が頭に入るテクニック
ダラダラ考えてしまう人に

すぐまとまる! トヨタで学んだ思考整理術
驚いた! 何でもサッと片付く!

東大式「たこ焼き型スケジュール」
松井稼頭央さんに聞く「メジャーリーガー流」

少ない休みでも、絶好調&集中力を保つ方法
PART(4) 長すぎるミーティングをぶち壊せ!
「稼ぐ人」の集団はここが違う

なぜ、世界トップ企業は会議が短いのか
メガネスーパー大復活の原動力

実況中継! その場でズバズバ決断「300人会議」
脳科学者に聞きました

本当に、ワーケーションはおすすめか?
絶対にミーティングを長引かせない

切れ味鋭い「仕切り女王」の教え
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[244]

ホームレス差別、悪いのはDaiGoだけか?
人間邂逅[797]

●阿部重典×鎌田由美子

1都6県を盛り上げる
職場の心理学[735]

空気が読めないあの部下は「発達障害」かもしれない
「橋下 徹」通信[131]

必要なのに多くの関係者が大反対! 病院統廃合の現実
大前研一の「日本のカラクリ」[275]

アルカイダやISとは違う? アフガン“統治”タリバンの実態
飯島 勲の「リーダーの掟」[297]

あまりに不憫。「働き損」の菅首相
運命の1年、リーダーたちの時の時[7]

●三菱ケミカルホールディングス社長・ジョンマーク・ギルソン

2004年
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[39]

負けた推薦人は「打ち首」に!?どうなる、自民党総裁選
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[11]

補助金をもらうのはロックではないのか
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[11]

アメリカだけじゃない 日本にもある差別の構造的問題
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[70]

続くホロコーストの問題 ドイツ
渡瀬裕哉のワシントン便り[21]

“堅調な”米国経済に近づく増税の足音
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[37]


本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[39]

ケチケチ節約しても、お金持ちにはなれない理由
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[69]

結果が出ない人が見落とす正しい努力術とは
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[56]

●相良 暁・小野薬品工業社長

海外でも製品を製造・販売できるファーマを目指す
牙を剥く香港 [7]

身を隠せと言われた映画監督の決絶
本の時間 新刊書評

河崎 環評 髙瀬敦也著『企画 「いい企画」なんて存在しない』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

岩井圭也 著『水よ踊れ』
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[28]

人生とお金に綺麗だった漫画家サトウサンペイ
マネーの新流儀 [333]●山野祐介

toto BIGの当せん確率を80倍に上げる方法
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年09月14日発売

目次: Special Report
歴史で読み解く台湾情勢
「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を
歴史・文化・軍事・技術から解き明かす
東アジア 「世界の発火点」台湾を歴史で読み解く
■ヒストリー 地域大国間で揺れた台湾の歴史
■リーダー 台湾の歴代総統
■情報 データで見る台湾の現状と実力
映画 時代を証言する台湾シネマ
軍事 台湾侵攻の「Zデー」はこう展開する
日本 中国の攻撃開始に日米はどう備えるのか
テクノロジー 官民一体デジタル民主主義の未来

Periscope
MYANMAR ミャンマー国軍を支えるウクライナ武器輸出
NORTH KOREA 北朝鮮パレードで分かった3つのこと
AFGHANISTAN タリバン暫定内閣に「お尋ね者」が入閣
BRITAIN ドーバー海峡を渡る不法移民が急増

Commentary
中国 タリバンと共産党、急接近の必然──楊海英
主張 そしてアメリカは振り出しに戻った──ブラマ・チェラニ
視点 9.11と議会乱入を結ぶ線──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
「まるでアフガニスタン」なテキサス──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
コロナ貯蓄は未来に投資せよ── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
愛犬を安楽死させた自分を今も許せない
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
「千人計画」だけ敵視する世界観──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『家族ゲーム』は実験とエンタメの融合作──森達也

World Affairs
ロシア プーチン与党に迫る黄昏
ミャンマー 宣戦布告した民主派が自ら陥る泥沼

Features
9.11 あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか

Life/Style
Music 「女だからの無力感」を断固拒否して
Drama あまりにリアルな大学教授たちの世界
Movies 連続殺人鬼とFBI分析官の奇妙な友情
Health 「良き聞き役」が脳の老化を防ぐ
Pets 大きくて心優しくほえない相棒たち
My Turn 27歳で引退できる資産を形成した私の夢

Picture Power
底辺を生きるイスラム国の子供たち

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
日本を滅ぼす海外報道への無関心

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/08/31
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/08/17
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

6 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2021年09月17日発売

目次: 混迷期の成長シナリオを先読み!
日本企業の突破力に注目!

業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
完全2期予想の会社四季報で自分だけの“成長企業"を探そう!

2021年4集秋号では、3月期決算企業の第1四半期決算実績を踏まえ、業界担当記者が今・来年度の業績を独自予想。
日本国内全上場3,834社をフルカバーした四季報で、 ニューノーマル時代の勝ち組企業を見つけましょう!

株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●直近四半期決算で業績変化を検証
 好発進&サプライズ企業を探せ!
●注目ランキング:V字回復、前号比増額、上方修正期待

※お知らせ:袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

7 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年09月21日発売

目次: 特集
豪雨災害多発、「国土強靭化対策」を大幅に増強 関連⑧銘柄に注目

スコープ
「頑張れば流通時価総額100億円をクリアできそうな銘柄」などに妙味
22年4月、東証は市場区分再編とTOPIX見直しを実施
重要なのは、新TOPIXの組み入れ対象になるかどうか

クローズアップ
年末年始高に向けて上昇開始
連続2ケタ増益の好業績・割安株に注目

特別銘柄企画
待ち伏せ狙いの「低PBR/中低位株」
日経平均は9月1日、25日、75日、200日移動平均線を上回り反騰局面入り

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

8 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年09月21日発売

目次: 特集
大手 個別 家庭教師 アプリ
我が子にピッタリ! がわかる
塾・予備校

Prologue ライバル塾19社が「合格者水増し」疑惑で猛抗議! わが子の塾・予備校選びを惑わす 臨海セミナー事件が映す塾業界の闇
ICT教材、幼児教育…勢力図が激変! 買収&提携だけじゃなかった! 塾・予備校、最新業界マップ大公開

Part 1 小学校・中学校受験編 受験過熱で問われる塾選び
首都圏 中学受験塾「合格力」ランキング 2位エルカミノ、1位はどこ?
元小学部教室責任者が明かすサピックスが覇者になれた理由 粟根秀史●元SAPIX小学部教室責任者
Interview 山本 豊●早稲田アカデミー代表取締役社長
Column 子ども&家庭と塾の相性で判定 東西の主要中学受験塾の選び方
関西 馬渕の中学受験トップが電撃退職! 関西主要塾の合格実績を分析
小学校 公立初の小中高一貫校「立川国際」の初入試 過熱する小学校受験の塾選び

Part 2 高校・大学受験編 合格実績だけで塾を選ぶな
難関大に合格した大学生280人が選出 役立つ塾・予備校ランキング
Interview 和田秀樹●精神科医
Column ダメな個別指導塾の見抜き方 個別と集団の違いを徹底解剖
Column 税理士試験の税法科目「免除」 狙い目大学院の選び方とは?
早慶に自宅学習だけで合格できる! 武田塾流、最強市販参考書
Column 東大&京大にも合格できる! スマホやタブレット教材激増
Interview 安河内哲也●予備校講師
Interview 西村則康●「プロ家庭教師集団 名門指導会」代表
巣鴨・聖光学院…カリキュラム公開! 塾いらず中高一貫校の秘密
誉田進学塾、木村塾、野田塾、練成会G 本当にお薦めできる高校受験塾 千葉誠一●「私教育新聞」編集主幹

Epilogue 「公文→サピックス→鉄緑会」── 正解がない時代における“塾歴社会”の危うさ
おおたとしまさ●教育ジャーナリスト


特集2
悪質? 使えない?
FP(ファイナンシャルプランナー)&税理士の見分け方!


News

(1)Close Up ノジマ社長がSBIのTOBに共鳴 スルガ銀株買い増しも視野


ダイヤモンドレポート
ゴールドマンも絡む複雑スキーム
「貯金箱」子会社全株を売却、ENEOSの思惑は


オフの役員 鈴木幸一●インターネットイニシアティブ代表取締役会長


ウォール・ストリート・ジャーナル発
「グリーンスチール」に脚光、自動車の脱炭素戦略
9・11後の米外交政策、一筋縄でいかぬアジア転換


政策マーケットラボ
日銀が気候変動対策を始める当然と限界、そして「根本問題」
門間一夫●みずほリサーチ&テクノロジーズエグゼクティブエコノミスト
鉱物資源の価格が10年間は上昇を続けるといえる理由
新村直弘●マーケット・リスク・アドバイザリー代表


Data

数字は語る
31.3% 「親しい友人がいない」と回答した高齢者の割合(2021年1月調査)●榎並利博


ダイヤモンド・オンライン発
エアビー「アフガン難民2万人への住居提供」がただの慈善ではない3つの理由


連載・コラム

深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
井手ゆきえ/カラダご医見番
山本洋子/新日本酒紀行
大隅典子/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(1年プラン)なら1冊:400円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/09/13
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/08/23
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/08/02
    発売号

9 会社四季報 プロ500

東洋経済新報社

送料
無料

会社四季報 プロ500

2021年09月17日発売

目次: 独自業績予想、ビジュアルデータでわかる!
徹底分析で有望銘柄を発掘!

★「業績相場」を勝ち抜く最強日本株★

連続最高益、上方修正傾向など「好業績」
“未来のテンバガー”を探す「新興成長株」
ROE・利益率改善が進む「企業価値向上」

注目テーマ・関連銘柄総まとめ
経済再開 東証再編 国土強靭化 宇宙・5G
アクティビスト 量子コンピュータ 暗号資産 
水素・アンモニア 太陽光発電 全固体電池

四季報記者に聞く
コロナ下で激変する業界展望&注目銘柄

全上場銘柄大診断
理論株価/進捗率/割安度

●●●目次●●●
「業績相場」を勝ち抜く最強日本株
注目テーマ絡みの好業績銘柄がズラリ
本命銘柄50 ──36
期待銘柄200 ──86
注目銘柄250 ──187

すぐに探せる銘柄索引
社名順 ──4  証券コード順 ──6

相場をリードする有望テーマを徹底解説
1 コロナ禍継続でも絶好調、復活銘柄にも刮目すべし 好業績 ──10
2 超低金利下で魅力向上、好業績で利回り7%も 高配当 ──12
3 過大なリスク回避に最適、テーマや業種の分散も可能 少額投資 ──13
4 未来のテンバガーを探せ、まず増収率に注目せよ 新興成長株 ──14
5 外国人は企業価値に敏感、ROE、利益率変化が重要 企業価値向上 ──15
6 「一部」から「プライム」に、市場再編で上場企業に激震 東証再編 ──16
7 ワクチン接種進めば、国内で強烈な追い風も 経済再開 ──17
8 新キーワードが続々誕生、活性化する環境関連市場 グリーン戦略 ──18
9 予算編成の重点分野、国策の後押しに期待 骨太の方針 ──20 
10 遅れ挽回の取組加速、デジタル庁発足も追い風に デジタル変革 ──21 
11 「2021年宇宙の旅」、120兆円市場へ各社が躍動 新技術 ──22
12 中期経営計画は、株価材料の宝庫だ 大化け期待 ──24

特集:四季報記者に聞く! コロナ下で激変する業界展望&注目銘柄 ──24

株主優待詳細情報 ──250

プロ500 徹底活用法
ポイント解説 有望銘柄はこう探す! ──34
銘柄ページ詳細解説/見方・使い方 ──285
株価チャートを使った売買サインの見つけ方 ──288

マクロウォッチ/会社四季報秋号でわかった伸びる業種 ──28

今号掲載の500銘柄注目ランキング ──30
  PER PBR 信用好取組 高配当利回り 営業増益率 純増益率 高ROEでランキング

前号フォローアップ 前回掲載銘柄の値上がり率上位 ──186

全上場3834銘柄を大診断/無料ダウンロードサービス ──256
  PER PBR 理論株価 業績進捗率(会社営業増益率)で徹底比較

会社四季報最新ランキング
四季報業績予想が強気の100銘柄 ──276
今期に業績が伸びる100銘柄 ──277
今期に最高益更新でも割安な100銘柄 ──278
ROEが高い・改善する100銘柄 ──279
高配当利回り100銘柄 ──280

有望ルーキーを探せ! IPO銘柄大紹介 ──281

図書カードなどすてきなプレゼントが当たる読者アンケート/編集後記 ──290

参考価格: 1,300円

株式市場が注目する要ウォッチ500銘柄を選出

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌