• 雑誌:週刊東洋経済
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4
  • 雑誌:週刊東洋経済
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4

週刊東洋経済 2024年5/11号 (発売日2024年05月07日)

東洋経済新報社
喰われる自治体

週刊東洋経済 2024年5/11号 (発売日2024年05月07日)

東洋経済新報社
喰われる自治体

ご注文はこちら

2024年05月07日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
46%
OFF
420円 / 冊
送料無料
2024年06月17日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら断然お得!デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題

週刊東洋経済 2024年5/11号 (発売日2024年05月07日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
地方創生が叫ばれ始めてから10年が経ちましたが、地域活性化に成功したという自治体はそう多くないのが実情です。それでは地方創生をめぐる「カネ」はどこへ溶けていったのでしょうか。本特集では地方創生マネーが都会のコンサルに吸い上げられていく実態や、弱った自治体の機能をぶんどる「過疎ビジネス」など、地方創生の虚構を描き出しています。一方でコンサル主導の計画に住民が待ったをかけたケースや地場の中小企業が創生を実現した実例など、喰われないまちづくりに取り組んだ好事例も多数紹介しています。


【第1特集】溶ける地方創生マネー 喰われる自治体

地方創生マネーは都会のコンサルに吸い上げられていく

Part1 地方創生の虚構
[喰われた自治体]福島県|国見町 弱った自治体の機能をぶんどる「過疎ビジネス」
▶インタビュー 「企業版ふるさと納税は見直すべきだ」 初代地方創生担当相 石破 茂
[両刃の剣]福岡県|吉富町 地元にリスク押し付ける地方創生コンサル
[ブルーオーシャン]長期戦覚悟で乗り出す大手コンサル&広告会社
[税金を喰い荒らす]黒船アマゾン参入で激震 ふるさと納税で儲ける中間事業者
・ふるさと納税依存率トップ50
・ふるさと納税流出によるマイナス額トップ50

10年間でどう変わった? 自治体ランキング
・財政力指数トップ&ワースト50
・10年間の年少人口増減率トップ&ワースト50
[地方創生の模範とされてきたが…]女性が犠牲となる福井モデルの限界
▶インタビュー 「3世代同居に頼らない政策へ」福井県副知事 鷲頭美央
▶インタビュー 「自然減対策は完全に失敗だった」元総務相(日本郵政社長) 増田寛也

Part2 喰われないまちづくり
[「自治」取り戻した自治体]北海道|むかわ町穂別 コンサル主導の計画に住民が「待った」
[補助金に頼らない三セク]大阪府|大東市 老朽化した公営住宅を公民連携で建て替え
[コンサルなし/補助金なし/企業誘致なし]熊本県|天草地域 地場の中小企業が創生を実現
[足元にある資源]福島県|田村市&川内村 企業誘致ではなく足元の資源を掘る
[観光から事業承継、DXまで]地方創生に力を込める地域金融機関

まちづくり力を高めていくために コンサル丸投げ型から人材投資型への転換を

【第2特集】
[シアトル本社ルポ]マイクロソフト 「AI革命」の深層
「AI半導体」プロジェクトの内幕

【ニュース最前線】
パナソニックが家電で先手 PB受託で低価格帯制圧へ
“お家芸”事務機で再編加速 三つどもえの最終戦争へ
「不倫問題」で社長が辞任 ウエルシアに浮上する懸念

連載
|経済を見る眼|海外の学歴はなぜ「詐称」の対象になるのか|苅谷剛彦
|ニュースの核心|一方的な「接触」では拉致問題は動かせない|福田恵介
|トップに直撃|スカパーJSATホールディングス 社長 米倉英一 
|フォーカス政治|政権交代実現へ野党に課された宿題|山口二郎
|マネー潮流|循環経済を日本の勝機にしよう|中空麻奈
|中国動態|イエレン訪中が示す米中協調の兆し|梶谷 懐
|財新 Opinion&News|中国広汽集団、三菱自の撤退で600億円減損
|グローバル・アイ|イスラエルはパレスチナを国家と認めるべきだ|ギャレス・エヴァンス
|FROM The New York Times|景気循環はもはや無意味? 「消費主導」米国経済の強み
|少数異見|賃上げ対象外の年俸制やシニアの社員
|シンクタンク 厳選リポート|
|ヤバい会社烈伝|JR西日本 犠牲者の無念が巨大企業を動かす|金田信一郎
|知の技法 出世の作法|佐藤流・情報の収集と分析の手法 56|佐藤 優
|経済学者が読み解く現代社会のリアル|熱帯雨林保全と貧困削減 その両立を導く政策設計|津田俊祐
|話題の本|『三井大坂両替店 銀行業の先駆け、その技術と挑戦』著者 萬代 悠氏に聞く ほか
|名著は知っている|『茶の本』[下編]
|社会に斬り込む骨太シネマ|『正義の行方』
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|次号予告|
マクロ経済、企業・産業物から、医療・介護・教育など身近な分野まで超深掘り。情報力と分析力で定評ある総合経済誌。



|経済を見る眼|苅谷剛彦
|ニュースの核心|福田恵介
|編集部から|
|ニュース最前線|
|トップに直撃|スカパーJSAT ホールディングス 社長 米倉英一 
|フォーカス政治|山口二郎
|マネー潮流|中空麻奈
|中国動態|梶谷 懐
|財新 Opinion &News|
|グローバル・アイ|ギャレス・エヴァンス
|FROM The New York Times|
|少数異見|
|シンクタンク 厳選リポート|
【第1特集】溶ける地方創生マネー 喰われる自治体
地方創生マネーは都会のコンサルに吸い上げられていく
Part1 地方創生の虚構 [喰われた自治体]福島県|国見町 弱った自治体の機能をぶんどる「過疎ビジネス」
(インタビュー)「企業版ふるさと納税は見直すべきだ」初代地方創生担当相 石破 茂
[両刃の剣】福岡県|吉富町 地元にリスク押し付ける地方創生コンサル
[ブルーオーシャン]長期戦覚悟で乗り出す大手コンサル&広告会社
[税金を喰い荒らす]黒船アマゾン参入で激震 ふるさと納税で儲ける中間事業者
[ランキング]ふるさと納税依存率トップ50 ふるさと納税流出によるマイナス額トップ50
10年間でどう変わった? 自治体ランキング [財政力指数/10年間の年少人口増減率 トップ&ワースト50]
[地方創生の模範とされてきたが… ]女性が犠牲となる福井モデルの限界
(インタビュー)「3世代同居に頼らない政策へ」福井県副知事 鷲頭美央
(インタビュー)「自然減対策は完全に失敗だった」元総務相(日本郵政社長) 増田寛也
Part2 喰われないまちづくり [「自治」取り戻した自治体]北海道|むかわ町穂別 コンサル主導の計画に住民が「待った」
[補助金に頼らない三セク]大阪府|大東市 老朽化した公営住宅を 公民連携で建て替え
[コンサルなし/補助金なし/企業誘致なし]熊本県|天草地域 地場の中小企業が創生を実現
[足元にある資源]福島県|田村市&川内村 企業誘致ではなく足元の資源を掘る
[観光から事業承継、DXまで]地方創生に力を込める地域金融機関
[エピローグ]まちづくり力を高めていくために コンサル丸投げ型から人材投資型への転換を
【第2特集】[シアトル本社ルポ]マイクロソフト 「AI革命」の深層
「AI半導体」プロジェクトの内幕
|ヤバい会社烈伝|金田信一郎
|知の技法 出世の作法|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|津田俊祐
|話題の本|『三井大坂両替店 銀行業の先駆け、その技術と挑戦』著者 萬代 悠氏に聞く ほか
|名著は知っている|
|社会に斬り込む骨太シネマ『正義の行方』|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|次号予告|

週刊東洋経済 2024年05月07日発売号掲載の次号予告

第1特集
強まる株式市場からの「外圧」
女性を伸ばす会社、潰す会社
独自集計!女性活躍 「先進」「後進」企業ランキング
メルカリ、リクルート…そこまでやるか「スゴい女性活躍」/本誌アンケートに集まった読者約1800人のホンネ

第2特集
日の丸電池 反撃の狼煙

※予告内容は変更となる場合があります

週刊東洋経済の内容

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』
1895(明治28)に創刊され、情報量と分析力で定評のある「週刊東洋経済」は、溢れる情報の中から、世の中の事象を鋭く徹底的に深掘りし、豊富な図解で、わかりやすくお届けします。ビジネスの最先端で働く方にとって、悔いなき決断を下すために。「週刊東洋経済」は確かなサポートを提供し続けます。デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題です。

週刊東洋経済の無料サンプル

2024年4月20日号 (2024年04月15日発売)
2024年4月20日号 (2024年04月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊東洋経済の目次配信サービス

週刊東洋経済最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊東洋経済定期購読のプレゼント

定期購読2大特典
対象購読プラン:1年(デジタルサービス付き)・3年(デジタルサービス付き)
【特典1】<バックナンバーが読み放題>バックナンバー1000冊分から検索して読める「デジタルコンテンツライブラリー」が使い放題!【特典2】<週刊東洋経済セミナー無料ご招待>専門家や東洋経済記者によるセミナーにもれなく参加できます。その他追加セミナーも随時ご案内!(過去のセミナー事例・ビジネスに生かす!「本物の価値を伝える」最強の話術セミナー・世界最高齢アプリ開発者 若宮正子さんと考える、これからの生き方・働き方・どう使う?『会社四季報 業界地図』徹底活用講座 ◆サービスをご利用頂く際には、出版社から届く荷物の宛名ラベルに書かれております【読者番号】が必要になります。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

週刊東洋経済の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊東洋経済の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.