週刊トラベルジャーナル 発売日・バックナンバー

全505件中 1 〜 15 件を表示
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 恥ずかしながら、プロボノをきちんと認識したのはごく最近でした。きっかけは過去の特集でいせんの井口智裕代表が大きな可能性を感じていると言及したこと。観光庁が注目し始めたこともあり、ならばじっくり掘り下げてみたいとの考えに至りました。先駆者であるサービスグラントの嵯峨生馬代表理事は急速に注目を集める現状を「10年前には到底考えられなかった」といい、観光産業にエールを送ります。取材からは緒に就いたばかりという状況がうかがえますが、活用の可能性を探る一歩になれば。

■□■□■□■□ 10月25日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *プロボノ
  地域愛を育む新たな関わり

 社会を向上・発展させる力として注目が集まるボランティア。なかでもプロボノへの期待は各分野で高まり、観光分野でも活躍の場が広がろうとしている。地域の観光振興に新たな風を吹き込むだけでなく、地域愛を育む新たな関係づくりの視点からも要注目だ。

  ▽観光分野で広がる活用
  ▽実践から得た学び
   井口智裕(いせん代表取締役)
  ▽関係人口につなげる鍵
   嵯峨生馬(認定NPO法人サービスグラント代表理事)
  ▽外部人材を生かす鍵
   井上貴至(山形市副市長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *常識を打ち破る商業リゾートVISON
  目指すは地域社会を救う新モデル

注目のニュース
 乗客のワクチン義務化拡大へ
 高級ホテル誘致、熊野が開発候補地
 タクシー変動運賃を実証実験
 9月の客室利用率44.1%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『リピーターを創る創客ビジネスへ』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 首都圏唯一の候補地であった横浜市の誘致撤回で日本版IRをめぐる情勢が流動化してきました。現時点で名乗りを上げるのは西日本地域に偏り、経済効果最大化のためにも東京都への期待感が一気に高まりつつあるからです。日本インバウンド連合会理事長の中村好明さんは言います。「東京のお台場はそもそも日本版IRのふるさと」。コロナ収束のめどが立たないなか、計画がさらに遅れる可能性すら指摘される日本版IRですが、果たしてどのような展開が待ち受けるのか。3年ぶりの特集です。

■□■□■□■□ 10月18日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *どこへ行く日本版IR
  横浜の誘致撤回で情勢流動化

 日本版IR(統合型リゾート)の自治体から国への申請受け付けが始まった。最近まで正式に誘致を表明していたのは4地域だったが、横浜市が誘致方針撤回を表明し現実的に残るのは3地域。この中から最大3カ所がIR開業へ向けた次のステップに進む。日本版IRをめぐる現状を整理しながら日本版IRの行方を展望する。

  ▽IR開業目指す3地域
  ▽お台場IR構想への期待
   中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
  ▽どこへ行く日本版IR
   美原融(NPO法人ゲーミング法制協議会理事長)
   佐々木一彰(東洋大学国際観光学部教授)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 ゆたか倶楽部、保育事業に新規参入
 西武HD、アウトドア事業を本格推進
 コロナ禍で在宅レジャー増加
 7月旅行取扱額、115%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『海外旅行熱が続くインドネシア』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要45社7月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 緊急事態宣言の全面解除を受けて行動制限が段階的に緩和されることとなり、観光業界にとって待ちに待った再スタートとなります。ただ、予断は許さない状況。コロナと共存しながら観光を動かすためには独自の感染対策と再開モデルが必要です。そんな視点で取り組むのが妙高市。特集では妙高モデルを中心に前進する地域の動きを追いました。妙高市の議論にも参画した跡見学園女子大学の篠原靖准教授は「一時的な緩和策の先にあるシナリオをしっかり整理することが肝要」と指摘しています。

■□■□■□■□ 10月11日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *地域の感染対策と観光再開モデル
  Win-Winの体制づくりへ

 政府が日常生活の回復に向けた行動制限緩和に歩を進めるなか、これに先んじて一部の地域で観光再開への取り組みが始まっている。独自の安心・安全モデルを確立し、観光客の受け入れを急ごうというものだ。ニューノーマル時代に第一歩を踏み出した地域の試みに注目した。

  ▽相次ぐ地域の独自施策
  ▽体制づくりへの視点
   篠原靖(跡見学園女子大学観光コミュニティ学部准教授)
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
   佐藤真一(バリュー・クリエーション・サービス代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *宿泊業における収益最適化とその実践に関する考察(中編)
  田澤彌栄(ルフトハンザエアプラスサービスカルテンGmbH日本支店ゼネラルマネージャー)

注目のニュース
 日台のDMOが初の連携協定
 おすそわけツーリズムを実証実験
 清潔・食事に高評価、課題は多言語
 主要空港の6月実績、大幅増も19年比で9割減

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『英国のDMO政策の転換』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 東京オリパラ開催までの期間を「ビジネスチャンスに満ちあふれた黄金の時間」と表現したのはJTBの高橋広行社長(当時)でした。ただ、この言葉には、「自ら掘り起こさなければ手に入れることも輝かせることもできない」という続きがあります。最終的には異例ずくめの開催を余儀なくされた東京オリパラですが、果たしてツーリズム産業は黄金の時間を輝かせることができたのでしょうか。特集でジェイアール東日本企画の高橋敦司さんはこう総括しました。「夢と消える前にラストミニッツを大切に」と。

■□■□■□■□ ■10月4日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *東京オリパラ総括
  ツーリズムに何をもたらしたのか

 東京オリンピック・パラリンピックが9月5日に閉幕した。新型コロナウイルスの感染拡大により1年延期となったが、それでも感染拡大は収まらず最終的に無観客開催を余儀なくされた。果たしてオリパラはツーリズムに何をもたらしたのだろうか。

  ▽黄金の時間が終幕
  ▽オリパラは何をもたらしたか
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
   島川崇(神奈川大学国際日本学部教授/日本国際観光学会会長)
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
   野澤肇(JTB総合研究所代表取締役社長執行役員)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *宿泊業における収益最適化とその実践に関する考察(前編)
  田澤彌栄(ルフトハンザエアプラスサービスカルテンGmbH日本支店ゼネラルマネージャー)

注目のニュース
 機内ペット同伴、22年実施へ検証
 スノーピークが観光ファンド組成
 まちづくり連動型のホステル誕生
 7月百貨店外客売上22%増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『共同富裕がもたらす変化』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 第2次ブームともいわれるキャンプ人気。密を避ける行動が求められるコロナ下で高まりをみせていますが、キャンプ人口の推移を見るとコロナ前からブームは到来していたようです。地域の受け皿整備や既存施設への投資も進むなか、コロナ収束後も流れを途絶えさせないために何が必要か。特集はそんな観点からアプローチしました。地域にとっては足を運んでもらう仕掛けが重要。パイオニアであるスノーピークの後藤健市取締役は「いかに楽しくおいしく過ごせるかか鍵」と助言しています。

■□■□■□■□ 9月27日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *キャンプブームを生かす
  市場育成と地域活性化に向けて

 キャンプがパンデミック下で新たなブームを呼んでいる。20年のオートキャンプ参加人口は前年比3割減に踏みとどまり、21年もキャンプ場の新規開業が相次いでいる。このブームを一過性に終わらせず、さらなる成長につなげることができるか。

  ▽ブームに乗ったキャンプ市場
  ▽市場拡大への視点
   森戸香奈子(リクルートじゃらんリサーチセンター研究員)
  ▽集客への視点
   内田有映(アソビュー執行役員)
  ▽地域活性化への視点
   後藤健市(スノーピーク取締役/スノーピーク地方創生コンサルティング代表取締役会長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *ごみゼロ目指す町にSDGs体験型ホテル
  宿泊を通じて環境問題を自分事に

注目のニュース
 行動制限緩和、旅行市場再開へ前進
 大阪観光復活へ早急な施策を要望
 旅行会社と自治体の連携協定増加
 8月の客室利用率49.7%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『雨の日にも良い思い出づくりを』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 身体的にも精神的にも健康で安心な状態を意味するウエルネス。コロナ禍で生活者の意識の変化や行動変容が進むなか、アフターコロナのツーリズムのキーワードとして注目を集めそうです。特集では日本のウエルネス研究の第一人者である琉球大学の荒川雅志教授に寄稿いただきました。曰く「いまこそツーリズム産業は人々のライフスタイルに寄り添う高付加価値型の次世代ライフスタイル産業へ転換するチャンス」。昨今のさまざまな事件からはウエルネスが社会的な課題であるとも感じます。

■□■□■□■□ 9月20日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ウエルネスでいこう
  コロナ後の旅と健康

 コロナ禍が生活者に与えた影響はさまざまだが、人々の健康やウエルネスに対する関心の高まりと意識変化は間違いなくその1つである。観光業界はかねてから健康やウエルネスと旅との相関関係を生かしたビジネスに取り組んできたが、その展開を拡大させるチャンスが巡ってきた。

  ▽キーワードはウエルネス
  ▽ウエルネスの本質
   荒川雅志(琉球大学国際地域創造学部教授)
  ▽旅と健康への問いかけ
   Theme1人々の行動様式は変わるのか
    篠塚恭一(SPIあ・える倶楽部代表取締役)
   Theme2トレンドの変化は起きたのか
    高橋伸佳(JTB総合研究所ヘルスツーリズム研究所長)
   Theme3ビジネスアプローチを誤るな
    黒須靖史(ステージアップ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 帰国後隔離、早急な見直しを提言
 エコな移動にポイント付与
 奈良県、観光連携の土台づくり強化
 6月旅行取扱額、67%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『ビフォーコロナに戻るイタリア』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要45社6月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 コロナ禍を境に動きが止まったものがある一方、止まらないものもあります。むしろ加速しているのが持続可能な旅の基盤づくり。日々舞い込むプレスリリースにはサステイナビリティーの言葉があふれます。一方、送客側の旅行業は傷んだビジネスの回復に向け、政府の支援策などに関心が集中している様子。それは当然のこととはいえ、受け入れ側とのギャップが広がり、気づけば取り残されていたなんてことにならないか、そんな不安も覚えます。特集では、いまだからこその意識改革を呼びかけました。

■□■□■□■□ 9月13日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *サステイナブルな旅を考える
  求められる送客側の意識改革

 多くの国がコロナ禍明けの海外旅行者受け入れを待ち望んでいる。しかし、再開を視野に入れたプロモーションには以前とは違いが見られる。それはサステイナブルな旅に軸足が置かれていることだ。受け入れ側のこのメッセージに送り手側はどう呼応するのか。

  ▽海外旅行の再開急ぐその時に
  ▽旅行業にとっての意義
   小林英俊(北海道大学観光学高等研究センター客員教授)
  ▽商品化に及ぼす影響
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
  ▽マーケティングの変化
   能登重好(フォーサイト・マーケティング代表取締役)
  ▽送り手への視点
   鈴木宏子(国連世界観光機関〔UNWTO〕駐日事務所代表)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *海外DMOにおけるブランディングの実践(後編)
  宮崎裕二(東洋大学国際観光学部)

注目のニュース
 観光庁概算要求、2%増の417億円
 プラ製品規制業種に宿泊業
 新潟に格安地域航空会社誕生へ
 主要空港、5月も大幅改善

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『観光とインクルージョン』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 地域に点在する有形・無形の文化財をパッケージ化して、わが国の伝統・文化を語るストーリーを認定。歴史的魅力にあふれた文化財群を地域が総合的に整備・活用し、世界に戦略的に発信することで地域活性化を図る…。15年に創設された日本遺産のコンセプトです。現在104件認定されますが文化庁は地域の取り組みの温度差や課題から評価制度を導入。特集は7月に初の評価結果が公表されたことで企画しました。再審査となった地域はいずれも認定継続を目指します。そこにもまた物語があります。

■□■□■□■□ ■9月6日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *地域のストーリーづくりの壁
  見直し始まる日本遺産ブランド

 日本遺産事業の見直しを進めてきた文化庁は昨年12月、新たな事業スキームとして総括評価の仕組みや認定取り消し制度の導入等を発表した。これに基づき今年7月には再審査が必要となる4件を公表している。誕生から6年間を歩んできた日本遺産の現在地を見つめる。

  ▽事業見直しと総括評価
  ▽ストーリーづくりの視点
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   江藤誠晃(ツーリズムプロデューサー/BUZZPORT代表取締役)
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *ウィラーのオンデマンド共有交通
  月額5000円で地域の新たな足に

注目のニュース
 コロナ後のDMO、地域と合意形成必要
 安心な観光実現へコロナ一掃期間
 旅行決定要因は価格より返金保証
 6月百貨店外客売上68%増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『日本の敏腕経営者に学ぶ』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 日本でもいわゆるワクチンパスポートの運用が始まりました。ただし、用途は海外渡航の検疫免除に限られ、経済活動再開に積極活用する欧州とは大きな乖離があります。旅行業界や経済界からは使途拡大を求める声が高まっていますが、政府は慎重姿勢でジレンマが募るところ。そんななか、石垣市の特典制度はワクチン接種者の利用が増えており、1つの指標になりそうです。特集では、より有効な策として、検査予約を含む包括管理や新たな観光ビジネスモデルのアイデアが識者から示されました。

■□■□■□■□ 8月30日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *ワクチンパスポート
  観光回復への出口戦略

 新型コロナウイルスワクチンの接種完了を条件に入国制限を緩和する動きが世界的に広がっている。日本でも、まずは海外渡航者向けに接種記録の公的証明となる、いわゆるワクチンパスポートの交付が始まった。感染拡大を防ぎつつ社会経済活動を回復に導くための出口戦略として期待が高まる。

  ▽世界の状況と日本での期待
  ▽石垣市の挑戦
  ▽活用への中長期視点
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
   高橋伸佳(JTB総合研究所ヘルスツーリズム研究所長)

---------------------------------------------------------------------

独自調査
 *2021年夏期日本発航空座席調査
  11万5000席で前年同期の2.7倍に

注目のニュース
 妙高市、旅行者に抗原検査開始
 宣言解除待つより自己防衛で旅行
 グアム、海洋観光の認定制度導入
 7月の客室利用率53.1%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『コンシェルジュ機能を生かす』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 いまやホットワードになりつつあるグリスロ。過疎化が進む地域住民の足として、観光地の二次交通手段として、小型電動車を活用した低速移動サービスを導入する地域が増えています。開放的な車両に乗れば、車内ばかりか沿道を行く人々との会話も弾み、楽しいことが付加価値とか。名大教授の加藤博和さんは生活交通路線とは異なるときめきを感じたといい、ツーリズムプロデューサーの茶谷幸治さんはこれからの地域観光に「これはいける」と。特集では導入事例や課題など交えて紹介しました。

■□■□■□■□ 8月16・23日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *グリスロで地域の観光
  ラストワンマイル支える小さな移動サービス

 グリーンスローモビリティを導入する地域が増えている。低速・小型の電動車を地域交通の一角に位置付ける取り組みで、地域住民の移動手段としてだけでなく、観光地の二次交通手段としても有望視される。カーボンニュートラル実現の一環として国も導入を積極的に後押しする。

  ▽各地で導入進むグリスロ
  ▽グリスロで地域の観光
   加藤博和(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
   茶谷幸治(ツーリズムプロデューサー)
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 JLもサブスク実証実験開始
 受注型富裕層ツアーで旅行業参入
 国際線旅客、アジアの回復に遅れ
 5月旅行取扱額、284%増

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『フィリピン市場の現状と展望』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要45社5月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 鉄道で移動できる2時間半未満の航空路線を廃止するフランスの気候変動対策法案が可決されました。欧州全体では今年、鉄道年として列車利用を促す政策が大々的に展開されます。持続可能性をキーワードに進む航空から鉄道へのモーダルシフト。これからの観光で向き合わなければならないテーマです。18年に始まったフライトシェイムに見られるように次世代を担う若者は環境問題への意識が高いとされます。日本人の行動はいかに。この疑問に対するJTB総合研究所の考察が興味深いです。

■□■□■□■□ 8月9日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *消える近距離航空路線
  鉄道シフトがもたらす影響

 近距離の航空路線を縮小する動きが欧州で広がりを見せている。温室効果ガスを大量に排出する航空機利用を控えようという意図の反映で、気候変動など環境問題への対応策の一環だ。これと並行して、環境負荷の小さい鉄道利用へのシフトを促進する取り組みも始まっている。

  ▽欧州で広がる鉄道シフト
  ▽欧州旅行への影響
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
  ▽日本への波及
   戸崎肇(桜美林大学航空・マネジメント学群教授)
  ▽日本人の行動は変わるか
   波潟郁代(JTB総合研究所執行役員企画調査部長)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *インバウンドサミット2021
  日本のインバウンドは終わったのか?

注目のニュース
 ワクチン接種者対象の商品増加
 日本遺産、4件の認定継続に赤信号
 和田長官、長期的戦略で政策推進
 主要7空港、4月は改善

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『米国が模索する新しいDMOの形』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 最先端技術を活用し、第4次産業革命後に、国民が住みたいと思う、より良い未来社会を包括的に先行実現するショーケース。これが政府が構想するスーパーシティです。国家戦略特区に名乗りを上げた31自治体の提案内容には健康やウエルビーイングなどの言葉が目につきます。2030年ごろに実現される未来都市がいかに超高齢社会を前提としたものかがあらためて実感できます。特集ではスーパーシティ構想を概観しながら、これからのまちづくりとツーリズムの相関について考えました。

■□■□■□■□ ■8月2日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *スーパーシティ
  DXが変えるまちの未来

 最先端デジタルテクノロジーの導入と大胆な規制緩和により未来都市の実現を目指すスーパーシティ法が成立し、未来都市候補の公募に31自治体が名乗りを上げた。スマートシティ実現については後手に回った日本が、一気に形勢逆転を狙う独自のスーパーシティ構想が動きだした。

  ▽動きだすスーパーシティ構想
  ▽スーパーシティとツーリズム
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
   久木田光明(PwCコンサルティング パートナー)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *海外DMOにおけるブランディングの実践(前編)
  宮崎裕二(東洋大学国際観光学部)

注目のニュース
 仏、責任ある観光へ10の行動案
 旅に認知症リスク低減の可能性
 新規増でキャンプ人口3割減止まり
 5月百貨店外客売上3.2倍

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『急成長のおひとりさま市場』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 ツイツイにツギツギ。ユニークなネーミングで新たなサービスを矢継ぎ早に投入する東急の施策が目を引きます。コロナ禍でライフスタイルの変化スピードが急速に早まり、事業モデルの見直しを迫られている企業は少なくありません。まして移動需要によって下支えされてきた企業であればなおのこと。激動の時代にあって正解が見えないなかでも新たな道を切り開こうと模索する姿は、同社の祖となる会社をつくった渋沢栄一とやはり重なります。東急が目指す変革から、新たな時代のキーワードを探りました。

■□■□■□■□ 7月26日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *東急の変革
  事業戦略から探る新時代のキーワード

 コロナ禍で甚大な打撃を受けた多くの観光関連企業が業績回復への道筋を模索している。移動需要が以前のように戻る見込みはなく、ライフスタイルの変化も著しい。そうしたなか、新事業を多角的に推し進めているのが東急だ。見据えるのはコロナ収束後の新たな時代だ。

  ▽新中期経営計画がスタート
  ▽観光ビジネスへの視点
   井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
  ▽まちづくりへの視点
   木下斉(エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)
  ▽経営戦略への視点
   清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *患者の旅をかなえるトラベルドクター
  医療と旅行の壁取り払う仕組みづくり

注目のニュース
 サステイナブルな旅、送客側も着手
 旅行意識、自粛でプリミティブ化
 現地体験を5つの領域で重点開発
 6月の客室利用率40.7%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『始めと終わりの印象』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *三浦雅生弁護士が答えるよろず相談
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 民泊新法が18年6月に施行されてから3年の歳月が流れました。民泊事業にもコロナの影響は多大で、19年6~7月に100万人泊を超えていた延べ宿泊者数は21年2~3月に20万人泊まで落ち込み、事業廃止件数が増加。届け出住宅数も20年4月をピークに減少に転じています。一方、米国では3密回避とリモートワークで、民泊がコロナ後の滞在需要を見事につかまえています。特集では新法施行から3年の節目をとらえ、民泊市場の現状とこれからについて、あらためて考察しました。

■□■□■□■□ 7月19日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *民泊新法施行から3年
  事業廃止増加、コロナ後へどうつなぐか

 住宅宿泊事業法(民泊新法)施行から3年が経過し、見直しの時期を迎えている。この間、好調なインバウンド需要に支えられ一時2万件を超えた届け出住宅数は、コロナ禍で大幅な減少に転じた。観光庁は環境変化も踏まえ、民泊新法の施行状況を検証する考えを示している。

  ▽届け出住宅数は減少へ
  ▽新法施行3年の検証
   南邦彦(北海道住宅宿泊観光開発代表取締役)
   上山康博(百戦錬磨代表取締役社長)
   永山久徳(下電ホテルグループ代表)
  ▽米短期レンタル市場
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 東商、都の観光振興へロードマップ
 消費税免税店、半年間で400店減
 旅先での関わり、「抑えたい」が過半
 4月旅行取扱額、3.6倍に

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『中東初の事務所開設へ』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役チーフ・デジタル・オフィサー)
 +ツーリズムの世界史 鳥尾克二
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *旅するファッション 玉置美智子
 *3万フィートのおもてなし 中西克吉

統計・資料
 *旅行業主要46社4月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 見る対象だった日本の城が泊まって体験する観光コンテンツへと進化しつつあります。まだほんの数例にすぎませんが、模索する自治体は増えています。ただ、実現には高いハードルがあり、一筋縄ではいかないということが取材を通じてわかってきました。特集では、事例とともにそれをいかにして乗り越えればいいのか考察しました。あらためて思うことは、文化と観光を掛け合わせることの難しさ。親和性が高いといわれる半面、アプローチを間違えずに行うことの重要性を感じずにいられません。

■□■□■□■□ 7月12日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *城に泊まる
 体験コンテンツの旗手となるか

 旅行者の消費拡大を図るには、新たな体験型コンテンツの開発が不可欠だ。そこで注目を集めるのが城に宿泊する「城泊」を中心に据えた日本文化体験。観光庁も有望と見て推進事業を本格化している。ただ、文化財の活用は乗り越えるべき課題が少なくない。果たして体験コンテンツの旗手となるか。

  ▽観光庁支援で広がり
  ▽先行事例/平戸城・大洲城
  ▽地域の合意形成の鍵
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
  ▽歴史研究者の視点
   千田嘉博(城郭考古学者/奈良大学文学部文化財学科教授)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *インバウンド回復期へのデジタルマーケティング
  松本百加里氏(リクルートじゃらんリサーチセンター研究員)

注目のニュース
 あわら市や人吉市に高評価
 SDGs、観光産業の遅れ顕著
 Z世代の遊び方に変化
 主要7空港、3月も大幅減
 
誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 『欧州DMOのCO2排出量削減』

コラム
 *視座 永山久徳(下電ホテルグループ代表)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *トラブル処方箋 小池修司弁護士がアドバイス
 *山田静のツレヅレナルママニ
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子
おすすめの購読プラン

週刊トラベルジャーナル 雑誌の内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

週刊トラベルジャーナルの無料サンプル

2020年10/5号 (2020年10月05日発売)
2020年10/5号 (2020年10月05日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年10月22日発売

目次: 「最高の説得力」をあなたにも

世界最強企業の美しい資料術
《実物再現》――すぐにマネできる

超ハイレベル資料の秘密「頭と心にスッと入る」
▼グーグル式 ……………………………… たった1つのビジュアルで、感情を揺さぶる
▼アップル式 ………………………………… 写真2枚のギャップで、相手をグッと集中させる
▼アマゾン式 ………………………………… 「理想の未来」のプレスリリースを書いてみる
▼マイクロソフト式 ………………………… 「成約率2割もアップ!」のフォント&文字数
▼トヨタ式 …………………………………… 苦しんで生み出した情報を、さらに絞り込む
▼ソフトバンク式 …………………………… 口説くストーリーづくりは、紙の並べ替えから
▼マッキンゼー式 …………………………… 1枚のスライドには、1つのメッセージだけ
1分で判定!

あなたの「資料作成力」診断テスト
《社長目線・投資家目線》――プレゼン&企画書

これは合格! 私の採点ポイント
▼レノバ会長・千本倖生…………………… 「そうそう」と「なるほど」があふれているか
▼アサヒビール社長・塩澤賢一……………… 最初から、わかりやすくて面白いか
▼ユーグレナ社長・出雲 充………………… 受け手のストライクゾーンに投げているか
《レッスン》――無駄に考えない

外資系のスマート資料術 脱・自己流!24の絶品ルール
Lesson1)準備で「全体完成度」が決まる
目的設定/スライド構成/タイトルとメッセージ/スライドタイプ…
Lesson2)ルールさえあれば「統一感」が出る
グラフの配置/フォント/文字サイズ/小見出し/四角と楕円の使い分け/配色…
Lesson3)メッセージを際立たせて「確実な腹落ち」
箇条書き/6パターンの基本図解/ピクトグラム/グラフの強調/パンくずリスト…
世界中で卒業生が活躍。その名も「P&Gマフィア」 どこまでも戦略思考

P&G流「ワンページメモ」入門
▼STEP1 …………… 上司の賛同を一発で得られる提案書をつくる
▼STEP2 …………… 経営判断の材料になるほどの報告書をつくる
▼STEP3 …………… 打ち合わせが超濃密になるアジェンダをつくる
画面共有時に気をつけたいポイント

デザイン心理学教授が直伝! 100%印象に残るスライド術
悪用厳禁!

人をどんどん動かす「魔法の言葉」
私の「美しさ」論
▼三浦崇宏 ……… クリエイティブディレクター 「わかりやすくて強いサビ」
▼岸本拓也 ……… ベーカリープロデューサー 「手描きの正方形」
▼西野亮廣 ……… お笑い芸人・著作家 「資料以前の努力」
好評連載
人間邂逅[800]

●佐田展隆×葛西紀明

憧れの前傾姿勢
茂木健一郎の「成功への物語」[246]

批判に強くなる「諦める勇気」と「信じる力」
牙を剥く香港 [10]

牙を抜かれた香港は中国国旗に赤く染まる
職場の心理学[738]

どうすれば、独習した経営学を仕事に生かせるか?
運命の1年、リーダーたちの時の時[9]

●日本交通会長・川鍋一朗

2019年
「橋下 徹」通信[134]

大改革を訴えるとき、絶対にやってはいけないこと
PEOPLE

●光石 研

「やっと初心に戻れた」
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[72]

理想の上司や会社は考えない。実際的な思考で楽になれる
本の時間 新刊書評

柳瀬博一評 ジャック・アタリ著『メディアの未来』
大前研一の「日本のカラクリ」[278]

天才起業家イーロン・マスクは現代のトーマス・エジソンだ
飯島 勲の「リーダーの掟」[300]

飯島勲、官邸に帰還。電撃再任の舞台裏
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

河合香織 著『分水嶺』
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[42]

今、「お試し」ビジネスが急成長している理由
マネーの新流儀 [335]●山野祐介

新スマホ料金「最上級プラン」を3割減らす裏技
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[73]

襲撃された連邦議事堂 米国
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[42]

共産党は将棋、若手議員はオセロ? 総選挙の先を読むのは誰だ
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[40]


三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[14]

私たちに提示される衆院選「3つの選択」
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[32]

文春流、煩わしい人との付き合いまで楽しむ術
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年10月01日発売

目次: 【特集:悪夢の民主党政権を忘れるな】
■櫻井よしこ/国民が招いた日本の危機
■八木秀次/「小石河連合」なら保守は消滅か
■阿比留瑠比/国民政党とは八方美人にあらず
■松井孝治/政治停滞打破する統治機構改革を
■田村秀男/脱デフレ実現の決意表明せよ
■佐々木美恵/正当に評価されない「仕事師内閣」の実績
■森喜朗/新連載「元老の世相を斬る」~選挙は「看板」で戦うものじゃないよ
■加藤康子/脱炭素で国家滅ぶ 電気料金増は製造業つぶし

●竹田恒泰/皇室の存亡担う新内閣の重責
●山下英次/「インド太平洋憲章」日本主導で起草を
●西岡力/真実の上に立つ日韓関係を
●松崎いたる/TBSねじ伏せて〝本質〟偽る共産党
●山口芳裕/実体を伴わなかった五輪の「安心・安全」
●池谷和子/事実に基づくDV認定を

【特集:カブール陥落】
▼織田邦男/邦人救出阻む憲法の改正を
▼ズバイル・ババカルヘイル(産経新聞アフガン人通信員)/アフガニスタン脱出記 阿鼻叫喚の11日間
▼ブラーマ・チェラニー/米軍撤退で得するのは誰か
▼濱本良一/逃げ足の速さにみる中国の深い浸透
▼髙橋博史/ユーラシア大陸のへそ アフガニスタンを知る
▼高橋礼一郎/軍事優先が招いた自立喪失の悪循環

【特集:中国で起きていること】
■三浦小太郎/天の下の巨大な牢獄
■「在日ウイグル人証言録③」<証言1>エイティカル(仮名)「生き残るための苦渋」/<証言2>ムハマット「変わり果てた母」/<証言3>タランチ「収容所の外の牢獄」
■石平/習近平が始めた第二の文化大革命
■矢板明夫/北戴河会議で異変か
■山下善明/偉大なるシナ文明を抹消する中共政権

【特集:武漢ウイルスとの闘い】
●掛谷英紀/「天然起源」主張する生命科学者を監視せよ
●藤重太/台湾が鎮圧に成功したワケ

<好評連載!>
▼林 智裕/【情報災害と福島Vol.5】「ゼロリスク志向」が被災地を滅ぼす
▼宮本雅史/訥行塾⑤若手官僚らが国家のあり方を考える/安全保障の根底は「覚悟」

その他

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年10月21日発売

目次: ◎巻頭特集
岸田新政権でどうなる!?日本株
-4つのチャンスと4つのリスク! 6カ月の値動きをプロ5人が予測!
-菅政権の1年をプロが採点!
-岸田首相を解剖! 新政権で上がる株

◎ZAi NEWS CHANNEL
景気減速の中国は売りか?日本の中国関連株は大丈夫?

◎別冊付録
今回の付録の表紙は本誌表紙と同じ天海祐希さん!
老後の不安解消BOOK
●天海祐希さんスペシャルインタビュー
●7800人に調査老後のお金
●不安を解消! 資産の棚卸&生活費の把握
●老後の計画が立てられる資産管理ノー ト付き!

◎第1特集
自己ベストを連発で絶好調!
いま快進撃の株
●【PART1】業績:過去最高の利益を稼ぐ株
狙い目1:高収益の安心大型株
狙い目2:2ケタ増益が続く株
狙い目3:外国人が買ってくる株
●【PART2】株価:株価が最高値を超える株
狙い目4:大躍進の高値更新株
狙い目5:最高値更新が間近の株
●【PART3】配当:最高の配当額が貰える株
狙い目6:7期連続で増配する株
狙い目7:7期減配ナシの高配当株
●Column
-岸田新首相で上がる株
-勢いが史上最高! ? 業績加速の株
-伸びる業種はどれ? 売上爆増の株
-大幅増配株は買って大丈夫?

◎第2特集
早く自由になりたい!
具体的なダンドリから7人の実例まで
ゆる&#12316;いFIRE入門
●準備1:目標を決める! 生活スタイルは4パターン
●準備2:お金を作る! 初任給300万円で7500万円準備も
●準備3:生活を工夫する! 生活レベルを下げずに支出減
●資金の作り方は?今の生活は?
FIREさん7人に聞いたリアルストーリー

◎第3特集
120万円の枠いっぱい使い切れ!
NISAの年末戦略
●3つのタイプ別にオススメ:買うべき株・投信・ETF
●今から準備を始めよう:ロールオーバーの手続き

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年9月編
「9月IPO銘柄の売り! 買い! をズバリ」
●自腹でガチンコ投資! AKB48ガチ株バトルサード・シーズン
「小麟が米国株に挑戦」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「ついに勝率100%」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.61「世界からモテモテの日本のIPとは」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「早まると致命的! 早期退職が得か損か分岐点」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「日米株価が下落も為替の円安で利回りキープ」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

5 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年10月25日発売

目次: 特集
駆け込み!
相続&死後の手続き

Prologue 生前贈与がダメになる前に 駆け込み相続

Part 1 今しかできない「駆け込み贈与」 知る人だけが得をする相続(秘)節税術
相続の節税効果は最大700万円!? 「駆け込み贈与」完全ガイド
相続の準備不足で損をしない必須知識 実家売却で「数百万円」差も 相続の基本ルールと節税対策
現金の少ない地主が土地を奪われる! 改正相続法の五大リスク
遺言書もお得制度活用もダメになる 認知症の「相続貧乏」防衛術
最新路線価で関東・関西165駅を試算 相続税“増税”ランキング

Part 2 絶対損したくない人に送る 「死後の手続き」とお金の準備
老後の運用の決め手は“守り”の配分 「資産寿命」を延ばす投資テク
死亡届は7日、相続は4カ月… 葬儀から墓、財産目録まですぐにやるべき死後の手続き
忘れてしまうと絶対に後悔する パートナーを突然亡くしたとき申請すればもらえるお金
自分で選ぶ? 裁判所に任せる? “おひとりさま”死後手続き 後見人選びのポイントとは
遺言書があっても「争族」に? 自筆遺言書を法務局で保管 新制度に潜む「落とし穴」
遺言書作成から「争族」解決まで 死後の手続きの悩み&報酬別 頼れる「プロ士業」の選び方
換金できない故人の仮想通貨に相続税 「デジタル遺品」の落とし穴
障害年金や傷病手当金を取り逃すな がん患者がもらえるお金
今すぐやるべき 駆け込み相続準備マニュアル


特集2
武田薬品
製薬エリートの真実


News

(1)Close Up 旧パナソニックのヘルスケア事業 PHC上場も株価がさえない訳
(2)Close Up 特急料金だけでは終わらない JR東、値上げの本気と本意

オフの役員 伊藤かつら●日本マイクロソフト執行役員


ウォール・ストリート・ジャーナル発
世界経済失速、インフレと供給制約が足かせ
FRBインフレ予想に死角、スタッフの批判が波紋


政策マーケットラボ
資源価格が急上昇したときに飛び付いてはいけない取引
新村直弘●マーケット・リスク・アドバイザリー代表
岸田政権の「統治と分配」は短命橋本型か小泉、安倍型か
森田長太郎●SMBC日興証券チーフ金利ストラテジスト


Data

数字は語る
▲2.6% 脱炭素推進に伴うコスト増による2050年のGDP押し下げ幅●長井滋人


連載・コラム

深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
井手ゆきえ/カラダご医見番
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
加藤文元/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
校條 浩/シリコンバレーの流儀
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

This is.(Minotte)

定期購読(1年プラン)なら1冊:400円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/10/18
    発売号

  • 2021/10/11
    発売号

  • 2021/10/04
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/09/13
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年10月26日発売

目次: Special Report
DXで復活する日本の製造業
デジタル技術による「カイゼン」が
ものづくり産業と職人頼みの現場を変える
ビジネス 日本の製造業を復活させるDXのトリセツ
食品 パッケージのAI評価で売上増
半導体 先端企業の旧設備を低予算でIoT化
生産ライン オーダーメイド部品もロボ職人にお任せ!
都市再生 ラストベルト復活のチャンスが来た
部品 製造業を下支えする調達改革

国民の福祉を忘れた財務省
日本経済 事務次官の「バラマキ」批判論文ににじむ「上から目線」を斬る

Periscope
NORTHERN IRELAND 北アイルランド100年と統一機運
INDIA 未知数の「新クワッド」で笑うインド
CHINA 中国の不動産危機に2つのシナリオ
GO FIGURE 若者世代は抵抗なし、浸透するLGBTQ

Commentary
視点 対中戦略で避けたいゼロサムゲーム──シュロモ・ベンアミ
欧州 英国が背を向ける「不都合な真実」──コリン・ジョイス
追悼 コリン・パウエルの死と「歴史のif」──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
米国版モンスターペアレントを見よ──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
「財政」議論の根本的な間違い──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
差別的いじめっ子が教師になっていた
Wrong Words その言葉への違和感
日本の分配は「逆機能」している──望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
話題作『由宇子の天秤』の監督に伝えたいこと── 森達也

World Affairs
オピニオン アメリカよ、ドイツに学べ
米軍事 中国「極超音速」兵器は脅威か
難民 アフガン難民の脱出後も続く戦い

Features
公衆衛生 安全より自由を求める反ワクチン派の論理

Life/Style
Movies 最後のボンドを記憶に刻んで
Drama 「90年代は音楽にとって最高の時代」
Music 「ブラウン・シュガー」は歌わない
Work 「訳あり」人材に第2のチャンスを
Food 常識を吹き飛ばす世界のB級グルメ10選
My Turn 五体不満足なゲイの私が目指すもの

Picture Power
驚きと躍動と謎に満ちた野生の世界

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
地元の喫茶店でおばあちゃんが言った

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/10/19
    発売号

  • 2021/10/12
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/09/14
    発売号

7 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2021年10月25日発売

目次: 早慶上理、MARCH、関関同立と呼ばれる13の大学は、私立の偏差値上位校として人気が高く、規模も大きいため経営面でも「勝ち組」といえる存在です。その一方で、研究力では国立大学との差は大きく、国際的な知名度では埋没感が否めません。少子化が進み、コロナ禍もある中、そうした私大上位校はどこへ向かっていくのか? 各大学の「次の戦略」をリポートしました。同時に、大きく揺れ動く受験動向や、学部単位で就職などの「出口」を基にで評価した「最強の学部」を見える化しています。


【特集】
私大トップ校の次の戦略
早慶上理・MARCH・関関同立

[図解]トップ私立大学の現在地
早慶上理・MARCH・関関同立 大学プロフィール

■学部序列
上位校はさらに難しく 偏差値ランク20年変遷史
20年間の学部偏差値の変遷と序列
[独自診断]「出口」で評価する 最強の学部

■13大学の戦略
慶応・早稲田の目線
●慶応義塾大学 ポストコロナ見据え中期計画を大幅に見直し
●早稲田大学 提携を続々締結し 知のネットワーク構築

土俵は世界 上智・理科大
●上智大学 学ぶ中身を自分でデザイン 新教養教育を22年から開始
●東京理科大学 学部・学科再編は最終章 「世界の理科大」 になれるか

最先端目指すMARCH
●明治大学 「研究の明治」シフトで国際競争力アップを狙う
●青山学院大学 手厚い支援で研究者を育成 大学院の進学率も上昇
●立教大学 豊かな教養を身に付ける全学部共通カリキュラム
●中央大学 法学部全学年が都心へ移転 2大キャンパス時代へ
●法政大学「旬な学び」実現のため 学部横断的履修を強化

関関同立の危機意識
●関西大学 志願したい大学1位でも強い危機感。国際化に着手
●関西学院大学 DX・AI時代を見込んだ「質の高い就労」を実現
●同志社大学 リーダー育成も学び舎も主軸は「ダイバーシティ」
●立命館大学 起業家・イノベーション人材を全学挙げて育成

13大学トップインタビュー
慶応義塾大学 塾長 伊藤公平 「多彩な学びを実現する大学同士の協調が必要だ」
早稲田大学 総長 田中愛治 「優秀な教員の採用が進めば世界に貢献する人材が育つ」
上智大学 学長 曄道佳明 「論理的思考と批判的思考で分析する人材を」
東京理科大学 学長事務取扱 岡村総一郎 「生活者の目線を持った研究者の育成が不可欠だ」
明治大学 学長 大六野耕作 「世界レベルの研究を国内外へ発信していく」
青山学院大学 学長 阪本 浩 「サーバント リーダー育成の教育を進める」
立教大学 総長 西原廉太 「カリキュラム磨き クオリティー高い教育を提供する」
中央大学 学長 河合 久 「学際的な学びを取り入れて、グローバル化へ」
法政大学 総長 廣瀬克哉 「学問を、自由に生きるための武器とすべきだ」
関西大学 学長 前田 裕 「大胆な数値を掲げ、学内外に本気を示す」
関西学院大学 学長 村田 治 「AI時代だからこそ人間らしい コンピテンシーも磨く」
同志社大学 学長 植木朝子 「"エンパシー"を学ぶための機会と環境を」
立命館大学 学長 仲谷善雄 「教えすぎず 自分で考える場をつくる」

[研究・人材]名物教授招聘で強化も 研究力を決める大学人材
13大学トップの所属学部
受験生の志向は? ダブル合格時の進学先

■受験
入試の特徴から読む 13私大が求める学力
学生確保のため校数増加 付属校の「内部進学力」

■キャリア
「学歴重視」はまだまだ根強い? 出世力・就職力のリアル
国立大に劣ることはない? 高まる私大のベンチャー機運
13大学出身の社長・代表者を紹介 早慶上理・MARCH・関関同立 上場企業 トップ一覧

【ニュース最前線】
念願のTSMC日本誘致 「半導体確保」の重い対価
ユニクロ、異例の慎重計画 試される“2つの難題"
ENEOS巨額買収に漂う 再エネシフト出遅れの焦燥

【連載】
|経済を見る眼|コロナ共生で活躍する社会インフラ|苅谷剛彦
|ニュースの核心|上下から対等へ。日鉄がトヨタを訴える時代|山田雄大
|発見! 成長企業|日本電解
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|日立建機 社長 平野耕太郎
|フォーカス政治|岸田政権は“安定低空飛行"で推移へ|歳川隆雄
|中国動態|中国「脱炭素」がもたらす電力不足|福本智之
|財新 Opinion&News|中国のノーベル賞受賞に必要なのは自由な交流
|グローバル・アイ|成長できないBRICs 協調性なき新興国連合の末路|ジム・オニール
|Inside USA|米社会に新たな「分断」 引き金はワクチンパスポート|瀧口範子
|FROM The New York Times|ネトフリ最大級のヒット作に 人気の理由は格差への共感
|マネー潮流|どうなる? 米国の金融政策正常化|森田長太郎
|少数異見|「エビデンス」なんてなくてよい
|ゴルフざんまい|目覚ましい活躍を生むジョーンズの教え|三田村昌鳳
|知の技法 出世の作法|クレムリン情報からみるタリバン政権の具体的戦略|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|21年ノーベル経済学賞は 自然実験と因果関係に着目|近藤絢子 成田悠輔
|話題の本|『認知症の私から見える社会』著者 丹野智文氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|先週号の読まれた記事 次号予告|

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2021/10/18
    発売号

  • 2021/10/11
    発売号

  • 2021/10/04
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/09/13
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2021年10月27日発売

目次: ■特集1 MBA×中小企業診断士のシナジー 須々田智昭

序章 徹底比較! MBAと中小企業診断士
第1章 ビジネスメリットだけでなく社会貢献価値も創出 藤田隆久さん
第2章 学位と資格の両方にマーケットニーズ有り 五十嵐和也さん
第3章 「木も見て森も見る」支援が可能に 井原美恵さん
第4章 知識とスキルの両輪でバリュー向上 金井啓さん
終章 ダブルホルダーの魅力

■特集2 2021年版養成課程のホントの話 成松正樹/吉川和明

第1章 自分に合った養成課程を見つけるために──各機関の特徴を知る
第2章 「養成課程を選択すべき」理由──運営関係者と修了生に聞く
第3章 養成課程・登録養成課程実施機関の一覧

■連載 インタビュー Umano! #42
編集長から人材育成のプロとして起業 「上司力」で日本を元気にしたい
株式会社FeelWorks代表取締役 前川孝雄さん

■インタビュー ジャパネットたかた創業者が語る「伝わる極意,伝える心」
株式会社A and Live 代表取締役 高田明さん

■シリーズ 企業の魅力を引き出すシゴト 販売促進コンサルタントが行く!
HeROINTL株式会社

■シリーズ 私はこうして診断士をやめました

■シリーズ 私の愛した診断士受験

■試験 令和3年度中小企業診断士試験第1次試験
出題傾向と学習のポイント/試験合格者の統計

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第2次試験対応 事例I 組織(人事を含む)に関する事例/事例II マーケティング・流通に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/29
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年10月21日発売

目次: ■特集1 ここから上がる日本株&米国株

●ここから上がる日本株&米国株 稼ぎ力 ・ 還元力が強い株を厳選! (018p)
●日本株と米国株 、二刀流投資でガッチリ稼ごう! ハロウィーン前後は絶好の仕込み時(020p)
●メリットが異なる日本株と米国株二刀流で効率よく稼ぐ! 日本株と米国株の長所を生かすスゴ腕3人の二刀流投資術(022p)
●3つの戦略で日本株を攻略 年内はこれで勝負! (026p)
●未来の10倍株が仕込みの好機 有望銘柄をプロが厳選! (028p)
●大化け株で稼ぐ達人のワザ 10倍株ハンター ・ 複眼経済塾 渡部さんに聞く! (029p)
●中長期で成長期待の小型株6 渡部さんが今注目する(030p)
●売られ過ぎコロナ逆風銘柄で大化けを狙おう 今ならではのお宝もある! (031p)
●株のプロ4人が注目! ここから上がる未来の10倍株(032p)
●2021年IPOの有望株で勝つ! セカンダリーにも妙味あり(036p)
●目利きが厳選! 2021年のIPO注目銘柄(038p)
●2大イベントで大きく儲ける 新政権発足に東証の市場再編(042p)
●大イベント1 岸田政権の4つの注目政策 関連有望株で値上がりを狙う(043p)
●大イベント2 東証の市場再編を利用 昇格 ・ 降格銘柄の売買で稼ぐ(046p)
●初中級者に向くイベント投資 優待人気株の売買で儲ける(049p)
●3つの戦略で米国株を攻略 株価の調整はチャンスか !? (050p)
●米国株投資で資産を増やす達人の戦略(052p)
●期待の米成長株で大きく資産を増やそう ネクスト 「GAFAM」 で大勝ちを狙う(056p)
●中長期で有望な成長株はこれ! プロが厳選(057p)
●中長期で力強い成長が期待できる米上場株8選 スゴ腕投資家が注目! (058p)
●成長性を考えれば割安 一部懸念は 「政治リスク」 GAFAMは今から買える? (060p)
●米高配当株で雪だるま式に資産を増やす 10年持てば高利回り ?! (062p)
●安定実績の連続増配4銘柄 50年以上連続増配の強者も! (063p)
●長期で配当成長が見込める4銘柄 利回りが低くても期待大! (064p)
●値上がり益も狙える注目高配当株 利回りが良いだけじゃない! (065p)
●長期ホールドで利回りアップが見込める米国株8選 スゴ腕投資家が注目! (066p)
●米株アクティブ型投信を使いこなして着々と稼ぐ! インデックスを上回るリターンを狙え(068p)
●安定実績の米国株アクティブ型投信4(069p)
●成長分野の米国テーマ型投信4(070p)
●スゴ腕個人投資家はこのETFに注目! ヘルスケアから不動産まで(071p)


■特集2 利益確定&損切り 勝ち組のワザ

●利益確定&損切り 勝ち組のワザ プロ&スゴ腕から学ぶ! (076p)
●勝てる売りのワザを身に付ける 目指せ勝ち組投資家(077p)
●利益確定&損切り 売りの2大ポイントを攻略(078p)
●売りの黄金ルール&テクニック スゴ腕投資家に学ぶ(084p)
●個人投資家売りのお悩み相談 利確失敗 損切り多発(088p)


■特集3 加齢に負けない投資術

●加齢に負けない投資術 バリバリ稼ぐシニア投資家の秘密を大公開! (102p)
●頭の若さは、これで保つ脳の健康維持に大事な6要素(108p)


■表紙の人

●有村 架純 女優 社会に不可欠な役割 責任を持って届けたい作品(012p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード 新政権の発足岸田政権発足、株価浮上のきっかけはスタートアップ企業には追い風か(014p)


■先読みCALENDAR 2021 11月

●岸田新政権による経済政策の見極めが鍵(016p)


■もっと得する株主優待生活

●地場産品がもらえる優待ベスト10(072p)
●11月に取れるお得優待(074p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●上方修正期待大の高進捗率銘柄(091p)


■マネーの履歴書

●Funda 代表 福代 和也さん事業を手掛ける上で、学びは重要。勉強は無限に続く(098p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●過熱する米国IPOブームの深層(100p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●長期投資家が待つバブル崩壊(110p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●株式市場揺らす中国恒大危機の行方(112p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●岸田政権発足、株式市場が期待するもの(114p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●新政権船出、文雄と早苗の相性は? (116p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●前回のテーパリングとの違い市場に堆積する金利上昇圧力(118p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●岸田政権発足後の株式相場 米中問題がもたらすリスクとメリット(120p)


■Money Interview

●村木風海 化学者、炭素回収技術研究機構(CRRA) 代表理事 ・ 機構長二酸化炭素を回収 ・ 活用する研究で温暖化から地球を守り火星移住の夢を追う(124p)


■最新! 投信ランキング

●市場変調に備えて資産配分を機動的に変更するバランス型(130p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●EV時代を見据えて技術を磨く 輸送用機器関連の技術成長銘柄(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●国際資源価格の暴騰で上方修正の期待が膨らむ3銘柄(134p)


■マルトクセレクション

●地域金融機関向け資産運用サービス ほか(136p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 パナソニック (東1 ・ 6752) (137p)


■生保損保 業界ウオッチ

●はやりの電動キックボード、自賠責や任意保険は必要? (138p)


■佐々木明子のニュースな日々

●1次産業×テックは 「低成長脱却の起爆剤」 ? 次々生まれる技術、新たな潮流に期待(139p)


■ネット証券DATA

●10月4日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●10月4日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●これから学んでみたいこと(144p)


■Money Books

●盾と矛 2030年大失業時代に備える 「学び直し」 の新常識 ほか(145p)


■別冊付録

●損しない&もめないための最新知識 相続丸わかりBOOK

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌