• 雑誌:ワンダーフォーゲル
  • 出版社:山と溪谷社
  • 発行間隔:隔月刊
  • サイズ:A4
  • 雑誌:ワンダーフォーゲル
  • 出版社:山と溪谷社
  • 発行間隔:隔月刊
  • サイズ:A4

ワンダーフォーゲル 2019年8月号 (発売日2019年07月10日)

山と溪谷社
表紙
目次
WANGEL TOPICS
特集 ソロスタイルで行こう! テント泊入門
北アルプスでテント泊デビュー!
装備編
テント泊装備一式
テント
スリーピングバッグ
スリーピングマット
ストーブ
クッカー&カ...

ワンダーフォーゲル 2019年8月号 (発売日2019年07月10日)

山と溪谷社
表紙
目次
WANGEL TOPICS
特集 ソロスタイルで行こう! テント泊入門
北アルプスでテント泊デビュー!
装備編
テント泊装備一式
テント
スリーピングバッグ
スリーピングマット
ストーブ
クッカー&カ...

ご注文はこちら

2019年07月10日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

ワンダーフォーゲル 2019年8月号 (発売日2019年07月10日) の目次

表紙
目次
WANGEL TOPICS
特集 ソロスタイルで行こう! テント泊入門
北アルプスでテント泊デビュー!
装備編
テント泊装備一式
テント
スリーピングバッグ
スリーピングマット
ストーブ
クッカー&カトラリー
アクセサリ
テント泊装備拝見
ハウツー編
設営と撤収の基礎知識
真夏のテント泊デビュー
テント泊のルール&マナー
テント泊SOS
コースガイド編
テント場&テント泊コース選びのポイント
アルプス 最高のテント場 涸沢/剱岳/黒部五郎岳/五色ヶ原/北岳
テントデビューにおすすめ 赤岳/雲取山/瑞牆山/火打山/白山/弥山・八経ヶ岳/くじゅう連山
アルプスデビュー 白馬岳/立山三山/薬師岳/西穂高岳/蝶ヶ岳/甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳/鳳凰三山
憧れの上級者コース 十勝連峰・大雪山/飯豊連峰/荒川三山・赤石岳・聖岳
四国のど真ん中 山トリップ
テント泊ごはんアイデア帖
角幡唯介のよろず相談所 人生山道獣道
NMB48 白間美瑠 クライマー化計画!! VOL.3 ルートクライミングの基本を学ぶ
桜花のいってきマウンテン~低山おやまぁ発見記~ 第2回 東京都・御岳山
私の山道具 第3回 望月将悟/山本健一
渡り鳥書房
インフォメーション&プレゼント

ワンダーフォーゲルの内容

山をめぐる旅へ
1975年『夏山JOY』創刊に始まった『ヤマケイJOY』が、『ワンダーフォーゲル』として2011年3月に新装刊リニューアルしました。リニューアルコンセプトは「365日、山を楽しむ」です。登山は夏山や紅葉だけではなく、一年中いつでも楽しめる遊びです。『ヤマケイJOY』は春夏秋冬という季刊誌の発行スタイルでしたが、『ワンダーフォーゲル』は隔月刊行になり、「365日、山で遊ぼうよ」と、山で遊ぶ自由な気持ちを伝えます。ワンダーフォーゲルとは直訳すると「渡り鳥」という意味ですが、渡り鳥は自分たちの居場所を求めて国境を越えていく自由さをもっています。それは登山を楽しむ私たちがもっている冒険心あふれる自由な精神と通じるものがあると思い、『ワンダーフォーゲル』という名前にそのような思いを込めました。

ワンダーフォーゲル 2019年8月号(2019-07-10発売) の特集を少しご紹介

ソロスタイルで行こう! テント泊入門
P.8~P.146
日帰り山行や山小屋泊しか経験のない登山者にとって、テント泊山行は憧れです。いつかはテント泊。今年こそはテント泊。しかし必要になる用具は格段に多くなるし、設営から撤収までスムーズにできるのか、どの山のどのテント場がおすすめなのかもわからない。教えてくれる人がいるならまだしも、ひとりで始めるならなおさら不安は大きいでしょう。そんなテント泊ビギナーに、具体的で、的確な、しっかりとした理由に基づいたアドバイスをしたい。そう考えてつくった特集です。あなたのテント泊デビューを、ワンダーフォーゲルが強力にバックアップします! もっと深く山を知りたくて 北アルプスでテント泊デビュー 準備から山行当日まで、初めてのテント泊に出かける前には、さまざまな期待と不安が入り混じるもの。北アルプス・蝶个岳で一人の登山者がデビューを果たすまでの、一部始終を?ポートします。
四国のど真ん中 山トリップ
平家平と嶺北の山里へ
P.124~P.129
四国の中央に位置する高知県・嶺北エリア。石いしづち鎚山脈や吉野川といった大自然に抱かれたこの場所で、登山はもちろん、麓の見どころや食文化を丸ごと楽しむ旅に出た。t r i p 1平家平ハイク 心躍る、なだらかな笹っ原の稜線歩き この日、梅雨入り前のやや不安定な空模様のなか、車を吉野川に沿って走らせていた。一級河川・吉野川は高知に源を発し、嶺北エリアを東西に貫いて徳島へと流れ込む。中流域の急流はラフティングのメッカとして名高い。向かうは上流域の大川村方面。そこは石鎚山脈の一端をなす平家平(1693m)への登山道が整備されている。 高藪登山口(1140m)では、四国の山々を熟知する登山ガイドの三浦真紀さんが出迎えてくれた。「石鎚山脈といえば主峰の石鎚山に人気が集中していますが、平家平では静かな山歩きができますよ。ここならではの山頂の様子も楽しみにしてくださいね」 いよいよ出発だ。
NMB48白間美瑠 クライマー化計画!! 
VOL.3ルートクライミングの基本を学ぶ
P.148~P.151
登れるアイドルを目標に、白間美瑠さんがクライミングに挑戦する企画の第3弾。これまでジムでのボルダリングで持ち前のセンスを発揮してきたが、ムーブや筋力を身につけるべく少しでも登る時間を増やしたい時期に、アイドルとしての活動が忙しく、トレーニングができない日々が続いていた。これではさすがに上達は難しい。それでもカッコいいクライマーをめざすと一度決めたからには、ここであきらめてはアイドルの名がすたるというものだ。 引き続きトレーニングの時間をなんとかつくるようにして、今回は、ロープを使って高い壁を登る「ルートクライミング」に挑戦することにした。ボルダリングと違い、登ること以外にも習得しなければいけない技術も多いが、クライマーと名乗るなら、避けては通れない道だ。 簡単な課題なら、登りには不安はない。しかし、それ以外の多くの技術を、短時間で覚えることができるのだろうか?

ワンダーフォーゲルの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ワンダーフォーゲルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.