トラック魂(トラック スピリッツ) Vol.41 (発売日2016年10月18日) 表紙
  • 雑誌:トラック魂(トラック スピリッツ)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:不定期
トラック魂(トラック スピリッツ) Vol.41 (発売日2016年10月18日) 表紙
  • 雑誌:トラック魂(トラック スピリッツ)
  • 出版社:交通タイムス社
  • 発行間隔:不定期

トラック魂(トラック スピリッツ) Vol.41 (発売日2016年10月18日)

交通タイムス社
多くのファンを心より魅了した往年のデコトラが放つ独創美学

トラック魂(トラック スピリッツ) Vol.41 (発売日2016年10月18日)

交通タイムス社
多くのファンを心より魅了した往年のデコトラが放つ独創美学

ご注文はこちら

2016年10月18日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。

トラック魂(トラック スピリッツ) Vol.41 (発売日2016年10月18日) の目次

メッキや鏡面ステンレス、そして蛍光灯を内蔵したアンドンで飾る関東のデコトラと、ウロコステンレスや色彩豊かなマーカーランプ、派手なペイントで魅せていた関西のデコトラたち。’70年代からご当地仕様と呼ばれる飾り方は各地に存在していたが、それとは別に「関東風アート」や「関西風アート」と区分されていた時代が存在した。それが先述した飾り方のスタイルであるが、’80年代中盤からその色が濃くなってきたように思える。

今、デコトラの世界で活躍している人たちは、第二次デコトラブームに刺激を受けたというケースが多いだろう。当時は飾りを製作する工房にこだわる人も少なく、あくまでも地元で製作するというのが一般的であった。それゆえ、各地で飾りの土台が似てくるのである。しかし、それで終わらないのが当時の美学。マーカーランプやアンドンの配し方、飾りのデザインなどで個性が体現されていた。理想とするデコトラを安易に模倣するというケースも少なく、格好良さよりも独自の飾りを追求し、失敗を恐れずにカタチとする。そんな勢いが感じられる当時のデコトラから学ぶべきものは、きっと多いことだろう。

[主な内容]
~第二次ブームの名車たちに学ぶ~
個性が漲る珠玉のデコトラ大全集

●信州から九州への弾丸便をライブレポート
密着! トラッカー24時

●「トラガール」女子交流会第2弾!!

●軽トラ祭りは今年も大盛況!!
第2回関東オフ会だヨ! 軽トラ大集合&軽トラ野郎ミーティング

●タイ現地のアートイベントと仕事車を激撮!!

●第56回全日本模型ホビーショー

【新連載】デコトラ大図鑑

トラック魂(トラック スピリッツ)の内容

アート界を牽引する至高のトラック専門マガジン!
名作から最新アートまで、必見のデコトラ情報が満載のトラッカーバイブル!

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

トラック魂(トラック スピリッツ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.