※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:日本語学
  • 出版社:明治書院
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の1日
  • サイズ:A5
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:日本語学
  • 出版社:明治書院
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の1日
  • サイズ:A5
  • 雑誌

日本語学

毎号必ずお手元にお届けします。
  • 雑誌

日本語学

毎号必ずお手元にお届けします。

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
日本語学のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

日本語学 雑誌の内容

  • 出版社:明治書院
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の1日
  • サイズ:A5
国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ
国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ季刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。

日本語学 2022年夏号 (発売日2022年06月01日) の目次

通巻509号(第41巻2号)2022年夏号


【特集】「宮地裕先生追悼」

 長年日本語研究で指導的立場にあった宮地裕先生の訃報が伝えられた。
 先生は、本誌創刊時から現在に至るまでの40数年間、編集委員代表、後に監修者として編集に寄与された。かつて古稀記念に際しては、門下生による『宮地裕・敦子先生 古稀記念論集 日本語の研究』(1995年)を小社から出版され、それから26年経った昨年2021年2月に先生は逝去された。本特集は、長らくご指導いただきました宮地先生の追悼特集である。

宮地先生の学問及び人柄について(森山卓郎)
科学・教育・学問 小見─―古稀記念論集から(宮地裕)
宮地先生との思い出・小論(常田寛/吉田直樹/甲斐睦朗/野村雅昭/荻野綱男/近藤泰弘/田中牧郎/金田智子/佐竹秀雄/佐竹久仁子)



【特集】「外国語が変えた日本語」

 日本は、さまざまな外国の社会制度や文化などを受け入れる際に、アレンジを加えて日本独自のものに変えて受容してきた。日本語にもその一つとして捉えうる点が随所に見られる。
 外国からの言語の影響には、具体的にどのようなものがあり、またその程度はどのくらいであるのだろうか。それは日本語のいわゆる国際化やガラパゴス化とはどのような関係にあるのだろう。そもそも外国語の影響を受けない日本語というものは、一体どのようなものであったのだろうか。
 根源的な日本語の姿と、外国語を種々に受け入れカスタマイズしてきた様相、そして外国語の影響の現状を多角的にあきらかにする特集としたい。

音韻(肥爪周二)
漢語アクセント(加藤大鶴)
語彙訓点語(小助川貞次)
語彙漢語(櫻井豪人)
語彙外来語(塩田雄大)
漢語方言(澤村美幸)
漢字(瀬間正之)
ローマ字(茅島篤)
変体漢文(田中草大)
漢文訓読体(齋藤希史)
欧文翻訳体(齋藤文俊)


【連載】

[日本語が消滅する時]山口仲美
[社会と心に向かう言葉学]宇佐美まゆみ・荻野綱男・菅井三実
[国語の授業づくり]加藤玲奈
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]本間浩之

+   日本語学の目次配信サービス

日本語学のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.33
全てのレビュー:6件

レビュー投稿で500円割引!
大変おもしろいです
★★★★★2021年03月29日 とま パート
校正の勉強を始めたので日本語について学びを深めるため購読を開始しました。専門的な内容に触れることができ有り難い限りです。専門性が高いが故に難解な場合もありますが、自分が知らないことを調べることも楽しいです。多くのことを与えてくれる本です。
こつこつ、俯瞰できる
★★★★★2020年03月25日 二日目みかん 教職員
国語学、国語教育双方に目配りしたいので買い忘れ防止の定期購読。敢えて好き嫌いなく読むことで目が開かれることも多い。季刊になって推しの連載の行方が気になる。
自分の研究に役立つものを見つけられる
★★★★★2019年09月03日 キン 大学院生
雑誌『日本語学』は非常に幅広く、いろいろな角度から日本語についての内容が掲載されているため、自分の研究に役立つことがすぐ見つけられる。
いまや数少ない特集主義の「日本語」専門誌
★★★★☆2019年06月21日 きゃろっと 会社員
「日本語学」誌は、大修館書店の「月刊言語」(休刊)などと並び、日本語について探求する学徒には貴重な情報源だった。残念ながら本誌は来年度(2020年)から季刊発行となってしまうとのこと。原点回帰し、より充実した内容にしていただきたいと思う。たとえば、論文レビューを増やし、書評は長めのものにしてほしい。
初めて購入しましたが...
★★★★☆2015年04月16日 たくみん 大学生
恩師が執筆していたので、初めて購入しました。バックナンバーがあって助かりました。内容も充実していて、教員を目指す私にはとても興味深い内容ばかりでした。この値段でこのボリュームなら満足です。これからも、興味がある記事があれば購入したいと思います。
興味深く読みました。
★★★☆☆2015年03月29日 雉猫 専門職
買いもらした号で、ちょっと読みたい記事があってバックナンバーとして購入しました。イントネーションについて複数の角度から取り上げており、学生にも面白く読めると思います。
3,410円
通巻509号(第41巻2号)2022年夏号


【特集】「宮地裕先生追悼」

 長年日本語研究で指導的立場にあった宮地裕先生の訃報が伝えられた。
 先生は、本誌創刊時から現在に至るまでの40数年間、編集委員代表、後に監修者として編集に寄与された。かつて古稀記念に際しては、門下生による『宮地裕・敦子先生 古稀記念論集 日本語の研究』(1995年)を小社から出版され、それから26年経った昨年2021年2月に先生は逝去された。本特集は、長らくご指導いただきました宮地先生の追悼特集である。

宮地先生の学問及び人柄について(森山卓郎)
科学・教育・学問 小見─―古稀記念論集から(宮地裕)
宮地先生との思い出・小論(常田寛/吉田直樹/甲斐睦朗/野村雅昭/荻野綱男/近藤泰弘/田中牧郎/金田智子/佐竹秀雄/佐竹久仁子)



【特集】「外国語が変えた日本語」

 日本は、さまざまな外国の社会制度や文化などを受け入れる際に、アレンジを加えて日本独自のものに変えて受容してきた。日本語にもその一つとして捉えうる点が随所に見られる。
 外国からの言語の影響には、具体的にどのようなものがあり、またその程度はどのくらいであるのだろうか。それは日本語のいわゆる国際化やガラパゴス化とはどのような関係にあるのだろう。そもそも外国語の影響を受けない日本語というものは、一体どのようなものであったのだろうか。
 根源的な日本語の姿と、外国語を種々に受け入れカスタマイズしてきた様相、そして外国語の影響の現状を多角的にあきらかにする特集としたい。

音韻(肥爪周二)
漢語アクセント(加藤大鶴)
語彙訓点語(小助川貞次)
語彙漢語(櫻井豪人)
語彙外来語(塩田雄大)
漢語方言(澤村美幸)
漢字(瀬間正之)
ローマ字(茅島篤)
変体漢文(田中草大)
漢文訓読体(齋藤希史)
欧文翻訳体(齋藤文俊)


【連載】

[日本語が消滅する時]山口仲美
[社会と心に向かう言葉学]宇佐美まゆみ・荻野綱男・菅井三実
[国語の授業づくり]加藤玲奈
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]本間浩之
3,410円
通巻508号(第41巻1号)


【特集】「現代の国語」「言語文化」の授業~必履修科目の授業づくりと学習評価~

 令和4年度より、高等学校国語科では、現代の国語と言語文化とが必履修科目として授業が行われます。今回の学習指導要領改訂高等学校国語において、どのような授業づくりを行えばよいのか、その趣旨と授業の具体、さらに学習評価のあり方について特集します。

必履修科目としての現代の国語と言語文化(大滝一登)
「主体的・対話的で深い学び」の国語科の授業づくり(藤森裕治)
カリキュラム・マネジメントが機能する高等学校国語の学習評価(髙木展郎)
現代の国語 話すこと・聞くこと(坂口陽子)
現代の国語 書くこと(田中洋美)
現代の国語 読むこと(齋藤祐)
言語文化 書くこと(小沢貴雄)
言語文化 読むこと〈古典〉(沖奈保子)
言語文化 読むこと〈近代以降〉(野中潤)


【連載】

[日本語が消滅する時]山口仲美
[社会と心に向かう言葉学]塩田雄大・横山詔一・岩田一成
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]今津優香
[新刊クローズアップ]出口智之
3,410円
通巻507号(第40巻4号)

【特集】AIやICTが変える言語教育

 AI(artificial intelligence、人工知能)やICT(information and communication technology、情報通信技術)の研究は、私たちの生活や仕事のあり方に影響を与え始めている。情報処理の高速化や効率化が進み、便利さを享受する一方で、言語教育の世界では、たとえば、AIの応用に対しては期待だけでなく不安の声も聞く。AIがこれまでの言語教師にはできなかったことを可能にするだろうという期待と、教師の仕事を奪ってしまうのではないかという不安である。AIにはできないことのほうがまだまだ多い、AIはあくまでも人が使いこなし、言語教育の中に賢く位置付けるもの、といったAI研究者の言葉は多くの言語教育者を安心させる。しかし、同時に、たとえばAIを搭載した翻訳機の誕生や音声認識技術の高度化により、外国語を学ぶ必要性や動機付けは低下していくのではないか、という懸念もある。
 本特集では、現在のAIやICTが人と人とのコミュニケーションにおいて何を可能にしているのか、AIやICTは言語教育においてどこまで活用が可能となっているのかを具体的な開発研究や教育実践とともに紹介する。さらに、AIやICTの研究がますます発展していく中で、ことばの学習・教育はどういった意味を持つのか、言語教師の役割は何かについても検討したい。

◯AI研究と言語能力 佐藤理史
◯高齢者施設における対話ロボット活用の可能性 飯尾尊優
◯日本語学習者のための学習用ソフト等の開発可能性 東中竜一郎
◯書くことを支援する自動評価システム 李在鎬
◯日本語能力判定におけるAI/ICT利用の現状と可能性 伊東祐郎
◯学校教育におけるAI活用の可能性と課題 反田任
◯国語教育におけるICT活用の可能性 野中潤
◯ICTはことばの教育を変えるか 西口光一


【特集】新しい時代の公用文
 2021年3月、文化審議会国語分科会は、「新しい『公用文作成の要領』」に向けて(報告)」を発表した。1951年に出された「公用文作成の要領」は、長らく規範とされてきたが、日本語や日本社会の変化にともなって、実態に合わないところが目立つようになっていた。今回の報告は、公用文の新しい規範作りに向け、国から出される文書を、その目的や内容によって類型化し、どんな表記や用語、文体を選ぶのがよいかを具体的に述べる、斬新な内容になっている。本小特集は、この報告を紹介するとともに、新しい時代にふさわしい公用文の言葉について考える。

◯新しい時代の公用文をめざして 沖森卓也
◯公用文の表記と用語はどう変わるか 関根健一
◯理想の公用文─文章・文体の観点から─ 入部明子


●連載
[日本語が消滅する時]山口仲美
[社会と心に向かう言葉学]小泉政利・田中ゆかり・ペートバックハウス
[国語の授業づくり]小澤純
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]吉久保道明
3,410円
通巻506号(第40巻3号)


【特集】命名

 世の中には、無数の事物があり、それらのほとんどに名称が与えられる。国語辞書に載せられているものは主なものに過ぎない。
 細々とした物事に対して、どこで誰がどのようにして名称や定義を決めているのだろうか。既存の名称を正確に定義付けしようとする場合、どのような手順が取られているのであろうか。また新たなものが発見された場合、どのような手続きで名称が定められていくのだろうか。その実際について詳しく、また幅広くとらえていきたい。

◯マーケティング効果の高い商品名とは 飯田朝子
◯家電製品・清涼飲料・自動車の名前 蓑川惠理子
◯商品名を表記する文字種 増地ひとみ
◯辞書の名前 木村一
◯色の名前のはなし 島森功
◯生物の名前と分類 岡西政典
◯疾病・臓器などの名称 西嶋佑太郎


【特集】書道から見た日本語

 書道は、日本語を毛筆や硬筆を用いて書き表す芸術であり、文字を美しく表現する技術でもある。巷間でも習字やペン習字は、比較的気軽に取り組まれている。そこでは、たとえば調和体では日本語の文章を書き写したり書き記したりしている。ひらがなだけの創作の書もあれば、漢文をしたためる臨書もある。文字性を否定した墨象も位置を確立している。
 書道は、芸術にかかわっている一方で、書写は国語教育に位置づけられており、両者は一定の距離をたもっているようにも見える。また、それらの素材として、古文、漢文、そして近現代の詩や小説などが選ばれるが、作品においてはそれらの何を伝えようとして、どのように表現することが行われ、また求められているのだろうか。
 書道や書写は、漢字の字体や書体を理解する格好の機会ともなるはずである。書道、書写と国語における漢字教育との連携の可能性についても考えてみたい。

◯手書きによる文字認識について 財前謙
◯書道の教育について 松本仁志
◯書写教育の現状とあり方 押木秀樹


【連載】
[日本語が消滅する時]山口仲美
[エッセイ 社会と心に向かう言葉学]井上史雄・広瀬友紀・半田淳子
[国語の授業づくり]豊田佐和子
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]田角早紀
3,410円
通巻505号(第40巻2号)


【特集】「国語に関する世論調査」―日本語意識の現在―

 文化庁文化部国語課が実施している「国語に関する世論調査」は、常用漢字表の改定をはじめとした国語施策に役立てられてきた。また、その目的に「現代の社会状況の変化に伴う、日本人の国語意識の現状について調査し」とも謳われているように、新しい社会状況に応じた調査項目が設定され、日本語に対する意識の先端的な動きもとらえようとしてきた。そして、1995年度から2019年度まで25年もの間毎年行われ、同趣の質問を数年おきに調査する設問もあり、日本語意識の経年的な変化も追跡できる。
 本特集は、「国語に関する世論調査」の特徴や意義を確認し、その調査結果を分析することを通して、日本人の日本語意識の現在について考える。

◯「国語に関する世論調査」とは何か 武田康宏
◯社会言語学から見た「国語に関する世論調査」 田中ゆかり
◯「国語に関する世論調査」と漢字施策 笹原宏之
◯「国語に関する世論調査」に見る敬語意識 滝浦真人
◯「国語に関する世論調査」に見る国語力観 森山卓郎・李光赫
◯「国語に関する世論調査」に見るメディア接触 三宅和子
◯「国語に関する世論調査」に見る外来語の動態 久屋愛実
◯「国語に関する世論調査」に見る新語・新用法 新野直哉
◯「国語に関する世論調査」に見る日本語の国際化 宇佐美洋 
◯「国語に関する世論調査」に見る属性差 鑓水兼貴


【特集】翻訳から見えてくる日本語らしさ

 研究の国際化が進む今日において、日本語や日本語学の文献を翻訳することで様々な日本語・日本語学の独自性が立ち現れてくるに違いない。
 各国語の研究者たちが翻訳経験をふまえて、その実相について具体的な例とともに明らかにする。

◯英語 ジスク・マシュー
◯フランス語 デロワ中村弥生
◯中国語・韓国語 ソン・エミリー(成明珍)



【連載】
[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………諸田佳祐
[国語の授業づくり]………馬場祐一
3,410円
通巻504号(第40巻1号) 


【特集】ポップカルチャーの日本語

 マンガ、アニメをはじめとしたポップカルチャーは、日本文化の周縁から中核へと地位を高めており、国内だけでなく海外でも、広く受け入れられている。日本のポップカルチャー隆盛の基盤には、日本語がもつ、音声、文字、語彙、文法などの言語構造的な特徴や、地域方言、社会方言、役割語等の、社会言語学的な特徴もあるのではないだろうか。本特集では、日本のポップカルチャーの諸ジャンルを対象に、そこに用いられている日本語やその運用の特徴を、多方面から分析する。

◯ポップカルチャーのことばの特質…金水敏
◯キャラとは何か…定延利之
◯役割語の先へ…西田隆政
◯方言とポップカルチャー…田中ゆかり
◯日本語の文字とポップカルチャー…松田結貴
◯ポップカルチャーのテキスト分析…山口治彦
◯ライトノベルの語り―キャラクター・スピークと間ジャンル性の観点から―…メイナード・泉子
◯話芸の表現類型…野村眞木夫
◯マンガのオノマトペ…小野正弘
◯キャラクターと翻訳…宿利由希子
◯日本語教育の観点から見たアニメの日本語…臼井直也
◯音韻からみた日本語歌謡曲…平田秀


【連載】

[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………塩川まりこ
[国語の授業づくり]………小林俊洋

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年07月01日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
-------------------------------------
[Top News]
Japan’s top court rules state not liable for Fukushima disaster
福島第1原発事故、最高裁は国の責任認めず

[Easy Reading]
Netflix plans Squid Game reality show with big cash prize, no fatal consequences
ネットフリックス『イカゲーム』、賞金6億円のリアリティー番組に

[National News]
In LGBTQ rights setback, court says barring same-sex marriage not unconstitutional
「同性婚認めないのは違憲ではない」、大阪地裁
、他

[World News]
France: Emmanuel Macron looks for a way to salvage his ruling majority
仏マクロン大統領の与党連合、過半数割れ
、他

[Business &Tech]
RIP Explorer: Microsoft’s web browser retired
「インターネットエクスプローラー」、27年の歴史に幕

[Focus]
A US state adds to population by inviting remote workers
米ウェスト・バージニア州、移住者に2万ドル相当を支給

[This Week’s OMG]
Bus driver unknowingly eats edibles, blacks out
大麻入りグミを食べて気絶したバス運転手、起訴される



コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
-------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週お届けするのは『マグノリア』のポール・トーマス・アンダーソン監督最新作 “Licorice Pizza”です。

[Fast Fun Facts]
英語で豆知識を楽しむコーナー。hedgehog とは「ハリネズミ」のこと。背中には鋭いとげ があるものの、そのかわいらしい容姿から人気の高い生き物です。今回はハリネズミについての豆知識を5つご紹介しましょう。

[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はイタリアでミラノサローネ国際家具見本市が開催された様子について取り上げます。

[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはジョエル・タンゼイです。筆者は新しい味に挑戦するのを好むタイプで、日本食も好きなようです。そのため、家族や友人が日本に来ると彼らを食事に連れて行くのを楽しみにしているようですが、一人一人の好みや食事制限を考慮しての店を選びは一苦労するそうです。

[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週は織機から始まり、日本の軽自動車市場で優位に立つスズキについてです。

[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。

[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週は「つぶあん・こしあん論争」についてです。

[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは「地球を一つの学校にする」という目標を掲げたWorld RoadのCEOを務める市川太一さんです。同社が企画した書籍は、201ヵ国の人々の夢と課題を紹介し、学校の授業やビジネスセミナーの教材として活用されています。幼少期から日本の外の広い世界に目を向けていたという市川さんに話を聞きました。



学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
-------------------------------------
[Small Talk About News]
ニュースで雑談するコーナー。英国で6月初めに、エリザベス女王の在位70年を記念する 数々の行事が行なわれました。騎馬隊や音楽隊が参加したパレードを見た同僚2人の会話を見てみましょう。

[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています! 今週の質問は歯に関する慣用句についてです。

[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月のテーマは和製英語についてです。今週のテーマは“Noto, pen”です。

[Word Wonders]
感情や抽象的なことを表すときには、比喩的な表現を用いるとより明確にイメージを伝えることができます。今回は、like や as を使って「~のようだ」と例える直喩と、「~だ」と言い切る隠喩の英語表現を紹介します。

[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。

[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。





※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2022年05月07日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん保冷BAG
2 別冊24P絵本「ホットプレート よ~いどん!」さいとうしのぶ
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん しりとり&みちつなぎカード

【巻頭大特集】
あっちこっちでやらかしながら♪
おめでとう! ノラネコぐんだん10周年

●工藤ノリコさんに8つの質問 工藤ノリコ
●ノラネコぐんだん キャラクター大図鑑 
●人気絵本シリーズのココが好き!
●キャラも絵本もめしあがれ!
●プラバンで手づくり! 
●「ノラネコぐんだん手づくりコンテスト」結果発表!
●おめでとう、ノラネコぐんだん! 羽海野チカ
●ノラネコぐんだん検定
●ノラネコぐんだんHISTORY
 瀬尾まいこ・柚木麻子・寺田明日香・コウケンテツ・福田淳子ほか
●おめでとう、工藤ノリコさん!
●定番&最新グッズ大集合!
●工藤ノリコの本、ぜんぶ!

【第2特集】
おしゃれして出かけるもよし、おうちで遊ぶもよし!
雨の日を楽しみつくす!
Chapter1 おしゃれハハコの雨の日グッズ
Chapter2 7つの力を伸ばすおうちスポーツ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆忙しい子育てライフに便利で、おしゃれもできる
ママにうれしい服、ありますか?
◆今年らしいアイテムをママ目線でCheck!
 私たちが欲しい、リュック。
◆材料2つでパパッと作れる
 麺があれば何とかなる!
◆一生お金で苦労しない子にする!
 お金“リテラシー”育
◆ロングインタビュー 高野秀行
◆最新便利アイテムから話題の治療法まで
生理をもっとラクに! 快適に!
◆親はどう関わる? どうケアする?
 友達トラブルSOS
◆忙しい朝のおしたくをお助け♪
 楽しく! 生活習慣絵本


【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・髙橋ゆき
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 野口真紀
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

こどものとも年少版

2022年06月03日発売

目次: カッパのかんた

カズコ・G・ストーン 作

カッパのかんたが「タンタカタンタン タンタカタン」と軽快にダンスを踊ります。
かんたの楽しいダンスに誘われて、カエルのけろりんこと、カメのくーりーも加わり、みんなで遊んだり踊ったりしながら、楽しい一日を過ごします。
テンポよく進むお話と、リズミカルな言葉や絵につられて、一緒に踊り出したくなるような楽しい絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

こどものとも0.1.2.

2022年06月03日発売

目次: なぜ なくの?

杜今日子 作

ミャアミャアと子ねこが鳴きます。なぜ鳴くの? あ、母さんがここにいたよ。母さんを探していたんだ。よかったね。
今度はキャンキャンと子いぬが鳴きます。なぜ鳴くの? 一緒に遊ぶ友だちを呼んでいたんだね。一緒に遊ぼう。
そのほか、子ざる、子やぎ、子うまが登場します。
無垢な様子で鳴く動物の子どもたちの気持ちに寄り添う絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

ちいさなかがくのとも

2022年06月03日発売

目次: にじが でた!

中村文 文
えがしらみちこ 絵

庭で水まきしていたら、シャワーの中に虹が出た! 赤、黄、緑、いろんな色が見えるよ。
虹といえば、気象条件がそろって初めて空に架かる貴重なもののように思えますが、水と太陽の光さえあれば、じつは幼い子どもの手でも、かんたんに作ることができます。
目の前に小さな虹が生まれる嬉しさを、ぜひ実際に味わってみてください。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

6 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2022年06月03日発売

目次: アチャチャを つかまえろ!

森川智喜 文
unpis 絵

ある日、家に妖精がやってきて、キッチンのどこかに隠れてしまいました。
隠れたのはアチャチャという名前の熱の妖精です。アチャチャが隠れている所は、熱の働きによって変化が生じます。
その変化を手がかりに、アチャチャがどこに潜んでいるかを見つけましょう! 前代未聞!?
サイエンス×ファンタジー×ミステリ×絵探しの絵本です。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2022年06月15日発売

目次: <巻頭特集>
★あふれるフェイクニュース
ウソや誤りを含んだ「フェイクニュース」がインターネット上で広まり、
社会を思わぬ方向に動かすことがあります。
その影響力はあなどれず、時には国の政治を左右することも。
どう見分け、どう対応すべきかを考えます。

<ニュース特集>
★雲のふしぎ
雲は身近な自然現象ですが、わかっていないことが多いそうです。
美しいだけでなく、災害を引き起こす危険な一面もあります。
著書「すごすぎる天気の図鑑」が話題の研究者、荒木健太郎さんに聞きました。

★水のめぐみ
みなさんは水を大事にしていますか?
人口増加や環境破壊の影響で、深刻な水不足に苦しむ地域が少なくありません。
水源地を守る取り組みなどを学びます。

★なぜ物価が上がっているの
身近な商品の値上げが相次ぐなど、じわじわと物価が上がっています。
日本だけでなく、世界的にも物価上昇が加速しています。
なぜ、そんなことになっているのでしょう。

★ロシア 侵攻を正当化
ロシアのプーチン大統領が演説し、
ウクライナ侵攻を「ただ一つの正しい決断だった」と正当化しました。
その強弁を欧米などが強く非難しています。

<お楽しみ特集>
祝 Newsがわからん!! 連載100回
本誌の人気ギャグまんが「Newsがわからん!!」が連載100回を迎えました。
作者のとんだばやしロンゲさんに感想とキャラクターの描き方を聞きました。

ロープウエーで夏の空中散歩
旅先でロープウエーに乗ってみませんか。
空中散歩で景色を見渡せば、暑さを忘れてしまいそう。
各地のユニークなロープウエーを紹介します。

・ほかに、次のような5月のニュースを載せています。
大谷翔平選手がメジャー100本塁打/知床で観光船が沈没/
イーロン・マスクさん、ツイッター社買収を提案/フィンランドなどNATO加盟申請


<好評連載>
●「小一郎も知りたい」
●「不思議サイエンス」
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」
●「落語で英語」
● 水中写真「海の中をのぞいてみたら」
● 漢字を面白く学べる「かんじもんのかんじもんだい」
● 時事芸人、プチ鹿島のコラム「オジさんの話を聞いて!」
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
● おもしろ話題「ニュース勝手に品定め!」
● ニュース検定4~3級模擬問題
● ニュースまんが「おいしいニュース」……サブスクって何?
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 今月号の記事から出題する「ふりかえり時事ドリル」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

8 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2022年06月10日発売

目次: ★【特集】 おもしろ実験で体感! すごすぎる! 人体
呼吸をしたり、モノを見たり、走ったり……。こんな何気ない動きも、体の機能がしっかり働いているからこそできること。そんな人体のすごさを感じるために、まずは簡単な実験をしてみましょう。 実験を通して人体のメカニズムを知ることで、より体への理解が深まるはずです。



●ここまできた宇宙の食事 宇宙食のヒミツを探れ!
食事は健康の基本。宇宙で働いている宇宙飛行士にとっても、それは同じです。仕事と同じくらい、食べることも大切なのです。宇宙で食べるものは、地上の食べ物とは何が違うのでしょうか。種類や味、食感など宇宙食のいろいろなギモンについて探ってみました。さらに、将来の宇宙食についてもレポートします。



●【別冊付録】 体に当てると内臓がまる見え⁉ 人体スケルトンポスター
内臓を立体的に表したポスターです。体に当ててみると、どこに、どんな臓器があるかがパッと見てわかります。裏面には詳しい臓器の解説が載っています。また、ポスターを体に当てた写真を撮り、プリントアウトして臓器の名前や計算した臓器の重さを書き入れれば、自分だけのオリジナルポスターが完成します。



●天の川銀河中心のブラックホールをとらえた!
2022年5月12日、天の川銀河の中心にある巨大ブラックホール「いて座A*」の影を撮影した画像が発表されました。私たちの暮らす太陽系の真ん中にブラックホールがあることが、初めて視覚的に証明されたのです。このニュースを詳しく解説します。



●世界を変えた科学と実験 色の変化でわかる⁉ ビタミンCの量比べ実験
紅茶にレモンを入れると色が薄くなります。これは、ビタミンCの持つ性質によって色素のしくみが変化したから。このしくみを利用して、さまざまな飲料にビタミンCがどれくらい入っているかを調べます。



●“好き”を深める学校を直撃! 教えてセンパイ! 東京工業大学附属科学技術高等学校マイコン制御部
科学への飽くなき興味を突き詰められる、高校・高専の授業や部活動を紹介するコーナー。今月はロボコン大会に向けて準備を進める、東京工業大学附属高校のマイコン制御部を取材しました。試行錯誤しながらチームでロボットをつくり上げていく姿は必見です。



●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 アドベンチャー・タープで秘密基地をつくろう!
誰でも短時間に立てられるテントや、さまざまな形のタープを、1枚のシートから組み立てます。秘密基地はもちろん、キャンプにも災害時にも役立つスグレモノです。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/08
    発売号

  • 2021/12/09
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022年06月24日発売

目次: ◇今週の注目記事 ================

◇Travel: イタリア・トスカーナ州
「史上最高のワインはトスカーナ産」とも言われ、郊外では目の届く限りブドウ畑が広がるワインの産地です。一方、州都フィレンツェはルネサンス芸術の中心地でもあり、「屋根のない美術館」といわれるほど街全体に芸術作品があります。中でも、初期ルネサンス建築を代表するサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドゥオーモは街のシンボルともなっています。

◇Movies: ザ・ロストシティ
大西洋に浮かぶ架空の島を舞台にしたアクション・アドベンチャーです。古代都市の財宝を狙う大富豪の野望に巻き込まれたサンドラ・ブロック演じる小説家が、彼女に好意を抱くモデルの青年と共にジャングルの中で大冒険を繰り広げます。

◇Special: 「ポーランドへ行った子どもたち」チュ・サンミ監督に聞く
朝鮮戦争の間に、東欧に「疎開」させられた戦災孤児たちがいた―― 。孤児たちと現地の教師たちの足跡をたどって韓国人映画監督チュ・サンミさんがポーランドに渡り、作り上げたドキュメンタリー「ポーランドへ行った子どもたち」が東京・ポレポレ東中野で公開中です(全国順次公開)。ロシアによるウクライナ侵攻など現在の国際情勢と重ねて、朝日ウイークリーがチュ監督にインタビューしました。

◇Weekly Picks: 生活インフラ網に縛られない生活を選ぶ米国人
米国では都市部から離れ、電気や水道などのインフラに頼らない生活を選ぶ人が増えているそうです。環境意識の高まりやコロナ禍に伴う生活様式の変化とともに、最近のエネルギー問題も影響しているようです。技術の発達などで、自然の中での自立した生活が以前より快適に簡単にできるようになりました。一方で、性急な判断は危険が伴うと専門家は指摘します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
ボクシングの世界バンタム級王座統一戦で井上尚弥選手がノニト・ドネア選手を破り、3団体統一王者に▽ロシアから撤退した米マクドナルドの一部店舗がロシアの新しいハンバーガーチェーンとして営業再開▽ウィリアム英王子がロンドンの街角でホームレスの自立を支援する雑誌「ビッグイシュー」を販売▽米航空宇宙局(NASA)が未確認飛行物体(UFO)について調べるチームを立ち上げると発表――の4本をお届けします。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「ロッテの佐々木投手が完全試合、28年ぶり」です。

◆「トピック力」のススメ 
多少難解な英文でも、自分の知っているトピックのものならすいすい読めるものです。幅広い話題について背景知識をもっていれば、英語の理解も発信も容易になるはず。大学入試を素材に、そんな「トピック力」を鍛えましょう。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう 色とりどりの英語表現
教科書では学ぶ機会の少ない英語らしい慣用表現やイディオムを、クイズ形式で出題します。例文を使った穴埋め問題を毎回6題用意し、それぞれにイラストを付けて視覚的に記憶に残るように工夫してあります。正解に加えて解説欄を設け、取り上げたキーフレーズ以外の英文の意味や用法も説明します。こうした慣用表現は会話をスムーズにするだけでなく、映画やドラマを理解するために不可欠です。日本語の発想とは異なる粋な言い回しを数多く取り上げていきます。


◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号ではマリーがメルバの家の庭先に配達された新聞を玄関まで届けます。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。4~6月を担当した米国出身のジュリア・セルチさんの担当も最終回。日本の生活で気に入っていることの一つは、山登りに手軽に行けることだそうです。

◆シミケンの語源で探る固有名詞
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんによる語源に関する新シリーズです。英語の地名・人名・ブランド名など、誰もが一度は目にしたことのある固有名詞はどのような経緯で生まれてきたのでしょうか? 本連載では、固有名詞の語源やそれにまつわる逸話を紹介し、楽しみながら単語の歴史をひも解いていきます。また、固有名詞と普段使っている単語との意外な接点を考察することで、語彙(ごい)力増強に役立つようになっています。毎回、冒頭にクイズがあり、正解を考えながら、英語と英語文化の奥深さを味わうことができます。今週号のテーマは「NaplesとSingapore」です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で紹介してみよう! 通訳ガイドの発信力レッスン
日本人には身近な伝統行事や習慣、食べ物でも、いざ英語で説明しようとすると言葉に詰まってしまう。そんな経験はありませんか? このコーナーでは日本の食べ物や習慣、制度などについてテーマをひとつ取り上げ、Q&A形式で紹介します。日本語と英語の両方の文章が並んでいるので内容が理解しやすく、日本の事柄を説明する力のスキルアップに役立ちます。筆者は、全国通訳案内士の海生郁子さんと伊東正子さんの2人で交互に担当します。今週号のテーマは「七夕」です。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、横浜商科大学准教授の林剛司さんが、英語力向上に有効な多読に適した本を紹介します。今回は、林さんの高校時代の米国ホームステイ体験とともにお読みください。

◆厚切りジェイソンの時事放談
IT企業の役員でもある米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんのコラムです。突然の停電で不便な思いをした経験が皆さんにもあるのではないでしょうか? ジェイソンさんが子どもの頃に住んでいた地域は、よく停電に見舞われたそうです。しかし、高校卒業直後に起きた2003年夏の北米大停電は別格でした。米国・カナダの広範囲で2日間にわたり続いたもので、米国史上最大規模といわれています。

◆Duologue with Friends
ラジオのパーソナリティーとしても知られるキニマンス塚本ニキさんが、さまざまな人との「対話(Duologue)」を通して生まれた気づきや感情をつづるコラムです。今回は、沖縄・米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する運動を続けている中山吉人さんと対話しながら、現地を案内してもらいました。
 

上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
独仏伊首脳がキーウを訪問し、ウクライナのEU加盟支援を表明▽米FRB、異例の0.75 % 利上げ決定▽世界の核弾頭、冷戦後初めて増加へ――の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics  
豪州のサッカーW杯出場を決めたメイビル選手が、難民として受け入れてくれた豪州に感謝を述べた話題と、欧州宇宙機関が銀河系の20億の星のデータを収集した話をお伝えします。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:170円

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2022/06/18
    発売号

  • 2022/06/11
    発売号

  • 2022/06/04
    発売号

  • 2022/05/28
    発売号

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/05/14
    発売号

日本語学の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌