好評につきトートバッグプレゼントキャンペーンは終了しました。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 MOE(モエ)のレビューを投稿する

月刊 MOE(モエ)の内容

絵本とキャラクターのアート・エンターテイメント
「月刊 MOE(モエ)」は絵本のある暮らしを提案する月刊誌です。人気の作家さんや絵本・人気キャラクターをテーマとした巻頭特集を中心とし、その他、アート・映画・旅・ハンドメイド雑貨・スイーツなど、旬の情報の情報をお届けしております。

月刊 MOE(モエ)の商品情報

商品名
月刊 MOE(モエ)
出版社
白泉社
発行間隔
月刊
発売日
毎月3日
参考価格
930円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊 MOE(モエ)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 MOE(モエ) 2024年4月号 (発売日2024年03月01日) の目次

巻頭特集 千年前の私たちに会いに行く
「源氏物語」と平安の女性たち
日本最古の長編小説「源氏物語」。ストーリー自体はフィクションでも、その作中には紫式部が見た平安時代のリアルな世界が広がっています。今と異なる言葉や社会規範を持つ大昔のできごとを、単に時事としてとらえると難解に感じることもあるでしょう。しかし当時の人々も私たちと同じように笑い、傷つき、夢を見る人間でした。彼女たちの心に触れることで、歴史はまったく違う見え方がします。千年前の私たちに会いに、時をかける旅に出かけませんか。

● 巻頭インタビュー 荻原規子
 「源氏物語」の女性たち
● 日本最古の長編フィクション
 「源氏物語」のたのしみ方
● 全54帖 あらすじと相関図
● 源氏の女君と紫式部
 ゆかりの京都めぐり
● 31文字のラブレター
 和歌で知る女君の心
● つづる思いは十人十色
 「日記」に見る平安女子の恋と暮らし
● 復元模写・加藤純子さんインタビュー
 よみがえった「源氏物語絵巻」
● 五感で体験する貴族の暮らし
 平安文化を受け継ぐものづくり
● 2024年に全国各地で開催!
 「源氏物語」と平安時代の展覧会

■ 絵本ふろく
キューライス「シカしかいない」
ちょっとシュールなシカたちに、見入るシカない不思議な絵本。

■ 人気連載 第6回
ヒグチユウコ「いじわるねこ」
絵本「せかいいちのねこ」シリーズの続編。いじわるねこが主人公のお話です。

■ 祝! 「魔女の谷」エリアオープン
ジブリパークスタッフに聞いたおすすめ情報
ジブリパークの魅力を知り尽くしたスタッフの方が、穴場や最新スポットを特別に教えてくれました!

■ 「マティス 自由なフォルム」開催記念
マティスが愛した南仏ニースの暮らし
国立新美術館で開催中の展覧会「マティス 自由なフォルム」に合わせ、画家アンリ・マティスの創作に欠かせなかった南仏ニースの暮らしを紹介します。

■ BOOK in BOOK
第3回 甲斐みのりが歩く 東京ブンケイ喫茶
文学作品にまつわる東京都内の喫茶処をめぐる連載。今回は有名画家が手がける素敵な包装紙を求めてでかけました。

■ 生誕150周年
エルサ・ベスコフが愛したもの
スウェーデンを代表する絵本作家エルサ・ベスコフ。彼女がこよなく愛したのは、子どもたちやスウェーデンの美しい景色でした。

■ 見る・知る・感じる
ノンフィクション絵本
エレーヌ・ドゥルヴェール × ヤン・パウル・スクッテン 対談
フランスで注目のポップアップのイラストレーターと、オランダで大人気の児童文学作家。ふたりの共通項は、見て美しく、感じて気づくノンフィクション絵本。2023年秋、仏英日3カ国語トークがアンスティチュ・フランセで実現しました。司会を務めた広松由希子さんが対談の様子をお伝えします。

■ MOE映画ガイド
新時代のラブコメ ベストセレクション
理想的な展開に幸福感あふれるハッピーエンド。決して観客を裏切らない特別な映画ジャンル・ラブコメで近年のおすすめタイトルをご紹介。

■ 絵本『ひとつぼし』発売記念
菊田まりこインタビュー
小学1年生の教科書に掲載される絵本『ひとつぼし』。作品に込めた想いを菊田まりこさんにうかがいます。

■ 連載エッセイ 第15回
小川糸「食堂巡礼」
長野県諏訪郡富士見町のうどんとパンと甘味のお店「やまゆり」を訪ねます。

■ 好評連載
ワンワンちゃん 工藤ノリコ

アーティスト・インタビュー 津田健次郎
注目の作家インタビュー キム・サングン
MOEのおすすめ新刊絵本
今月の展覧会
新刊読みもの
今月のおすすめ映画

月刊 MOE(モエ)の目次配信サービス

月刊 MOE(モエ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 MOE(モエ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.76
  • 全てのレビュー: 488件
いつも
★★★★★2024年01月20日 kyokko 主婦
絵本が好きで特に好きなヒグチユウコさんや、ヨシタケシンスケさんの特集号は欠かさず購入しています。付録も魅力的で、楽しんでいます。
毎号新しい発見
★★★★★2024年01月14日 pajunkissa 会社員
絵本好きでいろいろチェックはしていますが、知らなかった作家さんの作品や、面白そうな展示などの情報が知れて毎号楽しみです。
楽しみ
★★★★★2024年01月11日 サト 会社員
初めはヒグチユウコさんが好きで読みはじめました。今は、ヒグチユウコさん以外の作品も楽しく拝見させていただいております。
大好きな雑誌です、
★★★★★2024年01月06日 くり 公務員
絵本で癒されるのが好きな私 MOEはたくさん絵本情報あるし、イベントや展示会の周知ページもあって便利です!
童心に返るとともに
★★★★★2023年12月19日 あきまる 会社員
絵本の作品の素晴らしさが伝わる。 作者の作成に伴う背景やこだわりも知ることができて読むと益々絵本をはじめ 特集された作品の世界が好きになる
心待ちの一冊
★★★★★2023年12月16日 Apfel3 自営業
MOEが届くと、机に付き、きちんと座って封筒を開封!大好きな本に対する、私なりの敬意です。必ずや「うわーっ!」と喜びの歓声が思わず上がります。なんか嬉しくて楽しくなる。 もちろん、表紙は可愛くて、付録も素敵。 この雑誌を手にする時のワクワク感はずっと変わりません。拝読してから、一年になりますが、こんなことも掲載して下さるのね!と日本に止まらず海外の情報まで、絵本のみならず、映画や美術館、絵本の物語の土地にまで誘われ、行きたい国が増える一方。 夢膨らむ、心待ちの一冊。どんな方々が編集されているのだろう?これからも楽しみにしております。
MOEの魅力
★★★★★2023年12月14日 guri 会社員
月刊MOEは表紙を見てワクワク。思わず手にとってしまう魅力的な本です。
最近読み始めました
★★★★★2023年12月12日 ほい 自営業
最近読み始めました。絵や写真がきれいで、インテリアの参考にもなります。お客様がいらした時にも好評で、話題になります。
楽しみ
★★★★★2023年12月08日 みこ 会社員
大人になり絵本を手にすることもなくなっていたところ、ヒグチユウコさんがきっかけで再び絵本を手にするようになりMOEの定期購読を始めました。毎月届くMOEを開くと、心がふわぁ〜と明るく優しい気持ちになります!
知らない世界を教えてくれる
★★★★☆2023年12月07日 つる 会社員
知らない絵本や展示会情報など 毎号何かしら教えてもらってます。 長く購読しているとメジャーな素材の特集がリピートされるのがちょっと気になるかな。
レビューをさらに表示

月刊 MOE(モエ)をFujisanスタッフが紹介します

月刊 MOE(モエ)とは、集英社グループに属する白泉社という出版社が発行している絵本・キャラクター関連雑誌です。1979年に「絵本とおはなし」というタイトルで創刊され、1983年に現題に改称されました。大人から小さな子供まで幅広い世代をターゲットにしており、絵本のある暮らしを提案し続けています。

巻頭で国内の注目絵本作家の特集、またはムーミン・サンリオ系・ディズニー系をはじめとする人気キャラクターの大特集を組んでいるのが特徴です。作家特集に関しては既に亡くなっている伝説の人物が特集されるケースもありますが、存命の作家が取り上げられる場合は大物作家本人のインタビューが読めます。1万字ロングインタビューが組まれるような号もあり、そういった号では特集される絵本作家の歴史や人柄などがよくわかるのが魅力です。キャラクター系の特集号については、その人気キャラの歴史を詳しく知る事ができたり、関連人物のインタビューが読めたりします。その他、スタジオジブリ系作品などアニメ映画の大特集が組まれる場合もあります。毎月ワンテーマを徹底的に特集するスタイルの雑誌で、特集内容によっては街の書店・ネット書店共にすぐに品切れを起こしてしまう傾向です。

月刊 MOE(モエ)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.