• ムック:ツール・ド・フランス公式プログラム
  • 出版社:八重洲出版
  • 発行間隔:不定期
  • ムック:ツール・ド・フランス公式プログラム
  • 出版社:八重洲出版
  • 発行間隔:不定期

ツール・ド・フランス公式プログラム 最新号:2024公式プログラム (発売日2024年06月19日)

八重洲出版
世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の日本語版公式プログラム最新年度版。
本国版をロードレースに詳しい翻訳者の手により日本語に訳し、その雰囲気を生かしたムックとなっています。
男子...

ツール・ド・フランス公式プログラム 最新号:2024公式プログラム (発売日2024年06月19日)

八重洲出版
世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の日本語版公式プログラム最新年度版。
本国版をロードレースに詳しい翻訳者の手により日本語に訳し、その雰囲気を生かしたムックとなっています。
男子...

ご注文はこちら

2024年06月19日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
送料無料でお届け!

ツール・ド・フランス公式プログラム 最新号:2024公式プログラム (発売日2024年06月19日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
ツール・ド・フランス2024公式プログラム

別添付録:全ステージルートマップ 特大ポスター

世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の日本語版公式プログラム最新年度版。
本国版をロードレースに詳しい翻訳者の手により日本語に訳し、その雰囲気を生かしたムックとなっています。
男子および女子の出場選手、全ステージの情報を網羅。
さらに有力選手のインタビューも収録。
ツール・ド・フランスを120%楽しむために必携の1冊です。

CONTENTS
ツールの地図

大会開催委員長
クリスティアン・プリュドム
「 ツールの強さには、いつでも、驚かされてきた」

選手たち

レムコ・エヴェネプール
現象、出現間近

タデイ・ポガチャルは
ダブルツールを見据える

プリモシュ・ログリッチ
新たな飛翔

ヨーナス・ヴィンゲゴー
クエスチョン……

試走台上の有力選手
豪華盛り合わせ!

エガン・ベルナル
奇跡を授かった者の帰還

アルノー・デマール
再始動

ダヴィド・ゴデュ
征服する気持ちで

行け! レ・ブルー

フランス人の評価
私たちの心を震わせてほしい!

出場22チーム
ベルナール・テヴネの分析

アルペシン・ドゥクーニンク

アルケア・B&Bホテルズ

アスタナ・カザクスタンチーム

バーレーン ヴィクトリアス

レッドブル・ボーラ・ハンスグローエ

コフィディス

デカトロン・AG2Rラモンディアル

EFエデュケーション・イージーポスト

グルパマ・FDJ

イネオス グレナディアズ

アンテルマルシェ・ワンティ

イスラエル・プルミエテック

リドル・トレック

ロット・デスティニー

モビスター チーム

スーダル・クイックステップ

チーム DSM・フィルメニッヒ・
ポストNL

チーム ジェイコ・アルウラー

チーム ヴィスマ・リースアバイク

トタルエネルジー

UAE チーム エミレーツ

ウノエクス モビリティ

行程

ステファノ・ボナッチーニ
「イタリアでのツール開幕は、歴史的イベントだ」

フィナーレはジロ・デッレミリア風に

ガリビエ
シンボルとして

白い道はお祭り騒ぎ

地獄の連続登坂

伝説の上り

もっと星の近くへ

サスペンスの果てのそぞろ歩き

全21ステージガイド
ティエリー・グヴヌーの見解
コース、時刻表、プロフィール

ツールの周辺

赤と黄色

アントニー・フォレスティエ
「まるで自転車の上にいるような気分だ」

レタップ・デュ・ツール・ド・フランス
コート・ダジュールへ突撃

規則 輝きを放つ衣!

レトロ・ツール

コッピ-バルタリ
1949年ツールの神聖同盟

受賞者一覧
ツールの優勝者、その他の各賞

ツール・ド・フランス・ファム・
アヴェック・ズイフト2024
世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の日本語版公式プログラム最新年度版。
本国版をロードレースに詳しい翻訳者の手により日本語に訳し、その雰囲気を生かしたムックとなっています。
男子および女子の出場選手、全ステージの情報を網羅。さらに有力選手のインタビューも収録。
ツール・ド・フランスを120%楽しむために必携の1冊です。
※別添付録(ポスター):特大全ステージルートマップはサイズの都合上、電子版には収録されておりません。
 予めご了承ください。

CONTENTS
●ツールの地図
●大会開催委員長 クリスティアン・プリュドム
 「ツールの強さには、いつでも、驚かされてきた」
●選手たち
●フランス人の評価 私たちの心を震わせてほしい!
●出場22チーム ベルナール・テヴネの分析
●行程
●全21ステージガイド
 ティエリー・グヴヌーの見解
 コース、時刻表、プロフィール
●ツール・ド・フランス・ファム・アヴェック・ズイフト2024
●ツール・ド・フランス・ファム・アヴェック・ズイフトの地図
●選手たち
●出場22チーム
●行程
●全8ステージガイド ほか



ツールの地図
SOMMAIRE 目次
クリスティアン・プリュドム
選手たち
レムコ・エヴェネプール
タデイ・ポガチャル
プリモシュ・ログリッチ
ヨーナス・ヴィンゲゴー
試走台上の有力選手
エガン・ベルナル
アルノー・デマール
ダヴィド・ゴデュ
行け! レ・ブルー
フランス人の評価
出場22チーム
アルペシン・ドゥクーニンク
アルケア・B&Bホテルズ
アスタナ・カザクスタンチーム
バーレーン ヴィクトリアス
レッドブル・ボーラ・ハンスグローエ
コフィディス
デカトロン・AG2Rラモンディアル
EFエデュケーション・イージーポスト
グルパマ・FDJ
イネオス グレナディアズ
アンテルマルシェ・ワンティ
イスラエル・プルミエテック
リドル・トレック
ロット・デスティニー
モビスター チーム
スーダル・クイックステップ
チーム DSM・フィルメニッヒ・ポストNL
チーム ジェイコ・アルウラー
チーム ヴィスマ・リースアバイク
トタルエネルジー
UAE チーム エミレーツ
ウノエクス モビリティ
行程
ステファノ・ボナッチーニ
フィナーレはジロ・デッレミリア風に
ガリビエ
白い道はお祭り騒ぎ
地獄の連続登坂
伝説の上り
もっと星の近くへ
サスペンスの果てのそぞろ歩き
全21ステージ ガイド
ツールの周辺
赤と黄色
アントニー・フォレスティエ
レタップ・デュ・ツール・ド・フランス
規則
レトロ・ツール
コッピ ー バルタリ
受賞者一覧
ツール・ド・フランス・ファム・アヴェック・ズイフト2024
地図
SOMMAIRE 目次
マリオン・ルス
選手たち
デミ・フォレリング
カタジナ・ニエウィアドマ
ジュリエット・ラブース
彼女たちはシーズン3をつづる!
セドリーヌ・ケルバオル
フランス人の評価
出場22チーム
AGインシュアランス スーダル チーム/アルケア・B&Bホテルズ ウイメン
キャニオン//スラム レーシング/セラティジット・WNT プロサイクリングチーム
コフィディス ウイメン チーム/EFエデュケーション・キャノンデール
FDJ・スエズ/フェニックス・ドゥクーニンク
ヒューマンパワードヘルス/ラボラルクチャ・フンダシオンエウスカディ
リドル・トレック/リブ・アルウラー・ジェイコ
ロット・デスティニー レディース/モビスター チーム
ローラン/サンミッシェル・マヴィック・オベール93
タシケントシティ ウイメン プロフェッショナルサイクリングチーム/チームDSM フィルメニッヒ・ポストNL
チームSDワークス・プロタイム/チーム ヴィスマ・リースアバイク
UAEチームADQ/ウノエクス モビリティ
行程
オランダ チャンピオン量産国
アフメッド・アブタレブ 「自転車競技を促進していく」
風の国で!
クラシック二重奏
壮大なるスペクタクル
伝説の地で神になる
全8ステージガイド
2倍デー
規則 女王たちの装身具
デミ・フォレリング 後を継ぐ者

ツール・ド・フランス公式プログラムの内容

ツール・ド・フランス主催者A.S.O.公認の詳細ガイドブック
世界最高峰の自転車レースを、公式ガイドブックの情報を元に満喫しよう!【内容】・出場22チームガイド(ベルナール・イノーの分析/チーム沿革/選手リスト/チームバイク)・全21ステージガイド(ティエリー・グヴヌーのコース解説/平面図/高低図/通過予定時刻表)・ 日本版独自記事「新城幸也 けがから復活〜ツール出場までのシナリオ」・選手・チーム・行程・ステージ・周辺・歴史と統計の6章で詳細解説※注意※付録「ルートマップ」は、デジタル版には付きませんのでご注意ください。

ツール・ド・フランス公式プログラム最新号の目次配信サービス

ツール・ド・フランス公式プログラム最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ツール・ド・フランス公式プログラムの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ツール・ド・フランス公式プログラムの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.