• 雑誌:週刊東洋経済
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4
  • 雑誌:週刊東洋経済
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4

週刊東洋経済 2024年1/6・13合併号 (発売日2024年01月04日)

東洋経済新報社
EVシフト 絶頂と絶望

週刊東洋経済 2024年1/6・13合併号 (発売日2024年01月04日)

東洋経済新報社
EVシフト 絶頂と絶望

ご注文はこちら

2024年01月04日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
46%
OFF
420円 / 冊
送料無料
2024年07月16日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら断然お得!デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題

週刊東洋経済 2024年1/6・13合併号 (発売日2024年01月04日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
EVシフトの流れが変調を来し始めました。米中対立の激化など保護主義の高まりで、資源調達や製造に難題が噴出しています。今後の販売停滞を見据え、欧米勢は投資計画の縮小に動いています。米テスラと中国BYDが市場を席巻する中、周回遅れの日本はどう動くのでしょうか。本特集では中国、米国、欧州の3大市場の最前線や、リードするテスラとBYDの真贋、そしてトヨタ、ホンダ、日産など日本勢の勝ち筋を描きました。いま日本で買うならこのEV、あえて買うならこのエンジン車など、ビジュアル解説も充実しています。


【第1特集】EVシフト 絶頂と絶望
[プロローグ]EV市場に入り交じる活況と混迷
イチからわかるEVの基本 BEV、PHEV…、種類や仕組みを徹底解説

Part1 EVシフト 加速と揺り戻し
自動車事業参入20年で迎えた好機 テスラとBYDがEV市場席巻
[コラム]電池コストが重荷 EVが稼ぎにくい理由とは

テスラ車はサンタクロースが登場? EVで利益稼ぐカギはソフト
ソニー・ホンダの実験車 アフィーラは移動価値変えられるか

<中国市場> 競争激化で日系シェア急落
BYDが価格破壊 「EV強国」へ猛進
三菱自は中国撤退を決断 日系は体制再編で巻き返し急ぐ
<米国市場1> 各社がEV戦略を見直しへ
EV販売急失速、政府目標に漂う暗雲
<米国市場2> 規制が電動化を加速する
日本勢が米国で直面する3大試練
[インタビュー]マツダ社長兼CEO 毛籠勝弘
「トヨタとの合弁工場を育てる」
<欧州市場> ドイツのEV動向がEUに大きく影響する
ドイツ、補助金終了がEV普及阻む

[ビジュアル解説]
●いま買うならこのEV
●あえて買うならこのエンジン車

Part2 巻き返し狙う日本勢
<トヨタの戦略> 当面はHVで海外勢に対抗も EV巻き返しへ正念場
自動車メーカーだけではない EVシフトで話題の25銘柄
<ホンダの戦略> 2040年の脱エンジン目指す EV事業離陸へ続く模索
<日産の戦略> 仏ルノーとのアライアンスを生かせるか EV拡大へ、収益力の向上がカギ
<スズキの戦略> 日本勢の中では切迫度はまだ低い インド死守へ地の利を生かせるか 
<SUBARUの戦略> スモールメーカーとしての生き方 「カナダでトップ」を目指す理由

アイシンとデンソーは構造転換に挑む EVシフトで加速する部品会社の再編と競争
[図解]中国勢が締め出され、韓国勢躍進 需要沸騰! 車載用電池の米国投資マップ
[エピローグ]EVシフトの先にある現実 自動車立国・日本の勝ち残り方

【第2特集]爆騰5大商社 CFOたちの遠謀
三井物産 「中盤戦」から結果を出していく投資戦略
三菱商事 「成長なければ黒字事業も売却」の鉄則
伊藤忠商事 市況変動の影響が小さい持続的な成長を貫く
丸紅 「先人の赤字案件」断ち 復活の明快戦略
住友商事 「PBR1倍割れ」脱却へ 懸案に対応し収益を安定化

【ニュース最前線】
ダイハツで大規模試験不正 全工場停止で広がる波紋
USスチール買収に2兆円 日本製鉄が成長の分岐点に
三菱UFJモルガンに憤り 70億円請求のAT1債訴訟

【連載】
|経済を見る眼|人文系軽視で大学の起死回生はできるか|苅谷剛彦
|ニュースの核心|アジア戦略の再構築を迫られる日本企業|西村豪太
|発見! 成長企業|SCREENホールディングス
|会社四季報 注目決算|今週の4号
|トップに直撃|ウエルシアホールディングス 社長 松本忠久
|フォーカス政治|残された選択肢が狭い岸田政権|牧原 出
|マネー潮流|2024年の金融市場は安定するか|中空麻奈
|中国動態|中国EVの橋頭堡になるハンガリー|吉岡桂子
|財新 Opinion&News|中国経済の回復には民間経済の活力が不可欠だ
|グローバル・アイ|2024年の経済を左右するインフレに希望到来|ジム・オニール
|FROM The New York Times|試金石となる裁判で大敗 グーグルを襲う「訴訟の嵐」
|少数異見|関西万博は開催の理由がありまっせ
|ヤバい会社烈伝|大予測2024 私の目は誤魔化せん まだ持っとるじゃろ|金田信一郎
|知の技法 出世の作法|佐藤流・情報の収集と分析の手法㊵|佐藤 優
|経済学者が読み解く現代社会のリアル|霞が関「夜の人流」に官僚の長時間労働を見る|片山宗親
|話題の本|『14歳のときに教えてほしかった 起業家という冒険』著者 成田修造氏に聞く ほか
|社会に斬り込む骨太シネマ|『終わらない週末』
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|次号予告|
|経済を見る眼|苅谷剛彦
|ニュースの核心|西村豪太
|編集部から|
|ニュース最前線|
|発見! 成長企業|SCREENホールディングス
|会社四季報 注目決算|
|トップに直撃|ウエルシアホールディングス 社長 松本忠久
|フォーカス政治|牧原 出
|マネー潮流|中空麻奈
|中国動態|吉岡桂子
|財新 Opinion &News|
|グローバル・アイ|ジム・オニール
|FROM The New York Times|
|少数異見|
【第1特集】日本勢の巻き返しなるか EVシフト 絶頂と絶望
[プロローグ]EV市場に入り交じる 活況と混迷
イチからわかるEVの基本 BEV、PHEV…、種類や仕組みを徹底解説
Part1 EVシフト 加速と揺り戻し
自動車事業参入20年で迎えた好機テスラとBYDがEV市場席巻
[コラム]電池コストが重荷 EVが稼ぎにくい理由とは
テスラ車はサンタクロースが登場? EVで利益稼ぐカギはソフト
ソニー・ホンダの実験車 アフィーラは移動価値変えられるか
(中国市場)BYDが価格破壊 「EV強国」へ猛進
三菱自は中国撤退を決断 日系は体制再編で巻き返し急ぐ
(米国市場1)EV販売急失速、政府目標に漂う暗雲
(米国市場2)日本勢が米国で直面する3大試練
[インタビュー]マツダ社長兼CEO 毛籠勝弘「トヨタとの合弁工場を育てる」
(欧州市場)ドイツ、補助金終了がEV普及阻む
(ビジュアル解説)いま買うならこのEV
あえて買うならこのエンジン車
Part2 巻き返し狙う日本勢
(トヨタの戦略)当面はHVで海外勢に対抗も EV巻き返しへ正念場
EVシフトで話題の25銘柄
(ホンダの戦略)EV事業離陸へ続く模索
(日産の戦略)E V拡大へ、収益力の向上がカギ
(スズキの戦略)インド死守へ地の利を生かせるか 
(SUBARUの戦略)「カナダでトップ」を目指す理由
EVシフトで加速する 部品会社の再編と競争
需要沸騰! 車載用電池の米国投資マップ
[エピローグ]自動車立国・日本の勝ち残り方
【第2特集】爆騰5大商社 CFOたちの遠謀
三井物産/三菱商事/伊藤忠商事/丸紅/住友商事
|ヤバい会社烈伝|金田信一郎
|知の技法 出世の作法|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|片山宗親
|話題の本|『14歳のときに教えてほしかった 起業家という冒険』著者 成田修造氏に聞く ほか
|社会に斬り込む骨太シネマ 『終わらない週末』|
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|次号予告|

週刊東洋経済 2024年01月04日発売号掲載の次号予告

特集
学習方法と効率が劇的に変わる!
AI時代のスピード英語術 ー完全版ー
読む、書く、話す、聞くのすべてにスピード革命
会議、プレゼン、資格取得…、目的別AI活用法/仕事や勉強でいま絶対使うべき最新AIアプリ

※予告内容は変更となる場合があります

週刊東洋経済の内容

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』
1895(明治28)に創刊され、情報量と分析力で定評のある「週刊東洋経済」は、溢れる情報の中から、世の中の事象を鋭く徹底的に深掘りし、豊富な図解で、わかりやすくお届けします。ビジネスの最先端で働く方にとって、悔いなき決断を下すために。「週刊東洋経済」は確かなサポートを提供し続けます。デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題です。

週刊東洋経済の無料サンプル

2024年6月1日号 (2024年05月27日発売)
2024年6月1日号 (2024年05月27日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊東洋経済の目次配信サービス

週刊東洋経済最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊東洋経済定期購読のプレゼント

定期購読2大特典
対象購読プラン:1年(デジタルサービス付き)・3年(デジタルサービス付き)
【特典1】<バックナンバーが読み放題>バックナンバー1000冊分から検索して読める「デジタルコンテンツライブラリー」が使い放題!【特典2】<週刊東洋経済セミナー無料ご招待>専門家や東洋経済記者によるセミナーにもれなく参加できます。その他追加セミナーも随時ご案内!(過去のセミナー事例・ビジネスに生かす!「本物の価値を伝える」最強の話術セミナー・世界最高齢アプリ開発者 若宮正子さんと考える、これからの生き方・働き方・どう使う?『会社四季報 業界地図』徹底活用講座 ◆サービスをご利用頂く際には、出版社から届く荷物の宛名ラベルに書かれております【読者番号】が必要になります。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

週刊東洋経済の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊東洋経済の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.