dancyu(ダンチュウ)の編集長インタビュー

編集長プロフィール

プレジデント社
「dancyu」編集長 町田成一さん

まちだせいいち 1960年2月3日東京生まれ。中央大学卒業。「ダンチュウ」には1990年の創刊より携わり、2006年11月より現職。和洋の料理はもとより、酒も甘いものもこなす。

編集長写真

第46回 dancyu(ダンチュウ) 編集長 町田成一さん

愚直にネタやお店を探して歩くんです

―2010年12月号で創刊20周年になるわけですね。

20周年記念号の表紙が出来上がってきた
20周年記念号の表紙が出来上がってきた

お陰さまで。
ですから、12月号は「創刊20周年の結論。いま本当に食べたいもの、行きたい店」という特集を組みました。ちょうど表紙が刷り上ってきたところです。

―創刊以来「ダンチュウ」はこの世界をリードしてきたと思いますが、料理の世界ってその間に飛躍的加速的に進化したんじゃないのかなと思うんです。20年前だったらたとえば、“アルデンテ”という概念をどのくらいの人が意識できていたか、とか。

確かにおっしゃるとおりですね。この20年の進化というのはすごいと思います。みんな口が肥えましたね。
でも外食やお取り寄せなどの世界ではそうであったかもしれませんが、逆に退化した部分もあるなと思うんです。たとえば普通に母親の手作りの料理をちゃんと食べられる人がいまどのくらいいるでしょう。そういったふつうの食卓の風景は退化しているのかもしれません。

―「「ダンチュウ」ってユニークなネーミングですが、この由来は。

市場を特集していた創刊号
市場を特集していた創刊号

その頃弊社社長だった本多(作家・諸井薫氏)が名付け親です。「男子厨房に入るべからず」をもじってるんです。男も積極的に厨房に入って料理に参加するのがある意味ブームでもありましたし、まぁ、おいしいものを求める気持ちは男も女も同じですからね、どんどんやってほしいといった気持ちも込められているんでしょうね。
ビジネス書中心の会社でしたから、何か遊びの要素のあるものをつくりたかったんです。ビジネスマンの遊びって食べ物かゴルフか(笑)、限られてますよね。それに「食」は難しいといわれてもいたんですが、ほんとお陰様でここまでやってこられたって感じです。
そんなに背伸びしないところのネタをやってきたつもりなんです。創刊号なんか市場の案内ですから(笑)。でも、本音で取材して書いてきましたから、その志は評価をいただけたのだと思っています。

―特にどういったところに気をつけてつくってこられたんですか。

午前中はまだ人がいない編集部
午前中はまだ人がいない編集部

編集者は愚直にネタやお店を探して歩こう、ということでしょうか。これが基本です。足で探して食べることを積み重ねていく。そのうち、ここでは何を伝えたら面白いかが見えてくる。上から目線ではなく、あくまで自分の経験の積み重ねから記事をつくっていく。そんなスタンスで仕事をするということでしょうか。
もちろん企画段階でネットの情報を使ったり、ネット上で評価の高い店をロケハンしたりはします。ネットの世界は双方向ですし、情報は満載ですが、でもその評価は当てにしません。あくまでわれわれは自分たちの独自の視点でお店の評価をします。逆にネットの評価とは違いのある視点がユニークだと評価をいただいているのだと思います。

―取材はライターと編集が一緒に動くスタイルですか。

そうですね。それとカメラですが、通常30人くらいライターさんがいますので、その人たちとうちの編集者が共同で取材するスタイルです。
うちの場合は編集は編集、ライターはライターと仕事を分けています。やはりそのほうがいい記事になりますね。編集は写真の見せ方や取材先のケアなどいろいろやることがありますから。

―売れる特集ってだいたい決まっているものなんですか。

好評の復刻版「餃子万歳」
好評の復刻版「餃子万歳」
好評の復刻版「カレー大全」
好評の復刻版「カレー大全」

やはり「カレー」ですかね(笑)。それに「餃子」、「パスタ」なども売れます。やはり身近でおいしいものに皆の関心が集まるってことだと思います。
「カレー」といっても中味やバリエーションはこの20年ですごく変化しているんですが、本音で食べたいものって変化してないのかもしれません。

―読者の方は40歳くらいですか。

ええ、40代で男女比は半々くらいです。基本的に都市部で売れる雑誌ですね。

―「いい店」と「悪い店」を選ぶときの基準はあるのですか。

基準というか、やはり、「いい店」って値段に見合ったおいしさがあるかどうかだと思うんです。感じがいいこと、清潔であること、接客がちゃんとできていることなども基本ですよね。
おいしさって、つきつめると、やはり作り手の顔が見えること、伝統的なものをベースにしていること、素材がいいことといったところに行き着くんです。農薬を大量に使っていたりするものなどは、やはりおいしくない。なにも贅沢である必要はない。そうではなくとも、いま言ったみたいなちゃんとしたおいしさを知っている人がやってる店は「いい店」ですよね。

―でもこの不景気ですから、激安レストランがブームで、それがイコール「いい店」になっちゃたりしてますよね。

まぁこの風潮には・・・(笑)。いや、私なども日々コンビニ弁当食べたり(笑)。高い店と安い店って二極化してますよね。だから、ハレとケといった具合に、普段はコンビニ弁当でも週末はちょっと気取ってちゃんとしたところで食べようと。プチ贅沢をしましょうと。そういった使い分けでいいと思うんですよ。
それと、安い素材でも工夫次第でおいしく出来ますよね。ちょっとしたチャーハンひとつとっても、いくらでも工夫できる。そこがおもしろいと思うんですよね。われわれの雑誌ではそんな提案もしているつもりなんですよ。

―近ごろ感動された食事って何ですか。

11月号でも取り上げたのですが、中勢以という精肉店のお肉ですね。熟成させた牛肉なのですが、感動的な旨さです。少し値段は高めですが、肉の脂を感じさせないのでいくらでも食べられる感じのものです。職人さんの見事な技ですね。
和牛でいえば、宮崎の尾崎牛というブランド牛も素晴らしいです。噛んでいるうち清らかな水を飲んでいるような感じが残る。見事でしたね。

―お腹がすいてきた(笑)。そういえば食のトレンドなどには配慮されるのですか。

別冊もユニークな企画で好評だ
別冊もユニークな企画で好評だ

カレー鍋やトマト鍋が流行ったので次は・・・みたいにいろいろ聞いたり聞かれたりするのですが、流行の仕掛け的なものにはあまりのらないようにしています。
基本はおいしさと健康。これが一番ですよね。
そのテーマで別冊を出したりしています。「酒飲みダイエット」「満腹ダイエット」などよく売れています。こういうのは欲望のツボみたいなものですが、あまり背伸びせず、このあたりを押さえていくのがやはり基本かと思っているんです。

編集長の愛読誌

(2010年10月)

取材後記
ちょうどお昼前に編集部に伺ったためか、おいしそうな表紙写真を前に、これまたおいしそうな取材の話を訊くのは、お腹の虫には少し気の毒でした。
この20年、食の世界をリードしてきた「ダンチュウ」の編集長なので、さぞや目線の高いところから語られるのでは思っていましたが、町田さんにはそんなそぶりはまったく感じられず、むしろ普通以上に庶民目線を大切にされている方でした。
この編集長インタビューでは、毎回登場していただく編集長に愛読雑誌を選んでもらっているのですが、「ダンチュウ」ほど多くの編集長に読まれている雑誌もないかもしれません。食はそれだけみんなの高い関心を集めているということですが、その世界を常に一歩リードして牽引していかねばならない立場は想像以上に大変だと思います。
取材をまとめながらページを眺めていると、またお腹がすいてくるのでした。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真

dancyu(ダンチュウ)の商品詳細

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。
1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。

dancyu(ダンチュウ)の無料サンプル

2019年7月号 (2019年06月06日発売)
2019年7月号 (2019年06月06日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   dancyu(ダンチュウ)の目次配信サービス

dancyu(ダンチュウ)の今すぐ読める無料記事

dancyu(ダンチュウ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

グルメ・料理 雑誌の売上ランキング

dancyu(ダンチュウ)の所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌