週刊トラベルジャーナル 発売日・バックナンバー

全479件中 46 〜 60 件を表示
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

「新たな成長軌道を見極めよう」「根源的な欲求にどう応えるか」「笑顔でいられる仕事のススメ」「時代を変える真の立役者に」。特集では、今年もツーリズム産業のリーダーから新入社員に向けて素敵なメッセージをいただきました。経済社会における強靭性(レジリエンス)の重要性を挙げ、コロナ後の成長軌道は従来の延長線上にないとするUNWTOの本保芳明さんは「一にも二にも勉強だ」と説きます。編集作業をしながら、身の引き締まる思いを強くしたのは言うまでもありません。

■□■□■□■□  5月4・11日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *ツーリズムの未来を拓け
  産業界リーダーから新入社員へ

 今年の新入社員は感染症による緊急事態宣言というこれまで誰も経験していない状況下での入社となった。厳しい船出を迎えた若者たちは、一方でツーリズムの未来の鍵を握るデジタルネイティブ最先端世代である。観光産業のリーダーたちは何を語りかけるのか。

  ▽20年採用状況と21年計画
  ▽リーダーからのメッセージ
   本保芳明(国連世界観光機関〔UNWTO〕駐日事務所代表)
   坂元隆(読売旅行代表取締役社長)
   山田拓(美ら地球CEO)
   村瀬茂高(ウィラーグループ代表)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *日本型ワーケーションの効果と課題(前編)
  田中敦(山梨大学生命環境学域教授・社会科学系長・地域社会システム学科長)
  石山恒貴(法政大学大学院政策創造研究科教授・研究科長)

注目のニュース
 在宅の閉塞感打破へリレー投稿
 中国人の訪日意欲、依然トップ
 スノーリゾート形成へ改革推進
 2月百貨店外客売上、65%減

 誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『在宅ワークの副産物』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 松澤ダンフォード亜美(コミュニティーストラテジスト/ランチトリップ共同代表理事)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 インド北部では新型コロナウイルスの感染対策による都市封鎖で大気汚染が改善し、200キロ離れたヒマラヤ山脈が約30年ぶりに望めるようになったといいます。コロナ危機の思わぬ福音に市民は感嘆しているとのことですが、アフターコロナの世界では持続可能な観光が急速に推進されていくことになるのでしょうか。特集はその方法論としてのサステナブル認証に着目しました。とりわけ取り組みに課題を抱える旅行事業者がどう向き合うのか、シリーズ企画「持続可能な観光への問いかけ」で考察しました。

■□■□■□■□ 4月27日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *旅のサステナブル認証
 消費者に選ばれる事業者の要件

 ツーリズム産業における持続可能性の強化と獲得は、理念をお題目として唱えていればよい時代は過ぎ去った。近い将来、ビジネスの必須要件となることは間違いない。その流れを加速する認証制度の立ち上げが国内外で進んでいる。

 ▽持続可能な観光指標導入へ
 ▽事業者認証の本質
  高山傑(スピリット・オブ・ジャパン・トラベル代表取締役/一般社団法人JARTA代表理事)
 ▽サステナブルな事業者への問いかけ
  Theme1経営者いかに向き合うか
   熊田順一(JTB総合研究所主席研究員)
  Theme2実践に向けてどう取り組むか
   小林英俊(北海道大学観光学高等研究センター客員教授)
  Theme3消費者に選ばれる商品とは何か
   戸沼如恵(エコ・コンシャス・ジャパン代表)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *クラビトステイの酒蔵に泊まって酒造り
 本格体験と地域観光素材の妙

注目のニュース
 観光のGDP寄与額、8.9兆ドル
 非常時の外客対応、拡充へ指針
 外出自粛で旅行を仮想体験
 3月の客室利用率32.3%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『「大切な細部」に気付いて徹底しよう』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 板村康(ウィラー地方創生チーム プランニング・リーダー)

統計・資料
 *2019年賃金実態調査

■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 緊急事態宣言が出され、首都圏など特措法に基づく外出自粛が要請されています。感染拡大を受け営業時間短縮や在宅勤務が広がっていましたが、臨時休業に踏み切る旅行会社も。事態は長期化の様相で、いかに乗り切るか、そしてこんな時こそと思考を巡らす方も多いことでしょう。特集は「リテーラー思考」。主力商品でなく付帯商品から顧客との接点を広げる戦略です。コロナ危機後にはさまざまなパラダイムシフトが予想されますが、こんな時だからこそ読んでいただきたい企画です。

■□■□■□■□ 4月20日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *リテーラー思考
  アンシラリーにファン獲得の糸口

 海外のホテル業界で宿泊に固執した販売を見直す動きが高まっている。周辺の商材を扱うことで多様化する顧客ニーズに沿った購買体験を提供し、ファンを獲得する試み。特定の商品を生み出すプロバイダーから脱し、幅広い品ぞろえをもつリテーラーの思考に基づく戦略だ。

  ▽海外ホテル販売の新潮流
  ▽米ホテルの販売改革
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽ANAトラベラーズの挑戦
  ▽メルセデス流アプローチ
  ▽非コア戦略の成功要件
   黒須靖史(ステージアップ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
  政府、1.7兆円の国内観光喚起策
  文化観光の促進へ新法
  20代前半女性、19年出国率46%
  1月旅行取扱額、4.8%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『ドイツにおけるコロナ禍』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 平塚雄輝(otomo代表取締役CEO/インバウンドガイド協会事務局長)

統計・資料
 *渡航先別日本人訪問客数
 *国・地域別訪日外国人客数
 *旅行業主要48社 1月の取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 特集は「新型コロナ禍に負けない」。SARSの際にも同様のタイトルを付けた記憶がありますが、今回は先行きの不透明感が日を追うごとに増幅していくばかりです。影響度を尋ねるアンケートには観光関連事業者44社の協力をいただくことができました。回答の文面からは現在の窮状を痛切にうかがうことができます。紙幅の関係で制約はありますが、根底にその思いは反映させていただいたつもりです。非常事態のなか、ご協力いただきました事業者の皆さまにはこの場を借りてあらためて御礼申し上げます。

■□■□■□■□ 4月13日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *新型コロナ禍に負けない
  何ができるか、何をすべきか

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。その勢いは地球上を覆いつくしつつあり、ツーリズムはかつてない危機に瀕している。瀬戸際に追い詰められるなか、観光産業はいま何ができ、何をすべきなのだろうか。

  ▽新型ウイルス発生から3カ月
  ▽事業者に聞く現状と課題
  ▽視点/感染症の危機管理
   高松正人(観光レジリエンス研究所代表取締役)
  ▽視点/海外への情報発信
   中村好明(日本インバウンド連合会理事長)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *破壊的イノベーションに求められる両利きの経営
  冨山和彦氏(経営共創基盤代表取締役CEO)

注目のニュース
 MICE業界、収入ゼロで悲鳴
 JR北海道も旅行店舗閉鎖へ
 IATA、アジア各国に支援要請
 12月外国人入国者、地方低調

誌上セミナー
 *海外の観光地域づくり
 丸山芳子(ワールド・ビジネス・アソシエイツ チーフ・コンサルタント)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田由美子(ワン・グローカル代表取締役)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 新型コロナウイルスの感染拡大に世界が震撼しています。外出禁止に都市の封鎖と、人類は見えない敵と闘っているようです。近年を振り返れば、感染症やテロ、自然災害など危機的状況を幾度となく乗り切ってきましたが、今回はかつて経験したことのない危機に直面しています。人の自由な移動を前提とした観光・旅行産業にはまさに試練の時です。特集ではその影響の大きさについて産業界の声を紹介しました。今月からは新執筆陣・新企画なども準備していますのでお見逃しなく。

■□■□■□■□ 4月6日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *新型コロナ禍
  感染拡大の影響を訴える

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界中を混乱させている。各国政府による行動制限や経済活動の縮小で、企業活動に与える影響は甚大だ。なかでも、観光・旅行産業のダメージは深刻で、多くの経営者が危機感を募らせている。特集では2号連続で新型コロナウイルス問題に焦点を当てる。今号は旅行・宿泊業経営者らが訴える現状について。

  ▽新型ウイルスの影響を訴える
   檀原徹典(ミキ・ツーリスト代表取締役社長)
   高山傑(スピリット・オブ・ジャパン・トラベル代表取締役)
   大下幸夫(IGRいわて銀河鉄道銀河鉄道観光所長)
   永山久徳(下電ホテルグループ代表取締役社長)
   鶴田浩一郎(鶴田ホテル代表取締役社長/ジャパン・オンパク代表理事)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *クルーズ船多角的活用におけるホテルシップの課題(後編)
  糸澤幸子(和歌山大学大学院観光学研究科博士後期課程)

注目のニュース
 観光庁、DMO登録基準を厳格化
 新型肺炎で2月訪日客58%減
 OYO、旅館ブランド立ち上げ
 1月百貨店外客売上、2割増

 誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『リモートワークの収穫』

コラム
 *視座 神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事・事務局長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 松澤ダンフォード亜美(コミュニティーストラテジスト/ランチトリップ共同代表理事)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 発着枠拡大を目前に控えた羽田空港国際線ターミナルは、驚くほど静寂に満ちていました。「2020年3月羽田大増便」「More Flights. More Fun.」とうたったパネルもなんだか寂しそう。特集では、年間発着枠が65%増加し新規就航路線目白押しの羽田増枠について、旅客の動線がどのように変化することになるのか、分析を試みました。新型コロナウイルスが世界中に広がる現下の状況はまさに想定外の事態ですが、羽田増枠のインパクトが1日も早く実感できる日が訪れることを願います。

■□■□■□■□ 3月30日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *羽田増枠のインパクト
  旅客の動線変化を探る

 羽田空港の国際線発着枠が大幅に増加する。東京五輪開催を契機とする訪日外国人旅行者の受け入れ拡大などが目的で、増加幅は年間で約3.9万回。羽田発着の新規路線が増す一方で、成田空港の位置づけには変化がみられそうだ。

 ▽羽田増枠の概要と航空各社の思惑
 ▽考察/地方発の海外旅行
  山本洋志(OAG日本支社リージョナルセールスマネージャー)
 ▽考察/外国人旅客の動線
  山本理恵(クニエCS事業本部シニアマネージャー)
 ▽考察/羽田の空港機能
  野村尚司(東洋大学国際観光学部教授)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *アドレスの定額住み放題
 手軽な多拠点生活を提供

注目のニュース
 変動型運賃、出足遅く対応二極化
 パシフィコ横浜が旅行業参入
 観光庁、回復期に備え観光地整備
 2月の客室利用率13pt減

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『潜在的改善行動の発見は体験から』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 津田佳明(ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ チーフ・ディレクター)

現地取材報告
 *熊本県 創造的復興へ官民一丸
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 いまや定番となったお笑いのネタに「どうぞどうぞ」というものがあります。日本人ならではの譲り合いの精神を責任の押し付け合いという形で落とすものですが、特集からはそんなことも想起させられます。観光とは行政主導なのか、民間主導なのか…。ジェイアール東日本企画の高橋敦司さんが「ウイルス対策を見ていてつくづく思う。やはり日本は国依存社会」と指摘するように、このテーマは日本特有なのかもしれません。されど特集では観光のイニシアチブは誰がとるのか、と問いかけてみました。

■□■□■□■□ 3月23日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光のイニシアチブ
  行政主導の現実と限界

 いまや国の基幹産業の1つに数えられる観光産業だが、そのイニシアチブを握るのは行政なのか民間であるべきなのか。欧米の観光先進国では明確に民間主導だが、観光に関して“発展途上国”の日本では、イニシアチブのありかは曖昧だ。観光を主導する力はどこに求めるべきなのか。

  ▽行政と民間の適正バランス
  ▽観光行政の本質
   小高直弘(名鉄観光サービス特別顧問/DMM.com地方創生事業部顧問)
  ▽観光のイニシアチブへの問いかけ
   Theme1誰が観光を主導すべきか
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
   Theme2行政依存体質は変わるか
   村木智裕(インセオリー代表取締役)
   Theme3自治体の温度差は解消するのか
   木下斉(エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
  経済回復策で「観光を優先項目に」
  業務渡航、全面中止54%
  東北6県の外国人宿泊、155万人泊
  12月旅行取扱額、3.0%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『高リピーター国のポテンシャル』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 久保尭之(みなみあそ観光局戦略統括マネジャー)

統計・資料
 *渡航先別日本人訪問客数
 *国・地域別訪日外国人客数
 *旅行業主要48社 12月の取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 日本商工会議所が、全国の商工会議所による観光振興の取り組み状況について毎年実施する調査は細部を見ていくと興味深い結果が目にとまります。例えば、海外向けの情報発信でネックになっていることとして、観光推進機関が前向きでないとの回答が1割あったり、地域での観光推進機関を尋ねた時にDMOとする回答が2割未満にとどまっていたり、と。特集では最新の調査結果を概観するとともに、地域の商工業者を束ねる商工会議所が観光振興にどう取り組むべきなのか、提言を紹介しました。

■□■□■□■□ 3月16日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *地域の観光と商工会議所
  現状と課題、これからへの提言

 全国各地の商工会議所の観光振興に関する調査結果がまとめられ、インバウンド拡大への取り組みが着実に進んでいることが報告された。しかし、訪日客の誘客が必ずしも地域における消費拡大につながっていない実態やオーバーツーリズム問題に悩む地域の存在もデータに表れた。

  ▽全国商工会議所調査の概要
  ▽ひたちなか商工会議所の取り組み
  ▽商工会議所への提言
   橋本亮一(ブルーム・アンド・グロウ代表取締役)
   市来広一郎(machimori代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *MICE誘致へ魅力あるエリアマネジメント
  藤井宏章氏(DMO東京丸の内事務局長)

注目のニュース
 危機管理インフラ確立へ新会社
 JR東日本、訪日客特化の新店舗
 国内旅行消費額、7%増の21.9兆円
 11月出入国者、地方空港低調

誌上セミナー
 *海外政府観光局のトリセツ
 早瀬陽一(アビアレップス代表取締役)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 有川鴻哉(ホットスプリング代表取締役CEO)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 子供が急な病気で入院、愛犬が旅立った、急な出張を命じられた、鉄道運休で空港まで行けない、等々、「万が一のキャンセル時も安心」をうたったHISキャンセルサポート保険が好調に販売を伸ばしています。JTBも出発間際の不測の事態で支払う取消料などをルックJTB参加者にサポートする態勢を整えました。他社の追随も必至でキャンセルサポートはもはや業界標準化の様相です。消費者に利点の大きい制度ですが、中小旅行会社からは懸念と不安の声が聞こえてきます。特集はその功罪を探りました。

■□■□■□■□ 3月9日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *キャンセルサポート
  旅行大手導入で業界標準化?

 エイチ・アイ・エス(HIS)は昨年2月から旅行キャンセルを補償する保険商品の販売を開始。JTBも4月からルックJTBで出発間際の旅行キャンセルで発生する取消料の補償サービスを開始する。日本旅行など追随する動きもある。取消料のサポートは業界標準化へと向かうのだろうか。

  ▽HISにJTBが対抗、他社の追随は
  ▽キャンセルサポートの是非
   原優二(風の旅行社代表取締役社長)
   神田達哉(サービス連合情報総研業務執行理事)
   三浦雅生(弁護士)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *クルーズ船多角的活用におけるホテルシップの課題(前編)
  糸澤幸子(和歌山大学大学院観光学研究科博士後期課程)

注目のニュース
 新型肺炎、MICEビジネスに打撃
 19年の旅券発行数、4.4%増
 嵐山、閑散ぶりを逆手に誘客
 百貨店外客売上、3カ月連続減

 誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『新型肺炎発生時の対応』

コラム
 *視座 原優二(風の旅行社代表取締役社長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *ひと 洞駿氏(スカイマーク代表取締役社長)
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田直美(沖縄ツーリスト執行役員経営管理推進室長)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 特集は春節商戦総括。新型コロナウイルス騒動に隠れて見えてこなかった春節休暇中の消費動向に目を向けました。中国・台湾・香港からの旅行消費額が外国人旅行消費額全体の過半を占める状況では、春節のお金の使い方から何をつかむかで訪日市場攻略が左右されます。特に消費単価の落ち込みが大きい台湾・中国市場の消費は気になるところ。騒動のさなか、それでも日本を訪れた中華圏客の消費はどう変化したのでしょうか。ショッピング、食、タビナカの現場やSNSから見えてきたものは…。

■□■□■□■□ 3月2日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
  春節商戦総括
  新型コロナウイルス騒動のなかで

 中華圏からの訪日旅行の書き入れ時となる春節休暇。良好な日中関係もあって今年は例年以上に期待が高まった。ところが昨年12月から広がった新型コロナウイルスが春節商戦の後半戦を直撃した。

 ▽中国・台湾・香港からの訪問客推移
 ▽ショッピングの現場
  叶陽子(阪急阪神百貨店営業政策室インバウンドマーケティング部シニアマネージャー)
 ▽食の現場
  馬淵将平(ユーセン・ネクスト・ツーリズムデザインラボ所長)
 ▽タビナカの現場
  王セン(エントランスCEO)
 ▽SNSから見えた春節動向
  高橋佑輔(ライフペッパー インバウンド事業部部長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *無料宿泊の代わりに地域をお手伝い
  新しい旅のスタイル「TENJIKU」

注目のニュース
 おたる水族館が旅行業参入
 ANTA、熊本に送客目標10万人
 サステナブルな旅行へ事業者認証
 1月の客室利用率71.5%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『プラス一言で価値を創る』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 津田佳明(ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ チーフ・ディレクター)

トラベル懇話会抄録
 *動乱の世界 大統領選挙後のアメリカと日本
  藤原帰一氏(東京大学未来ビジョン研究センター長 法学政治学研究科教授)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 20年度観光庁予算は前年度比2.2%増の680億9400万円で落ち着きました。旅行環境の整備、情報入手の容易化と基幹産業化、地域での体験滞在の満足度向上という事業3本柱にほぼ前年度並みの予算が付いた印象です。ただ、個々の事業を見ていくと増減も見られ、特集では観光庁予算の使途とともに識者がどのポイントに着目するかを紹介しました。観光産業に就く皆さんも普段は観光庁予算に目を向けることは少ないはずです。この機会にじっくりチェックいただきたい。そんな思いからの企画です。

■□■□■□■□ 2月24日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光庁予算を読む
  総額681億円はどう使われるのか

 20年度観光庁予算は、大幅増となった前年度から一転して2.2%増・680億9400万円にとどまった。東京五輪を機に多くの旅行者が訪日し、世界における今後の日本のイメージを左右することを意識し、円滑な出入国を含むストレスフリーな環境整備等に多くの予算が割かれた。

  ▽20年度予算の概要
  ▽観光庁予算への視点
   永山久徳(日本旅館協会副会長/下電ホテルグループ代表取締役社長)
   中井治郎(観光社会学者)
   春山佳久(atta代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

独自調査
 *2019年冬期日本発航空座席調査
  韓国線大幅減で120万席に後退

注目のニュース
  JATA、潮目捉え需要回復策
  19年の訪日クルーズ客、2桁減
  全日空が定額制航空券
  11月旅行取扱額、2.3%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『リアルなつながり重要な米国』
 
コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 久保尭之(みなみあそ観光局戦略統括マネジャー)

統計・資料
 *旅行業主要48社 11月の取扱状況
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 インバウンドとアウトバウンド。それぞれ別次元で捉えるのでなく、両者を合わせた相互交流人口で捉えるスタイルが徐々に広がっています。観光先進国を目指す日本も、かつては旅行者送り出し国として評価を得ましたが、現在は受け入れ国としての評価が先行するといった特異な経験を有します。創刊55周年記念号ではアウトバウンド関係者によるインバウンド拡大への圧倒的な知見が紹介されました。ならば、イン・アウトの積極的なビジネス連携ができないものか……。特集で問いかけました。

■□■□■□■□ 2月17日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *イン・アウト連携を進めよう
  日本ならではの観光立国スタイルへ

 訪日外国人と日本人出国者合わせて5000万人が行き交う日本の観光市場だが、インバウンドは成長が減速。アウトバウンドも中長期的に悲観要素が少なくない。そうした日本の観光を持続的に発展、成長させていくには、イン・アウトの積極的な連携を模索していく必要がありそうだ。

  ▽観光の時代を拓く日本のスタイル
  ▽イン・アウト連携の本質
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
  ▽イン・アウト連携への問題提起
   Theme1 総合政策が立てられないか
   中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
   Theme2 人事交流を推進できないか
   鮫島卓(駒沢女子大学観光文化学類准教授)
   Theme3 連携強化によるビジネス推進を
   大下幸夫(IGRいわて銀河鉄道銀河鉄道観光所長)

---------------------------------------------------------------------

統計・資料
 *渡航先別日本人訪問客数
 *国・地域別訪日外国人客数

注目のニュース
 ブリージャー促進へ政府が本腰
 WOWOW、旅に顧客理解の鍵
 19年の国際旅行者、14.6億人
 10月外国人入国者、3空港減

誌上セミナー
 *海外政府観光局のトリセツ
 早瀬陽一(アビアレップス代表取締役)

コラム
 *視座 中村好明(日本インバウンド連合会理事長)
 *観光経営の未来シナリオ 清水泰志(ワイズエッジ代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 有川鴻哉(ホットスプリング代表取締役CEO)

取材報告
 *世界的課題に対応「誇り持てる飛行に」
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 モビリティ・アズ・ア・サービス。略してMaaS。近年、観光業界を席捲するキーワードといえるかもしれません。自家用車以外のすべての交通手段を情報通信技術の活用によりシームレスにつなぐ新たな移動の概念ですが、サービスの幅も広く現状は百花繚乱の様相です。国交省の新モビリティサービス推進事業に選定された先行モデル事業は全国で19。特集ではこのうち、観光型MaaSとしてトップランナーを自負するJR東日本と東急によるIzukoの体験レポートを軸に現状と課題を紹介しました。

■□■□■□■□ 2月10日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光MaaS
 ステージは実証実験へ

 複数の交通手段を一体的な移動サービスとして提供するMaaS(Mobility as a Service)への期待が高まっている。さまざまな事業者が乗り出し、ステージは実証実験に入った。しかし、プロジェクトが乱立し、概念や違いが理解しづらい状況も垣間見える。実証で具体的な課題も見えてきた。

  ▽乱立気味のプロジェクト
  ▽JR東日本・東急の事例
  ▽地域を巻き込む
   福井善朗(山陰インバウンド機構代表理事)
  ▽実装に向けて
   日高洋祐(MaaS Tech Japan代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 新型肺炎、訪日・海外に影響拡大
 スペースマーケット上場で成長加速
 19年の訪日消費額、4.8兆円
 11月百貨店外客、2カ月連続減

 誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術
 『AI自動翻訳機を使い倒す』

コラム
 *視座 原優二(風の旅行社代表取締役社長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *デスティネーションマーケティングの現場から 村木智裕(インセオリー代表取締役)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 鎌田直美(沖縄ツーリスト執行役員経営管理推進室長)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□■□

 昨年5月のSCRAP欄で「フライトシェイム」という言葉が初登場した際、その和訳「恥」を見出しに立てるか否かで逡巡したことがあります。筆者の意向も踏まえ、見出しは「フライトシェイムとグレタ効果」に落ち着きましたが、あれから9カ月でこの造語もすっかり市民権を得た印象があります。驚いたのはコールドプレイが航空機移動による環境負荷を理由にツアー休止を決めたこと。環境問題への意識が高い若年層への影響も懸念されます。さて航空産業の対応はいかに。特集で紹介しました。

■□■□■□■□ 2月3日号の目次 ■□■□■□■□

【特集】
 *フライトシェイム
  航空産業に吹く逆風

 欧州で航空機利用を避ける動きが広がっている。温室効果ガスを大量に排出する航空機利用は恥ずべきふるまいとされ、「フライトシェイム」なる新語まで生まれている。航空会社や航空機メーカーの地球温暖化対策への圧力が急速に強まっている。

 ▽消費者の意識の変化
 ▽欧州航空業界の対応
  牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
 ▽欧州航空需要への影響
  戸崎肇(首都大学東京都市環境学部特任教授)
 ▽電動航空機実用化への道

---------------------------------------------------------------------

論文
 *韓国人観光客の宿泊レビューに対するレスポンス

注目のニュース
 日本人海外旅行、初の2000万人超
 JTB、ソリューションモデル加速
 LINE、ID活用で次の成長段階へ
 12月の客室利用率77.6%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術
 『「答える」を「応える」に変えて』

コラム
 *視座 荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 津田佳明(ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ チーフ・ディレクター)
■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

 もはや私たちの生活から切り離せないのがグーグルの提供するサービス。利便性の高いさまざまな機能を無償で提供してくれるのですから、依存度はおのずと高まっていくわけです。そんなグーグルが日本市場で展開するのが、検索後もサービス提供者のサイトに移ることなく予約まで完結する「グーグルで予約」。レストラン、アクティビティ、美容、フィットネスが目下の対象です。手数料不要とあれば参加企業が一気に広がるのは必至。特集はタビナカ市場へのインパクトという視点から考察しました。

■□■□■□■□ 1月27日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *グーグルが変えるタビナカ
  日本でも始まった新事業のインパクト

 グーグルが、他サイトへの遷移なしにレストランや観光施設などの予約を行える「Reserve with Google(日本語名:グーグルで予約)」を日本でもスタートし、参画企業と対象分野を広げつつある。グーグルの取り組みは日本のタビナカをどう変えるのか。

  ▽「グーグルで予約」の流れ・提供企業
  ▽グーグルの戦略
   牛場春夫(フォーカスライト日本代表/航空経営研究所副所長)
  ▽タビナカ事業に与える変化
   荒木篤実(パクサヴィア創業パートナー)
  ▽消費行動に与える変化
   高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *旅するホテル「グランドツアー」
  キャンプの発想で挑む移動式宿泊モデル

注目のニュース
  エアビー、京都の予約一時停止
  ラグビーW杯、観戦者消費2.4倍
  障害者の背中押すツアーに広がり
  10月旅行取扱額、3.7%減

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
  『需要高まる中国内陸部』

コラム
 *視座 高橋敦司(ジェイアール東日本企画常務取締役営業本部長チーフ・デジタル・オフィサー)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *宿泊ビジネスの灯 井門隆夫(高崎経済大学地域政策学部教授)
 *ビジネスパーソンの日々雑感 久保尭之(みなみあそ観光局戦略統括マネジャー)

統計・資料
 *旅行業主要49社 10月の取扱状況
おすすめの購読プラン

週刊トラベルジャーナル 雑誌の内容

観光の時代のビジネス情報が満載 経営・マーケティング戦略からインバウンド受け入れのヒントまで
1964年に創刊した日本で最も実績のある観光産業のビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる訪日外国人旅行者(インバウンド)4000万人と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、ツーウェイツーリズムの視点からビジネスソリューションにつながる情報提供に努めています。毎週、観光産業のタイムリーな話題を取り上げ、さまざまな角度から深堀した編集特集を企画しています。この他にも識者によるコラムなど必読のコンテンツが充実しています。

週刊トラベルジャーナルの無料サンプル

2020年4/6号 (2020年04月06日発売)
2020年4/6号 (2020年04月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   週刊トラベルジャーナルの目次配信サービス

週刊トラベルジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年04月09日発売

目次: 完全保存版

忘れない勉強法
眠った力が目覚める6つの習慣 読者2000人「脳科学」調査の衝撃!

頭が良くなる習慣、バカになる習慣 ◎樺沢紫苑
ケンブリッジ最新脳科学「年をとっても頭がよくなる人の共通点」
緊急取材

「スマホ脳」が危ない! ◎中野信子
▼スマホ利用者9割は「使い方が間違い」「頭が悪くなる」
70歳でも「医者・弁護士」になれる最高齢合格者たちの「超簡単インプット術」
▼41歳…………最高齢プロ棋士「自分の壁で諦めるな」
▼42歳…………司法試験突破「多忙でも受かる時間術」
▼51歳…………バンカーから弁護士「YouTubeゆる学習」
▼53歳…………三児の母で医師「医学部の闇に勝つ」
▼62歳…………公認会計士「忘れる前提の勉強法」
▼63歳…………税理士「やる気を保つメンタル管理」
〈時間・難易度・収入別〉学歴がなくてもOK、年齢関係なし

地味だけど取得すれば「人生安泰の資格」◎佐藤敦規
ソニー・平井一夫「学ぶほどに『自分の無知』はさらけ出せる」
各界のトップランナーが見つけた「覚える快感・忘れる効果」

覚えておいてよかったこと、すぐに忘れるべきこと
▼ハーバードで気づいた仏の道・人生の法則
▼インプットからのインプット。そして、情報も本も捨てる
▼すべてのリーダーシップは、小さな実践の一歩から
予想外の抜き打ちテストに「東大卒」は絶句…

突然、記憶力テストをして判明した人生の勝者・敗者の分岐点
▼弁護士、東大卒、だめ連、40代中卒ニートが激突。意外な結果に
読んだ瞬間から役に立つMVP社員の極上テク

図解!「一生モノの記憶術」を身につける
▼読書………………………テーマ別「ザックリ読み」の極意
▼固有名詞………………覚えきれない! そう感じたらエピソードを聞く
▼集中力……………………ウイスキーを飲みながら覚えたほうがいい理由
▼百貨店のバイヤーが展覧会に行くと必ずやること ほか
京大人気№1教授、最後の白熱講義

鎌田浩毅「勉強は楽しい、勉強は身を守る」
一体どこで差がつくのか

認知症になりやすい人、認知症を防ぐ人
特別付録

見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル
市川海老蔵「オレは歌舞伎になるんだ」
茂木健一郎「海老蔵の『すごい記憶力』の秘密、教えます」
NEWS &INTERVIEWS
スペシャルレポート◎誰も知らない「天皇陛下と特殊清掃」
大前研一「テレワーク普及で、日本の人事制度が激変する」
飯島勲「テレビ局の『波取り記者』が諸悪の根源だ」
新連載スタート◎三浦瑠麗の「私たちの民主主義」
好評連載
人間邂逅[787]

●安藤広大×高橋由伸

部下に好かれる必要はありません
茂木健一郎の「成功への物語」[235]

海老蔵の「すごい記憶力」の秘密、教えます
大前研一の「日本のカラクリ」[265]

テレワークの普及で日本の人事制度が激変する
飯島 勲の「リーダーの掟」[288]

テレビ局の「波取り記者」が諸悪の根源だ
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[59]

能力の衰えを感じたら「選択」トレーニングしよう
「橋下 徹」通信[121]

裁判実務を応用、「外形的公正性」とは何か
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[27]

座礁事故とワクチンで反米国家が儲かる
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[24]

まるで、日本では性犯罪が許されているかのようだ
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[29]

チェーン居酒屋の焼き鳥はNGかいい接待、悪い接待
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[1]

米国国民を掴んだ子育て税額控除
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[29]

手っとり早く「不安」をなくす超カンタンな方法
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[60]

EU離脱で独立が再燃スコットランド
渡瀬裕哉のワシントン便り[11]

トランプ再選陰謀論者が、支払う巨額賠償金
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[27]

模様替え
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[19]

財布の紐と頭が固い男は、人から尊敬されるわけがない
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[6]

世界を先駆ける経済学説「MMT」をどう読み解くか
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[51]

●日比野隆・司大和証券グループ本社会長

「艱難汝を玉にす」。苦しいときこそ自らを磨くチャンス―個人も企業も
職場の心理学[725]

ボールペンの1本も自分で買ってこられない面倒な上司
マネーの新流儀 [323]●山野祐介

あなたの税金を安くする方法、教えます
体当たりレビュー部[12]

当たりはどこにあるトップバリュ食品
経営者たちの四十代[275]

●ユニ・チャーム社・高原豪久

「勝ち易き」で、立地も商品も決める
新刊書評

ジム・クウィック 著『LIMITLESS 超加速学習』
クローズアップ・ニッポン

山中 泉 著 『「アメリカ」の終わり』
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年03月19日発売

目次: ◎第1特集
ザイ独自の今期と来期の2期分の業績予想に注目!
買える10万円株が107も!
[2021年春版]人気の株500+Jリート激辛診断
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマから見つける!
テーマ1「株主還元に注目! 今期に増配する株」
テーマ2「世界的に注目される環境に対応する株」
テーマ3「株価に上値余地がある出遅れている株」
[2]5大ランキング[3]セクター別
●2021年春のイチオシ株
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株 375/新興株 104/Jリート10

◎第2特集
新設&拡充の株主優待ベスト18
+利回りランキング60
桐谷さんもオススメ!

◎第3特集
[2021年3-6月版]オススメ&人気の米国株150
●今買いの高成長株+今買いの高配当株
●誰もが気になる人気株80の「買い」×「売り」診断
●[column1]NYSEアメリカンで買える株
●[column2]テーマ型のETFを狙え

◎第4特集
ラクして作るじぶん年金
●30~50代[お金を増やす]積立投資で時期を分散
インデックス投信/バランス型投信/その他の商品
●60代~ [お金をもらう]配当生活で資産をキープ
高配当株/Jリート/米国増配株/毎月分配型投信

◎別冊付録
任天堂が割高から割安に転換!
割安か割高かがパッとわかる!
上場全3801銘柄の最新理論株価

◎ZAi NEWS CHANNEL
上方修正ラッシュの今買うべき株ベスト40
●上方修正×増収増益
●上方修正×減収減益、など

◎ザイおなじみの連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年2月編
「株式市場全体の好調でIPO株に資金が流入! 」
●自腹でガチンコ投資! AKB48(株)ガチバトルサード・シーズン
「チャートで首位奪還! 」編
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「節税より大事なことは?争族にならないための相続入門」
●月イチで健全度&利回りの変化をチェック!
「利回りトップは株式で40.1%! リート型の利回りも急回復! 」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

4 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年04月01日発売

目次: 【特集】政治の怠慢 
中国海警法には法律戦強化で対応を   神戸大学名誉教授 坂元茂樹  
切り崩される土地規制法案の行方  姫路大学特任教授 平野秀樹 
スキャンダルに執心 国家危機に晒す国会  産経新聞政治部次長 水内茂幸 
国家のために政治家は命賭けろ 「寒い国から来た工作員」を書いた理由  
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
最凶の「人災」中露が危機感薄い日本を襲う  産経新聞論説顧問 斎藤 勉 
国会の議論封じる国対政治脱却を   国民民主党代表 玉木雄一郎 
「コロナ増税しない」宣言しよう   上武大学教授 田中秀臣 
武漢ウイルス対応 日台政治指導者の「覚悟」の違い 
『国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦』著者 藤 重太 

【特集】横暴国家・中国 
ウイグル人強制労働 日本企業の対応を問う 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ   
北京ジェノサイド五輪 ボイコットせよ   静岡大学教授 楊 海英 
平和の祭典に異を唱える理由  自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
今こそ日本の人権外交復活を   参議院議員・
自民党外交部会長 佐藤正久 
NATOと中華人民共和国  防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛 
欧州で広がる対中不信  国際ジャーナリスト 安部雅延  
台湾やきもきさせる米政権 チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 
半導体、通信復活で日本は世界覇権獲れ  株式会社アシスト社長 平井宏治 
日本がカギ握る米中の軍事均衡   国家基本問題研究所主任研究員 湯浅 博 


民主党内対立で揺れるバイデン政権  慶応義塾大学教授 渡辺 靖 
黄昏のプーチン体制に見切りつけろ  産経新聞外信部次長兼論説委員 遠藤良介 

会長降ろしに共産党の影 五輪中止で倒閣狙った?  
元首相 森 喜朗×作家・元外務省主任分析官 佐藤 優 

【特集】歴史戦 
「慰安婦は性奴隷にあらず」ハーバード大・ラムザイヤー教授の論文要旨 
議論さえ許さない韓国の異常な反応  産経新聞編集委員 久保田るり子 
米極左運動と共鳴 反日韓国勢力の妄動  福井県立大学教授 島田洋一 
カナダでやまない南京虐殺プロパガンダ トロント在住フリーランサー マリノフ利江 

【特集】作られる世論 
コロナ禍で加速する「エコーチェンバー」  ITジャーナリスト 宮脇 睦 
福島を苦しめる「情報災害」の罪 ジャーナリスト 林 智裕
菅(かん)元首相を美化 お先棒担いだ朝日 
産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比 

エセ「NHK改革」法案取り下げよ  政策シンクタンク代表 原 英史

月刊正論×大学生有志インタビュー企画①
藤岡弘、さんに聞きたい 「井の中の蛙 天啓を知る」      俳優・武道家  藤岡 弘、 


「ゼロコロナ」で日本経済は崩壊する   東京大学名誉教授 唐木英明 
東京五輪 先人の足跡を学ぶ 大阪観光大学国際交流学部講師 久野 潤 

【グラビア】
皇室歳時記  あれから10年 
われらの女性自衛官② 水中の潜水艦探す護衛艦の「耳」 海上自衛隊 島津沙也3等海曹
文字のふるさと      瀧野喜星   
不肖・宮嶋の現場  あの悪夢を忘れまい
業田良家 それ行け!天安悶 最終回
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 立川談志 銀座 東生園  取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む  杏林大学名誉教授 田久保忠衛 
フロント・アベニュー  麗澤大学教授 八木秀次 
フィフィの本音    タレント フィフィ 
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか  作家  竹田恒泰 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
シリーズ対談 日本が好き! 「修身」をもっと教育に 
俳優 宝田 明/ジャーナリスト 井上和彦 
シネマ異聞 そこまで言う!?  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ 
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿 
折節の記 
操舵室から 






参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

法学教室

2021年03月27日発売

目次:  入学,進級,進学おめでとうございます。
 スタートやリスタートの4月。法学教室は,充実したコンテンツで皆様の法学学習をサポートします。
4月号では,「法学のイントロダクション」と題した入門特集を組みます。「なぜ学ぶのか」「何を学ぶのか」「どうやって学ぶのか」「考え方の使い方」という,これからの学習を後押しする内容です。
 時事トピックスとして,「時の問題」欄に,国会についてと,地方自治についての気になる2テーマを,「判例クローズアップ」欄では,昨年だされた重要判例を詳解します。
連載では,新しく「行政法教室」「日本家族法を考える」「刑法総論の基礎にあるもの」「未来志向で学ぶ外国」の4連載が新たにスタートします。
演習欄や判例クローズアップ,好評講座連載など,魅力的な内容がぎゅっと詰まっています。
 また,今号は別冊付録として「法学科目のススメ」が付きます。科目履修で迷っているあなた。この付録では,様々な法分野の面白さを少し感じることができますよ。
 「法学教室」4月号,是非お手に取ってみてください。

【特集】 法学のイントロダクション
      大林啓吾・平野秀文・緑 大輔
 Ⅰ なぜ法学を学ぶのか
 Ⅱ 法学は何を学ぶ学問か
 Ⅲ どうやって法学を学ぶか
 Ⅳ 法学の考え方を使う

【講座新連載スタート】
行政法教室――トピックで学ぶ 渡井理佳子ほか
日本家族法を考える 水野紀子
刑法総論の基礎にあるもの 安田拓人

【別冊付録】法学科目のススメ

参考価格: 1,569円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:845円

最新・最高の学習法律雑誌

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年04月13日発売

目次: Special Report
日本を置き去りにするデジタル先進国
コロナを抑え込んだ中国デジタル監視の実態
台湾・韓国にも遅れた日本が今すべきこと
中国 コロナに勝った「デジタル」の正体
■チャート 感染症で露呈したDX先進国と後進国の格差
台湾 台湾人はなぜ監視を許容するか
技術 デジタルIDの導入がもたらす行政大革命


「アジア系」の不都合な真実
人種差別 ヘイトに狙われる「アジア系」をひとくくりにできない難しさ

ミャンマー内戦のカウントダウン
東南アジア 国軍vs少数民族連合軍の構図は現実になるのか

Periscope
SOUTH KOREA 若者を取り込めない韓国政党の悩み
UNITED STATES ジュリアーニJr.がNY知事選に?
RUSSIA ロシアを揺るがす反プーチン40万人デモ
GO FIGURE ワクチンは欲しいが中国製には不安も

Commentary
日中関係 日本を縛る対中忖度という悪夢──楊海英
米外交 菅が国際政治のスターになる日──サム・ポトリッキオ
視点 「死ぬ権利」への支持が広がる──ピーター・シンガー
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
多数派泣かせの「フィリバスター」──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
日本ミャンマー関係、決断の時──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
息子の人種差別をどう叱ればいい?
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
2025年のメディアリテラシー── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
隠された毒が深みを生む『ラヂオの時間』── 森達也

World Affairs
中東 イスラエル総選挙の真の敗者
仮想通貨 賢い投資家はビットコインに手を出すな

Features
冒険 温暖化の最前線は極寒の地にあり
米社会 大麻業界に広がる多様性

Life/Style
Movies SATCの幻想に振り回されて
Movies 『ゴジラvsコング』勝つのはどっち?
Celebrity セレブのワクチンSNS大作戦
Communication ZOOM会議も全力投球で!
Television キング牧師と歩いたゴスペルの女王
My Turn シェークスピアでR&Bオペラをつくった訳

Picture Power
1979年、レズビアンたちの肖像

Tokyo Eye 外国人リレーコラム──トニー・ラズロ
小さなナイフの大きな問題

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/03/23
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2021/03/02
    発売号

7 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年04月12日発売

目次: 特集
地銀転落・メガ銀終焉
銀行「複合」危機

Prologue 襲来! 銀行「複合」危機の正体

Part 1 ユニゾ発 地銀転落の「深層」
ユニゾ危機が新たな再編の引き金に 影響必至! 地銀64行リスト
「会社更生」もやむなし! 香港ファンド大激怒の理由
Interview 岩倉正和●TMI総合法律事務所パートナー弁護士
経理部長辞任の裏にあった暗闘 ユニゾ非上場後の惨状

Part 2 「3メガ時代」の終焉
ユニゾ危機「前日譚」の秘密 みずほ権力闘争が生んだ怨嗟
システム障害再発と系列会社の離反 みずほ「失墜」の二大元凶

Part 3 銀行を蝕む「新病魔」
社債価格の下落率ランキングで判明 メガ銀の「危ない」大口融資先
手数料も給与口座も外圧で切り崩しに 銀行「既得権益」が絶滅寸前

Part 4 地銀「赤字転落」ランキング
赤字転落しやすい地銀はここだ 101行の不良債権耐久力
米KKR系企業代表が本誌に激白 「地銀買収」戦略の真意


特集2
暗闘
企業買収の新常識


News

(1)Close Up 東原社長が君子豹変! M&A積極姿勢 日立が米ITを巨額買収する狙い

特別インタビュー
半沢頭取がコスト構造に切り込む!
「銀行本館」大刷新の狙い
半沢淳一●三菱UFJ銀行頭取

(2)Close Up 古森氏後任は「社内一のアジア通」 富士フイルム新CEOの正体


人物

オフの役員 光冨眞哉●日立製作所執行役常務・ビルシステムビジネスユニットCEO/日立ビルシステム社長

新社長 勝木敦志●アサヒグループホールディングス


ウォール・ストリート・ジャーナル発
金融界に走ったアルケゴスショック、その舞台裏


政策マーケットラボ
相場急落の「真犯人」は誰か? 肝に銘じるべき誤認リスク
田中泰輔●田中泰輔リサーチ代表、楽天証券グローバルマクロ・アドバイザー
原油相場の先安観をもたらすバイデン氏のエネルギー政策
芥田知至●三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部主任研究員


Data

数字は語る
0.034 一定の前提で試算した日本の合計特殊出生率の増加幅●小黒一正


連載・コラム

牧野 洋/Key Wordで世界を読む
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
大隅典子/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
校條 浩/シリコンバレーの流儀
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/03/08
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

8 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2021年03月19日発売

目次: DX、5G、脱炭素、M&A・・・
コロナ後の成長企業を探そう!

2021年2集春号では、3月期決算企業の第3四半期決算実績を踏まえ、業界担当記者が今期および来期の業績を独自予想。
日本国内全上場3,822社をフルカバーした四季報で、アフターコロナに伸びる成長企業を見つけましょう!

株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

●●●今号のおもなトピック●●●
【徹底検証】ROE&時価総額を全社5年前比較
 激変!稼ぐ力と企業価値
【独自調査】採用予定者数、初任給/注目銘柄ランキング

※お知らせ:袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

  • 2019/09/19
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年03月19日発売

目次: ■特集1 日経平均3万円からの株の勝ち方入門

●日経平均3万円からの株の勝ち方入門 会社員でも、資産が少なくても稼げる! (020p)
●4つの戦略で21年度相場を勝ち抜こう! (022p)
●プロに聞く 3万円からの戦略1 全体トレンドは株高 押し目は拾っていこう(024p)
●プロに聞く 3万円からの戦略2 夏場調整も再浮上 「5大テーマ」 に注目(026p)
●ここから上がる本命テーマ&強い株 成長期待大の銘柄が勢ぞろい(028p)
●3万円からまだ上がる 本命6大テーマで勝つ! (029p)
●THEME1 洋上風力発電 再生エネルギーの本命 幅広い分野に波及(030p)
●THEME2 中国の3大需要 先駆けた景気回復で中国関連株に投資妙味(032p)
●THEME3 大化け中小型株 中長期の成長が狙える 時価総額が小さい株(034p)
●THEME4 東証市場再編 「流通時価総額」 が鍵 プライム入り銘柄狙う(036p)
●THEME5 仮想通貨関連 ビットコインの急騰に乗って稼ぐ(038p)
●THEME6 PBR0.8倍割れ 財務強固な割安株に 今後は耳目が集まる(039p)
●月次情報で業績変化を見抜く コロナ負け組の復活で大化けも(040p)
●高まる大化け期待 注目は業績成長株 コロナ禍後の景気回復に乗る! (042p)
●企業業績はV字回復へ 資源関連や機械の伸びに注目(043p)
●アナリスト予想で探す好業績株ランキング 2021年度で大化け期待! (044p)
●大手町のランダムウォーカーさんが教える 好業績株を見逃さない決算書の読み方(050p)
●コロナショック後はここに注目! 2021年の決算で絶対見るべきポイント3(052p)
●本当にお得な高配当株はこれだ 業績と財務の安定性は要確認(054p)
●長期保有は安定性重視 高配当株は出口戦略に注意(055p)
●長期保有できる高配当株は? 業績悪化時でも増配 プロは概して高評価(056p)
●人気配当株14銘柄を徹底査定! (057p)
●予算別にプロが厳選 有望株のお宝パック 10万円株で分散投資! (064p)
●予算別にプロが選んだ お宝株のパック買いで稼ぐ! (065p)
●世界が注目の投資テーマ 環境関連株のお宝パック(066p)
●政府も重点投資を掲げる注目テーマ DX関連株のお宝パック(068p)
●お値打ち株を詰め合わせた 定番テーマのパック(071p)
●あの人気銘柄も1株から買える! 10万円で好きなテーマに分散投資(072p)


■特集2 億万投資家が今狙う株

●億万投資家が今狙う株 コロナショックから1年 新年度相場はこう攻める(080p)
●収益バリュー株投資 景気敏感株をまとめ買い 業績回復に伴う反発を待つ(082p)
●優待バリュー株投資 ウイズコロナ銘柄は手じまい 「ノンコロナ銘柄」 を主力に(084p)
●イベント投資 高値を更新した銘柄に順張り TOBで値上がりする銘柄も売買(086p)
●本誌初登場 累積利益30億円のSTFさん ベールを脱いだ スゴ腕の投資術を徹底分析相場の先行きは予想しない 上がる銘柄をできるだけ引っ張る(088p)
●ストックボイス副社長CCO 岩本秀雄×ケイ ・ アセット代表 平野憲一兜町の生き証人がバブル期と比較分析(090p)
●スゴ腕たちの相場急落対策銘柄入れ替えやポジ縮小で備え 急落したら損切りや仕込みを断行(092p)


■特集3 毎日得する! ポイント活用術

●毎日得する! ポイント活用術 賢く貯めるワザ満載(112p)
●ネットショッピングで賢く貯める(114p)
●街のお店で賢く貯める(118p)


■表紙の人

●大友花恋 女優 ドラマで演じた役は、なりたい理想の女の子像でした(012p)


■先読みTIMES

●強まる外食業界の苦境 不動産や中食は好機か 緊急事態宣言が再延長(015p)
●米国発 米長期金利上昇、市場が描く2つのシナリオ(016p)


■先読みカレンダー 2021 4月

●国内情勢の波乱には要注意(018p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●ロビンフッダーの思わぬ影響に警戒(078p)


■もっと得する株主優待生活

●コロナ収束後に楽しみたい優待10(094p)
●4月に取れるお得優待(096p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

● 「素晴らしい企業」 の買い方を学ぶ(098p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●第3四半期の進捗率が高い銘柄(102p)


■クローズアップ企業

●コロナショックでも強い 中小型株相場を振り返るDX関連銘柄が上位を占める 持ちっぱなしでも大幅プラスに(108p)


■マネーの達人に学ぶ お金に強い子供の育て方

●WiL CEO 伊佐山 元さんお金に強い子を育てる鍵は、子供の興味関心を育てること(120p)


■クイズで学ぶ会計知識

●EC業界の貸借対照表(124p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●株高の今こそ経済的自立の意義を考えてみよう(126p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●米国債市場の異変とインフレの足音(128p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●長期金利上昇で活況相場は終わるのか(130p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●株式市場を揺るがす債券自警団(132p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●2月の金利急騰の謎 5年金利の動向に注目(134p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●米中対立の再激化 高まる台湾の重要性、日本企業には恩恵も(136p)


■Money Interview

●古川 日出男 作家東日本大震災から10年を迎える 故郷 ・ 福島をひたすら歩き未曽有の厄災の意味を思索する(140p)


■マルトクセレクション

●家族間もキャッシュレス ほか(146p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 日本たばこ産業 (東1 ・ 2914) (147p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●産業基盤を基礎技術で支える 「機能性金属材料」 関連の割安株(148p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●低金利、半導体、環境 旬の3大テーマで探した爆騰期待株(150p)


■関大介のREITウオッチ

●【最終回】 20年目のREIT市場 その魅力と限界とは(152p)


■最新! 投信ランキング

●短期でも長期でも運用がうまい投信(153p)


■佐々木明子のモーサテ日記

●【最終回】 3万円台乗せの日経平均株価。モーサテで歩んだ11年間の経験を通して思うこと(154p)


■生保損保 業界ウオッチ

●運動すれば保険料が安くなるDX活用の健康支援サービス(155p)


■ネット証券DATA

●3月2日現在(10%税込み表記) (156p)


■マネー ・ データバンク

●3月5日現在(158p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(159p)


■Readers’ FORUM

●そろそろ買い替えたいもの(160p)


■Money Books

●コロナ禍と世界経済 ほか(161p)


■別冊付録

●春からスタート つみたてNISA&iDeCoでラクラク自分年金

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

週刊トラベルジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌