週刊トラベルジャーナル 発売日・バックナンバー

全480件中 1 〜 15 件を表示
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 コロナ禍は観光教育の現場にも大きな影響を及ぼしています。対面式の授業や留学・研修、インターンシップなどの制約から大学の光景が一変。観光業界の新卒採用も抑制され、漸増傾向にあった観光系学部・学科の開設も申請取り下げの動きさえ出ています。特集では、そんな状況下で奮闘する大学教員たちのいまを追いました。アカデミズムの世界も産業界からの転身組が増加。一方で産業界への架け橋を意気込んだものの現実とのギャップに悩む方もいるとか。そんな方にもエールを送る企画です。

■□■□■□■□ 4月19日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光学部はいま
  コロナで奮闘する教育現場

 観光立国の推進と歩調を合わせるように観光を学ぶ学部・学科は広がりを見せてきた。しかしコロナ禍が観光学教育を取り巻く環境を一変させた。様変わりした教育現場の状況と大学教員たちの試行錯誤を追う。

  ▽一変する大学の観光教育
  ▽奮闘する教育現場
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   矢嶋敏朗(日本大学国際関係学部准教授)
   篠原靖(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部准教授)
   中村哲(玉川大学観光学部教授)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 CDC、ワクチン接種者の旅行容認
 海外旅行再開、半数がツアー望まず
 旅工房、旅行業界人の再就職支援
 1月旅行取扱額、87.4%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『タイ訪日旅行市場の可能性』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースにみる海外の旅行ビジネストレンド
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要46社 1月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 地域の伝統で象徴的存在の酒蔵を観光コンテンツに仕立てようと官民が動き出して早10年。インバウンド拡大の波に乗ってさまざまなコンテンツが生み出されるなか、酒蔵ツーリズムは思いのほか静かだったようにも思えますが、酒造と観光、世界の異なる者同士が互いを理解し融合するまでには相応の時間を要するのでしょう。それは地域の観光振興そのもの。「共通の目的を魂の叫びのように発信し続けている」。新たな10年へ何が必要か、クラビトステイの田澤麻里香代表の言葉が示唆しています。

■□■□■□■□ 4月12日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *酒蔵と観光のマリアージュ
  地域のストーリーを進化させるために

 観光客誘致につながり地域への経済効果も大きいと期待される酒蔵ツーリズム。官民連携による推進が動き始めてから、かれこれ10年になるが、コロナ下でも歩みを止めていない。一方で観光コンテンツへの磨き上げには課題も見える。酒蔵と地域が手を携えて開く未来とは。

  ▽酒蔵ツーリズム現状と課題
  ▽特区の仕掛け
  ▽事業者連携の鍵
   田澤麻里香(KURABITO STAY代表取締役社長)
  ▽ポストコロナの酒蔵ツーリズム
   佐藤真一(バリュー・クリエーション・サービス代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *ニューノーマル時代のピューロランドの取り組み
  小巻亜矢氏(サンリオエンターテイメント代表取締役社長)

注目のニュース
 ANA、非航空収入を倍増へ
 JATA、感染対策ツアーの効果検証
 前田薬品工業、旅行業参入
 外国人入国、首都圏外が増加

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『ECM年次大会の議論から』
 丸山芳子(ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフ・コンサルタント)

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 :SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 コロナと迎える2度目の春です。店頭には春の食材が並び、穏やかな陽気に包まれながら桜を愛でる季節が訪れたとはいえ、どこか晴れやかになれないのはコロナとの長い共生から来る疲れもあるのでしょう。特集はそんな状況下でゲームチェンジャーとしての期待がかかるワクチンについて観光・旅行市場へのインパクトという観点から考察しました。春ということで誌面も一部衣替え。執筆陣や企画内容の充実はもちろんですが、最新号の電子版が1週間無料でお読みいただけるようになったこともお見逃しなく。

■□■□■□■□ ■4月5日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ワクチンとツーリズム
  ゲームチェンジャーへの期待と課題

 いよいよ日本でも4月から高齢者へのワクチン接種が始まる。先行する国々では、ワクチン接種をきっかけに旅行需要が急増する事例も出てきた。ワクチン接種がコロナ禍を変えるゲームチェンジャーとなってくれるのだろうか。

  ▽日本でも高齢者の接種開始
  ▽ワクチンめぐる海外事情
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽高齢者市場はすぐに動くのか
   篠塚恭一(SPIあ・える倶楽部代表取締役社長)
  ▽ワクチン接種証明を活用するか
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
  ▽観光旅行をどう変えるのか
   高橋伸佳(JTB総合研究所ヘルスツーリズム研究所長)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *日常生活支援の担い手としての大学生の可能性(後編)
  上野山裕士(摂南大学教務部教育イノベーションセンター講師)

注目のニュース
 日旅、非旅行業分野を強化
 海外客見送りも、変わらず誘客PR
 東商、公共交通存続へ支援要望
 1月百貨店外客売上87%減
 
誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『次の糸口は音楽』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 イタリアのアルベルゴ・ディフーゾが原型とされる分散型ホテルが各地に随分と広がっているようです。町に客室やレストラン、フロントなど宿泊施設としての機能を分散させ、地域で来訪客を迎えるもので、空き家や古民家再生、町ぐるみの地域活性化に効果的な手法として注目を集めます。観光庁も20年度第3次補正予算を計上し流れを後押しします。特集では動向を整理しながら今後を展望しました。今回、オスピタリタ・ディフーザという単語が登場しますが、今後覚えておいて損はないと思います。

■□■□■□■□ 3月29日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *活気づく分散型ホテル
  観光庁予算化で後押しなるか

 町全体を1つの宿泊施設に見立てたいわゆる分散型ホテルが広がりを見せている。新たな宿泊形態として取り組む事業者も増加。注目が高まるなかで、政府も地域再生の新たな手法として後押しする姿勢を見せており、さらなる活性化の可能性を秘めている。

  ▽各地で進む事業計画
  ▽沿線まるごとホテルの仕掛け
   嶋田俊平(さとゆめ代表取締役)
  ▽予算化の意味
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
  ▽まち歩きへの効果
   茶谷幸治(ツーリズムプロデューサー)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *コロナ時代の立食パーティー
  奈良県立医大が感染防止のアイデア

注目のニュース
  ウィラーが定額オンデマンド交通
  持続可能な観光、日本は53位
  空飛ぶクルマ、事業化へ官民前進
  2月の客室利用率36.1%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『失われた1年を取り戻す』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康(ウィラー地方創生チーム プランニング・リーダー)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 高崎経済大学教授の井門隆夫さんは本誌2月22日号で、「(旅館業は)たとえ複数客でも1人ずつ泊まる時代に対応していかねば生き残れない」「一人旅こそストレス社会における旅のデファクトになる」と説いています。井門さんの連載に背中を押され特集はコロナ禍におけるソロ消費としてのソロ旅攻略について考えました。専用プランなど観光業界でもソロ旅市場へのアプローチは進みますが死角はないのでしょうか。ソロ旅といえば…の、山田静さん、牛窪恵さん、黒須靖史さんに伝授いただきました。

■□■□■□■□ 3月22日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ソロ旅攻略
  コロナ時代の消費をつかむ

 コロナ禍により、ソロ旅(ひとり旅)への注目度が一段と高まっている。数年前から若い女性や中高年男性を中心に脚光を集め、観光事業者のソロ旅プロダクトも拡充してきた。そこへコロナ禍が襲い、ポストコロナ時代の旅行トレンドとしても需要拡大が期待される。

  ▽コロナで広がるソロ旅
  ▽ソロ消費とソロ旅の実像
   松田久一(ジェイ・エム・アール生活総合研究所代表取締役社長)
  ▽ソロ旅はこう攻めよ
   山田静(ひとり旅活性化委員会主宰)
   牛窪恵(インフィニティ代表取締役)
   黒須靖史(ステージアップ代表取締役)
  
---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 沖縄観光計画で県民重視の新指標
 バリーズ、ライブ販売で旅行業参入
 ユネスコ誓約、参画者に広がり
 12月旅行取扱額、64.6%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『ベトナムの感染対策と観光業界』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースにみる海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 平塚雄輝(otomo代表取締役CEO/インバウンドガイド協会事務局長)

統計・資料
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
 *旅行業主要47社 12月の取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 観光庁は昨年4月のDMO登録要件厳格化後、初の要件確認を行い、対象となる登録DMOすべてが更新登録を行う一方、候補DMO7団体の登録取り消しを行いました。財源や人材不足、他DMOとのエリアの重複、既存組織とのすみ分け……。DMO登録制度が創設されて5年、さまざまな課題が指摘されていましたが、各団体が登録を断念した事情には地域の観光振興についての諸課題が凝縮されているようです。特集では登録取り消しに至ったそれぞれの背景に迫り、その教訓について考えました。

■□■□■□■□ 3月15日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *岐路に立つDMO
  登録基準引き上げが迫る判断

 観光庁は今年1月、DMO(観光地域づくり法人)の制度改正後初となる更新登録を行った。その結果、7つの候補法人が登録DMOを目指す活動を打ち切る意思を示し、登録取り消しとなった。今後も更新登録の時期を迎える法人は継続か否かの判断を迫られることになる。

  ▽活動休止、それぞれの理由
  ▽観光協会とのすみ分け
   井口智裕(雪国観光圏代表理事/いせん代表取締役)
  ▽財源の確保
   木下斉(エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)
  ▽目的の共有と継続
   村木智裕(インセオリー代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *マイクロツーリズムの価値とオンラインツアーの可能性
  以倉敬之氏(まいまい京都代表)

注目のニュース
 日観振、日本の観光再生宣言
 ヤフー×LINEで超アプリ確立へ
 二地域居住の推進へ全国協議会
 外国人入国、成田・関西増加

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『地域への経済効果を考える』
 丸山芳子(ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフ・コンサルタント)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 :SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子(ワン・グローカル代表取締役)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

  早いもので東日本大震災から10年。被災地の復興は道半ばですが、この間ツーリズムが果たした役割は小さなものではなかったはずです。一方で復興にツーリズムが十分寄与できたのだろうかという思いもあります。震災直後、各地に無力感が漂うなかで、神奈川大学教授の島川崇さんは「いままで観光には力があるなんて言っていたが未曽有の危機に力を発揮できなければ本物ではない」と被災地観光の研究を決意したといいます。10年の節目に特集ではあらためて復興とツーリズムについて考えました。

■□■□■□■□ ■3月8日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *復興とツーリズム
  東日本大震災から10年

  11年3月11日に発生した東日本大震災から間もなく10年が経過しようとしている。政府が目標としてきた「20年に東北6県の外国人延べ宿泊者数150万人泊」は1年前倒しで19年に達成したものの、本格的な復興はまだこれから。特集では東日本大震災からの10年を踏まえ、今後の復興におけるツーリズムの役割について考える。

  ▽東北は観光復興したのか
  ▽復興とツーリズムの本質
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
  ▽復興とツーリズムへの問いかけ
   Theme1被災地の事業者の役割は何か
   大下幸夫(IGRいわて銀河鉄道営業部業務担当部長)
   Theme2復興に貢献できる観光のモデルを
   島川崇(神奈川大学国際日本学部教授)
   Theme3 2030年に向けた観光復興の姿
   中村好明(日本インバウンド連合会理事長)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *日常生活支援の担い手としての大学生の可能性(前編)
  上野山裕士(摂南大学教務部教育イノベーションセンター講師)

注目のニュース
 雇調金受給額、観光関連が上位独占
 ワクチン接種開始で新サービス
 シニアの国内旅行意欲が復活
 12月百貨店外客売上89%減

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『土産品開発の進化』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 松澤ダンフォード亜美(コミュニティーストラテジスト/ランチトリップ共同代表理事)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

  持続可能性。かつて高邁な理念として語られていたものが、いつの間にか日常的なキーワードになりました。エコバッグ常備は当たり前。再生可能エネルギーはもとより商品や事業者選定の際にもその取り組みに目がいったりします。特集は持続可能な観光地経営。実践者の視点から成果目標の設定、利害関係者の参画、人材育成の鍵をひもときました。インバウンドバブルがコロナ禍で消失、そこに凛とした観光地の姿が表れたいまこそ、持続可能な観光のあり方を真剣に考える好機かもしれません。

■□■□■□■□ 3月1日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *持続可能な観光地経営
  待ったなしの行動改革とイロハ

 コロナ禍による観光需要の消失は、観光の経済効果を人々に認識させると同時に、地域に平穏と自然本来の美しさを呼び戻した。このパラドックスを地域はどう捉えるのか。観光政策のあり方が問われるなか、持続可能な観光地経営を推進する動きが日本で本格化している。

  ▽地域の行動改革へ高まる機運
  ▽ガイドラインの活用
   熊田順一(元国連世界観光機関〔UNWTO〕シニアオフィサー)
  ▽成果指標の設定
   下地芳郎(沖縄観光コンベンションビューロー会長)
  ▽利害関係者の参画
   福田和則(エンジョイワークス代表取締役)
  ▽人材の育成
   藤田雄也(NOFATE CEO兼代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *スイス観光局のバーチャルプレスツアー
  オンラインのB2B活用に新たな可能性

注目のニュース
  観光バス、倒産・廃業が過去最多
  酒蔵ツーリズム、アイデア募り促進
  HP閲覧、事業者苦戦も自治体堅調
  1月の客室利用率29.9%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『いまこそお客さまの声を経営に』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康(ウィラー地方創生チーム プランニング・リーダー)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 米トラベルウイークリーには頻繁にホームベースド・エージェントという単語が登場します。それほど米国では在宅エージェントが一般的な存在であることがうかがえます。米国には数万人の在宅エージェントが存在し、日常的な交流ネットワークを生かして顧客のパーソナルな旅行コンサルタントとして人気を得ているとの分析もあります。特集はコロナ禍で浮上する在宅エージェントの可能性を考えました。旅行業の廃業などが相次ぐなかで、これまでの知識や経験を生かした新たな働き方について探ります。

■□■□■□■□ 2月22日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *在宅エージェントの可能性
  コロナで浮上する新たな働き方

 コロナ禍による旅行業者の廃業や人員削減が相次いでいる。離職者は増え旅行業の人材が一気に失われかねない状況だ。産業界として「人財」を生かすためにも、アフターコロナに向けた旅行業の将来的な形態の模索としても、いま在宅エージェントに注目したい。

  ▽在宅エージェント注目の理由
  ▽米国の在宅エージェントの実態
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽在宅エージェントの可能性
   橋本亮一(ブルーム・アンド・グロウ代表取締役)
   神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
   三浦雅生(弁護士)
   
---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
  旅ナカ市場、流通基盤整備が加速
  訪日クルーズ途絶え、20年12.6万人
  法人旅行、完全回復は25年
  11月旅行取扱額、55.5%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『コロナ下で前進する英国市場』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースにみる海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 平塚雄輝(otomo代表取締役CEO/インバウンドガイド協会事務局長)

統計・資料
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
 *旅行業主要47社 11月の取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 特集は「観光庁予算の総点検」。国際観光旅客税充当分減額により4割減408億円となった21年度観光庁予算について、その使途をつぶさに見ていきました。根底にあるのはコロナ下で迎える新年度に観光産業が何をすべきかという視点です。沖縄ツーリストの東良和会長は、産業再生と新たな旅のスタイル普及・定着事業に3割増の予算が付けられたことに着目、儲かる観光産業への変身を求めます。3次補正にも触れ、旅行会社が装置産業に進出する好機とも。さて、皆さんはどこに目を向けますか。

■□■□■□■□ 2月15日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光庁予算の総点検
  産業再生へ総額408億円の使途

 観光産業がかつてない危機に直面するなか、観光庁の21年度予算が固まった。コロナ禍で甚大な打撃を受けている観光産業の再生へ向けた重要な転換点となるこの時、予算は何にどう投じられるのか。内容を読み解く。

  ▽21年度予算の概要
  ▽観光庁予算への視点
   東良和(沖縄ツーリスト代表取締役会長)
   稲岡研士(ANA総合研究所取締役副社長)
   山田拓(美ら地球代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

独自調査
 *2020年冬期日本発航空座席調査
  9万6000席とわずかに回復

注目のニュース
 20年の国際旅行者、10億人減
 NZ観光局、インスタ映えを牽制
 JR東日本、沿線を丸ごとホテルに
 10月の出入国者97%以上減

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『米国DMOの人材採用と人事戦略』
 丸山芳子(ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフ・コンサルタント)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子(ワン・グローカル代表取締役)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 コロナ禍によって市民権を得た商品の1つが旅のオンラインツアーだと思います。バス旅を模したものから海外のガイドとライブでつなぐもの、特産品などをその場で購入できるものからツアーにあわせて自宅に配送されてくるもの、無料のものから万単位の金額を取るものまでさまざま。一方でオンラインツアーを時限的な商品ととらえ、旅行再開時には縮小する考えの会社もありますが、せっかく灯った火を消してしまっていいのでしょうか。新たな事業の柱に育てられないものか。特集で問いかけました。

■□■□■□■□ ■2月8日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *オンラインツアーの磨き方
  育てよう新たな柱に

 オンラインツアーが市民権を得つつある。国内バス旅から海外を舞台とするものまで商品は広がりを見せ、大々的に商品強化を図る大手旅行会社もある。オンラインツアーを新たな事業の柱として育てる価値と可能性について考える。

  ▽未来を託す商材の可能性
  ▽オンラインツアー販売の本質
   西川丈次(観光ビジネスコンサルタンツ代表取締役社長)
  ▽オンラインツアーの磨き方
   Theme1顧客層を広げられるか
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
   Theme2アナログな要素を織り込めるか
   萬年良子(ベルトラ取締役COO)
   Theme3収益性を高められるか
   黒須靖史(ステージアップ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *「着地型観光」における地域主体性に関する一考察について(後編)
  望月徹(甲南大学経営学部経営学科特任教授)

注目のニュース
 日通旅行、65年の歴史に幕
 訪日客、98年水準の412万人に
 京都、観光振興計画でSDGs重視
 11月百貨店外客売上89%減

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『日中のECの差』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 松澤ダンフォード亜美(コミュニティーストラテジスト/ランチトリップ共同代表理事)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 本誌では2回目となるエアビーアンドビー特集です。前回18年7月9日号はゲームチェンジャーが描く10億人ビジネスについて解明を試みましたが、今回は時価総額10兆円超えで話題を集めた12月の上場劇のインパクトを探りました。特に、いまや日本を代表するエアビーウオッチャーともいえるフォーカスライト日本代表の牛場春夫さんによる考察は必読です。全450ページに及ぶ目論見書を隅々まで読み込んでいただきました。コロナ後のツーリズムの動静を予見するものにもなりそうです。

■□■□■□■□ 2月1日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *エアビーアンドビー上場
  目論見書から探る展望とインパクト

 エアビーアンドビーが昨年12月10日、米ナスダック市場に上場した。初値は新規株式公開(IPO)時の売り出し価格68ドルの2倍以上となる146ドルをつけ、超大型上場となった。コロナ下にもかかわらず、上場を果たした同社の成功要因と今後の成長を探る。

  ▽エアビーが描く戦略
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽経営者の視点
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
  ▽プラットフォーム事業者の視点
   加藤史子(ワメイジング代表取締役社長・CEO)
  ▽宿泊事業者の視点
   永山久徳(下電ホテルグループ代表)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *アフターコロナ時代における地域産業観光
  藤本隆宏氏(東京大学大学院経済学研究科教授/東京大学ものづくり経営研究センター長)

注目のニュース
  DMO候補、7法人が登録取り消し
  添乗員苦境、業界離脱で人手不足
  宿泊業の倒産、7年ぶり100件台
  12月の客室利用率46%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『人を育てる価値』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP~ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康(ウィラー地方創生チーム プランニング・リーダー)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 かつてKNTの基幹商品であったホリデイやメイトの販売終了に寂しさを感じる業界関係者は少なくなさそうです。1972年の販売開始から半世紀を目前にしての経営判断。長い間、パッケージツアー販売は旅行各社にとっての経営課題であったに違いありません。高崎経済大学の井門隆夫教授は「勇断」と評しました。今後、同様の経営判断を行う旅行会社も出てきそうです。特集はコロナ禍で加速を余儀なくされる旅行大手の構造改革に迫りました。ひとつの時代が幕を閉じ、見えてくる景色はどのようなものでしょう。

■□■□■□■□ 1月25日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *旅行大手の構造改革
  コロナ禍で経費・事業に大なた

 コロナ禍が長引き旅行需要回復が停滞するなか、大手旅行各社が構造改革に大なたを振るい始めた。すでに各社とも経費構造・事業構造の見直しに着手し改革を徐々に進めてきたところだ。しかし未曽有のコロナ危機に直面し、改革を一気にスピードアップする必要に迫られている。

  ▽大手が踏み出す事業構造改革
  ▽構造改革への視点
   神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   
---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
  緊急事態宣言で営業縮小再び
  JR東と西武、包括連携で新事業開発
  旅行需要回復、11月から停滞
  10月旅行取扱額、65.7%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『韓国旅行市場に変化の兆し』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースにみる海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 平塚雄輝(otomo代表取締役CEO/インバウンドガイド協会事務局長)

統計・資料
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
 *旅行業主要47社 10月の取扱状況

寄稿
 *英国市場の訪日関心の現状
  齊藤飛鳥(Amobee Japanシニアマネージャー)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 一寸先が読めないコロナの時代。恒例のキーワードで占う特集も識者の皆さまには例年になくご苦労をかけたと思われます。21年のキーワードは、GoTo後、オリパラ、在宅エージェント、地域振興のDXなどと並びますが、いずれもコロナとかかわるものばかり。印象に残ったのがJTB総研・黒須宏志さんが記した「マグマがたまっている」というフレーズです。消費者の海外旅行意欲についての言及ですが、産業界もある種同じ状態に置かれており、蓄積したマグマをいかに吹きだせるかが今年の鍵になりそうです。

■□■□■□■□ 1月18日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *キーワードで占う2021年
  GoTo後の喚起策から地域振興DXまで

 新型コロナウイルスの感染拡大で未曽有の打撃を受けた観光業界。21年も当面、コロナとの共生が続きそうだが、新たなムーブメントが生まれる兆しも見える。再生への糸口をつかむ18のキーワードから識者・記者がツーリズムビジネスを展望する。

 KEYWORD01 海外旅行市場の牽引役
  黒須宏志(JTB総合研究所研究理事)
 KEYWORD02 訪日旅行マーケティング
  中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 KEYWORD03 GoTo後の需要喚起策
  江藤誠晃(トラベルプロデューサー/BUZZPORT代表取締役)
 KEYWORD04 コロナ下のオリパラ
  篠塚恭一(SPIあ・える倶楽部代表取締役)
 KEYWORD05 観光立国推進基本計画
  神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 KEYWORD06 上場後のエアビーアンドビー
  牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
 KEYWORD07 在宅エージェント
  上野良子(本誌副編集長)
 KEYWORD08 コロナ明けの中国人旅行
  斉藤茂一(上海楽暇堂商務諮詢有限公司COO)
 KEYWORD09 地域振興のDX
  高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 KEYWORD10 OneIDの空の旅
  戸崎肇(桜美林大学航空・マネジメント学群教授)
 KEYWORD11 宿泊キャンセルポリシー
  井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 KEYWORD12 在留外国人マーケット
  高岸洋行(ライター)
 KEYWORD13 アドベンチャーツーリズム
  高山傑(一般社団法人JARTA代表理事)
 KEYWORD14 オンラインツアー2.0
  中林幸宏(EXest代表取締役CEO)
 KEYWORD15 少人数プライベートツアー
  二木渉(ベルトラ代表取締役社長)
 KEYWORD16 ワーケーションの広がり
  藤井真代(本誌編集部)
 KEYWORD17 日本発着クルーズの再開
  糸川雄介(シルバーシー・クルーズ日本・韓国支社長)
 KEYWORD18 スーパーシティ
  板村康(ウィラー地方創生チーム プランニング・リーダー)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *「着地型観光」における地域主体性に関する一考察について(前編)
  望月徹(甲南大学経営学部経営学科特任教授)

注目のニュース
 観光庁予算、4割減の408億円
 くまもとDMCが少人数ガイドツアー
 IR基本方針決定で自治体に動き
 9月の出入国者97%以上減

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 丸山芳子(ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフ・コンサルタント)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子(ワン・グローカル代表取締役)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 スカイスキャナーのモシェ・ラフィアCEOは昨年9月にまとめたコロナ時代の調査レポートで、これからの旅行のキーワードに「コンシャストラベル」を挙げました。旅をすることで自分が地域社会や経済、環境に対してどのように貢献できるか、不利益をもたらすかを考えるようになるという概念です。果たしてツーリズム産業はどのように対峙していくのか。そしてどのような未来を自らつくりあげていくのか。新春特集はアフターコロナの世界について考えてみました。本年もよろしくお願いします。

■□■□■□■□ ■1月4・11日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *アフターコロナの世界
  私たちはどのような未来をつくるのか

 2021年が幕を開けた。しかしコロナと人間社会の闘い、共生への模索はこれからも続いていく。私たちはアフターコロナの世界を意識しながら、ツーリズムの未来をどう切り拓いていくべきか、考えていく必要がある。

  ▽キーワードはコンシャストラベル
  ▽キーパーソンに聞きました
  ▽アフターコロナのツーリズム
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   中井治郎(観光社会学者)
   安部敏樹(リディラバ代表取締役)
   山極寿一(霊長類学者)
  ▽米TTCが描く未来
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽地域が描く未来
   村木智裕(インセオリー代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 HIS、国内事業4倍に拡大へ
 高速バスにも価格変動制の波
 観光の入国規制緩和、世界の7割に
 10月百貨店外客売上92%減

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『中国流ホテル出店計画』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 松澤ダンフォード亜美(コミュニティーストラテジスト/ランチトリップ共同代表理事)
おすすめの購読プラン

週刊トラベルジャーナル 雑誌の内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

週刊トラベルジャーナルの無料サンプル

2020年4/6号 (2020年04月06日発売)
2020年4/6号 (2020年04月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料
参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年04月21日発売

目次: ◎巻頭企画
プロ12人に聞く
いつ?リスクは?きっかけは何
日経平均は4万円になりますか

◎別冊付録
大反響!米国株入門の第2弾!
安定老後にピッタリだった!!
桐谷さん米国の高配当株でリッチ老後を目指す!
●米国株にはなぜ高配当&増配株が多いのか
●高配当をもらい続ける銘柄選び3つのポイント
●安定配当&増配が続くオススメ高配当株12

◎第1特集
コロナ禍でも自己ベストを更新した絶好調の厳選株!
最高益など絶好調の「史上最高」の株141
●【PART1】過去最高売上&最高利益を更新!「史上最高の好業績株」
●【PART2】増配記録や配当最高額を更新!「史上最高の高配当株」
●【PART3】上場来の高値を更新した旬の株! 「史上最高の高値株」
●【column1】今も売上高を伸ばす渋沢銘柄10
●【column2】10年の売上 爆増ランキング100
●【column3】分配金が最高のJリート9

◎第2特集
リッチと貧乏のリアルな数字が見える!
1万人の老後アンケート
リッチ老後VS貧乏老後
●どう違う?老後の天国と地獄
●リッチVS貧乏「現役時代の過ごし方」
●昭和VS令和「おかねの世代間ギャップ」
●リッチVS貧乏「老後の収支を大公開!」
●老後の生活&金ぶっちゃけナマ告白
●豊かな老後を送るための心がけ3

◎第3特集
純資産約1兆円のバカ売れ投信「未来の世界(ESG)」を解剖!
買って大丈夫? ESG投信
ESGやSDGsがわかる!

◎第4特集
基礎のキソから誰でもわかる金利のQ&A
●金利の決まり方
●長期&短期金利の違い
●住宅ローンは固定か変動か
●株と金利の関係

◎連載も充実
●10倍株を探せ!IPO株研究所2021年3月編
「国内外から注目を集める有力スタートアップ企業が上場!」
●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「銘柄選びは上手いのに株を買えません」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活(ライフ)!
「損切り失敗でまたピンチ」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.55「FIREで恋の炎も燃えあがれ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「23県が導入済み!成約率が2倍!? AI婚活が急増中!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「リート型の利回りは引き続き回復し利回り20%の投信も!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

4 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年04月01日発売

目次: 【特集】政治の怠慢 
中国海警法には法律戦強化で対応を   神戸大学名誉教授 坂元茂樹  
切り崩される土地規制法案の行方  姫路大学特任教授 平野秀樹 
スキャンダルに執心 国家危機に晒す国会  産経新聞政治部次長 水内茂幸 
国家のために政治家は命賭けろ 「寒い国から来た工作員」を書いた理由  
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
最凶の「人災」中露が危機感薄い日本を襲う  産経新聞論説顧問 斎藤 勉 
国会の議論封じる国対政治脱却を   国民民主党代表 玉木雄一郎 
「コロナ増税しない」宣言しよう   上武大学教授 田中秀臣 
武漢ウイルス対応 日台政治指導者の「覚悟」の違い 
『国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦』著者 藤 重太 

【特集】横暴国家・中国 
ウイグル人強制労働 日本企業の対応を問う 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ   
北京ジェノサイド五輪 ボイコットせよ   静岡大学教授 楊 海英 
平和の祭典に異を唱える理由  自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
今こそ日本の人権外交復活を   参議院議員・
自民党外交部会長 佐藤正久 
NATOと中華人民共和国  防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛 
欧州で広がる対中不信  国際ジャーナリスト 安部雅延  
台湾やきもきさせる米政権 チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 
半導体、通信復活で日本は世界覇権獲れ  株式会社アシスト社長 平井宏治 
日本がカギ握る米中の軍事均衡   国家基本問題研究所主任研究員 湯浅 博 


民主党内対立で揺れるバイデン政権  慶応義塾大学教授 渡辺 靖 
黄昏のプーチン体制に見切りつけろ  産経新聞外信部次長兼論説委員 遠藤良介 

会長降ろしに共産党の影 五輪中止で倒閣狙った?  
元首相 森 喜朗×作家・元外務省主任分析官 佐藤 優 

【特集】歴史戦 
「慰安婦は性奴隷にあらず」ハーバード大・ラムザイヤー教授の論文要旨 
議論さえ許さない韓国の異常な反応  産経新聞編集委員 久保田るり子 
米極左運動と共鳴 反日韓国勢力の妄動  福井県立大学教授 島田洋一 
カナダでやまない南京虐殺プロパガンダ トロント在住フリーランサー マリノフ利江 

【特集】作られる世論 
コロナ禍で加速する「エコーチェンバー」  ITジャーナリスト 宮脇 睦 
福島を苦しめる「情報災害」の罪 ジャーナリスト 林 智裕
菅(かん)元首相を美化 お先棒担いだ朝日 
産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比 

エセ「NHK改革」法案取り下げよ  政策シンクタンク代表 原 英史

月刊正論×大学生有志インタビュー企画①
藤岡弘、さんに聞きたい 「井の中の蛙 天啓を知る」      俳優・武道家  藤岡 弘、 


「ゼロコロナ」で日本経済は崩壊する   東京大学名誉教授 唐木英明 
東京五輪 先人の足跡を学ぶ 大阪観光大学国際交流学部講師 久野 潤 

【グラビア】
皇室歳時記  あれから10年 
われらの女性自衛官② 水中の潜水艦探す護衛艦の「耳」 海上自衛隊 島津沙也3等海曹
文字のふるさと      瀧野喜星   
不肖・宮嶋の現場  あの悪夢を忘れまい
業田良家 それ行け!天安悶 最終回
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 立川談志 銀座 東生園  取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む  杏林大学名誉教授 田久保忠衛 
フロント・アベニュー  麗澤大学教授 八木秀次 
フィフィの本音    タレント フィフィ 
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか  作家  竹田恒泰 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
シリーズ対談 日本が好き! 「修身」をもっと教育に 
俳優 宝田 明/ジャーナリスト 井上和彦 
シネマ異聞 そこまで言う!?  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ 
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿 
折節の記 
操舵室から 






参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

法学教室

2021年03月27日発売

目次:  入学,進級,進学おめでとうございます。
 スタートやリスタートの4月。法学教室は,充実したコンテンツで皆様の法学学習をサポートします。
4月号では,「法学のイントロダクション」と題した入門特集を組みます。「なぜ学ぶのか」「何を学ぶのか」「どうやって学ぶのか」「考え方の使い方」という,これからの学習を後押しする内容です。
 時事トピックスとして,「時の問題」欄に,国会についてと,地方自治についての気になる2テーマを,「判例クローズアップ」欄では,昨年だされた重要判例を詳解します。
連載では,新しく「行政法教室」「日本家族法を考える」「刑法総論の基礎にあるもの」「未来志向で学ぶ外国」の4連載が新たにスタートします。
演習欄や判例クローズアップ,好評講座連載など,魅力的な内容がぎゅっと詰まっています。
 また,今号は別冊付録として「法学科目のススメ」が付きます。科目履修で迷っているあなた。この付録では,様々な法分野の面白さを少し感じることができますよ。
 「法学教室」4月号,是非お手に取ってみてください。

【特集】 法学のイントロダクション
      大林啓吾・平野秀文・緑 大輔
 Ⅰ なぜ法学を学ぶのか
 Ⅱ 法学は何を学ぶ学問か
 Ⅲ どうやって法学を学ぶか
 Ⅳ 法学の考え方を使う

【講座新連載スタート】
行政法教室――トピックで学ぶ 渡井理佳子ほか
日本家族法を考える 水野紀子
刑法総論の基礎にあるもの 安田拓人

【別冊付録】法学科目のススメ

参考価格: 1,569円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:845円

最新・最高の学習法律雑誌

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年04月20日発売

目次: Special Report
歴史に学ぶ感染症の終わり方
ペストやスペイン風邪など人類が過去に直面した疫病は
どのような経過を経て収束したのか
パンデミック 歴史が教える感染症の終わり方
■チャート 人類を襲った疫病の結末は
予測 新型コロナ「収束」今後のシナリオ
展望 夢の集団免疫を獲得する日
公衆衛生 感染症の流行は世界をこう変えた

アフガン撤退でも戦争は終わらず
米軍 9月11日までに完全撤退しても21世紀型の「見えない戦争」は続く

Periscope
UNITED STATES 難民受け入れを渋るバイデンの思惑
UNITED STATES ベゾス「最後の手紙」が託す次の目標
TAIWAN 中国が台湾上空で展開する危険な火遊び
GO FIGURE 時価総額1兆ドル、最速の達成者は?

Commentary
視点 「人権外交」は本当に効果的なのか──河東哲夫
米社会 松山英樹は人種問題に言及すべき?──グレン・カール
アフリカ モザンビークの危機を軽視するな──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人がウイグルに無関心な理由──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
21世紀版ニューディールが始動── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
仕事より子供? 育児に目覚めた妻
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
中国製ワクチンの効果はいかが── 早坂隆

World Affairs
Kポップ 韓国社会を揺さぶる「負け犬」の逆転劇

Features
欧州 シリアを逃れた私たちは今も難民か

Life/Style
Sports 二刀流が突き崩した100年の常識
Documentary 「20世紀の伝説」ティナ・ターナーの真実
Television 旧ソ連製『指輪物語』がYouTubeで復活
Drama 人気犯罪ドラマの新作にC・メローニが帰還
Plants 世界の片隅に繁茂するヘンな植物
My Turn 結婚式はぜひプロの手に

Picture Power
エリザベス95歳、今も女王を生きる

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
欧米と白人が好き過ぎる日本のフシギ

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/04/13
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/03/23
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

7 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年04月19日発売

目次: 特集
最強の中高一貫校
小学校・幼児教育

漫画『二月の勝者』×おおたとしまさ氏がタッグ 子どもを真の「二月の勝者」にするための親に伝えたい言葉

Part 1 エリア別・公立中高一貫校・大学付属校… コロナで“序列”劇変? 中高一貫校の受験最前線
公立校 高校募集停止で“完全中高一貫化” 都立校の人気が再燃か
大学付属校 「早慶明」付属校3強時代に新たな動き 付属校ブームに転換点か
Interview 真下峯子●昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校校長
Column 女子校衰退を尻目に女子美付属が人気上昇中
Interview 福島宏政●青山学院大学系属浦和ルーテル学院校長
Interview 野田英夫●MIRAINO代表取締役
医学部 医学部に強い中高一貫校の秘密は? 医師も認める専門講座
関西 首都圏の中学受験ブームの波が 22年入試で関西に到達か
Interview 西 泰子●須磨学園理事長/西 和彦●須磨学園学園長
中部 コロナ禍で受験熱が加速する東海 公立王国で海陽は花開くか
わが子と塾の「相性」も大切! 後悔しない塾の選び方

Part 2 入りやすくて難関国立・早慶上理・MARCH・関関同立に合格できるのはここだ! 全国中高一貫校249校レバレッジ度ランキング
最後の決め手「校風マトリクス」も掲載 レバレッジの利く中学を探せ
地域別 中高一貫校レバレッジ度総合ランキング
ランキング上位校フォーカス(1)
大学グループ別 中高一貫校レバレッジ度ランキング
ランキング上位校フォーカス(2)
早稲田・慶應・MARCH・関関同立… 1~2教科受験できる有名私立大学「学部・学科全30リスト」

Part 3 異変尽くしの小学校“お受験”── 時代の変化に負けない幼児教育と学習法
小学校 関西では最高ブランド小に異変発生 国立大付属小学校が大復活
幼児教育 わが子に最適な学びが分かる 三つの「認知特性」テスト
連載「イノベーターの育ち方」で検証 「幼児教育で高収入」の真相
正解なき中学受験に狂奔 教育熱心を“虐待”にしない おおたとしまさ●教育ジャーナリスト


特集2
アップル
車の破壊者


News

ダイヤモンドレポート
買収提案は白紙にならない
東芝社長が電撃辞任
混迷必至の買収問題

(1)Close Up 6年ぶりのバブルが到来した二つの事情 「没落」発泡酒がまさかの爆売れ


人物

オフの役員 笠川剛史●PayPay執行役員営業統括本部長

イノベーターの育ち方 佐上峻作●M&A総合研究所社長

新社長 野瀬裕之●サッポロビール


ウォール・ストリート・ジャーナル発
ビットコインの世界、ETF登場でどう変わる?
米景気回復の中 「全部高」相場でどう投資するか


政策マーケットラボ
日本株のピークが近いと考えられる三つの理由
阪上亮太●JPモルガン証券チーフ株式ストラテジスト
菅政権半年、スガノミクスが急速に勢いを失った理由
金子 勝●立教大学特任教授


Data

数字は語る
33% ドイツ自動車産業の温室効果ガス排出量に占める非欧州地域分のシェア●長井滋人


ダイヤモンド・オンライン発
ヤマトや佐川も無視できない「物流プラットフォーマー」がもたらす地殻変動


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
渡部潤一/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/03/08
    発売号

8 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年04月20日発売

目次: 特集
日経平均4万円超への先導役!「新時代技術・環境関連株」厳選⑧銘柄

スコープ
1989年の最高値へチャレンジする条件が整う
不確実性が低下し、「設備投資」への点火は間近い
持続的な景気の拡大を確認し、業績相場が本格化へ

クローズアップ
出遅れていた大型株が復活する
業績V字回復!インフラを担う「重鎮株」が本格反騰へ

特別銘柄企画
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」厳選⑦銘柄
日経平均3万円台回復でひと休み中のいまが買い場

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

9 厚生労働

日本医療企画

送料
無料

厚生労働

2021年04月01日発売

目次: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最 新 内 容 2021年4月号(2021年4月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆MHLW TOP INTERVIEW◆
黒木華さん(俳優)

目標への強い思いで正義を信じて歩む

4月からの月9(フジテレビ系ドラマ)は、民放連続ドラマとして初となる刑事裁判官が主人公のリーガルドラマです。原作は人気コミック『イチケイのカラス』。黒木華さんは、若くして特例判事補になった、優秀で堅物な女性裁判官・坂間千鶴を演じます。裁判官というなじみのない役にどのように向き合ったのか、話をうかがいました。

-----------------------------------------------------------------

◆特集1◆
誰一人取り残さない社会に向けて
-つながり・重なり・支え合う 地域共生社会-

地域共生社会やその実現に向けた「重層的支援体制整備事業(2021年4月から施行)」の意義と合わせて、課題や推進するためのヒントを紹介します。

PART1 鼎談
 地域のつながりづくりが地域共生社会を実現する

PART2 解説
 地域の「人と人」とのつながりが
 セーフティネットを強くする

PART3 座談会
 市町村での包括的な支援体制の整備
 その現状と課題を考える

PART4 シンポジウム
 地域共生社会の実現に向けて
 有識者・実践家たちがつながりづくりのポイントを提示

◆特集2◆
シニア世代の“仕事力”を引き出す
-改正高年齢者雇用安定法が4月から施行-

4月から施行される「改正高年齢者雇用安定法」を解説します。
改正内容についてはもちろん留意点や企業事例も掲載!

PART1 制度解説
 改正高年齢者雇用安定法のポイント

PART2 interview
 高年齢者を戦力にするには?

PART3 事例紹介
 高年齢者が活躍するためのヒント

-----------------------------------------------------------------
その他注目の記事!
-----------------------------------------------------------------
■特別連載
 Approaching the essence ―広報室長がめぐる厚生労働と“ひと”―
 生活困窮者への支援

■新連載 女性が輝く職場づくり
 改正女性活躍推進法 その1

■新連載 すごい! 医療ベンチャー
 AMI株式会社
 心疾患の早期発見をめざし聴診器のイノベーションを実現

■新連載 ウィズ・ポストコロナ時代の職場環境の再構築
 コクヨマーケティング株式会社 感染対策

■Notice
 新型コロナウイルス感染症対策に向けた
 令和3年度厚生労働省予算と組織・定員の強化

■ソーシャル・チャレンジャーズ 東京都豊島区
 誰一人取り残さない ひきこもり支援

■新型コロナウイルス最前線
 新型コロナ感染症対策の今

■今月のPICK UP

■海外からの便り
 オーストリア共和国

■技能の道
 情報ネットワーク施工 海老原 徹さん

■編集後記・次号予告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次 号 予 告 2021年5月号(2021年5月1日 発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆特集◆
 こうすればできる
 不妊治療と仕事の両立のサポート
 ―職場における支援のあり方とやり方―(仮)

◆MHLW TOP INTERVIEW◆
 瀬奈じゅんさん(女優)

参考価格: 660円

厚労省の政策をわかりやすく伝える唯一の情報誌

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌