※最新号の表紙とは限りません

月刊 自家用車

内外出版社
1年購読なら送料無料!
ニューモデルや値引き情報満載!
月刊自家用車は40年を超える歴史をもつ新車のバイヤーズガイド誌です。ニューモデルをライバル社との比較試乗などで厳しく実力チェックするハード企画と、値引き額データなど購入時の実用情報に関するソフト企画が定評!!他にも自動車総合誌としてカーライブに関する実用およびエンターテイメント情報も満載。

月刊 自家用車の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 自家用車のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 10,560円(税込)
    1冊あたり880円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は880円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 5,280円(税込)
    1冊あたり880円
  • ◆ 送料:
    無料
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は880円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

月刊 自家用車の商品詳細

  • 出版社名:内外出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月26日  [デジタル版]紙の発売から10日後
  • サイズ:A4判
  • 1冊定価:[紙版]880円 [デジタル版]880円
ニューモデルや値引き情報満載!
月刊自家用車は40年を超える歴史をもつ新車のバイヤーズガイド誌です。ニューモデルをライバル社との比較試乗などで厳しく実力チェックするハード企画と、値引き額データなど購入時の実用情報に関するソフト企画が定評!!他にも自動車総合誌としてカーライブに関する実用およびエンターテイメント情報も満載。

月刊 自家用車 2019年11月号(2019-09-26発売) の特集を少しご紹介

NISSAN新型スカイライン
噂のプロパイロット2.0の実力は如何に?
P.38~P.39
プロパイロット2.0を搭載したスカイラインがついに街中デビューを果たした。高速道路限定とはいえ、国産車初となる全自動運転は使えるのか? その全貌をお届けしよう。 近未来をいち早く先取り便利さは想像以上  ステアリングセンサーで操舵量や操舵角速度を検出して前輪操舵を電子制御するDASの採用。前車の車体下を抜けてくる反射波を捉えて1台前のクルマまで検出し加減速制御を行うACCなど、スカイラインが登場した5年前はもちろん、現時点でも革新といえ るほどの先進性を備えている。そこに新たに加わった「革新」が手放し運転を可能としたプロパイロット2・0である。 完全自動操舵は、高精細3D電子地図や遠中近の三つのカメラ、交通情報やナビとの連携制御により実現された。従来型までの走行ライン制御LKAでも良好な道路環境なら出来そうな印象もあったが、プロパイロット2・0の内容を見れば一桁くらい上の制御精度や作動域の補償が必要なようだ。それでも高速道路限定である。
NISSANセレナの魅力
マイナーチェンジ
P.56~P.59
存在感を高めた外観安全性の頼もしさもアップ! 家族みんなが休日を心ゆくまで楽しむためには、移動時間をもっと安全に、快適に、楽しいものに。そのために惜しみなく先進技術を注いで誕生したセレナはファミリー層の心を掴み、'18年度のミニバン販売台数ナンバーワンを獲得。  そんなセレナがマイナーチェンジでさらに進化したというからビックリ! 試乗車の「e -POWER ハイウェイスターV」を遠くから眺めると、品のある存在感を強めたフロントにグッと惹きつけられる。ニッサンらしいダブルVモーションに、まるでジュエリーのように散りばめられたクロームが豊かな表情をつくるグリル、先進的でシャープなヘッドライト。リヤもLEDリヤコンビネーションランプが縦長の専用デザインになり、ダイナミックで先進的なホイールがイキイキとした魅力をプラス。ボディカラーも全13種類揃い、今回はニッサンとしての新色となるサンライズオレンジ/ダイヤモンドブラックの2トーンが、とてもオシャレでテンションも上がる。
名車の商品企画室
NISSANスカイライン
P.140~P.145
期待されながらも不発に終わったクルマがある。かと思えば、ノーマークからの大ヒットもある。懐かしいあの一台の商品企画を振り返りながら、その違いはどこにあったのかを、探ってみよう。 乗れば誰もがヒーローになれたスカイラインというファンタジー 石油危機で活躍の場をなくした悲運さえ伝説 C110型スカイライン2000GT-R(1973) 73年の石油危機で、日本のレースは自粛に追 い込まれた。同年に登場したC110型スカイラインGT-Rもレース活動はしないまま、わずか197台の生産で終わる。その悲運さえ伝説になり、中古車は高値で取り引きされた。 かつてスカイラインは、若者の憧れだった。“スカG”に乗れば仲間から一目置かれたし、気になるあのコもデートに誘えた。その人気ぶりは、時代が生み出したファンタジーだった。日本中が坂の上の雲を見上げていた時代にレースに勝つことで、スカイラインは伝説になった。しかし、人々の興味が薄らぐとともに、それは遠い昔話になってしまった。ナンバーワンからオンリーワンへの価値観の変化に、体育会系の商品企画はついていけなかったのだ。

月刊 自家用車 2019年10月号(2019-08-26発売) の特集を少しご紹介

消費税10%対応最新版新車損得購入ガイド
P.70~P.74
いよいよ迫ってきた消費税増税。クルマについては、実はシンプルに「2%アップ」で済む話ではない。自動車関連税制の改正も同時に行われるためだ。 そこで、何がどう変わるのかを整理しつつ、この時期のクルマ購入に知っておくべきポイントをまとめた。 消費税の増税が、いよいよ現実的になってきた。よほどのことがない限り、10月1日から消費税率は現在の8%から10%へと引き上げられる。その負担感はクルマのような高額商品ほど大きい。例えば500万円なら10万円の負担増となるのだ。となると、この負担を何とか避けたいのが人情だろう。そのためには、増税の前後それぞれのタイミングで知っておくべき事柄があるのだ。 消費税増税だけならある意味分かりやすいのだが、クルマについては時を同じくして税金の減免制度の変更があり、それらについても頭に入れておく必要がある。ポイントを左ページにまとめたので、ひと通りご確認いただきたい。
最強ミニバン決定戦
①NISSAN 新型セレナ詳報
P.22~P.37
 今やファミリーカーの代名詞とも言える2?級1BOX型ミニバンだが、現行路線の元となったのはセレナと考えていい。デザインや機能で現実的なファミリー用途向けの設計を採用。とくに3代目からは同志向に徹底した印象が強い。  大きなグラスエリアや穏やかで和める乗り味。日常での細かな使い勝手を高める工夫。それらはセレナの伝統的な特徴であり、現行モデルにも継承。現行型から採用されたデュアルバックドアも身近な使い勝手向上の機能のひとつだ。  現行車についてはもうひとつ重要な訴求点がある。全車速型ACCや走行ライン制御式LKA等を統合したプロパイロットの採用だ。2?級1BOX型では初めて採用されたシステムであり、次世代の走行性能(機能)で必須要件と目される。
名車探訪
TOYOTA トヨタスポーツ800
P.133~P.139
第9回全日本自動車ショーで試作車パブリカスポーツが絶賛されると、トヨタ自販はパブリカの増販につながると自工側に市販を提案する。当初は目的でなかった市販化にあたり、主査の長谷川は設計を見直し、特徴的なスライドキャノピーとサンドウィッチ構造のフロアを断念、コンベンショナルなフロアに乗降用のドアが付けられることとなった。しかし空力に優れた流線型のボディは試作車の面影を残し、フロアやトランクリッドにアルミを使うことで圧倒的な軽量化も確保。ヨタハチは国内レースで、モンスター級の高回転高出力エンジンを誇ったホンダS600と好勝負を繰り広げた。 全力で取り組んだ仕事の成果が、思ったように出ないことがある。渾身の新企画が、上司に理解してもらえないことも。やけ酒をあおって「どうしてわかってくれないんだ」と悔し涙を流した経験を持つ人は、少なくないだろう。

月刊 自家用車 2019年9月号(2019-07-26発売) の特集を少しご紹介

SUV最前線
注目のALL・NEW・SUV
P.28~P.48
MAZDA CX-30 その人気が衰えることのない、今一番アツいカテゴリーがSUV。その最新情報をお伝えしよう。まずはマツダの新型、 CX-30(サーティ)の海外試乗記からだ! 海外向けも含めると、CX‐3、CX‐4(中国専用)、CX‐5、CX‐8(日本専用)、CX‐9(アメリカ専用)と数多くのクロスオーバーSUVラインナップを持つマツダ。しかし、「Cセグメント市場でガチに戦えるモデルは?」と言うと空白だった……。 ちなみにCX‐3はBセグメントのデミオがベースのため「少し小さめ」、逆にCX‐5はCセグメントとDセグメントの中間サイズで「ちょっと大きめ」なのだ。 そこでCセグメント・コンパクトクロスオーバーのジャストサイズで登場したのがCX‐30である。 マツダの見解は、前席優先でパーソナルユースがメインのCX‐3、後席やラゲッジも重要視しファミリー需要を狙っているのがCX‐30と語るが、もしかしたら今後のSUVモデルは全て二桁名称になる可能性も否定できない。
名車探訪
SUBARU レオーネ(初代)
P.133~P.139
FFを活かした車内の広さや雪道走破性の高さなど、理想を追求するクルマづくりで熱烈なファンが多かったスバル1000/ff-1。しかし本格マイカー時代の到来は自動車メーカーに、より多くのユーザーや海外市場にも対応する多様性を要求していく。とくに若年層へのアピールは重要。そして登場した初代レオーネは、セリカやギャランGTOなど当時人気だったクーペを先行デビューさせ、順次車種を拡大していく戦略をとった。一方FF、縦置き水平対向エンジンというスバルの特徴は4WD化が容易。電力会社の要求をきっかけに世界初の乗用型4WDも誕生した。 イタリア語で「雄ライオン」を意味するレオーネを名乗った新型FFクーペは、野性味溢れるスタイルとスポーティなインテリアを特徴とした。地味すぎると言われたスバル1000からの大変身は、賛否両論があったようだ。
ヒストリー&ガイド
宿命のライバル激闘録
P.62~P.71
DAIHATSUタント VS HONDA N-BOX ホンダは'63年に軽トラックのT360で4輪市場に参入し、'67年のN360で地位を確立した。軽自動車で世に出たものの、排ガス規制強化や市場の変化などを受けて、'74年に一度は軽乗用車事業から撤退した過去を持つ。  '85年にトゥデイで軽乗用車の開発販売に復帰後も、ダイハツとスズキの激しい販売合戦からは、距離を置いていた感があった。  その姿勢を改め、ふたたび軽自動車で勝負をかけることを宣言したのが新生Nシリーズ。その第一弾として'11年末に発売されたのが、スーパースペースワゴンのN -BOXだった。 新Nシリーズは開発体制も一新され、F1マシンを手がけていたエース級のエンジニアを投入。開発と生産の拠点を同じ鈴鹿に置くことで、スピーディかつ効率的に開発された。

+   月刊 自家用車の目次配信サービス

月刊 自家用車のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.45
全てのレビュー:113件

レビュー投稿で500円割引!
情報量がハンパない‼
★★★★★2019年10月09日 ひろさん 自営業
30年以上購読してますが豊富な情報に大満足です👍
30年以上
★★★★★2019年09月28日 なりパーツ ダンサー
30年以上購読しています。X氏は購入の際毎回参考にさせてもらっています。
ずっと読んでます
★★★★★2019年07月30日 morimori 会社員
 18歳で免許を取得後、現在まで1号も欠かすことなく36年、読み続けております。置き場所に困るほどのすごい冊数となりましたが、たまに読み返すと青春時代がよみがえり、大変懐かしく感じております。中でも「X氏の値引き大作戦」が一番のお気に入りで、「値引きの神様」松本隆一氏には、自分の車購入の際も数回お世話になりました。これからも読者の立場に立った素晴らしい紙面づくりを続けていってほしいと思います。
この雑誌はバイブルだ
★★★★★2019年06月24日 dabohiro 会社員
自家用車を購入しようと考えている方には是非読んで欲しい。特に黄色いページを読めば自家用車購入の時に参考になり、2か月分も読めば自家用車を購入する際に値引き交渉の達人になれる(かもしれない)。近年は以前に比べて記事のボリュームが減ったような気もするが、年々自家用車の国内販売台数が落ち込む中で出版継続して欲しい雑誌No.1です。この本は自家用車購入時のバイブルです。
参考になります
★★★★★2019年01月09日 たろう 会社員
車の購入のタイミングで1年間は購読しています。車の情報はもちろん、値引きなど交渉に役に立ちます。
昔から購読してます。
★★★★★2018年12月27日 豊原 経営者
昔から車を購入するための参考書として読んでいます。今までに14台を購入して、いろいろ交渉の材料にしてきました。ありがとうございます。
車購入の武器
★★★★☆2018年12月13日 ミルク 教職員
 車の情報がわかりやすく、車購入の情報収集には最適です。特にX氏シリーズは参考になります。そして、車を査定してもらう時は、この本をわざと目立つ所に置いておくと、「簡単には購入してもらえない」と担当者が思ってくれるのか、交渉を有利に進めることができますよ。
愛読書
★★★★☆2018年12月10日 ねこ好き その他
30年来の愛読書です。国内外の車情報が満載で非常に参考になります。
愛読書
★★★★★2018年12月05日 mame 無職
20年以上、毎月欠かさず読んでいます。特にx氏シリーズが好きですね
読みやすい
★★★★★2018年11月26日 まってぃー 会社員
車の値引きに関する情報が豊富で、自分ではできない交渉術などはとても参考になる。
レビューをさらに表示

月刊 自家用車をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

40年を超える歴史をもつ「月刊 自家用車」は、国内外のニューモデル情報やお得に購入する為の情報が満載の新車バイヤーズガイド誌です。
ニューモデルの紹介をはじめ、車種ごとの値引き動向や購入時の交渉テクニックなど新車購入に役立つ情報が満載です。中でも、ニューモデルとそのライバル車との比較試乗、シートアレンジや荷室の広さなどユーザー目線で厳しくわかりやすくチェックするハード企画と、値引き額データや下取り時のリセール傾向、交渉テクニックなど購入時の実用情報に関するソフト企画が定評です。

車のことをよく知らなくても、車を購入する際に何冊か続けて読むと車通になってしまうほどのわかりやすさが「月刊 自家用車」特徴です。読者の値引き体験レポートや読者のお便りコーナーも温かい雰囲気で、車を購入した後でも読み続けてしまう魅力ある雑誌です。
その他、最新ナビゲーションシステムやタイヤなど、車購入後のカーライフに役立つ話題の車グッズの紹介やエンターテイメント情報も満載です。
初めて新車を購入するという方から車に詳しい方まで、「月刊 自家用車」はニューモデル情報や新車購入術、購入後の充実したカーライフのバイブルとしてあなたのお役にたちます。

月刊 自家用車のバックナンバー

月刊 自家用車の今すぐ読める無料記事

月刊 自家用車を買った人はこんな雑誌も買っています!

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

月刊 自家用車の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌