日本語学の増刊号・その他雑誌

日本語学 臨時増刊号
2018年7月号 (発売日2018年07月15日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2017年7月号 (発売日2017年07月15日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2016年7月号 (発売日2016年07月15日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2015年11月号 (発売日2015年11月14日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2015年7月号 (発売日2015年07月15日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2015年4月号 (発売日2015年04月15日)
3,190円
日本語学 臨時増刊号
2014年11月号 (発売日2014年11月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2014年7月号 (発売日2014年07月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2014年4月号 (発売日2014年04月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2013年11月 (発売日2013年11月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2013年7月 (発売日2013年07月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2013年4月 (発売日2013年04月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2012年11月 (発売日2012年11月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2012年7月 (発売日2012年07月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2012年4月 (発売日2012年04月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2011年11月 (発売日2011年11月15日)
3,772円
日本語学 臨時増刊号
2011年7月 (発売日2011年07月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2011年4月 (発売日2011年04月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2010年11月 (発売日2010年11月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2010年7月 (発売日2010年07月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2010年6月 (発売日2010年06月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2009年11月 (発売日2009年11月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2009年6月 (発売日2009年06月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2009年5月 (発売日2009年05月15日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2008年9月 (発売日2008年09月09日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2008年4月 (発売日2008年04月15日)
3,562円
日本語学 臨時増刊号
2007年9月 (発売日2007年09月14日)
2,933円
日本語学 臨時増刊号
2007年4月 (発売日2007年04月15日)
2,933円

日本語学 雑誌の内容

  • 出版社:明治書院
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の1日
  • サイズ:A5
国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ
国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ季刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。

+   日本語学の目次配信サービス

3,410円
通巻506号(第40巻3号)


【特集】命名

 世の中には、無数の事物があり、それらのほとんどに名称が与えられる。国語辞書に載せられているものは主なものに過ぎない。
 細々とした物事に対して、どこで誰がどのようにして名称や定義を決めているのだろうか。既存の名称を正確に定義付けしようとする場合、どのような手順が取られているのであろうか。また新たなものが発見された場合、どのような手続きで名称が定められていくのだろうか。その実際について詳しく、また幅広くとらえていきたい。

◯マーケティング効果の高い商品名とは 飯田朝子
◯家電製品・清涼飲料・自動車の名前 蓑川惠理子
◯商品名を表記する文字種 増地ひとみ
◯辞書の名前 木村一
◯色の名前のはなし 島森功
◯生物の名前と分類 岡西政典
◯疾病・臓器などの名称 西嶋佑太郎


【特集】書道から見た日本語

 書道は、日本語を毛筆や硬筆を用いて書き表す芸術であり、文字を美しく表現する技術でもある。巷間でも習字やペン習字は、比較的気軽に取り組まれている。そこでは、たとえば調和体では日本語の文章を書き写したり書き記したりしている。ひらがなだけの創作の書もあれば、漢文をしたためる臨書もある。文字性を否定した墨象も位置を確立している。
 書道は、芸術にかかわっている一方で、書写は国語教育に位置づけられており、両者は一定の距離をたもっているようにも見える。また、それらの素材として、古文、漢文、そして近現代の詩や小説などが選ばれるが、作品においてはそれらの何を伝えようとして、どのように表現することが行われ、また求められているのだろうか。
 書道や書写は、漢字の字体や書体を理解する格好の機会ともなるはずである。書道、書写と国語における漢字教育との連携の可能性についても考えてみたい。

◯手書きによる文字認識について 財前謙
◯書道の教育について 松本仁志
◯書写教育の現状とあり方 押木秀樹


【連載】
[日本語が消滅する時]山口仲美
[エッセイ 社会と心に向かう言葉学]井上史雄・広瀬友紀・半田淳子
[国語の授業づくり]豊田佐和子
[ことばのことばかり]はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]田角早紀
3,410円
通巻505号(第40巻2号)


【特集】「国語に関する世論調査」―日本語意識の現在―

 文化庁文化部国語課が実施している「国語に関する世論調査」は、常用漢字表の改定をはじめとした国語施策に役立てられてきた。また、その目的に「現代の社会状況の変化に伴う、日本人の国語意識の現状について調査し」とも謳われているように、新しい社会状況に応じた調査項目が設定され、日本語に対する意識の先端的な動きもとらえようとしてきた。そして、1995年度から2019年度まで25年もの間毎年行われ、同趣の質問を数年おきに調査する設問もあり、日本語意識の経年的な変化も追跡できる。
 本特集は、「国語に関する世論調査」の特徴や意義を確認し、その調査結果を分析することを通して、日本人の日本語意識の現在について考える。

◯「国語に関する世論調査」とは何か 武田康宏
◯社会言語学から見た「国語に関する世論調査」 田中ゆかり
◯「国語に関する世論調査」と漢字施策 笹原宏之
◯「国語に関する世論調査」に見る敬語意識 滝浦真人
◯「国語に関する世論調査」に見る国語力観 森山卓郎・李光赫
◯「国語に関する世論調査」に見るメディア接触 三宅和子
◯「国語に関する世論調査」に見る外来語の動態 久屋愛実
◯「国語に関する世論調査」に見る新語・新用法 新野直哉
◯「国語に関する世論調査」に見る日本語の国際化 宇佐美洋 
◯「国語に関する世論調査」に見る属性差 鑓水兼貴


【特集】翻訳から見えてくる日本語らしさ

 研究の国際化が進む今日において、日本語や日本語学の文献を翻訳することで様々な日本語・日本語学の独自性が立ち現れてくるに違いない。
 各国語の研究者たちが翻訳経験をふまえて、その実相について具体的な例とともに明らかにする。

◯英語 ジスク・マシュー
◯フランス語 デロワ中村弥生
◯中国語・韓国語 ソン・エミリー(成明珍)



【連載】
[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………諸田佳祐
[国語の授業づくり]………馬場祐一
3,410円
通巻504号(第40巻1号) 


【特集】ポップカルチャーの日本語

 マンガ、アニメをはじめとしたポップカルチャーは、日本文化の周縁から中核へと地位を高めており、国内だけでなく海外でも、広く受け入れられている。日本のポップカルチャー隆盛の基盤には、日本語がもつ、音声、文字、語彙、文法などの言語構造的な特徴や、地域方言、社会方言、役割語等の、社会言語学的な特徴もあるのではないだろうか。本特集では、日本のポップカルチャーの諸ジャンルを対象に、そこに用いられている日本語やその運用の特徴を、多方面から分析する。

◯ポップカルチャーのことばの特質…金水敏
◯キャラとは何か…定延利之
◯役割語の先へ…西田隆政
◯方言とポップカルチャー…田中ゆかり
◯日本語の文字とポップカルチャー…松田結貴
◯ポップカルチャーのテキスト分析…山口治彦
◯ライトノベルの語り―キャラクター・スピークと間ジャンル性の観点から―…メイナード・泉子
◯話芸の表現類型…野村眞木夫
◯マンガのオノマトペ…小野正弘
◯キャラクターと翻訳…宿利由希子
◯日本語教育の観点から見たアニメの日本語…臼井直也
◯音韻からみた日本語歌謡曲…平田秀


【連載】

[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………塩川まりこ
[国語の授業づくり]………小林俊洋
3,410円
通巻503号(第39巻4号)


【特集】年号を考える

 昨年公布された新たな年号(元号)の「令和」は、その字体、発音、意味、出典など、ことばや文字に関わることについても種々の面で大きな関心を呼び、様々な話題を生むとともにいくつもの課題のあることを明らかにした。
 年号とはそもそもどのようなものであり、年号を日本語などのことばや文字として見たときに、どのようなことが言えるのか。それぞれの観点から明らかにしていきたい。

◯前近代の年号―決定方法とその出典、意味―…小倉慈司
◯年号と漢字―歴代諸国の祈念と意図―…笹原宏之
◯令和と蘭亭序…財前謙
◯年号の音韻構造…窪薗晴夫
◯琉球の年号…上里隆史
◯中国の年号―その発生と展開―…水上雅晴
◯西夏の年号―西夏文字と西夏語の表現を中心に―…荒川慎太郎
◯韓国の年号…吉本一
◯ベトナムの漢字年号について―李王朝を中心に―…グエン・ティ・オワイン


【特集】日本語能力の一般的意識

 2019年4月に新たな在留資格「特定技能」が設けられた。14の特定産業分野において外国人の受け入れが始まっているが、すでにコンビニエンスストア等、分野の拡大についての検討が始まろうとしている。今後、一層、身近な場面で日本語を母語としない人と母語とする人が接し、交流する機会が日常化することが予想される。
 日本語能力についてどう捉えるか、いかに評価するかについては、これまでテスト開発者等を中心とした専門家によって研究が行われてきた。そして現在は、文化審議会国語分科会日本語教育小委員会において「日本語教育の参照枠」に関する審議が続けられており、2020年度末には、日本語能力の判定基準に関する審議結果が公表される計画である。日本語教育の関係者が広く共有できるような基準が設けられることになるのだ。
 その一方で、多様な日本語使用者による日常的な交流がますます盛んになることを考えると、日本語教育の専門家とは異なる、一般の日本人が、「外国人」の用いる日本語をどう捉えるのか、そして、日本に生活する一般的な「外国人」が、自らの日本語使用をどう捉えるのかを知り、社会全体が取り組むべき課題を明らかにすることは、これからの社会を作っていく上で非常に重要である。3種の論考により、日本語能力や「外国人」の日本語は一般にどう捉えられるのか、また評価されるのか、そこに問題はないかを示し、日本語能力や日本語使用に対する意識を再考する。

◯日本語母語話者はいかに日本語非母語話者の日本語を評価するか…野原ゆかり
◯外国人居住者の日本語使用と自己評価…高民定
◯「わかりやすい話し方」に対する日本語母語話者の意識…栁田直美

【連載】
[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………髙松美聖
[国語の授業づくり]………田中洋美
3,410円
通巻502号(第39巻3号)

◆日本語能力再考

 「日本語能力」と言えば、多くの人は外国人の日本語能力をイメージするだろう。「特定技能」という新たな在留資格が生まれ、今後ますます数多くの外国人材が日本で働くことが予想される中、彼らにどの程度の日本語能力を求めるのか、どのような日本語教育の機会を提供するのかは、目下、日本語教育の世界の重要な課題の一つである。たとえば、文化審議会国語分科会日本語教育小委員会においても、2019年より、「日本語教育の標準」(「日本語教育の参照枠」)に関する検討が行われ、日本語能力をどう段階的に、かつ言語活動ごとに表現するか、審議されている。
 そして、国内外において日本語使用者が拡大し、日本語を介したコミュニケーションの場面やその媒体も多様化が進んでいる。また、企業が新入社員に求めるコミュニケーション能力として取り沙汰されるものの多くは、単に「日本語能力」と置き換えてもいいものである。もはや、「日本語能力」を意識したり評価したりする対象は、日本語学習者や日本語非母語話者だけでなく、日本語を母語(第1言語)として身に付けたあるいは身に付けていく人も含まれる。また、ことばの能力は、いわゆる言語にのみ起因するのではない。このことは、日本語の使用者の言語・文化的背景が多様化したことによっても明らかとなってきた。
 多くの人が「日本語能力」という言葉を、何気なく、特に定義しないまま使っているわけだが、日本でも海外でも日本語を使用する人が増え、その「日本語能力」をその使用者を評価する上での一つの観点として捉える可能性が今後ますます広がっていくことが予想される今、あらためて「日本語能力」とは何なのかを複数の観点から見直す必要があるのではないか。

外国人の日本語コミュニケーション能力…山内博之
日本語学習者の読解能力について…野田尚史
日本語能力の成長・発達について…迫田久美子
企業が求めるビジネスコミュニケーション能力…近藤彩
移住女性のリテラシー…新矢麻紀子
ビジュアル・リテラシーと日本語能力…岡本能里子
子どもの言語能力・日本語能力を育てる…三森ゆりか

◆観光とことば

 昨年の訪日外国人数は、3200万人に近づき、オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、外国人観光客に対するサービスは、今後ますます洗練されていくと予想される。そのサービスの中には、多言語や「やさしい日本語」による対応、日本文化や地域文化のアイデンティティを表すことばなど、日本語学の対象として、重要で興味深い現象も多い。本小特集は、観光とことばをめぐる諸現象を整理し、その研究課題について考えるものである。

日本の観光スタイルの変化と言語管理…山川和彦
インバウンドと「観光のためのやさしい日本語」…加藤好崇
観光資源としてのことば…斎藤敬太

【連載】
[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………仙波栄二
[国語の授業づくり]………大元理絵
3,410円
通巻501号(第39巻2号)

◆コーパスによる語史と現代語誌

 日本語学の諸領域にコーパスが導入され、大きな成果をあげてきている。コーパスが整備されることで、進展が期待される領域に、「語史・語誌」の領域があろう。その基礎作業となる、用例収集と用例分析の多くがコーパスによって行われるようになってきているからである。「語史・語誌」とは、「ある語、および、それと関連する通時的展開ならびに共時的な様相を記述したもの」(日本語学会編『日本語学大辞典』、小野正弘氏執筆)で、語彙史研究、語彙研究、辞書編集の基盤となるものである。本特集では、『日本語歴史コーパス』を用いた古典から近代までの「語史」、『現代日本語書き言葉均衡コーパス』をはじめとした現代語コーパスを用いた現代語の「語誌」について、一般読者にも興味深い語を取り上げて、その記述例を示す。

コーパスによる語史研究…田中牧郎
語史・古典語編(奈良時代〜江戸時代)…松崎安子/高山善行/田中 草大/池上尚/片山久留美/村山実和子/北﨑勇帆
語史・近代語編(明治・大正時代)…橋本行洋/近藤明日子/間淵洋子/髙橋雄太/山際彰/金愛蘭/永澤済
コーパスによる現代語誌研究…柏野和佳子
現代語誌編(書き言葉・話し言葉・方言・学習者)…丸山岳彦/小椋秀樹 /佐々木文彦/野田大志/加藤恵梨/中山健一/小野正樹/井上次夫
語誌データベースについて…山崎誠


◆「ことば」の教師のコミュニケーション能力

 近年、日本語教育の世界では、日本語教師に求められる資質・能力の見直しがはかられ、養成・研修プログラムの充実が進んでいます。たとえば、2019年に文化審議会国語分科会によって発表された「日本語教育人材の養成・研修の在り方について(報告) 改定版」では、日本語教育人材に共通して求められる基本的な資質・能力の一つとして「(3)コミュニケーションを通じてコミュニケーションを学ぶという日本語教育の特性を理解していること」が挙げられています。しかし、本報告書が示す日本語教師養成課程における具体的な教育内容には、「コミュニケーション」に注目した事柄として、コミュニケーション能力に関する知識を身に付けることと、日本語教育を実践する上で必要となるコミュニケーション能力を向上させることが掲げられているものの、後者、つまり、教師自身が授業を実践する上で必要なコミュニケーション能力が具体的にどういったものなのかは明確に示されておらず、異文化コミュニケーション能力の範囲にとどまっているように見受けられます。
 日本語、英語、国語はいずれも「コミュニケーション能力」を学習者に身に付けさせることが目的の一つであり、学習内容となります。同時に、教師がいかに学習者とコミュニケーションをするのか、学習者とのやりとりを通じて、いかにコミュニケーションに対する意識を高めていくのか、ということも、学習者のコミュニケーション能力の育成に大きな影響を与えます。この共通認識の下、それぞれのお立場から、ことばを扱う教師に必要なコミュニケーション能力について、お考えをお書きいただければと思います。

「ことば」の教師に必要なコミュニケーション能力とは何か…横溝紳一郎
「日本語」授業における教師のコミュニケーションの課題…文野峯子
「国語」授業における教師のコミュニケーションの課題…森篤嗣


【連載】

[甲斐睦朗エッセイ]………甲斐睦朗
[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………若井田義高
[国語の授業づくり]………山内裕介

日本語学を買った人はこんな雑誌も買っています!

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年10月22日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――
[Top News]
Tanzanian-born writer Gurnah wins Nobel Prize in literature
タンザニア出身の作家アブドゥルラザク・グルナ氏にノーベル文学賞


[Easy Reading]
Riverside restaurant makes waves in Thailand as diners come for a meal and a thrill
タイの川沿いレストラン、水浸しになったことで人気上昇


[National News]
Tokyo jolted by strongest quake since 2011; no deaths, but a chance of further shakes
都内で震度5強観測、東日本大震災以来
、他


[World News]
Nobel Peace Prize awarded to journalists Maria Ressa and Dmitry Muratov
比、露のジャーナリストにノーベル平和賞
、他


[Science & Health]
Humans can live to at least 130, study says
「人間は130歳まで生きられる」、研究


[Focus]
Moroccan cave yields oldest clues about advent of clothing
衣服の出現は人類の進化を反映した画期的な出来事


[This Week’s OMG]
Man builds rotating house to fulfill wife’s wish
ボスニアの男性、妻の望みをかなえるために回転する家を建築


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週お届けするのはアレクサンダー・ロックウェル監督が実の子どもを起用して描く“Sweet Thing”です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はアラブ首長国連邦のドバイで開幕した国際博覧会(万博)について取り上げます。約190の国と地域が参加しており、各国の独創的な展示と最新技術が華やかに披露されています。その一方で、世界の政治的な混乱が垣間見える一面も併せ持っているようです。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはジョエル・タンゼイさんです。カナダ人のお国自慢の一つ、メープルシロップ。お菓子だけでなく、肉や魚の料理にも使われ、地元の人々の生活に深く根付いているようです。カエデの葉が鮮やかに色づく秋はカナダで最も愛される季節です。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは米ドラマシリーズ『HEROES REBORN /ヒーローズ・リボーン』に出演した俳優の内門徹さんです。内田さんは大学時代に留学した米ミズーリ州で演技の授業を受講したことが俳優を目指すきっかけだったそうです。現在は自身のYouTube チャンネルで日本語と英語で殺陣や日本文化の紹介もしています。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。熱い風呂に漬かるのは、日本では一般的なことですが、多くの外国人にとっては珍しい経験です。筆者も初めて日本で風呂に入った時のことは、いろいろな意味で忘れられない体験になったようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「出産」に関する表現を学んでみましょう。


[Basic Verbs in the News]
英語を理解するには、take、get、make のような基本的な単語の用法を押さえるのかが第一歩。このコーナーでは、記事の中で使われている基本語を観察しながら、そのさまざまな使い方をマスターします。基本語に精通することで、記事をスラスラ読める力を身に付けましょう!


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月はよくある質問にお答えします。今週のテーマは“The”です。


[英語で読むちょっといい話]
7月20日、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス氏とともに同氏の宇宙開発企業の宇宙船「ニュー・シェパード」に搭乗した82歳のウォリー・ファンクさん。60年前にかなわなかった夢がようやく実現した彼女が見せた笑顔は世界中をとりこにしました。


[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週のテーマは「メールの返信を催促する際、失礼にならない表現は?」です。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。










※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2021年09月07日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 別冊24P絵本「くだもののずかん」大森裕子
2 別冊32P絵本「あかちゃんといっしょ」えがしらみちこ
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん ガーランド

【巻頭大特集】
もう神話に振りまわされない!
子育てを科学する

●エビデンスを知ればラクになる 中室牧子・犬山紙子
●ママ医師に聞く、子育て「新常識」
●専門家がオススメ! 正しい情報はココで!
●運動神経は伸ばせる
●子どもの睡眠、ホントのところ
●SNS発! リアルで使える! 子育てワザ
●動物と暮らすと子どもの力が伸びる

【第2特集】
大好きなあの子と一緒に楽しく過ごそう!
絵本の国のハロウィンパーティー
『ノラネコぐんだん おばけのやま』『ねないこだれだ』で手づくりハロウィン♪

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆トレンドを楽しむもよし! いつものテイストを極めるもよし!
ハピプラブランドで秋の1万円コーデ
◆おうちにあるものでできる簡単&楽しい工作
さわこさんと「紙コップ」で遊ぼう!
◆1時間以内で完成!
ボウルひとつで作れるこねないパン
◆料理にまで手が回らない”
おつかれさまの日を救うお助けレシピ
◆ロングインタビュー バービー(フォーリンラブ)
◆親子でジェンダー意識をアップデート
「女の子らしく/男の子らしく」はもう言わない!
◆放置しておくとアレルギー発症の要因に!
カビ・ダニ対策は秋が勝負!
◆何を買おうかな、のワクワクを体験”
おかいもの&お金の絵本


【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・若菜まりえ
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 野口真紀
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 食べたいときにすぐ作れる こどもおやつ 福田淳子
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:355円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ニュースがわかる

2021年10月15日発売

目次: <巻頭特集>
進化する地図を学ぶ
今年は伊能忠敬の日本地図が完成して200年。
近年、地図はデジタル化が進み、スマホでいつでもどこでも見られるようになり、
さまざまな情報を取り込んで防災やビジネスにも欠かせない存在となりました。
地図作りにかけた先人の努力を振り返り、最前線を探ります。

<ニュース特集>
★木材高騰! 家が建たない!! ウッドショック!
世界的に木材の値段が上がり、
建築に必要な輸入材が手に入りにくくなる「ウッドショック」が起こっています。
背景には、新型コロナウイルスの感染拡大があります。

★世界が注目する「銅」
オリンピックのメダルで注目された銅が値上がりしています。
見た目に美しい銅は、銅鏡、銅銭など古代から利用されてきました。
電気や熱を伝え、加工しやすいことから、今もさまざまな機器に使われています。

★ワクチン 2回後のロードマップ
新型コロナウイルスの発症や重症化をおさえるワクチンの接種が進んでいます。
大半の人が2回接種を済ませた後は、元のような生活ができるのでしょうか。
感染防止と日常生活を両立するためのロードマップ(道筋)に注目します。

★10代の摂食障害が増加中
行き過ぎたダイエットが引き金となる摂食障害に10代の患者が増えています。
家で一人で動画を見る時間が増え、
モデルやアイドルのようなやせ願望に歯止めがかけられない例が指摘されています。

★葉っぱを切ったらメルヘンになった
アイビーなどの葉を使う切り絵作家の作品を紹介します。
この方、ADHD(注意欠陥多動性障害)による並外れた集中力で細かい作業が得意。
葉っぱを切り込んで表現する独自のメルヘンの世界をお楽しみください。

ほかに、次のような8月末~9月のニュースを扱っています。
自民党総裁に岸田さん/暴走で母子死亡、90歳被告に禁錮5年判決/
アフガニスタンでタリバンが暫定政権/アメリカ同時多発テロから20年

<好評連載>
●「不思議サイエンス」
●「小一郎も知りたい」……ゼロエミッションとは
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 落語で英語
● マジか!!ルニュース探り隊……「包装」から物流を考える
● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて!」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
● おもしろニュースを紹介「ニュース勝手に品定め!」
● 水中写真企画「海の中をのぞいてみたら」
● 漢字を面白く学べる「かんじもんのかんじもんだい」
● 人気のギャグまんが「Newsがわからん!!」
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 今月号の記事から出題する「ふりかえり時事ドリル」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
●「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:245円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/11
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

こどものとも年少版

2021年10月01日発売

目次: ひとりぼっちのけいとだま

小野寺悦子 文
ささめやゆき 絵

毛糸玉は部屋の中でひとりぼっち。大好きなおばあさんはどこ?
毛糸玉はおばあさんを探しに、家の外へころがり出ます。ころりころころ、ころりころころ。
街外れの牧場に着いたとき、おばあさんを見つけます。毛糸玉は、へたりへたんと、力をふりしぼっておばあさんの元へ。
独特の擬音と、愛らしい毛糸玉とおばあさんの絵が楽しい、ふたりの交流を温かく描いた絵本。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年10月01日発売

目次: さんかく ならんで

中辻悦子 作

「さんかく さんかく いち に さん」「さんかく ワハハ」「さんかく エーン」……三角の形が笑う顔になったり、泣く顔になったり。
そして、小さな三角が集まって大きな三角になったり、パッとちらばったり……と、三角を使ってさまざまな表情を見せてくれます。
最後はあっと驚く思いもかけない姿に! カラフルな色彩が美しい、三角をモチーフとした絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

6 子供の科学

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

子供の科学

2021年10月08日発売

目次: ★特集 脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動
近年は世界各地で大洪水や熱波、山火事、干ばつといった現象がたびたび起こり、地球の「気候変動」が大きな問題になっています。
SDGsの目標13にも掲げられるこの問題について、今年8月に発表されたIPCC第6次評価報告書では、人間の活動が地球を温暖化させてきたことは「疑う余地がない」という断定が初めて行われました。
そもそも気候変動とは何なのでしょうか?
地球環境にどんな影響があり、どうすれば温暖化を止められるのでしょう?
報告書作成に携わった2人の気候科学研究者にお話を聞きました。

●先端技術で楽しくて快適な食事をサポート! 飲食店のロボットたち
新型コロナウイルス感染症や人手不足の影響で、飲食店に変化が現れています。
たくさんの料理を運ぶウエイター役をはじめ、さまざまなロボットたちが活躍する他、人工知能などの先端技術を活用して、会計を自動で行う店も出てきました。
感染予防に役立つ非接触・非対面という利点だけでなく、より快適に食事を楽しむためにも、ロボットが活用されています。
そんな飲食店の最先端を取材しました。

●読んでいるのはどんな人? KoKa読者白書2021
読者のみなさんが送ってくれるアンケートを集計・分析し、その結果を大発表する特別企画。
読者の学年や都道府県に始まり、習い事、おこづかい、将来の夢、学校で流行っている言葉や遊び、勉強の悩み、おうち時間の過ごし方まで、さまざまなQ&Aを紹介。
『子供の科学』の読者像に迫ります!

●世界を変えた科学と実験 水蒸気の力で缶が回転! ヘロンの元祖・蒸気タービン
火力発電や原子力発電の基本のしくみがわかる実験をご紹介。
両方とも、燃料を燃やした熱で蒸気をつくり、その蒸気の圧力でタービンを回して発電機を動かすのが基本です。
実際に発電を行うには充分な回転力が必要で、簡単ではありませんが、まずは蒸気で回転する装置をつくり、低電圧で光るLEDを使って、発電にチャレンジします。

●おもしろ工作開発現場 コドモノカガク研究所 立体ジャバラ構造でつくる 紙ふぶきポンプ
扇子やハリセン、アコーディオン、電車の連結部分など、さまざまなところで使われている「ジャバラ構造」で遊んでみましょう。
今回つくるのは、楽しくてちょっとビックリする紙のポンプ。
組み立てたポンプ本体に箱を貼り付け、紙ふぶきをたくさん入れれば準備完了です。
キラキラした紙を使えば、クラッカーのようにお祝いで使えちゃうかも!?

●別冊付録 モノのしくみがよくわかる サイエンス&テクノロジーまる見えポスター エレベーターとエスカレーターのしくみ
身近なモノを徹底解剖するポスター付録第2弾!
今回のテーマは「エレベーターとエスカレーターのしくみ」です。
ビルや駅、住宅などで使われるこの便利な機械が、どのようなしくみで動いているのかをトコトン図解!
普段見ることのできない内部構造や各パーツの働きを、たっぷりの絵や写真とともに紹介します。

参考価格: 770円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:385円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

ちいさなかがくのとも

2021年10月01日発売

目次: あなほり くまさん

あかしのぶこ 作

冬が近づく北海道の森で、クマのお母さんが穴を掘り始めました。それを見ていた子グマたちは興味津々!
「土の中に何かあるの?」「何が埋まっているの?」。
じつは母グマが掘っているのは、寒い冬を乗り切るために、クマたちが潜り込む冬眠穴でした。
クマたちはこの中でウトウト眠りながら、身を寄せ合って暖かい春を待つのです。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

8 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2021年10月01日発売

目次: こんぶ

川井唯史 文
成広のり子 絵

こんぶは滋養豊かな北の海で育ちます。北海道の川から流れ込む栄養と、ロシアから流れ着く流氷の栄養が生長の源です。
冬の北の海は、荒れて水がかき乱されることで栄養分がこんぶの周囲に行き渡ります。
その海の栄養を取り込み大きく育った旨味たっぷりのこんぶは、古くから様々な料理の出汁として使われてきました。
こんぶの生態を誕生から丁寧に描きます。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

こどものとも年中向き

2021年10月01日発売

目次: まっくらけーの けっけさん

土田佳代子 文
垂石眞子 絵

けんちゃんとくみちゃんが夜騒いでいると、お母さんが「そんなことしてると“けっけさん”が来ますよ」と、いつものように言いました。
ふたりは布団の中で「けっけさんって一体なんなんだろう」と、ああでもない、こうでもないと話します。
するとふたりのそばに、何やらあやしい影が……。

物語の楽しさに出会う絵本

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/03
    発売号

日本語学の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌