住宅建築 2024年8月号 (発売日2024年06月19日) 表紙
  • 雑誌:住宅建築
  • 出版社:建築資料研究社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月19日
  • 参考価格:[紙版]2,860円
住宅建築 2024年8月号 (発売日2024年06月19日) 表紙
  • 雑誌:住宅建築
  • 出版社:建築資料研究社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月19日
  • 参考価格:[紙版]2,860円

住宅建築 最新号:2024年8月号 (発売日2024年06月19日)

建築資料研究社
竹原義二のつくる暮らしの場を特集する。住宅やグループホーム、障がい者施設や認定こども園など、それぞれ異なる生き方に合わせておおらかに、住む人のふるまいに呼応した設計を心掛けてきた竹原義二。今回は竹...

住宅建築 最新号:2024年8月号 (発売日2024年06月19日)

建築資料研究社
竹原義二のつくる暮らしの場を特集する。住宅やグループホーム、障がい者施設や認定こども園など、それぞれ異なる生き方に合わせておおらかに、住む人のふるまいに呼応した設計を心掛けてきた竹原義二。今回は竹...

ご注文はこちら

2024年06月19日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
34%
OFF
1,900円 / 冊
2024年10月19日発売号から購読開始号が選べます。
文化としての住まいを考える建築専門誌

住宅建築 最新号:2024年8月号 (発売日2024年06月19日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
竹原義二 人が生きるを問う

住まいの原型
鶴の里の家 設計=竹原義二/無有建築工房

インタビュー「鶴の里の家」で過ごした7年
鶴の里の家建主×竹原義二+藤原徹平

帰る場所
ホームふじ 設計=竹原義二/無有建築工房

帰る場所がある、という当たり前
文=竹原義二

新しい家族のかたち
コーポ洗谷 設計=竹原義二/無有建築工房

原風景となる場所
さざなみノイエ 設計=竹原義二/無有建築工房

座談
共に暮らす大きなイエ
難波元實×藤原徹平×竹原義二

竹原義二論
「ズレ」構成論、建築動態化論、人間的で寛容な場を生み出す建築について
文=藤原徹平


特別記事
住まいと庭をととのえる

日々の変化を楽しむ住まいと庭
わたしたちの家 改修設計・施工=木むら設計室/木村孝憲

祖父の家を受け継ぎ、内外をバランスよくととのえる
稲荷の家改修 改修設計=町秋人建築設計事務所

おだやかな地域の風景を受け継ぐ
築100年の家 喫茶好日 改修設計=ヨネダ設計舎/米田雅樹

2つの中庭が3世代を繋ぐ
続・中野家の家 改修設計=Endo Kikuchi Design/遠藤奈々子

庭から繋がる家づくり
WAKUWORKSの取り組み

やぼろじ 改修設計・環境再生工事=WAKUWORKS

府中本町の家 改修設計・環境再生工事=WAKUWORKS

里山農家の風土再生 環境再生工事=WAKUWORKS


シリーズ
研究室からフィールドへ 第46回
近畿大学建築学部
セルフビルドの茶室

建築家の思考と実践を実測図で解く 第1回
―建築と庭(その1)― 図・文=金澤良春


連載
次代の建築家 第15回
林崎松江海岸の家 カレーハウスバブルクンド
改修設計=一色暁生建築設計事務所

INTERIOR -Strange is Beautiful- 第34回
Kedigian’s Apartment MIKI TAKASHIMA

書評『増田友也の建築世界』(田路貴浩 著、英明企画編集)
評者=笠原一人

イベント
プロフィール
次号予告
竹原義二のつくる暮らしの場を特集する。住宅やグループホーム、障がい者施設や認定こども園など、それぞれ異なる生き方に合わせておおらかに、住む人のふるまいに呼応した設計を心掛けてきた竹原義二。今回は竹原がこれまでに設計した住まいを順に訪ねていくことで、いま一度改めて自身の道筋を振り返るとともに、「住まい」とは何かを語っていただいた。



特集 竹原義二 人が生きるを問う
住まいの原型 鶴の里の家 設計=竹原義二/無有建築工房
インタビュー「鶴の里の家」で過ごした7年 鶴の里の家建主×竹原義二+藤原徹平
帰る場所 ホームふじ 設計=竹原義二/無有建築工房
帰る場所がある、という当たり前 文=竹原義二
新しい家族のかたち コーポ洗谷 設計=竹原義二/無有建築工房
原風景となる場所 さざなみノイエ 設計=竹原義二/無有建築工房
座談 子ども達との暮らしを生み出す私達のイエ 難波元實×藤原徹平×竹原義
竹原義二論 「ズレ」構成論、建築動態化論、人間的で寛容な場を生み出す建築について 文=藤原徹平
特別記事 住まいと庭をととのえる 日々の変化を楽しむ住まいと庭 わたしたちの家 改修設計・施工=木むら設計室/木村孝憲
特別記事 住まいと庭をととのえる 祖父の家を受け継ぎ、内外をバランスよくととのえる 稲荷の家改修 改修設計=町秋人建築設計事務所
特別記事 住まいと庭をととのえる おだやかな地域の風景を受け継ぐ 築100年の家 喫茶好日 改修設計=ヨネダ設計舎/米田雅樹
特別記事 住まいと庭をととのえる 2つの中庭が3世代を繋ぐ 続・中野家の家 改修設計=Endo Kikuchi Design/遠藤奈々子
庭から繋がる家づくり WAKUWORKSの取り組み やぼろじ
庭から繋がる家づくり WAKUWORKSの取り組み 府中本町の家
庭から繋がる家づくり WAKUWORKSの取り組み 里山農家の風土再生
次代の建築家 第15回 林崎松江海岸の家 カレーハウスバブルクンド 改修設計=一色暁生建築設計事務所
研究室からフィールドへ 第46回 近畿大学建築学部 セルフビルドの茶室
INTERIOR -Strange is Beautiful- 第34回 Kedigian’s Apartment MIKI TAKASHIMA
建築家の思考と実践を実測図で解く 第1回 ―建築と庭(その1)― 図・文=金澤良春
書評『増田友也の建築世界』(田路貴浩 著、英明企画編集) 評者=笠原一人
イベント
プロフィール/次号予告

住宅建築の内容

設計者(=建築家)と施工者、住まい手の三者をつなぐ住宅建築総合誌
住宅にかかわる専門家向けに深く掘り下げた特集で最新の住宅をビジュアルに紹介します。デザインに加えて、素材や技術に関する情報も豊富に掲載し、平面図や断面図といった基本図面からディテールまで、設計者・施工者の実務に直接役立つ詳細なデータを盛り込んでいます。また、住宅をとりまく社会状況を踏まえ、地域・風土に根差して優れた仕事をしている各地の設計者・施工者を積極的に取り上げます。

住宅建築最新号の目次配信サービス

住宅建築最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

住宅建築の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.