ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 発売日・バックナンバー

全268件中 136 〜 150 件を表示
ASIAN KUNG-FU GENERATION、[Champagne]、LUNA SEA、Dragon Ash、JAPAN JAM 2013、etc.9mm Parabellum Bullet
祝・9周年、表紙巻頭特集!! アニバーサリーイヤーに放たれるのは、5枚目にしてなおど直球のニューアルバム『Dawning』。なぜ彼らはこんなにも変わらず、9㎜らしさを貫くのか? 全員インタヴューでカオスと抒情の歴史をひもとく

ONE OK ROCK
アリーナツアー序盤戦、熱狂の福岡マリンメッセ公演を観た! 熱量凝縮の最速ライヴレポートを掲載!!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
NANO-MUGEN CIRCUIT、間もなく開幕! デビュー10周年の節目にゴッチが語る、「NANO-MUGEN」の理念と、自身初の横浜スタジアム2デイズ、そしてアジカンのこれからについて

Perfume
常に新しいことに挑戦し続けてきたPerfume。この3人の歌があるから、ダンスがあるから、王道の新曲“Magic of Love”も輝く! キュートなフォトセッションも必見!!

宮藤官九郎×星野 源
様々な共通項を持つ、似た者同士(?)の天才ふたり。単なる先輩・後輩を超えて尊敬し合う彼らが語り合う、お互いの表現の本質とは? 撮り下ろしの仲良しフォトも掲載!

[Champagne]
「世界一になる」という野望をシーンに叩きつけ、怒涛の快進撃を続ける彼ら。4thアルバム『Me No Do Karate.』完成直後、その情熱たぎる本能を、川上洋平語る!

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)×細美武士(the HIATUS)
海外ライヴへの飛び入り&コラボ名曲“Diamond In Your Heart”誕生を機に、クロストーク敢行! 出会いからコラボ実現の真相まで――認め合い、理解し合うふたりの胸熱リスペクト対談!!

LUNA SEA
1月に行われた日本武道館6日間公演の最終日を映像化! 彼らにとってのライヴの美学とは? そして待望のニューアルバムについても! SUGIZOと真矢の同級生コンビがたっぷり語る

Dragon Ash
Dragon Ash、遂に再び走り始める!! 6人体制初のニューシングル『Here I Am』は、もう一度デビューするくらいの気持ちで作られたという、最強ロックモードの一曲。Kjが改めて語る、これからの彼ら

plenty
plenty、第2章へ――誰よりも緻密に、勇敢に「生」と向き合い生まれた、新モード全開の2ndアルバム『this』。その裏に見えた彼らの覚悟に迫る

JAPAN JAM 2013
今年も新木場で繰り広げられた、奇跡のジャム・セッション!! 新たな伝説の2日間を、エネルギーそのままに凝縮したレポート。写真、セットリストと共に一挙掲載!

THE STARBEMS
新人バンドながら、皆が待っていた1stフルアルバム『SAD MARATHON WITH VOMITING BLOOD』遂に完成!! THE STARBEMSが彼らだけの音楽を手に入れるまでに何が起こったのか? フロントマン・日高と、バンマス・越川がありのままを語った

The Mirraz
初のコンセプト・ミニアルバム『夏を好きになるための6つの法則』リリース! メジャーデビュー以降、シーンへの闘争心を常に提示してきたミイラズが今、このアルバムを出す意味とは? 畠山がすべてを語る

miwa
卒業、武道館、下北沢LOFT凱旋ライヴ――大きな転換点に立つmiwaの最新型が詰まったキラキラの3rdアルバム『Delight』。彼女の音楽が常に瑞々しい感性を持ち進化し続けるのはなぜ?

back number
プロデューサーを迎えて制作された新曲“高嶺の花子さん”は、アップテンポなライヴチューンながら、back number節全開! 全員インタヴューで、新たなステージに踏み出した彼らが手に入れた自信に迫る

Nothing’s Carved In Stone
常に覚醒し続けるナッシングスの更なる進化作『REVOLT』はいかにして生まれたのか? 制作過程での衝突を経て、バンドとして新たなフェーズに突入した状況を、村松と生形が語る

luki
無比の感受性で世界を歌う、破格の歌姫luki。ミニアルバム『パープル』に託された物語からひもとく、彼女が歌を作ることの本質

JAPAN CIRCUIT vol.51
DOES!andymori![Champagne]!東京カランコロン!溝渕 文!宇宙まお! シーンの未来を照らす才能が躍動! 多彩な音楽が鳴らされた希望の一日に濃厚なレポ&ライヴ写真で迫る

MIYAVI
セルフタイトルの世界デビュー盤『MIYAVI』で、ヴォーカリスト・MIYAVI、覚醒! 歌とスラップギターの二刀流で、世界に果たし状をつきつける!!

パスピエ
新世代バンド・パスピエ、初のロングインタヴュー!! 超戦略的にも見える活動を展開する彼らの生身の姿は、葛藤を抱くストレートなバンドだった。首謀者・成田ハネダとボーカル・大胡田なつきに訊いた

cinema staff
ニューアルバム『望郷』は、物語の最初の帰結点にして、新たな始まりだった。メジャーシーンで進化を刻んだcinema staffの本質とは

SCENE SPECIAL! サカナクション
「SAKANAQUARIUM2013」幕張メッセ公演1日目に潜入! 新たなサウンドシステムの導入など、会場を別次元へ連れていった当日の興奮をそのままお届け

SCENE SPECIAL! 五十嵐隆
五十嵐隆、生還。犬が吠える解散以来、表立った音楽活動をしてこなかった彼が突如行なったNHKホールでのライヴを徹底レポート!!
UVERworld
JAPAN初の表紙巻頭インタヴュー!! 既にシーンを牽引する存在でありながら、彼の心にはこれからも決して消えることのない闘争心が宿っている――TAKUYA∞、激白!

SEKAI NO OWARI
アリーナツアー、フランスでのライヴを経てリリースされるシングル『RPG』。なぜ彼らは常に新しさを求め、次へ、先へと動き続けるのか? 全員インタヴューに加え、撮り下ろしフォトも多数掲載で充実の16ページ大特集!!

星野 源
星野 源、ニューアルバムを通して人生を歌う。最新作『Stranger』が、これまでとは明らかに異質の作品になった理由とは? 間髪入れず発売となるシングル『ギャグ』についても訊いた、濃厚ロングインタヴュー!

RADWIMPS
8ヶ月ぶり、横浜アリーナを包んだ喜びの歌。 独占フォト満載&徹底ライヴレポート!

the HIATUS
細美武士、最強モードで「次」を語る! 初のホール・ツアー『The Afterglow Tour 2012』で到達した高みを振り返り、今後の自分、そしてthe HIATUSについて力強く語った

ストレイテナー
リクエスト式の武道館ライヴ、ベスト盤、そして全都道府県ツアーと、戦い続け、進み続けた10年の歴史を自ら総括中のストレイテナー! 彼らを突き動かしてきたものとは、そして変わらなかったものとは何だったのか。ホリエ、シンペイのふたりに訊いた

後藤正文
自身のレーベルより、後藤正文名義で7インチEP『The Long Goodbye』をリリース。初のソロ名義でしかもアナログ盤! その裏側に託された想いを語った

クリープハイプ
3rdシングル『憂、燦々』、リードトラックは大型CMタイアップ!! 順調に前に進み続ける彼らだが、その裏で尾崎世界観を襲う自信と裏腹の不安とは?

米津玄師
突如シーンに現れた稀代の才能・米津玄師、メジャーデビュー!! 更に、初のバンドスタイルでのレコーディングも敢行。「人と人は分かり合えない」と言う彼が、今こんなにも開かれたモードに入っているのはなぜなのか?

9mm Parabellum Bullet
9周年のスタートを飾るシングル『Answer And Answer』をリリース! 変化球こそが直球? 9mmにとっての王道とは、そして何故、王道をシングルにしようと思ったのか。恒例の全員インタヴュー!!

家入レオ
家入レオ、第2章の幕開けを告げるシングル『Message』。レコード大賞最優秀新人賞、高校卒業、初のワンマンツアーと、様々な過程を経て、少女が大人になっていく瞬間を切り取る

吉井和哉
ソロ10周年の集大成的ツアー「GOOD BY YOSHII KAZUYA」絶好調!! その最中、吉井和哉が語る表現の原点とは?

吉川晃司
久しぶりのJAPANロングインタヴュー!! 震災後の活動、COMPLEX再結成ライヴ、新作『SAMURAI ROCK』――すべてにまっすぐ全力で挑んできた吉川の近年に迫る

佐野元春
6年ぶりの大傑作アルバム『ZOOEY』完成! 常に時代と対峙し、新たなヴィジョンを描いてきた天才は、なぜ愛と生命という根源的テーマへ向かったのか。その進化の核心を語る

GRAPEVINE
約2年半ぶりのアルバムにして、7年半ぶりのセルフ・プロデュース作『愚かな者の語ること』。自身が「ショートストーリーズ」と称する今作はいかにして生まれたのか。田中和将、独白

さよなら、また今度ね
一体、お前らは何者なんだ!? すべてが破天荒、すべてが規格外な破格の新人・さよなら、また今度ね、初のロングインタヴュー!! そのカオスな世界感と爆発するコミュニケーション衝動をひもとく

KANA-BOON
剥き出しの才能に出会ってしまった。初の全国流通盤『僕がCDを出したら』にあるのは、絶妙にすれ違う視線。異例の、初掲載にしていきなりのロングインタヴュー!!

the band apart
バンアパ初・全曲日本語詞のニューアルバム『街の14景』リリース!! 彼らが遂に日本語詞を全面解禁した理由と、震災後に見出した「歌うこと」の本当の意味、そしてそれでも変わらないものについて。荒井と木暮が語る

coldrain
新世代ラウド・ロックの旗手、coldrain登場! アメリカでレコーディングした会心の作、『THE REVELATION』で更に開かれた世界へ

HEY-SMITH
堂々の最高傑作『Now Album』完成!! いくつものテーマを内包しつつ、パンクとして正しく機能する、画期的な今作。その制作過程における葛藤を、猪狩とTask-nが赤裸々に語る
サカナクション
画期的アルバムを暴くメンバー個別インタヴュー
SEKAI NO OWARI
革命のアリーナーツアー!! 独占全員インタヴュー
星野 源
おかえりなさい、復帰第一声!
斉藤和義
1年半ぶりの登場、デビュー20周年と新曲を語る
凛として時雨
2年半ぶりのアルバム『i’mperfect』、脅威の全貌

NO NUKES 2013、MAN WITH A MISSION、DIR EN GREY、
NICO Touches the Walls、[Champagne]、etc.

サカナクション
5人の本能と学習、そしてメジャーを侵食する志が導いた新次元のポップミュージック。ニューアルバム『sakanaction』ドロップ! メンバー個別インタヴューを敢行、それぞれの視点から暴かれる新作の全貌とサカナクションにおこった内部革命とは? 大きな変貌を遂げた恐るべき五角形をひもとく

星野 源
「倒れる前と今は、なんかちょっと別人を見てる感じなんです」――おかえりなさい! 星野 源が帰ってきた!! 復帰第一声ロングインタヴューをお届け

SEKAI NO OWARI
「過去の自分を殺すんだ!」――代々木第一体育館をSEKAI NO OWARIのエンターテインメントが飲み込んだ、革命の2日間。終演後に訊いた独占全員インタヴューに加え、ライヴ写真も大ヴォリュームで掲載。一連の「ENTERTAINMENT」ツアーで4人が見い出した、新しいセカオワ

凛として時雨
時雨、新たな破壊と欲動。2年半ぶりのニューアルバム『i’mperfect』完成! TKなどの別プロジェクトを経て、脅威の進化を遂げた3人。その全貌を徹底解析

RADWIMPS野田洋次郎ソロ・illion
ロンドンにて行なわれた、世界初ライヴを目撃! illionとは何なのか? 濃厚レポートでその全貌に徹底的に迫る

MAN WITH A MISSION
シングル『Emotions』が初のチャートトップ3を記録! 更なる爆走状態に突入、究極の生命体から究極のバンドへと変貌を遂げつつあるマンウィズが登場。新曲からMステ出演、初の欧州ツアー、そしてサウンドに通底する「愛」の正体まで。ジャン・ケン・ジョニー(Vo・G)がすべてを激白

斉藤和義
「未だにデビューの頃のこと、バリバリ昨日のことのように覚えている」――斉藤和義、1年半ぶりのJAPAN登場!! “やさしくなりたい”以降の熱狂について、ニューシングル『ワンモアタイム』について、デビューからちょうど20年が経った今感じること。アニヴァーサリーイヤー突入を機に語る

DIR EN GREY
新曲と過去曲のリアレンジを収録する『THE UNRAVELING』をリリース。今作での新たな挑戦、そして生まれ変わった楽曲群が告げるDIR EN GREYの不変とは。薫(G)とToshiya(B)に訊く

NICO Touches the Walls
NICOのロック魂が炸裂した本能の5thアルバム『Shout to the Walls!』をひもとくロングインタヴュー。ロックバンドとしての自分たちを再定義し辿り着いたサウンド。そして、今作で初めてオープンにする「壁」を抱える4人の素顔。メンバー全員を直撃

[Champagne]
「世界一になりたい」――そんな[Champagne]の思いが凝縮されたニューシングル『Forever Young』。今作に託す思いは勿論のこと、ますます強くなる闘争心からずっと続けてきた4人の共同生活に区切りをつける理由まで。川上洋平(Vo・G)が熱く語る

the telephones
みんなに愛されるthe telephonesが、やっとみんなへの愛を叫ぶ。自由で素直な姿をみせた4thアルバム『Laugh,Cry,Sing... And Dance!!!』、いよいよリリース。その歩みに隠された葛藤と苦悩、そして今改めて見つけたthe telephonesのディスコの本質を、4人が語り合う

NO NUKES 2013
坂本龍一の呼びかけにより今年も開催されたフェスティヴァル、NO NUKES 2013。ジャンルや世代を超え、「脱原発」という旗印のもと集ったアーティスト達の熱演を封じ込めたレポートを一挙掲載
◎出演アーティスト
<3月9日>
ASIAN KUNG-FU GENERATION/ACIDMAN/ART-SCHOOL/AFRA/坂本龍一+大友良英+Sachiko M+ASA-CHANG/THE BEATNIKS/細野晴臣/マレウレウ+OKI
<3月10日>
青葉市子+坂本龍一+小山田圭吾+ASA-CHANG/avengers in sci-fi/岡村靖幸/Open Reel Ensemble+信藤三雄 from MASKZ/9mm Parabellum Bullet/斉藤和義/坂本龍一+AFRA featuring 元ちとせ・いとうせいこう/NISENNENMONDAI ※五十音順

新山詩織
17歳のシンガーソングライター、新山詩織がデビューシングル『ゆれるユレル』をリリース。「どう思われようが私は歌ってやる」――歌を武器に、世界と立ち向かうことを決めた少女の原点をひもとくJAPAN初インタヴュー

ヒダカトオル新バンド・THE STARBEMS
ヒダカトオルの新バンドがいよいよ動き出す。トリプルギター&ドラム&ベース、そしてヒダカという6人編成で放つTHE STARBEMSのサウンドとは? お面なしで挑む「素顔の」新バンド、結成第一声インタヴュー

THE BACK HORN
日本全国をまわった「KYO-MEIツアー ~リヴスコール~」のライヴCD&DVDの連続リリースが決定。震災後の日本で生きる意味を実感するツアーの日々を経て、ロックとTHE BACK HORNが一体化するまでのプロセスを、4人が告白

高橋優
バックの演奏はBRAHMAN!! 強力な援護射撃を得て高橋優が叫ぶ、本当の「本音」のメッセージが詰まったニューシングル『(Where’s)THE SILENT MAJORITY?』とは一体なんなのか

スガ シカオ
独立、そして2度目のメジャーデビュー。激動の2年を経て放たれるニューシングル『アイタイ』に迫るべく、本人を直撃。「ほとんど曲なんて作れなかった」というインディペンデントでの日々からこれからのスガ シカオ像まで、ディープに語る

MONGOL800
美しきふるさとへの思いと歌への本能が導いた、暖かく迷いの無い言葉。なぜモンパチは、結成15年目のニューアルバムで遂に「沖縄」を歌ったのか。新作に辿り着くまでの道のりを、全員で告白

ORANGE RANGE
3年9ヵ月ぶりのシングル! YOH(B)とNAOTO(G)のキャラクターが漲る、対極的な両A面『オボロナアゲハ/もしも』を携えORANGE RANGEはどう進む? レーベルの設立、『musiQ』再現ライヴ……より自由に、よりフットワーク軽く攻める5人の今


またもや新メンバー加入、7人編成に生まれ変わった髭ちゃんはどこへ向かう!? 一見トリッキー、だけど飛び切りピュア。コミュニケーションを切望するバンドの本質が露になったニューアルバム『QUEENS, DANKE SCHÖN PAPA!』が生まれるまで

LAST ALLIANCE
「信じてきた希望が朽ち果てていく感覚があった」――混沌の2年間を経て辿り着いた7th『Seventh Sense』。ANZAI(Vo・G)が明かす、今作から醸し出す人間臭さの意味とラスアラの第2章
ONE OK ROCK
新世代の王者・ONE OK ROCKが、超待望のニューアルバム『人生×僕=』をドロップ! 「これは僕の人生のテーマだし、僕の人生の方程式なんです」(Taka)――最強の新作に潜む、ワンオクの壮大なグランドデザインが浮かび上がる超ロングインタヴュー

BUMP OF CHICKEN
BUMP OF CHICKENキャリア初のライヴ映像作品『BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012』、リリースまであと僅か! 濃厚レヴュー&迫力のライヴ写真掲載で、その全貌を暴く

SEKAI NO OWARI
初のヨーロッパ・ライヴを敢行したセカオワに独占密着!! アリーナツアー真っ只中にもかかわらず、海外に飛び出したのはなぜなのか。全てを本音で語る全員インタヴューと、日本とは違うアレンジ&ヴィジュアルで望んだパフォーマンスの一部始終を記したライヴレポートを掲載!

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)×細美武士(the HIATUS)
ロックシーンを牽引する、10年来の盟友ふたりによる共闘対談!! 出会った当時のエピソードから2バンドが味わってきた成功と葛藤、そしてロックの可能性まで――互いのバンドが傑作アルバムをリリース、革新的なツアーを経た今こそ語る、10年間の光と闇

Perfume
「やるからには行くとこまで行きたい。また新しい夢ができた」。初のワールドツアー成功、そして新曲はなんと映画『ドラえもん』の主題歌に!! ――2013年、国民的グループとして邁進する3人が、新しいPerfumeの夢を語り合う。撮り下ろし写真も多数掲載!

マキシマム ザ ホルモン
ホルモン、東北ツアー・大船渡公演の対バン相手は、なんとくるり! 会場に独占で潜入。パフォーマンスの一部始終を記した徹底レポートに加え、今回の対バン&復興支援への思いをマキシマムザ亮君&岸田繁が語るスペシャル対談を掲載

LUNA SEA
武道館6DAYS最終日に、約13年ぶりとなるニューアルバムの制作を発表したLUNA SEA。「The End of the Dream」ツアーを通して、5人が手に入れたものとは。彼らはどんな「新しい旅」を始めるのか。多くの疑問にRYUICHIとJがこたえるスペシャルクロストーク! LUNA SEAに芽生えた新しい夢の行方を素顔で語り合う

サカナクション
ニューアルバム『sakanaction』、完成直前! 山口一郎が「本能をどうわかりやすく提示するかがテーマ」と語るアルバムとは一体全体どうなっているのか? メンバー全員で超待望の新作を語ったロングインタヴュー

クリープハイプ
メジャー1stシングル『おやすみ泣き声、さよなら歌姫』がオリコン初登場7位を記録! バンドのステージが急上昇する一方で、本音だだもれのままに生み出された2ndシングル『社会の窓』とは何なのか。そして尾崎世界観が見る世界はどう変化しているのか。本人を直撃

ACIDMAN
ACIDMANの第2章が始まった――バンドが思い描く「世界が変わるその一日」を、力強く優しく鳴らした9作目『新世界』。今作で得た自信、念願だったという坂本龍一とのコラボ、そしてこれからの10年について。大木伸夫(Vo・G)が独白

KREVA
紅白出場を宣言、『OH YEAR』『Na Na Na』という攻めのシングルをリリースし2012 年を駆け抜けたKREVA。いよいよニューアルバム『SPACE』が完成。KREVA流EDMサウンドに磨きをかけ、過去最高クオリティのトラックを揃えた新作でDr.Kが見た景色について、じっくりと訊く

電気グルーヴ
「電気グルーヴを自分の手許に取り戻した」。3年半ぶりのニューアルバム『人間と動物』は、なぜ「みんなが大好きな電気グルーヴ」が詰まった作品となったのか? 卓球&瀧に訊く

フジファブリック
前作『STAR』から更なる表現欲求に火をつけた3人が生み出した渾身のニューアルバム『VOYAGER』。新しい挑戦と探検が生み出した全12曲から浮かび上がる、フジファブリックの飛躍

BIGMAMA
ニューアルバム『君想う、故に我在り』をリリースするBIGMAMA。キャリアを区切る5枚目を作り終えた今、金井政人が感じるバンドの「終わり」と「始まり」、そしてようやく手にした「挑戦権」

阿部真央
報われない恋愛を歌う9枚目のシングル『最後の私』。キャリア史上、最もダークで悲しい歌が宿った今作からひもとく、表現者としてより深みと広がりをみせる阿部真央の今

ART-SCHOOL
サポートに元ナンバーガールの中尾憲太郎とモーサムの藤田勇のふたりを加え甦ったART-SCHOOL。ミニアルバム『The Alchemist』のリリースを機に木下理樹が語る新生ARTの可能性、過去味わった活動休止の寂しさ、よりダークに綴られた歌詞にこめる思い

Nothing’s Carved In Stone
ヴォーカリスト・村松拓、覚醒す。ライヴで4人がみせる覚醒感の正体について、ニューシングル『Out of Control』について、更なる上昇気流に乗った5年目のNCISが向かう先について――村松、初の単独インタヴューで大いに語る

Scott & Rivers
WEEZERのリバース・クオモとALLiSTERのスコット・マーフィーが全編日本語で歌い上げたアルバムは、その名も『スコットとリバース』! 今作についてだけでなく、昨年のCDJ12/13出演や、日本語と日本の音楽に感じる素晴らしさについても和気藹々と語る!

FOUR GET ME A NOTS
男女ヴォーカルが織り成す、熱く泣けるメロディがメロコアシーンの中でも異彩を放つ3ピース、FOUR GET ME A NOTS。覚悟の3rdアルバム『BLINKS』を発表。更に研ぎ澄まされた「メロディ至上主義」がジャンルの壁を飛び越え向かう先
桑田佳祐
日本の音楽シーンに君臨するキング・オブ・ポップ、2年ぶりにJAPANに登場!
ソロ25年の歩みを語る、独占超ロングインタヴューを掲載!! 桑田佳祐にとってソロ活動とは何なのか? 渋谷陽一がその表現の本質に迫る。鎌倉で撮り下ろしたスペシャルな写真も必見

別冊 COUNTDOWN JAPAN 12/13
10年目を迎えた日本最大規模のカウントダウン・フェス、その歓喜と興奮を刻んだスペシャルブックを封入

illion
RADWIMPS・野田洋次郎によるソロプロジェクト=illionを聴いた! どこよりも早く1stアルバム『UBU』の濃厚合評を掲載! 謎のプロジェクトがついにその全貌を脱ぐ

ASIAN KUNG-FU GENERATION
映画『横道世之介』の主題歌として書き下ろしたシングル『今を生きて』をリリース! 喜多・山田・伊地知の3人で曲作りをスタートさせるというアジカンの新たな試みが詰まった楽曲は何故生まれたのか

吉井和哉
吉井和哉のソロ10年を総括するロングインタヴュー・後編! 本人が全アルバムを語る決定版!! 『at the BLACK HOLE』で感じた後悔から、『After The Apples』で思い描いたふるさとの情景まで、すべてを告白

ROY(THE BAWDIES)×志磨遼平(ドレスコーズ)
THE BAWDIESの絶対的なフロントマンとして君臨するROYと、新たにドレスコーズを結成し完全無欠のロックンロールを追及する志磨遼平。インディーズ時代から親交を育むふたりのフロントマンによる共闘対談!

flumpool
全国ホールツアー、3rdアルバム『experience』のリリース……2012年を破竹の勢いで駆け抜けたflumpool。4人の2013年を占うべく、フロントマン・山村隆太がバンドの今とこれからを激白するロングインタヴューを奪取。プライヴェートかつリラックスした表情にせまるフォトセッションも!

BRAHMAN
震災以降のBRAHMANの姿をドキュメントしたニューアルバム『超克』。オリジナル曲の全てを日本語で綴り、歌うことの意味と向き合った覚悟の新作の全貌をTOSHI-LOWとともに暴く

Base Ball Bear
ベボベ、怒涛のリリース攻勢! キャリア初のベスト盤『バンドBのベスト』とニューシングル『PERFECT BLUE』を同時発売。プレデビュー盤収録の“CRAZY FOR YOUの季節”から、5thアルバムに向けての着火剤だという新曲まで、小出祐介(Vo・G)が一挙に語る

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S) 2万字インタヴュー
ハマ・オカモト、半生を語る。幼少期の記憶から、ベーシストとしての歩み、OKAMOTO’Sのメンバーとの関係性、そして父・浜田雅功に抱く思いまで。今まで語られることの無かったパーソナルヒストリーが明らかになる2万字インタヴュー

The Mirraz
メジャー1stアルバム『選ばれてここに来たんじゃなく、選んでここに来たんだ』リリース! メジャー移籍を経て、ついに「素」をみせるようになった4人。よりまっすぐ、素直にMirrazサウンドを届ける決意にいたった理由を問う

矢野顕子
国民的シンガーソングライター・矢野顕子、忌野清志郎を歌う。清志郎トリュビュートアルバムのリリースを機に、強烈な個性を放ちながら日本中から愛され続ける、彼女の表現の魅力をひもとくロングインタヴューを掲載!

UNISON SQUARE GARDEN
無敵のポップネスと、鬼気迫る情熱のアンサンブル。全曲4番バッター級の傑作4th『CIDER ROAD』はなぜ生まれたのか。そして3人は何故いま、自分たちのことをロックバンドだと宣言するのか

ねごと
4ヶ月連続連載・最終回! 3ヶ月連続シングルを経て辿り着いた待望の2ndアルバム『5』とは? 蒼山幸子(Vo・Key)が包み隠さず語る新作ができるまでとバンドの現在地点。着物を着てのスペシャルフォトセッションも敢行!!

miwa
10枚目のシングル『ホイッスル~君と過ごした日々~』。どんどん大人に近づいていくmiwa像が浮かび上がる新曲と今の彼女が感じる「マンネリ」について、赤裸々に語ったロングインタヴュー

RHYMESTER
漢の汗と涙とロマンが染み込んだど直球ヒップホップアルバム『ダーティーサイエンス』完成! 暴走ギリギリのサンプリングビートに宿る、カオスな時代を射抜くメッセージとは

MY FIRST STORY
ラウドシーン期待の猛者・MY FIRST STORY、待望の2nd『THE STORY IS MY LIFE』で本格浮上。拡張したサウンドと日本語詞を取り入れたリリックが迸る新作についてメンバー全員が語る

フラワーカンパニーズ
新曲は希望を失わない全ての人へ贈るフラカン流応援ソング!? TVドラマのオープニングテーマとして、フラカンが初めて書き下ろしにトライした傑作シングルが切り拓く新たな扉

東京カランコロン
メジャー初のフルアルバム、タイトルはその名も『We are 東京カランコロン』! アグレッシヴで挑戦的、そして何よりもポップ。カランコロン・ワールドを貫き通した新作を全員で語りつくす

おおたえみり
異次元オルタナポップを歌うおおたえりみが、DVD3部作の第3弾『セカイの皆さんへ3/かごめかごめ’12』をリリース。オーケストラを迎える新たなトライアルで、彼女の歌はどう響く
星野 源
2012年、大躍進を果たした星野 源が初の表紙巻頭で登場!! 星野 源の中にある20の「ほんと」をキーワードに、その魅力と奥深さにせまるロングインタヴューを敢行。そして本人の写真&オリジナルイラストがプリントされたJAPAN特製しおりも2セット封入!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
これがアジカンのネクスト・レヴェルだ!!  『ランドマーク』ツアーを総括し、4人のこれからを照射するロングインタヴューを一挙掲載

the HIATUS
ホーンやストリングスを加え、至高のサウンドを響かせたthe HIATUS初のホールツアー『the Afterglow Tour 2012』。the HIATUSの到達点を初めて手放しで喜ぶ細美武士。そして次の旅をここに決意

地球三兄弟
ロックシーンに突如襲来した無敵の3兄弟! 奥田民生×真心ブラザーズという3人による絶妙のコンビネーションから生まれる新たなサウンドとは。待望のファーストアルバム『バーベアマン』の完成を機に、3人勢揃いで語る

THE BAWDIES
ブラックテイスト満載のBAWDIESの王道サウンドから、キラッキラなメロディが迸る1曲まで、あらゆる方向に4人のロック・スピリッツが拡散した4thアルバム『1-2-3』、遂に完成!

吉井和哉
ソロアーティスト・吉井和哉の10年を振り返る決定版ヒストリーインタヴュー2ヶ月連続連載・前編。リリースが決定したソロ集大成のベスト盤『18』について、自分の「弱さ」と向き合ってきたというソロ活動について、そして新たに抱く夢について、全てを語る

Perfume
初のワールドツアーを敢行、そして2013年第一弾シングル『未来のミュージアム』も決定! 夢を追い続ける3人はこれからどこへ向かうのか? ツアー終了直後の3人にとことん訊いた独占ロングインタヴュー

サカナクション
ダンスミュージックの多幸感と、ヒットチャートでも勝負できる歌謡性、そしてロック・バンドとしての気高さ。すべてをミックスして作り上げたサカナクション渾身のニューシングル『ミュージック』! 山口一郎(Vo・G)が語る、苦悩を乗り越え新曲が生まれるまで

ゴールデンボンバー
前代未聞の「エアー・バンド」、ゴールデンボンバーがJAPAN初登場! 4人はロックの破壊者か、それとも革命家なのか? ニューシングル『Dance My Generation』のリリースを機に、その正体にせまる

溝渕 文
すべての孤独と悲しみを歌に変えて。破格の歌い手・溝渕 文のセカンドアルバム『ボトルメール』に宿るポップミュージックの強さとは? 彼女の表現の源と本質に迫る2号連続ロングインタヴュー・後編

高橋優
剥き出しで荒削りな、裸の高橋優の歌が浮かび上がる7曲入りアルバム『僕らの平成ロックンロール②』。なぜ彼はこのタイミングで原点に立ち返ったのか? その真意をひもとく

BOOM BOOM SATELLITES
15周年を迎えたブンブン、新章突入! 震災をきっかけに自分たちの音楽を問い直した答えが詰まったニューアルバム『EMBRACE』とは? ふたりが掴み取った、新しい自由の正体

OKAMOTO’S
ライヴバンド・OKAMOTO’Sの殻を破った4thアルバム『OKAMOTO’S』誕生!! 次のステップに踏み込む為に、4人が目指した高みとは。今作でバンドが掴んだ成長を全員で語る

WEAVER
やっと胸を張れるようになった――稀代のピアノ・ロック・トリオ、初のセルフプロデュース作『Handmade』で開眼! より自由に音楽を鳴らし、暗闇を照らすアルバムが誕生した理由

ねごと
ねごと、4ヶ月連続集中連載・第3回! ねごとのポップ・サイドが全開となったニューシングル『たしかなうた』を暴くインタヴュー。4人が語る、ポップの王道を射抜くまっすぐなメロディが生まれるまで

The Mirraz
これは、The Mirrazの新たなスタンダードか!? 更にアグレッシブでエモーショナルな姿をみせたニューシングル『傷名 / うるせー』のリリースを機に、畠山承平が語るバンドの進化の秘密

[Champagne]
超強力メロディが詰まった両A面シングルを携え、[Champagne]が破格のスケールのサウンドを生み出すバンドへと変貌を果たす!?  川上 洋平(Vo ・G)が語る、バンドが突入したセカンドステージとは

小林太郎
小林太郎が、いよいよシーンに殴りこみをかける。超重量級のメジャー1stアルバム『tremolo』リリース! ロックへの純真と怒り――全てが生々しく迸る待望のアルバムを激白
YUI
YUI、活動休止の真相を語る。YUIは何を思い、今回の決断にたどり着いたのか? 彼女のこれからはどうなるのか? 全24Pに亙る決定版2万字インタヴュー

別冊付録:JAPAN特製2013年カレンダー
JAPAN初! 12組のアーティストが月替わりで登場するスペシャルカレンダーを封入!!
ASIAN KUNG-FU GENERATION/エレファントカシマシ/奥田民生×星野 源
サカナクション/[Champagne]/スピッツ/チャットモンチー/the HIATUS
THE BAWDIES/MAN WITH A MISSION/吉井和哉/9mm Parabellum Bullet (50音順)

ASIAN KUNG-FU GENERATION
本誌独占! 最新アルバム『ランドマーク』を引っさげてのツアー中盤戦、大阪公演に潜入成功。ライヴレポート&終演後におこなわれたメンバー全員インタヴューの2本立てで暴く、アジカンの新しいライヴ・フォーマット

the HIATUS
バンド初のホールツアー、初日を観た! 16人編成になったthe HIATUSが見せた音楽の魔法、そしてバンドという奇跡。日本のロック史を塗り替える衝撃のパフォーマンスに、速報ライヴレポ&写真でせまる

木村カエラ
「本当の自分でいたい。結局そこに戻った」――カエラ史上最高に斬新なポップミュージックが詰まった7thアルバム『Sync』、完成! なぜ彼女は、素顔の自分に立ち返ったのか? 久々のロングインタヴューで大いに語る

9mm Parabellum Bullet×THE BAWDIES
鉄壁の2バンドが対バン学園祭ツアーを敢行! そのツアー最終日の公演に潜入。楽屋裏から、両者がしのぎを削る白熱のパフォーマンス、終了後の打ち上げの模様までを記した密着テキストと、終演直後の4×4全員インタヴューの2本立て

LUNA SEA
両A面シングル『The End of the Dream/Rouge』をリリースし、その後、12年ぶりの新たなツアーをスタートさせたLUNA SEA。過去最高にアグレッシブな、最新最強のLUNA SEAが誕生した理由とは!? 彼らの今を照射するメンバー個別インタヴューと、5人が勢揃いの貴重なフォトセッションで徹底的に迫る

エレファントカシマシ
ユニバーサルミュージック移籍後のシングル曲を、もれなく詰め込んだ無敵のベストアルバム『THE BEST 2007-2012 俺たちの明日』! 発売を直前に控え、宮本浩次が語るロングインタヴューを掲載。ベスト盤に詰まった「第3の黄金期」の真実と、男・エレカシ「40代の歩み」

flumpool
この2年間の「経験」がそのままバンドのパワーとなった、ノンコンセプトアルバム『experience』。
「flumpoolがこの4人でなければいけない理由」が埋め込まれた作品について、メンバー全員で語る

androp
「やっぱり僕はひとりじゃない」――壮大なサウンドスケープの中で始まりと終わりを歌い、世界と自分自身を剥き出しにする超大作『one and zero』がついに完成。ニューアルバムを経て、内澤崇仁(Vo・G)の内面に新たに芽生えた希望の光

溝渕 文
破格の歌い手・溝渕 文の才能が覚醒する。セカンドアルバム『ボトルメール』、いよいよ完成間近! 彼女の歌とメロディの力にせまる、ロングインタヴュー・第一弾

ドレスコーズ
ここから、本物のロックバンドの物語がはじまる。志磨遼平(Vo)率いるドレスコーズ、デビューアルバム『the dresscodes』リリース! 志磨と丸山康太(G)が、聴く者すべてをロックに変える、未完にして完全無欠のロックンロールアルバムが生まれるまでを語る

ケツメイシ
ラップとメロディ、そして最先端のクラブミュージックのエッセンスが練りこまれた大転換作『KETSUNOPOLIS 8』が日本のポップミュージックに鳴らす警告とは。RYOJIが「突然変異作」の真相を語る

ACIDMAN
ACIDMAN、ついに自らをまっすぐに鳴らす。バンドの10年の歩みをソリッドで勢いのあるサウンドに凝縮した新曲“新世界”! 3.11以降の世界の変革に挑む、大木伸夫の大いなる意思

NICO Touches the Walls
ニューシングルが生まれた場所は、光村龍哉の夢の中!? NICO史上、最も自由なツアー中に誕生した、最も自由なシングル『夢1号』にせまるロングインタヴュー。4人のモードが反映された新作について、光村が語る

The Beatmoss
RIP SLYME・ILMARIがヴォーカルをつとめる新バンド、The Beatmossの全貌がいよいよ明らかに。ロックもヒップホップもファンクも飲み込んで、独自の雑食サウンドとして吐き出すバンドのメカニズムを徹底解剖

HY
夢を、愛を、信じる力をあなたへ歌っていきたい――20代最後に決意を新たにしたHYがおくる8枚目のニューアルバム『Route 29』。新作に託す思い、再び夢を語り合ったことでバンドに訪れた転機、HYのこれから、すべてを語ったロングインタヴュー

POLYSICS
ポリシックス、大爆発!! 今の研ぎ澄まされた3人にしか生み出せないニューアルバム『Weeeeeeeeee!!!』で、ポリはいよいよ「ニューウェーヴ」を越えるのか

Plastic Tree
バンド史上最高傑作誕生。デビューから15年目にドロップするニューアルバム『インク』に詰まった、Plastic Treeのいびつで美しい存在表明

ムック
「理想の場所に行ってみたら、最初の場所に戻った」――これは結成15年目に辿り着いたムックの桃源郷か。2年ぶりのアルバム『シャングリラ』をめぐるディープインタヴュー、逹瑯(Vo)とミヤ(G)のふたりに訊く

ねごと
4ヶ月集中連載・第2回! 大人の階段を登る、情熱と洗練のエレクトロ・ポップ『greatwall』誕生秘話

BIGMAMA
金井政人、必殺曲を生む。サウンド、歌詞、メッセージが三位一体で襲い掛かかってくるアンセム『Jeffrey Campbellのスケートシューズで』とは

藍坊主
ニューシングル『星霜、誘う』ではじまる藍坊主の第2章。生きることを肯定する新曲が紡ぐ、日常の中の美しさ

LAMA
新たな方法論で新たなヴィジョンを生み出したセカンドアルバム『Modanica』! より強固なグルーヴとタフさを持つバンドになるまでの道のりを4人が語る

GLORY HILL
ニューシングル『TREASURE』で貪欲にピアノサウンドを取り込み、新しい「グロヒル節」を鳴らした4人。新曲で開花したバンドのプライドとは? 全員で語る

lecca
leccaにしか鳴らせない、タフで自由な「ポップ」がここに。ニュ-アルバム『ZOOLANDER』ロングインタヴュー
凛として時雨
時雨、沈黙を切り裂く! カオティックで激烈なサウンドスケープと、豊饒なメロディがさらなる高みに達したニューシングル『abnormalize』。新曲でみせた脅威の進化と、この2年間について。メンバー全員&TK単独インタヴューの2本立てでディープに迫る

別冊付録:THE YELLOW MONKEY
1996年の武道館&NHKホールでの公演の模様を収録した映像作品『TRUE MIND』。この代表的映像作品の拡大版『TRUE MIND “NAKED”』がリリースが決定。秘蔵写真&当時のインタヴューの完全再録でお送りする、全てのロックファン必見のスペシャルブック

SEKAI NO OWARI
本誌独占! 大傑作『ENTERTAINMENT』を引っさげての全国ホールツアー終了直後の4人に訊いたロングインタヴューを掲載。ツアー中の知られざるエピソード、ツアーで拡大した『ENTERTAINMENT』の世界観について、メンバー全員でとことん語り合う

エレファントカシマシ
突然のライヴ活動休止について、ニューシングル『ズレてる方がいい』について、エレカシの今後について。宮本浩次がすべてを告白

DIR EN GREY
DIR EN GREY、遂に復活。京の声帯の不調により、表立った活動を休止していたDIR EN GREYが動き出した! 9ヶ月ぶりのツアー初日・SHIBUYA-AX公演とニューシングル『輪郭』をとことん抉る、メンバー全員最速インタヴュー

Ken Yokoyama
3.11を経験した今、Ken Yokoyamaは何を歌うのか。ひとり表現者として、どこに向かうのか。すべてと逃げずに向き合いたどり着いた答えがここにある。震災後初のアルバム『Best Wishes』が完成するまで

スペシャル対談:雅-MIYAVI-×細美武士(the HIATUS)
雅-MIYAVI-が、多くのアーティストと「異種格闘技戦」を繰り広げたスペシャル企画、“SAMURAI SESSION WORLD SERIES”。アルバムに参加した細美武士(the HIATUS)と雅-MIYAVI-の対談が実現。今回のコラボ曲の真実と、両奇才の共通点が明らかに

宇宙まお
2012年のミュージック・シーンを多幸感溢れる極上のポップソングで包み込む要注目新人・宇宙まお。ミニアルバム『ワンダーポップ』のリリースを目前に控えた今、共感せずにはいられない等身大の歌心と、輝きを増す才能の確かさにせまる。2号連続インタヴュー・後編

ストレイテナー
なぜストレイテナーは覚醒のニューシングル『From Noon Till Dawn』を生み出せたのか。アコースティック・セルフ・カヴァー作『SOFT』で、裸のままに強くなっていく意思をみせた4人。そこから踏み出し、新曲で実現した「21世紀のロックバンド」としての理想形とは? ホリエアツシが激白

中島みゆき
中島みゆき、JAPAN初登場! 長年に亙り日本の音楽業界のトップに立ち、圧倒的な才能と存在感を放ち続けてきた彼女が、39枚目のアルバム『常夜灯』の完成を機にディープに語る。デビュー当時のエピソードから、代表曲に隠された知られざる真実まで。中島みゆきの素顔が浮かび上がる貴重な発言

flumpool
バンド史上最長のツアーを経験、上昇気流に乗ったflumpoolがニューシングル『Answer』をドロップ。ライヴに明け暮れる日々の中で掴みとった「その人だけの答え」を掘り起こす音楽――よりがむしゃらに、より素直になったflumpoolの現在

Chara
レーベル移籍第一弾アルバム『Cocoon』。彼女の歌が、革命のメッセージとフレッシュな胎動を失わないのはなぜか? 表現者・Charaの変わらぬ世界観とブレない本質をひもとく

plenty
前作のポジティヴなトーンから一転、グランジ・テイスト&ロックサイド全開の4thEP『ACTOR / DRIP / ETERNAL』。孤独と繊細さはそのままに、真の自分らしさを見いだしたplenty。ふたりを包み込む「予測不可能な創作メカニズム」を暴く

MONOBRIGHT
ヒダカトオル、MONOBRIGHTと円満離婚! ヒダカ離脱の真相、先日リリースされたライヴレコーディング・アルバム『新造ライヴレーションズ』、2年間に亙る結婚生活がもたらしたものについて、ヒダカと桃野陽介がどこよりも早く語った

back number
「女々しくたって構わない」――覚悟を決めたback numberがたどりついたサードアルバム『blues』。「あなた」に寄り添うメロディがこんなにも愛される理由について、清水依与吏(Vo・G)に訊く

People In The Box
奥深く刺激的なサウンドスケープはそのままに、私たちの日常に歩みよる優しさを手に入れたPeople In The Box。温かさとかつてない決意、そして伝えたいメッセージが漲る新境地のニューアルバム『Ave Materia』を、波多野裕文が語る

ねごと
4ヶ月集中連載スタート! 「ロックバンド」として、10年代のポップシーンに攻勢を仕掛けるねごとの、4ヶ月連続リリースを徹底的に追いかける! まずは攻撃的なオルタナサウンドが煌くニューシングル『nameless』に宿るねごとのポップ観を、メンバー全員でひもとく

京都音楽博覧会 2012
トップバッターの木村カエラから、大トリ・くるりの『坩堝の電圧』ライヴまで。さらに温かく特別な街フェスとなった、6回目の音博の一部始終をレポート

Galileo Galilei
岩井郁人と野口一雅が脱退し、3人になったGalileo Galilei。彼らが導き出した決断の真実、ミニアルバム『Baby, It’s Cold Outside』に託す思い、ガリレオがガリレオであるために必要だったこと。全てを包み隠さず告白

THE NOVEMBERS
1年3ヶ月ぶりの新作となる3rd EP『GIFT』。たくさんの「あなた」との密接な関係を求めて現実に降り立ったTHE NOVEMBERS。彼らが試みた挑戦と、踏み出した新たなる一歩について小林祐介(Vo・G)に訊く

DOES
これがDOES流ダンスミュージックだ! 歌なき時代にその意義を問うバンドの心意気と、煌びやかに輝く新機軸の中にも貫かれたDOESの王道メロディ。“夢見る世界”で確信を増したワタル、ヤスシ、ケーサクの3人を直撃

トクマルシューゴ
矛盾した世界のあり様と、それでも進んでいける人間のイマジネーションの豊かさをスケッチした新作『イン・フォーカス?』とは何なのか。湧き出る想像力が生んだ、奇想天外かつカラフルに躍動する楽曲が綴るストーリーをひもとく

OverTheDogs
OverTheDogsが挑んできた現実との闘争は終わったのか? 世界を肯定し、受け入れようとする優しさが芽生えたニューアルバム『プレゼント』に至る変化を恒吉豊(Vo・G)が語る

家入レオ
いつ居場所がなくなるかわからない――孤独と悲しみを背に、心の喪失を埋めるように鳴り響く家入レオのメロディは、なぜこんなにも力強く美しいのか。1stアルバム『LEO』、ついに完成

PLAGUES
PLAGUES is back!!!! 11年ぶりの新作『CLOUD CUTTER』と共に、新たな地平へ進むバンドを直撃。ブルースとロックンロールとロマンと青春を詰め込んだアルバムを携え、過去最高の輝きとともに戻ってきた彼らの勇姿に震えろ

おおたえみり
異次元の歌声を持つ未知のニューカマー・おおたえみり、メディア初となる第一声インタヴュー! 大胆と繊細、前衛と普遍を自由に行き来する、この破格の才能が照らす未来

アーバンギャルド
心にガイガーカウンターを! 待望のメジャー2ndアルバムは、その名も『ガイガーカウンターカルチャー』! “病める”アイドルだった彼らが、サブカルの枠を飛び越え今の日本で「生き残るための音楽」を作り上げた
チャットモンチー
チャット生まれ変わりの大傑作『変身』、超ロングインタヴュー!!
BUMP OF CHICKEN
ニューシングル『firefly』メンバー全員インタヴュー
細美武士(the HIATUS)×Taka(ONE OK ROCK)
ロックの未来を切り開く冒険者たち、夢のスペシャル対談が実現!
9mm Parabellum Bullet
ニューシングル『ハートに火をつけて』が提示する、無敵の9mm
THE BAWDIES、藤巻亮太、フジファブリック、チバユウスケ・ソロプロジェクト、etc.

付録CD:宇宙まお/“ロックの神様” “あの子がすき”


チャットモンチー
待望のニューアルバム『変身』、完成! 橋本絵莉子&福岡晃子のふたり体制になって、攻撃モード全開で突き進むチャットモンチー。「最強のオルタナバンド」へと見事に変貌を遂げたチャットの門出を祝う、超ロングインタヴュー!!

BUMP OF CHICKEN
約1年ぶりのロングインタヴュー! 「GOOD GLIDER TOUR」と「GOLD GLIDER TOUR 」を経てバンドに訪れた変化とは。ニューシングル『firefly』についてとことん訊いた、メンバー全員インタヴュー

細美武士(the HIATUS)×Taka(ONE OK ROCK)
2012年のロックを語る上で欠くことのできない2バンド、the HIATUSとONE OK ROCK。両バンドのヴォーカリストが並び立つ! Takaの歌へのリスペクトを語る細美、対して細美への尊敬を口にするTaka――メディアの前で、はじめてふたりが語り合った超豪華対談!!

宇宙まお
要注目新人・宇宙まお、大躍進! 2ndミニアルバム『ワンダーポップ』をひもとく2号連続ロングインタヴュー・前編。カラフルでポップな世界観に踏み出した宇宙まおのピュアな才能を目撃せよ

9mm Parabellum Bullet
新たなアンセムの誕生! カオティックなサウンドと叙情的なメロディの中に、新たな王道感を生み出した新曲『ハートに火をつけて』。リリースを機に、メンバー全員取材を敢行

THE BAWDIES
THE BAWDIESの「新機軸」が溢れたニューシングル『LEMONADE』。ミドルテンポでどこか甘酸っぱくて切ないメロディの新曲から浮かび上がる、THE BAWDIESのニューモード

藤巻亮太
1stソロアルバム『オオカミ青年』が完成! 自らの内面を掘り下げた先で、彼が出会った「オオカミとヒツジ」とは? 確信にいたるプロセスをすべて語る

フジファブリック
新生フジファブリック、第2弾シングル! 新しい可能性に果敢にトライする冒険心、バンドの自由度、そして3人の絆が格段にアップしたニューシングル『Light Flight』について、フロントマン・山内総一郎(Vo・G)が大いに語る

SNAKE ON THE BEACH
チバユウスケによる初のソロプロジェクト、SNAKE ON THE BEACHの全貌が明らかに。「全てを吐き出しておこうと思った」という今作で、ひとりの表現者としてチバが鳴らしたサウンドとは? 2年越しでたどり着いたアルバム『DEAR ROCKERS』の真実

knotlamp
knotlamp、信念のメロディがここに。「メロディックパンク」のフレームさえも果敢に飛び越える勝負の3rdフルアルバム『Geoglyph』がついに完成!! KEIT(Vo・G)が激白

The Mirraz
The Mirraz、メジャー移籍後初のシングルで化ける! アルバム『言いたいことはなくなった』を経て、ネクストステージへ向かう新曲『僕らは / 気持ち悪りぃ』について、畠山承平(Vo・G)がすべてを語る

UNISON SQUARE GARDEN
極上のメロディと不屈の信念が同居するニューシングル『リニアブルーを聴きながら』は、UNISON SQUARE GARDENのロックの理想形だ! リリースを機に、ユニゾンがユニゾンであり続ける理由を改めて問う

クリープハイプ
クリープハイプがメジャー初シングル『おやすみ泣き声、さよなら歌姫』でみせた「決心」と「孤独」。尾崎世界観(Vo・G)は何に「さよなら」を告げ、どこに向うのか

LOW IQ 01
日本語曲を解禁したニューシングル『a room with a view』から浮かび上がる、LOW IQ 01が追いかけてきたロックサウンドの本質と、変わらぬD.I.Yスピリット

黒猫チェルシー
2ndフルアルバム『HARENTIC ZOO』全員インタヴュー! 『破廉恥動物園』と題されたアルバムで、4人に訪れた大変革の季節。ポップでキャッチーなメロディを手に入れた、黒猫チェルシー飛躍の真実

Hermann H.&The Pacemakers
05年の活動休止以来、約7年間にわたって沈黙を守ってきたHermann H. & The Pacemakersが復活! ニューウェイヴからパンク、サイケ、スカ、歌謡まで混ぜたごった煮サウンド。そして遊び心溢れる熱いメロディ――ヘルマンの帰還を祝う独占ロングインタヴュー!!

SPECIAL OTHERS
超自然体にして、「進化」と「原点回帰」を同時に成し遂げたニューアルバム『Have a Nice Day』が完成!  アメリカに渡ってゲリラ的に決行したストリートライヴの日々を綴った新作完成までの知られざるエピソードを披露、充実の今を全員で語る

N’夙川BOYS
N’夙川BOYS、初のロングインタヴュー! ロックンロールへの愛情とピュアネスを爆発させたメジャー1stフルアルバム『24HOUR DREAMERS ONLY!』の裏に隠されたまさかの苦悩について、3人で語る

フラワーカンパニーズ
通算14枚目のアルバム『ハッピーエンド』はフラカン史上、はじめて己ではなく「ロックンロール」こそが主役に躍り出た作品。シリアスな現実と向き合うことで獲得した、新しいフラカン流ロックとは何なのか

GOOD4NOTHING
メロディックパンクシーンを牽引する4ピース・G4Nによる「全てのイケてる奴らへ」贈るニューアルバム『ALL THE AWESOME DUDES』。ベスト盤のリリースやライヴハウスをまわる武者修行の日々、海外ツアーを経験して、より逞しく研ぎ澄まされた彼らの心意気に震えろ

cinema staff
カオスとポップの間で進化を続けるcinema staff。メジャーデビューを経て変化の季節に対峙するミニアルバム『SALVAGE YOU』、そして未来を全員で語る!
貴重なスペシャル対談2本を掲載!
●ストレイテナー・ホリエアツシ×10-FEET・TAKUMA×Dragon Ash・Kj×マキシマム ザ ホルモン・マキシマムザ亮君!
●くるり×フジファブリック!

3日間の感動と興奮を刻み込んだ特別増刊号、刊行!
全5ステージ+DJ BOOTHを完全網羅! 
国内最大級のスケールで開催された、
13年目のROCK IN JAPAN FES.のハイライトの数々を詰め込んでお届けします。 各ステージの濃厚レポート&セットリスト、貴重なポートレート写真、アーティスト同士の特別対談、バックステージこぼれ話など、スペシャル・コンテンツが満載。
ロックの大祝祭のすべてを1冊にした永久保存版です!!


くるり
4人になったくるり、最高傑作完成! 吉田省念(G・Cello・Vo)、ファンファン(Trumpet・Key・Vo)という2人が昨年正式に加入したくるり。震災以降の日本に向き合いながら、音楽を鳴らす純真を取り戻した大傑作アルバムは一体どのようにして誕生したのか? くるりの今とこれからに迫る、メンバー全員インタヴュー

SEKAI NO OWARI
全国をまわるホールツアー「HALL TOUR 2012 ENTERTAINMENT」に最速で密着。セカオワが提示する『ENTERTAINMENT』の最新形とは!? 濃厚ライヴレポート&バックステージ潜入の2本立てでとことんせまる

ASIAN KUNG-FU GENERATION
2号連続! 先行シングル『それでは、また明日』を巡るインタヴューに続き、今度はニューアルバム『ランドマーク』に迫るロングインタヴューを敢行。震災以降の日本と、アジカンとしてロックを鳴らすことの意味に向き合い、辿り着いた新たなアジカンサウンドの真実とは? 4人全員で語り尽くす

the HIATUS
最新アルバム『A World Of Pandemonium』収録曲を、壮大で多元的なサウンドスケープに進化させるべくおこなわれたスタジオセッションの模様を収録したDVD『The Afterglow - A World Of Pandemonium -』が完成。野心的なトライアルが詰まった映像作品について、細美武士が語る

BUMP OF CHICKEN
待望のニューシングル『firefly』! カップリング“ほんとのほんと”も含めて、最速で聴いた!!

9mm Parabellum Bullet
あの『MTV Unplugged』に9mm Parabellum Bulletが登場。たった150人の観客の前で、アコースティックセットによる貴重なパフォーマンスがおこなわれたこの日のライヴを収めたDVD+CDのリリースを機に4人に取材! 9mmの楽曲の奥行きが証明された一夜に迫る

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
3日間のハイライトを詰め込んだ徹底特集! 夏の大祝祭=ROCK IN JAPAN FESTIVALの歓喜と興奮を、ここでしか観ることのできない貴重な写真の数々とともにお届け

Dragon Ash
デビュー15周年を祝す企画ベスト盤『LOUD & PEACE』と新曲『Walk with Dreams』をリリース。より強く、より優しく、そしてより確固たる思いを胸に――あまりにも悲しい出来事が襲ったバンドが再び前に向って進んでいく。Kjと桜井誠が現在の心境を語る

DIR EN GREY
ついに活動再開! ニューシングル『輪郭』のリリースと、ツアー「TOUR2012 IN SITU」のスタートを突如アナウンスしたDIR EN GREY。Toshiya とShinyaに訊いた最速インタヴュー

10-FEET
3年の歳月をかけて辿り着いた、10-FEET最強のニューアルバム『thread』を聴け! なぜ彼らは死角なしのマスターピースを作ることができたのか。その理由を3人に訊いた追撃ロングインタヴュー

ZAZEN BOYS
ZAZEN BOYSが4年ぶり5枚目のニューアルバム『すとーりーず』で、シーンに襲い掛かる。絶頂のギターリフ、緊迫のグルーヴ、奇天烈でスリリングなセッション、そして新作を包み込むかつて無いポップな世界観。この怪物アルバムの正体は何なのか? 向井秀徳に訊く

ACIDMAN
ACIDMAN、世界のメカニズムを暴く新曲をリリース。約2年ぶりのシングル『アルケミスト』のリリースを直前に控えた大木伸夫を直撃。メジャーデビューから10年をむかえたバンドのキャリアと、新曲に託した思いを大いに語る

BUCK-TICK
バンド結成25年目をむかえ新たに覚醒! 孤高に追求してきたBUCK-TICK流ポップが、アルバム『夢見る宇宙』で更なるステージへ。メンバー全員が、25年のキャリアと新作について静かに激白

Superfly
Superfly解放! ニューアルバム『Force』完成。孤独に闘い続けてきた彼女が抱く「葛藤」、そしてそこからブレイクスルーを果たし獲得した「自由」。そんなニューアルバムに辿り着くまでの歩みをSuperflyが告白

OGRE YOU ASSHOLE
約1年ぶりのニューアルバム『100年後』で世界を煙に巻く。たゆたうヴォーカルと、サイケで歪でポップなバンドアンサンブルが誘う新たな世界。変わり続けるOGRE流ストレンジ・サウンドの最新形に迫る

BRAHMAN
BRAHMANがニューシングル『露命』に宿した確固たる意志。音楽、生活、人生、震災、そして日本――TOSHI-LOWがバンドと自身が歩んできた、激動の軌跡を語る

POLYSICS
POLYSICS、絶好調! ポリのロックサイドとポップサイドを見事に編み込んだニューシングル『Lucky Star』誕生。3人編成で作り上げた新曲から浮かび上がるバンドの新境地

BIGMAMA
ニューシングル『風船夫婦の俯瞰show』のリリースにより訪れた、BIGMAMA変革の季節。金井政人が語る、バンドの内部改革の真相

中田裕二
ソロとして更なる飛躍をみせる2ndアルバム『MY LITTLE IMPERIAL』、いよいよ! そして全国ツアーも決定!! 今作で彼が掴み取った確信と、ひとりの表現者として得た新たな魅力

The SALOVERS
メジャーデビューアルバム『珍文完聞 -Chin Bung Kan Bung-』を引っ提げ、The SALOVERSいよいよ浮上! 生々しく「今、この場所」に照準をあわせた、熱く燃え上がるロックンロール――フロントマン、古舘佑太郎が目指す景色とは
8月2日に「NO NUKES 2012」の2日間をまとめた『SIGHT特別号 NO NUKES 2012』が発売されます。全アクトのライヴレポートはもちろん、出演者や会場で放映された専門家のインタヴュー、さらにはユーストリームで生中継されて大きな反響を呼んだ井戸川克隆(福島県双葉町長)と舩橋淳(映画監督)の対談も掲載されます。ステージの熱演だけでなく、それ以外の部分も含めて「脱原発」を掲げたフェスティヴァル2日間のすべてをまとめた一冊です。アーティストはどんな思いでNO NUKES 2012のステージに立ったのか、原発をめぐる現状を専門家はどう見ているのか、福島で暮らす人々はどんな思いを今抱いているのか、その一旦が本書を通して伝わればと思います。


インタヴュー:
坂本龍一
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
対談:井戸川克隆(福島県双葉町長)×舩橋淳(映画監督)
小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
飯田哲也(NGO環境エネルギー政策研究所長)
村田光平(元駐スイス日本国大使)

10-FEET
初の表紙巻頭! TAKUMA2万字インタヴュー!!
10-FEET、初の表紙巻頭で登場! TAKUMA2万字インタヴューを決行!!  その決定版パーソナルヒストリーから浮かび上がる、確固たる意志と熱き10-FEET魂。そして、3年ぶりのニューアルバム『thread』にどこよりも早く迫る!

BUMP OF CHICKEN
約4年ぶりのアリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」、遂にフィナーレへ。7月14日、仙台での最終公演のすべてを記した徹底レポートを掲載! BUMPがぼくらに伝えたかった思いが浮かび上がる、大特集!! ニューシングル『firefly』速報も!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
新曲『それでは、また明日』とASIAN KUNG-FU GENERATIONのこれからをひもとくロングインタヴューを掲載。シングルに託した想いから、ノンストップで突っ走るアジカンの「今」、更には「次なる一手」についてまで。全てを語りつくす

Perfume
シングル『Spending all my time』をリリースするPerfumeにインタヴュー! アルバム『JPN』とシングル『Spring of Life』の流れとは大きく違う新曲について、3人がとことん語る。キュート&かっこいい、スペシャルな撮り下ろし写真も必見!

吉井和哉
ソロ通算12枚目、映画『鍵泥棒のメソッド』の主題歌として書き下ろされたニューシングル『点描のしくみ』。新曲で起こった表現者・吉井和哉の変革、そして彼が到達した「新しいポップ」――その真相を探るディープインタヴュー

ONE OK ROCK
ONE OK ROCKが止まらない! 更なる高みに昇りつめようとする、バンドの「今」を封じ込めたシングル『The Beginning』。新曲に託した思いと、新たに芽生えた野心が交錯するロングインタヴュー

サカナクション
新たなアンセム“夜の踊り子”をめぐる最速インタヴューを奪取! さらに野心的かつ冒険的に、シーンの変革を企てるサカナクションの未来について、山口一郎に訊く

くるり
ニューシングル『everybody feels the same』発売目前! くるりは今どうなっているのか、そして待望のニューアルバムはどうなるのか。シングルリリースを機に、岸田繁が全てを告白

The Birthday
どこまでも美しく、力強いパワーがほとばしるニューアルバム『VISION』を聴け! The Birthdayとチバユウスケが、今作でいたった境地とは? ロックンロールの意味を問い直す大傑作の最深部に迫る

NO NUKES 2012
ACIDMAN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、アナログフィッシュ、9mm Parabellum Bullet、KRAFTWERK、Ken Yokoyama、斉藤和義、ソウル・フラワー・ユニオン、NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一、七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、the HIATUS、HIFANA、元ちとせ、BRAHMAN、山崎まさよし、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦……「脱原発」へ向けての明確なメッセージと、力強いパフォーマンスで満たされたNO NUKES 2012。2日間の全てを最速フォトレポート

矢沢永吉
デビュー40周年に突入した今年、矢沢永吉が約2年ぶりのニューアルバムを発表。そのタイトルは『Last Song』――これが「最後のアルバム」なのか? リリースを直前に控えた今、矢沢が全てを語る

plenty
3rd EP『傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら』について、江沼郁弥に訊く。より開かれたモードで、力強くエモーショナルにサウンドをスケッチするバンドの現在地点

ART-SCHOOL
ART-SCHOOL is back!!!! 強靭なオルタナサウンドを血肉化し、美しいメロディと鋭利かつ破壊的なアンサンブルを生み出す脅威の進化作『BABY ACID BABY』が到着! 変貌を遂げた新生アートに迫る

androp
「光の3原色」を表現したトリプル A-sideシングル『Boohoo/AM0:40/Waltz』。ポップからダンスミュージックまでをも取り込んで新次元を描くandrop。フロントマン、内澤崇仁の内面を抉る

Nothing’s Carved In Stone
NCISが、遂にメジャーへ殴り込みをかける! 渾身の4枚目『Silver Sun』にかける思いを訊いたメンバー全員インタヴューを掲載

UNISON SQUARE GARDEN
夏をキラッキラに照射する新曲『流星のスコール』。UNISON SQUARE GARDENのポップの本質に改めて迫るディープインタヴュー

ASIAN KUNG-FU GENERATION
シングル『それでは、また明日』とアジカンのこれからを後藤正文が語る
Perfume
ニューモードを提示する新曲『Spending all my time』インタヴュー
吉井和哉
新曲『点描のしくみ』で到達した新しいポップ
ONE OK ROCK
更なる高みへ!シングル『The Beginning』を投下
くるり、サカナクション、The Birthday、矢沢永吉、NO NUKES 2012、etc.

10-FEET、初の表紙巻頭で登場! TAKUMA2万字インタヴューを決行!!  その決定版パーソナルヒストリーから浮かび上がる、確固たる意志と熱き10-FEET魂。そして、3年ぶりのニューアルバム『thread』にどこよりも早く迫る!

BUMP OF CHICKEN
約4年ぶりのアリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」、遂にフィナーレへ。7月14日、仙台での最終公演のすべてを記した徹底レポートを掲載! BUMPがぼくらに伝えたかった思いが浮かび上がる、大特集!! ニューシングル『firefly』速報も!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
新曲『それでは、また明日』とASIAN KUNG-FU GENERATIONのこれからをひもとくロングインタヴューを掲載。シングルに託した想いから、ノンストップで突っ走るアジカンの「今」、更には「次なる一手」についてまで。全てを語りつくす

Perfume
シングル『Spending all my time』をリリースするPerfumeにインタヴュー! アルバム『JPN』とシングル『Spring of Life』の流れとは大きく違う新曲について、3人がとことん語る。キュート&かっこいい、スペシャルな撮り下ろし写真も必見!

吉井和哉
ソロ通算12枚目、映画『鍵泥棒のメソッド』の主題歌として書き下ろされたニューシングル『点描のしくみ』。新曲で起こった表現者・吉井和哉の変革、そして彼が到達した「新しいポップ」――その真相を探るディープインタヴュー

ONE OK ROCK
ONE OK ROCKが止まらない! 更なる高みに昇りつめようとする、バンドの「今」を封じ込めたシングル『The Beginning』。新曲に託した思いと、新たに芽生えた野心が交錯するロングインタヴュー

サカナクション
新たなアンセム“夜の踊り子”をめぐる最速インタヴューを奪取! さらに野心的かつ冒険的に、シーンの変革を企てるサカナクションの未来について、山口一郎に訊く

くるり
ニューシングル『everybody feels the same』発売目前! くるりは今どうなっているのか、そして待望のニューアルバムはどうなるのか。シングルリリースを機に、岸田繁が全てを告白

The Birthday
どこまでも美しく、力強いパワーがほとばしるニューアルバム『VISION』を聴け! The Birthdayとチバユウスケが、今作でいたった境地とは? ロックンロールの意味を問い直す大傑作の最深部に迫る

NO NUKES 2012
ACIDMAN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、アナログフィッシュ、9mm Parabellum Bullet、KRAFTWERK、Ken Yokoyama、斉藤和義、ソウル・フラワー・ユニオン、NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一、七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、the HIATUS、HIFANA、元ちとせ、BRAHMAN、山崎まさよし、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦……「脱原発」へ向けての明確なメッセージと、力強いパフォーマンスで満たされたNO NUKES 2012。2日間の全てを最速フォトレポート

矢沢永吉
デビュー40周年に突入した今年、矢沢永吉が約2年ぶりのニューアルバムを発表。そのタイトルは『Last Song』――これが「最後のアルバム」なのか? リリースを直前に控えた今、矢沢が全てを語る

plenty
3rd EP『傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら』について、江沼郁弥に訊く。より開かれたモードで、力強くエモーショナルにサウンドをスケッチするバンドの現在地点

ART-SCHOOL
ART-SCHOOL is back!!!! 強靭なオルタナサウンドを血肉化し、美しいメロディと鋭利かつ破壊的なアンサンブルを生み出す脅威の進化作『BABY ACID BABY』が到着! 変貌を遂げた新生アートに迫る

androp
「光の3原色」を表現したトリプル A-sideシングル『Boohoo/AM0:40/Waltz』。ポップからダンスミュージックまでをも取り込んで新次元を描くandrop。フロントマン、内澤崇仁の内面を抉る

Nothing’s Carved In Stone
NCISが、遂にメジャーへ殴り込みをかける! 渾身の4枚目『Silver Sun』にかける思いを訊いたメンバー全員インタヴューを掲載

UNISON SQUARE GARDEN
夏をキラッキラに照射する新曲『流星のスコール』。UNISON SQUARE GARDENのポップの本質に改めて迫るディープインタヴュー

SEKAI NO OWARI
メジャー1stアルバムのタイトルはその名も『ENTERTAINMENT』! ロックもポップもアートもエンターテインメントに変換してしまう新作を完成させたSEKAI NO OWARIが初の表紙巻頭で登場!! 深瀬慧(Vo・G)2万字、そしてニューアルバムの真髄を暴くメンバー4人全員インタヴューの2本立て

対談:チャットモンチー×後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
2人になった新生チャットのニューシングル『きらきらひかれ』は、アジカン・ゴッチがプロデュース! 3人が巻き起こすケミストリーに迫る貴重なクロストークを掲載

米津玄師
新時代の到来を告げる新星、米津玄師とは何者なのか? そしてアルバム『diorama』とは一体何なのか? ニューカマーとしては異例の2ヶ月連続超ロングインタヴュー・後編

藤巻亮太
レミオロメン活動休止から4ヶ月、藤巻亮太がソロ2作目のシングル『月食 / Beautiful day』をリリース。思いのままに叫んだ名曲“月食”はいかにして生まれてきたのか? 表現者・藤巻亮太の本質に迫る最新インタヴュー

DIR EN GREY
2ヶ月連続でドキュメンタリー映像作品を発表するDIR EN GREY。京の声帯不調によりツアーも中止され表立った活動を控える中、薫とDieのギタリストふたりにインタヴュー! この約一年間のこと、京のこと、そしてバンドの現在と未来について。すべてを語る。

中村一義
デビュー15周年。ソロとしては約10年ぶりとなる新作『対音楽』を完成させた中村一義のロングインタヴューを掲載。その発言からヴィヴィッドに浮かび上がる、新たな決意と音楽にかけるピュアなエモーション

浜田省吾
震災復興支援公演を含むアリーナツアー「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011”The Last Weekend”」を終えた浜田省吾が、JAPANに語った! 今なお「時代」と正面から戦い続けている男の本質を問う、超貴重な独占ロングインタヴュー

MAN WITH A MISSION
2012年のロックシーンを揺さぶる「台風の目」的1枚となるか。ベストタイミングでドロップされるニューアルバム『MASH UP THE WORLD』! あらゆるジャンルを食らい、破格の強度を誇るロックとして吐き出す――マンウィズの核が浮かび上がるロングインタヴュー

Base Ball Bear
2ndミニアルバム『初恋』インタヴュー。リードシングルに加え、小出祐介がヒャダインと詞・曲を共作した楽曲や、岡村靖幸の編曲・プロデュースによる楽曲なども収録された新作で提示するベボベのニューモード

KREVA
ニューシングル『OH YEAH』をリリースしたばかりのKREVAを直撃。キラッキラのパーティーアンセムに潜むシリアスなメッセージから、KREVAの「今」をひもとく

flumpool
flumpoolがflumpoolを解放するニューシングル『Because…I am』。「あなた」や「君」へむけてではなく、突如「自分たち」へむけて歌い出した彼らの決意に迫る

TOTALFAT
ニューアルバム『Wicked and Naked』に刻んだ魂の叫び。葛藤と困難に真正面から挑んだ4人が見た新たな景色

ねごと
ねごとはまだまだ上がっていく! 夏を迎え撃つ両A面シングルが完成。葛藤や悩みを抱えたまま、それでも力強く前進する4人の新たな決意とは

[Champagne]
[Champagne]、加速! 全国ツアーのチケットも軒並みソールドアウト。絶好調のバンドが、ギアを更にあげて投下する初のリカットシングル『Kill Me If You Can』について川上洋平(Vo・G)に訊く

PENPALS
PENPALS is back!!!! USオルタナとも共鳴するバンドアンサンブルとパンクロックのダイナミズム、そして聴き手にしっかりと寄り添う極上のメロディ――再び動き出したバンドを捕獲、8年ぶりのアルバムについても直撃

JAPAN CIRCUIT WEST「山崎死闘編」
andymori、BIGMAMA、The Mirraz、plenty、宇宙まお――誰もが羨むラインナップが熱いライヴを繰り広げた「山崎死闘編」の一部始終を徹底レポート

AA=
映画『ヘルタースケルター』の為に書き下ろしたAA=初のシングル『The Klock』が完成。アウトプットの幅を広げ、挑戦を続ける現在のモードを上田剛士が語る

MO’SOME TONEBENDER
破壊的衝動と焦燥感、ロックへの高純度な想いが凌ぎを削る。モーサム2年ぶりのアルバム完成を機にロングインタヴューを敢行

tacica
デビュー5周年を祝すミニアルバム『jibun』。ゆっくりと着実に成長を続けてきたバンドのキャリアを振り返る。無垢でピュアなメロディに宿る確固たる意思

アルカラ
ニューアルバム『ドラマ』のリリースが決定したアルカラを捕獲! 激しさも、泣きも笑いも同居したジャンルレスでカオティックなバンドが、かつてなくアダルトに深化した理由とは?

back number
ニューシングル『わたがし』を探るロングインタヴューを掲載。後悔と決別し、現在進行形の幸せなラブソングを生み出すバンドの最新モードを、清水依与吏(Vo・G)が激白

TRICERATOPS
デビュー15周年、アニヴァーサリーイヤーに突入したTRICERATOPS・和田唱が語る!ベスト盤から読み解く彼らが貫き通してきたこだわりと、これからの夢

INORAN
ソロ15周年。INORANが辿り着いた剥き出しのロックンロールが鳴り響くニューアルバム『Dive youth,Sonik dive』。奔放に歩んだソロとしてのキャリアと、内に秘めたロックへの愛

HINTO
遂に1stフルアルバムをリリース! 複雑で弄れたアンサンブルが描き出す、カラフルでポップなサウンド――HINTOのメカニズムを安部コウセイ(Vo・G)が解説

WHITE ASH
捻くれた感性と尖ったアンサンブルはそのままに、世界観をぐっと押し広げた勝負のフルアルバム『Quit or Quiet』。WHITE ASHの本質がいよいよ見えてきた

小林太郎
新しい小林太郎を目撃せよ! 鋭さとスケールを増した飛翔のEP『MILESTONE』を引っさげ、メジャーデビューが決定

BUMP OF CHICKEN
約4年ぶりのアリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」を徹底的に解剖する表紙巻頭特集!! 5月6日新潟公演の独占密着取材でお届けするバンプの新境地! メンバーの貴重な表情を捉えたバックステージ・ショットと白熱のライヴ写真も多数掲載!

the HIATUS
細美武士がthe HIATUSの「変革の季節」を語る。 安息を求めず更なる飛躍を誓う、その強靭な意志をひもとく

Mr.Children
5月10日、ミスチルのメジャーデビュー20年目となる記念すべき一夜に行なわれた、「MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012」大阪公演を徹底レポート! 日本のポップシーンに君臨し続ける「巨人」が巻き起こした歓喜の嵐

ONE OK ROCK
先月の表紙巻頭に続き、ONE OK ROCKが2号連続で登場! ワールドツアー「ONE OK ROCK 2012 “Start Walking The World Tour”」が決定、そして新曲リリースに向け動き出したワンオクは止まらない!! 更なる上昇気流を捉えんとする、バンドの「今」が溢れる全員インタヴュー

米津玄師
2012年の音楽界を飲み込む途轍もない新星=米津玄師! シーンに衝撃を与えたファーストアルバム『diorama』はどこから生まれたのかに迫る初のロングインタヴューを敢行。新たな時代を拓く才能の根源を探る!

エレファントカシマシ
2号連続! エレカシが生み出した大傑作『MASTERPIECE』をめぐるスペシャル・インタヴュー。
表現者として理想的な飛躍を遂げ、新たな扉を開けた宮本浩次が、今月も大いに語る!!

TK from 凛として時雨
自身の心象を緻密かつ攻撃的なサウンドに編み込んだ1stソロアルバム
『flowering』! アルバム収録曲を再現したスタジオライヴに潜入成功!! 濃厚ライヴレポートとアルバム合評の2本立てでひもとく、TK の思考回路

ストレイテナー
新曲2曲と、今までに彼らが産み落とした楽曲のアコースティック・バージョンを収録したアルバム『SOFT』が完成! ストレイテナーの本質が浮かび上がる作品を前にメンバー4人に訊く

SEKAI NO OWARI
ツアー『ENTERTAINMENT』、Zepp Diver City公演の密着レポートを掲載! 濃厚ライヴレポート+終演後インタヴューの2本立てで、更なるポップさとタフさを獲得したセカオワの現在地点を暴く

THE BACK HORN
9枚目となるニューアルバム『リヴスコール』完成! なぜTHE BACK HORNは、今作で生きることへの飢餓感を美しい音楽として放出できたのか? その理由を訊く

阿部真央
阿部真央、半生を語る。20000字インタヴューで明らかになった彼女の生い立ち、家庭環境、恋愛、そして音楽に対する想い――慈愛に満ちたライフヒストリー

JAPAN JAM 2012
奇跡のジャムセッションで彩られたロックの祝祭――JAPAN JAM 2012をレポート! 唯一無二のパフォーマンスが続いた計3日間・12ステージの興奮を、全セットリストと共にお届け

PES from RIP SLYME
PES、ソロデビュー! 真性ポップネスを詰め込んだシングル“女神のKISS”から浮かび上がるPESの本質とリップについて

ドレスコーズ
誰も知らない大型新人、シングル『Trash』を引っさげ遂に始動! 志磨遼平を含めた4人勢揃いで本誌初登場!! バンドの未来を照射する全員インタヴュー

後藤まりこ
ソロ第一声インタヴューの奪取に成功!! そしてニューアルバムを語る!
ミドリの世界観から解き放たれた彼女がみせる、剥き出しの自分とは?

サンボマスター
サンボ、全身全霊で叫ぶ。直球勝負でロックへの愛を叫ぶニューアルバム『ロックンロール イズ ノットデッド』を引っさげ、サンボは何処へ向かうのか? 3人に宿る新たな意思が詰まったロングインタヴュー!!

amazarashi
新作はその名も『ラブソング』!
未だ謎に包まれたamazarashiに接触成功、その表現の本質を暴く

killing Boy
木下理樹×日向秀和を中心に生み出す「美しき破壊」。killing Boyが2ndアルバム『Destroying Beauty』をドロップ! 木下理樹が語る

locofrank
キャリアを総括するベスト盤『locofrank 1998-2011』をリリースしたlocofrankを直撃。ブレずに走り抜けた14年――今こそ彼らのDIYスピリットを抉る!

Plastic Tree
有村竜太朗が自身の恋愛観を告白!?
ニューシングル『くちづけ』、そしてラブソングのふるさとを語ったインタヴュー!

Hello Sleepwalkers
夢と現実の間を行き来する謎多きニューカマー・Hello Sleepwalkers、ニューシングル『円盤飛来』をリリース! 新曲から透けて見える、あまりにもピュアでシンプルな、その音楽観とは?

きのこ帝国
デビューアルバム『渦になる』をリリースしたきのこ帝国、初のロングインタヴュー。深遠なギター・ノイズと内なる叫びが交錯するサウンドはいかにして生まれたのか。孤独な魂が「バンド」に到達するまでの物語
おすすめの購読プラン

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.