• 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円

東京人 481 (発売日2024年06月03日)

都市出版
東京人2024年7月号 特集「新札肖像の偉人たち 渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎」[雑誌]

july 2024 no.481
contents

表紙画・丹下京子 
※掲載情報は、2024年6月3日現在のものです。延期・中止・休館...

東京人 481 (発売日2024年06月03日)

都市出版
東京人2024年7月号 特集「新札肖像の偉人たち 渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎」[雑誌]

july 2024 no.481
contents

表紙画・丹下京子 
※掲載情報は、2024年6月3日現在のものです。延期・中止・休館...

ご注文はこちら

2024年06月03日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
13%
OFF
917円 / 冊
送料無料
2024年07月03日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 481 (発売日2024年06月03日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
東京人2024年7月号 特集「新札肖像の偉人たち 渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎」[雑誌]

july 2024 no.481
contents

表紙画・丹下京子 
※掲載情報は、2024年6月3日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。


11
特集
新札肖像の偉人たち 渋沢栄一/津田梅子/北里柴三郎 

写真・泉大悟、渡邉茂樹、干川修 /文・黒田涼、國貞文隆、佐々木聖、吉田千春、金丸裕子 


14
令和の今こそ刮目すべき 近代を拓いた「官費留学生」の使命感 文・高橋栄一(本誌編集長)

24
ノーベル賞受賞化学者が語る 〝柴三郎スピリット〟を継承した不撓不屈の研究精神 
 大村智(北里大学特別栄誉教授)

28
玄孫(やしゃご)は語る 今こそ栄一の教えに立ち返るとき 
 渋澤 健(シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役)

30
フェミニズムの第一人者が語る 梅子が築いた理想的なシスターフッド 
 田嶋陽子(英文学研究者、女性学研究者)

32
[座談会]渋沢史料館、津田塾大学、北里研究所トップが語り合う 
うちの偉人のここがすごい!
 井上潤(渋沢史料館顧問)×髙橋裕子(津田塾大学学長)×小林弘祐(北里研究所理事長)

42
貨幣博物館で学ぶお金と日本の歴史 文・内田宗治

50
新札肖像人物の資料館を拝見 〈渋沢史料館〉91年の人生を一歳ごとにめぐる

56
山崎怜奈(タレント) 紙好きの聖地! お札が生まれるまち王子を歩く 
 お札と切手の博物館/国立印刷局 東京工場/紙の博物館/東書文庫/渋沢逸品館TSUNAGU marché

60
[座談会]日本の紙幣製造技術は世界最高峰!
 津田淳子(「デザインのひきだし」編集長)×平野祐子(紙の博物館学芸員)×山崎怜奈(タレント)

64
<みずほ>お米プロジェクト 渋沢翁生誕の地で育てる「みずみずしい稲穂たち」 小野雅史(みずほフィナンシャルグループ)

66
渋沢栄一×兜町まちづくり 「コト始め」の精神を受け継ぎ、兜町は新時代へ 
 藤枝昭裕(平和不動産 地域共創部参事)、島村健太(平和不動産 地域共創部)

68
新札肖像人物の資料館を拝見 〈津田梅子資料室〉武蔵野の面影を残した自然豊かな小平キャンパス

74
[卒業生対談]津田塾だったから、飛躍できた 
 内山聖子(テレビ朝日取締役 エグゼクティブプロデューサー)×梶浦由記(作詞・作曲、音楽プロデューサー)

77
津田塾スピリットを体現する卒業生たち

78
新札肖像人物の資料館を拝見 〈北里柴三郎記念博物館〉近代日本医学の黎明期を支えたその業績の本質を伝える

84
島袋香子(北里大学 学長) 生命科学の総合大学のいま――継承される建学の精神 

89
久保誠(北里大学医療衛生学部教授) 新型コロナウイルス感染症と北里大学の取り組み 

90
3人をよく知るためのブックガイド 文・三村美衣

94
原丈人(アライアンス・フォーラム財団会長) 人間を幸福にする「新しい資本主義」を創ろう 

99
梅子の父も偉大だった! 津田仙、キリスト教を通じて拓いた生涯
 文・安藤優一郎

104
森孝之(北里研究所 北里柴三郎記念博物館、医学博士) 
 近代医学を支える二大治療法は北里柴三郎が出発点! なぜ「近代医学の父」と讃えられるのか

108
福澤諭吉、渋沢栄一、野口英世 北里研究所とお札肖像の物語 文・森孝之

--------- --------- --------- --------- ---------

3
電車凸凹風景(8) 東武伊勢崎線堀切駅 堤防の下で低地を見守って100年
 絵、文・小川真二郎

4
東京空撮案内(31) 見沼代親水公園駅 写真、文・吉永陽一

8.9.10
[東京点画]
児玉雨子「健康で人為的な生活」
かげはら史帆「郊外に生きる私と彼ら」
松井祐輔「独立書店、店と生活のあわい」

114
東京異国ごはん巡り 新連載(1)[メキシコ] テピート 料理のエッセンスは「愛」
 文・池澤春菜、写真・伊東武志

118
曇天記 (189) だれも行ったことのないところへ―― 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

120
都市と環境(3) 今宵はホッピーをこの店で!
 荒川放水路 100年にわたり水害から安心と憩いを守り続ける 文・博樹謙三

124
短期連載(1) 小田急線篇 世田谷沿線の美術家たち 文・池&#14221;豪介

142
東京つれづれ日誌(169)「山笑う」中央本線の車窓を楽しむ 文・川本三郎


132
[Close up TOKYO]Interview
山地 徹(清水建設 常任顧問)
134
Books 本 湯原法史(編集者)
136
Books 本 河合香織(ノンフィクション作家)
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク


113 東京人の増刊号/都市出版の書籍
122 バックナンバー
123 年間購読
146 編集後記、次号予告
東京人2024年7月号
特集「新札肖像の偉人たち 渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎」
今年7月、20年ぶりに日本のお札が刷新。
新しい肖像は実業家渋沢栄一、教育者津田梅子、科学者北里柴三郎。
江戸末期から明治維新という激動の時代を生き抜き、近代日本の礎を築いた彼らの肖像を紐解きます。

月刊「東京人Tokyo-jin(とうきょうじん)」は1986年に、〈都市を味わい、都市を批評し、都市 を創る〉をキャッチフレーズに、新機軸の都会派総合誌として誕生しました。
月刊「東京人」では、 東京を舞台に生きるヒト《東京人》のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など「東京」という舞台が生み出すさまざまな事象を、毎号の特集で探っていきます。



【AD】
電車凸凹風景(8) 東武伊勢崎線堀切駅 堤防の下で低地を見守って100年 絵、文・小川真二郎
東京空撮案内(31) 見沼代親水公園駅 写真、文・吉永陽一
july 2024 no.481 contents
[東京点画]児玉雨子「健康で人為的な生活」
[東京点画]かげはら史帆「郊外に生きる私と彼ら」
[東京点画]松井祐輔「独立書店、店と生活のあわい」
特集 新札肖像の偉人たち 渋沢栄一/津田梅子/北里柴三郎
令和の今こそ刮目すべき 近代を拓いた「官費留学生」の使命感 文・高橋栄一(本誌編集長)
ノーベル賞受賞化学者が語る 〝柴三郎スピリット〟を継承した不撓不屈の研究精神 大村智(北里大学特別栄誉教授)
玄孫(やしゃご)は語る 今こそ栄一の教えに立ち返るとき 渋澤 健(シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役)
フェミニズムの第一人者が語る 梅子が築いた理想的なシスターフッド 田嶋陽子(英文学研究者、女性学研究者)
[座談会]渋沢史料館、津田塾大学、北里研究所トップが語り合う うちの偉人のここがすごい!  井上潤(渋沢史料館顧問)×髙橋裕子(津田塾大学学長)×小林弘祐(学校法人北里研究所理事長)
貨幣博物館で学ぶお金と日本の歴史 文・内田宗治
新札肖像人物の資料館を拝見〈渋沢史料館〉 91年の人生を一歳ごとにめぐる
山崎怜奈(タレント) 紙好きの聖地! お札が生まれるまち王子を歩く お札と切手の博物館/国立印刷局 東京工場/紙の博物館/東書文庫/渋沢逸品館TSUNAGU marche
[座談会]日本の紙幣製造技術は世界最高峰! 津田淳子(「デザインのひきだし」編集長)×平野祐子(紙の博物館学芸員)×山崎怜奈(タレント)
〈みずほ〉お米プロジェクト 渋沢翁生誕の地で育てる「みずみずしい稲穂たち」 小野雅史(みずほフィナンシャルグループ)
【AD】
渋沢栄一×兜町まちづくり 「コト始め」の精神を受け継ぎ、兜町は新時代へ 藤枝昭裕(平和不動産 地域共創部参事)、島村健太(平和不動産 地域共創部)
【AD】
新札肖像人物の資料館を拝見〈津田梅子資料室〉武蔵野の面影を残した自然豊かな小平キャンパス
[卒業生対談]津田塾だったから、飛躍できた 内山聖子(テレビ朝日取締役 エグゼクティブプロデューサー)×梶浦由記(作詞・作曲、音楽プロデューサー)
津田塾スピリットを体現する卒業生たち
新札肖像人物の資料館を拝見〈北里柴三郎記念博物館〉 近代日本医学の黎明期を支えたその業績の本質を伝える
島袋香子(北里大学 学長) 生命科学の総合大学のいま??継承される建学の精神 
久保誠(北里大学医療衛生学部教授) 新型コロナウイルスの感染症と北里大学の取り組み 
3人をよく知るためのブックガイド 文・三村美衣
原丈人(アライアンス・フォーラム財団会長) 人間を幸福にする「新しい資本主義」を創ろう 
梅子の父も偉大だった! 津田仙、キリスト教を通じて拓いた生涯 文・安藤優一郎
森孝之(北里研究所 北里柴三郎記念博物館、医学博士) 近代医学を支える二大治療法は北里柴三郎が出発点! なぜ「近代医学の父」と讃えられるのか
福澤諭吉、渋沢栄一、野口英世 北里研究所とお札肖像の物語 文・森孝之
東京人の増刊号/都市出版の書籍
東京異国ごはん巡り 新連載(1) [メキシコ]テピート 料理のエッセンスは「愛」 文・池澤春菜、写真・伊東武志
曇天記(189) だれも行ったことのないところへ?? 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
都市と環境(3) 今宵はホッピーをこの店で! 荒川放水路 100年にわたり水害から安心と憩いを守り続ける 文・博樹謙三
バックナンバー
年間購読
短期連載(1) 小田急線篇 世田谷沿線の美術家たち 文・池_豪介
【AD】
[Close up TOKYO]Interview 山地 徹(清水建設常任顧問)
Books 本 湯原法史(編集者)
Books 本 河合香織(ノンフィクション作家)
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 東京ネットワーク
東京つれづれ日誌(169) 「山笑う」中央本線の車窓を楽しむ 文・川本三郎
編集後記、次号予告
【AD】
【AD】

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.