※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:子供の科学
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]770円 [デジタル版]720円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:子供の科学
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]770円 [デジタル版]720円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 7%OFF

子供の科学

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 7%OFF

子供の科学

毎号お手元にお届けいたします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、今すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
子供の科学のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

子供の科学 雑誌の内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:[紙版]770円 [デジタル版]720円
小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌
小学校高学年・中学生向けの科学雑誌。1924年創刊。戦中、戦後、また大正、昭和、平成にわたって、「これから」を担う若い世代に“科学の入口”を提供。身近な現象から最先端の研究成果まで自然科学のさまざまな事柄についてのやさしい解説のほか、手軽に科学の面白さや物作りの楽しさを体感できる実験・工作の記事を満載。読んで理解し、また材料を揃え実験して変化を目の当たりにし、部品を集めて組み立てながらメカの動きや素材の感触を体で覚える中で、論理的・実証的に物事に取り組む力を養うことができる。
子供の科学 イベントの紹介
科学好き小学生が音と光の工作にチャレンジ 『子供の科学』が第1回ワークショップ開催
株式会社誠文堂新光社が発行する小中学生向けの科学雑誌『子供の科学』が主催するKoKa Schoolの第1回ワークショップ(参加型体験学習)が2月17日(日)、東京・神田にある同社神田イベントスペースで開催されたので、取材に行ってきました。
今回のワークショップは「KoKa School 電子工作コース」で、ポケデンエントリークラスとポケデントレーニングクラスをセットにして開催されました。“ポケデン”とは、同誌で人気の電子工作連載で、「ポケットに入れて遊べる電子工作」という意味で、お菓子などの箱に入れて楽しみます。 ポケデンエントリークラスは、ハンダ付けのやり方からレクチャー。現在50種類以上の作品があるポケデンの中から、比較的部品数の少なくてつくりやすい「プチピカマーカー」の作成を目指します。そして、ポケデントレーニングクラスは、エントリークラスで学んだ基礎をもとに、今度は自力でポケデン「アケルトナルンダー」を組み立てることを目標としたカリキュラムです。
詳細はこちら

子供の科学 サンプル画像1

子供の科学サンプル画像1

子供の科学 サンプル画像2

子供の科学サンプル画像2

子供の科学の無料サンプル

2021年8月号 (2021年07月09日発売)
2021年8月号 (2021年07月09日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

子供の科学 2022年2月号 (発売日2022年01月08日) の目次

★世界初の偽造防止技術とは? キャッシュレス決済の未来はどうなる?
新しいお金のしくみ
みなさんはもう、新しい500円硬貨を手に入れましたか? 2024年からはお札のデザインも新しくなりますよね。それから最近では、電子マネーなどのキャッシュレス決済を使うことも増え、お金についてきちんと知っておくいい機会だと思いませんか? そこで、最新技術を駆使した貨幣の偽造防止策から、キャッシュレス決済のしくみや、暗号資産まで、みなさんに知ってほしい「新しいお金」の情報を紹介します。

・ノーベル物理学賞受賞 真鍋淑郎先生はココがスゴい!
気候モデルってなんだ?
昨年のノーベル物理学賞は、地球の気候変動を予測する「気候モデル」の開発に貢献した、プリンストン大学の真鍋淑郎先生らに贈られました。温室効果ガスによる地球温暖化を明らかにする基盤となった研究の成果が称えられたわけですが、真鍋先生が研究した「気候モデル」とはいったいどんなもので、どう利用することで気候変動を予測できるのでしょうか。そこで、気候変動の研究をしている海洋研究開発機構の河宮未知生先生に「気候モデル」について解説してもらいました。

とじ込み付録
フタと便座が開閉!
ペーパークラフト最新型トイレ
毎日必ず1回は行く、みなさんの生活になくてはならない場所であるトイレ。このトイレのミニチュアをペーパークラフトでつくってみましょう。完成したら、おもちゃと組み合わせたり、背景を工夫したりして撮影するとさらに楽しめます。おもしろい写真が撮れたら、ぜひ友達に自慢してみてみましょう。トイレの水がどうやって流れ、再び溜まるのか、そのしくみも紹介します。

・世界を変えた科学と実験
ペットボトルに雲が発生!
ボイル&シャルルの気体の体積・温度実験
近代化学の基礎を築いた科学者の一人であるイギリスのロバート・ボイルと、気体を熱したときの膨張について研究を行ったフランスのジャック・シャルル。彼らによって確立された有名な法則「ボイル・シャルルの法則」を、手軽な材料を使って実験で試してみましょう。気体を圧縮したときの、圧力と温度の関係がわかります。

・はじめようジブン専用パソコン
古くて新しい? BASIC言語を使ってみよう
今から40年ほど前、趣味としてのパソコン(マイコン)が家庭に入り始めました。しかし、当時のマイコンにはアプリがほとんどなかったので、多くの人が自分でプログラムしてアプリをつくっていました。つまり、そのころはマイコンを使うこととプログラミングすることが同じだったのです。そして、そのために使われていたのが「BASIC」というプログラミング言語。今月は、このベーシック言語にチャレンジしてみましょう。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
身近にある食料を食べてみよう
日本ではこの30年間で、天候不良による米の不作と、東日本大震災後、つまり2度、日本で食糧危機が起きています。本当に食料がなくなったらあなたははどうしますか? 今回は、身近にある食料を確保する方法と、食べるための工夫を見ていきましょう。
今号の特集は「世界初の偽造防止技術とは? キャッシュレス決済の未来はどうなる? 新しいお金のしくみ」。
新500円硬貨や2024年発行予定の新紙幣に隠された、驚きの「偽造防止技術」とは? 電子マネーやクレジットカードなど、キャッシュレス決済のしくみはどうなっている? 現金、暗号資産の未来は? 今、知っておきたい「お金」の情報が満載!
そのほか、2021年のノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎先生の業績「気候モデル」とは? その最新研究をわかりやすく解説。

※デジタル版のとじ込み付録の型紙は切り取ることができません。



Pick Up!/トンボがいなくなる!? 絶滅危惧種のIUCNレッドリスト 最新版が発表!
コカトピ!
コカプレ!
[特集]世界初の偽造防止技術とは? キャッシュレス決済の未来はどうなる? 新しいお金のしくみ
ノーベル物理学賞受賞 真鍋淑郎先生はココがスゴい! 気候モデルってなんだ?
欠伸軽便鉄道通信 森博嗣のトコトンものづくりライフ/ナローゲージの魅力
世界の不思議な植物/フニィバオバブ
錯覚道/脳が大好きな直角(理論編)
世の中の課題を解決する 電気のチカラ!/ウイルスを簡単にやっつける安全な方法はないかな?
世界を変えた科学と実験/ペットボトルに雲が発生! ボイル&シャルルの気体の体積・温度実験
なぜ? なぜ? どうして?
ビーカーくんがゆく/ビーカーくん、音の怖さを知る!? の巻
読者の写真コンテスト こんなの撮れた!
ポケデン/ヘンナジルーレット
今月はこの星座を探そう!/はと座
南極観測隊おしごとREPORT/地磁気とオーロラ
はじめよう ジブン専用パソコン/古くて新しい? BASIC言語を使ってみよう
学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術/身近にある食料を食べてみよう
ベジフル新聞/野菜からつくられる調味料・加工食品
めざせ! マスマジシャン/帽子の色は何色? 論理パズルに挑戦! 2
コドモノカガク製作所/聞きながら弾ける! 耳ギター
とじ込み付録 フタと便座が開閉! ペーパークラフト 最新型トイレのつくり方
KoKa Scramble
目次
KoKaひろば
謎解きマンガ 放課後探偵 世界の危険生物編/おとぎの国の黒い森
[とじ込み付録]フタと便座が開閉! ペーパークラフト 最新型トイレ










子供の科学 2019年10月号(2019-09-10発売) の特集を少しご紹介

味覚のメカニズムに迫れ!
おいしいまずいはどう決まる?
P.22~P.25
「食欲の秋」がやってきたね。キミの好きな食べ物は何なんだろう?カレー? ハンバーグ? それともお菓子かな? ところで、キミがそれを好きなのは“おいしいから”だよね。でも、その“おいしい” ってどうやって感じているんだろう?食べ物をパクッと口に入れたとき、舌はどんなしくみで働くのだろう? そんな味覚のメカニズムに迫るべく、専門家の先生にお話を聞きてきたぞ。  食べ物の中に苦手なものがあると、せっかくの食事が台なしになりかねません。できることなら「苦手な食べ物を好きになれたら」と、誰しも願ったことがあるでしょう。  でも、どうして人によって好きな食べ物、嫌いな食べ物があるのでしょうか。この疑問を投げかけると、生物の味覚を研究している東京大学大学院農学生命科学研究科の三坂巧先生がこう答えてくれました。
森 博嗣のトコトンモノづくりライフ
第7回エンジンで動く機関車
P.28~P.29
 「機関車」は英語で「Engine」ともいいます。ですから、「エンジンで走る機関車」は、ちょっと変な表現にもなります。日本では、一般に「エンジン」は発動機(内燃機関)を示します。燃料は、ガソリンや軽油など、エンジンによって違います。  実機のディーゼル機関車は、ディーゼルエンジンで走ります。でも、庭園鉄道で使えるエンジンは小型のものに限られるため、ガソリンエンジンが一般的です。  最も安価で手頃なエンジンは、草刈機に使われているサイズのガソリンエンジンです。 欠伸軽便鉄道にも、何台かガソリンエンジンで走る機関車があります。  エンジンの、モーターとの一番の違いは、排気ガスが出こと。また、エンジンはスイッチを入れるだけでは回り始めることができません。自動車は、スイッチでエンジンがかかりますが、これはモーターがエンジンを始動しているからです。
95年後の未来はこうなる!
最先端をゆく研究者が大予測
P.12~P.22
おかげさまで『子供の科学』は創刊95周年を迎えたよ。それにちなんで、95年後、科学の発展によってどんな未来が待ち受けているかを、研究者たちが大予測! お話を聞いたのは新たな時代をつくる3人の研究者だ。宇宙人に会える? iPS細胞を使った医療はどうなる? AI(人工知能)は人類を超える? 宇宙・医療・AI、3分野の最新研究から科学技術の未来予想図を描きだす! みんなも自分なりの95年後を想像してみよう。 宇宙の未来 「宇宙には間違いなく生命がいます!」――。そう熱っぽく断言する藤島先生。広大な宇宙に存在する生命は、地球に暮す私たちだけなのでしょうか? この疑問に対する答えを得るため、これまでさまざまな研究が行われてきました。その1 つが、地球上で人工的につくった細胞を用いて、生命の起源を解き明そうとする研究です。「地球上での研究で、どうして地球外の生命を探せるのか?」と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、藤島先生は次のように説明します。

子供の科学 2019年9月号(2019-08-10発売) の特集を少しご紹介

つくりながら腕前が上がる!オモシロ工作自由研究
“ワクワクさん”でおなじみの久保田さん直伝!
P.10~P.19
工作がちょっと苦手なキミでも、道具の使い方やつくり方のコツを覚えれば、誰でも簡単&キレイにいろいろな作品がつくれちゃう! 今回の工作は、つくりながら工作のテクニックが身につくようになっているゾ! 使うものは身近なものだけ。久保田さんと一緒に楽しい工作にチャレンジしよう。さらに、つくった工作のしくみや自由研究のポイントを物理学者の山崎詩郎(しろう)先生に解説してもらったよ。 くるくるリボン 画用紙をチョキチョキ切って真ん中をくっつけただけ。投げるとくるくる回りながら落ちていくゾ! くるくるコプター1号 紙に切り込みを入れて端をとめただけ。プロペラみたいに回転するゾ! くるくるコプター2号 アレンジを加えた超高速回転バージョンだ。
映画『天気の子』で磨く空の観察眼
新海誠監督インタビュー空を見よう、世界を知ろう
P.22~P.27
夏休み、自由研究も追い込みの時期! 雲や天気は自然現象の観察にぴったりなテーマです(雲観察の基本については7月号特集「めざせ! 雲の観察マスター」をチェック)。7月19日から、天気・気象をメインテーマに据えた、新海誠監督の新作アニメーション映画『天気の子』が映画館で公開中。映画の中にはリアルな気象表現が盛りだくさんです。そこで新海監督に、子供時代の空の観察秘話や作品に込めた想いを聞きました。後半では、映画の気象監修を務めた雲研究者・荒木健太郎先生に、気象表現の見どころを紹介してもらいます。この夏、『天気の子』を見て、空の観察眼に磨きをかけましょう! 『天気の子 』は気象をはじめとした自然現象の表現が印象的です。天気・気象の描写についてこだわりをお持ちなのでしょうか?  子供のころから絵を描くことが好きだったんですけれども、人を描くことは苦手で、空の絵や風景を描くのが好きだったんですね。それに昔からずっと空を眺めているのが好きな子供でした。そうした子供時代がいまの作品に生きていると思います。
micro:bitでレッツプログラミング!
自分だけの探検ウォッチをつくろう
P.35~P.42
第11 回水平器をつくってみよう micro : bitは2 方向の角度が検出できる(2018年12月号の第3回を参照してね)。この機能を使って、地 面に対する角度 が調べられる水平器のプログラムをつくってみよう。 サーボモーターやフルカラーLEDを使った応用も紹介するゾ! 水平器をつくる  水平器(水準器とも呼ぶ)は、物の表面に当てることで、その物が地面に対して水平(または垂直)かどうかを調べられる道具 だ。工事現場で大きな水平器を使っているのを見たことはあるかな? 身近なところでは、机や棚がちゃんと水平かを調べたり、写真を撮るときにカメラが水平になっているかを確認したりするときに使うね。 水平器のプログラムを考える micro:bitを使って水平器をつくる方法を考えてみる。水平器の気泡は、角度が変わるとガラス管の中を移動する。その位置で傾いているかどうかや、傾きの方向がわかる。

子供の科学 2019年8月号(2019-07-10発売) の特集を少しご紹介

見る!知る!つくる!日本の恐竜
P.10~P.19
この夏、いよいよ国立科学博物館で「むかわ竜」の全身復元骨格が公開される。 そこで今回は、むかわ竜に至るまでの日本における恐竜研究史を振り返りながら、むかわ竜の“スゴさ”に迫ってみよう。これまで日本ではどんな恐竜化石が見つかっていて、むかわ竜はどこがスゴいのか。今、日本の恐竜研究は大きな“転換期”を迎えている。そしてキミはその“目撃者”になるんだ!付録のペーパークラフトむかわ竜も要チェック! 日本の恐竜発見史 日本では恐竜化石は見つからない!?  日本産の恐竜化石として初じめて研究された標本は、日本産ではありません。いきなりこう書くと、少こし混乱してしまうかもしれませんね。順を追って話しを進めましょう。  日本で最初に研究された恐竜の名な前まえを「ニッポノサウルス(Nipponosaurus)」といいます(図1)。
ブラックホール写真世界初のそのスゴさに迫る!
P.20~P.23
2019年4月10日、ブラックホールの姿をとらえた画像が公開され、歴史的な1枚として 大きな話題となりました。 このブラックホールの画像がどれだけすごいものなのか、写真を撮影した国際研究チームの日本グループ責任者である、本間希樹教授にお話を伺ってきました!  世界で初めて撮影されたブラックホールの画像は、暗い背景の中に、オレンジ色に光るリング状のものが浮かび上がっていました。これは、地球から約5500 万光年離れた場所にある楕円銀河がM87 の中心部分を撮影したものです。何だかオレンジ色のドーナツのようにも見みえるこの画像。いったい、どこがすごいのでしょうか。  その前に、ブラックホールについておさらいしましょう。ブラックホールというのは、物質がものすごく圧縮されたことによって強力な重力を持もつようになった天体のことをいいます。
惑星を見つけよう
夜空を彩るあの星はなんだ?
P.32~P.33
星空を見上げていると、突然、明るい流星が横切って驚かされることがある。太陽系の宇宙空間にただよう砂粒ほどの小さなちりが、秒速数十kmという猛スピードで地球の大気圏に飛びこんできて発光したものだ。普段そんなちりを目にすることはないが、流星となって光るとその存在を知ることができる。こうした小さなちりも太陽系天体の仲間たちなのだ。 流星の正体  流星のもとになるちりは、砂粒ほどの大きさもないごく軽いもの。そのちりが高速で地球大気に突入すると、上空の大気がプラズマになり、蛍光灯のように光って見みえる。つまり、ちり本体が放つ光を直接見ているわけではないのだ。その流星たちの群むれ「流星群」 は、輻射点(放射点とも)と呼よばれる天球上の1点てんから四方八方に飛とび出だすように見みえる。 これは、同おなじ方向から平行に大気圏に飛びこんでくる流星たちを地上じょうから眺がめていることによるものだ。

+   子供の科学の目次配信サービス

+   子供の科学のメルマガサービス

子供の科学のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.55
全てのレビュー:1334件

レビュー投稿で500円割引!
工作好き
★★★★★2022年01月23日 アナログマ 会社員
小1の子と毎月楽しみにしています。科学記事だけでなくダンボールや厚紙の工作が楽しいようです。双六などのゲームバランスはもう少し良くしてほしいです。
未来をつくる科学を好きになってもらいたい
★★★★★2022年01月18日 まーままま 主婦
コロナで休校時にバックナンバーを購入して少しずつ読んでいました。毎月届くとプレゼントのようでとても喜ぶので良かったです。今はドクターストーンの漫画も好きなので、さらに理科に親しんでもらいたいと思います。
子供にも分かりやすい!
★★★★☆2022年01月15日 クッキー 会社員
いま世界や日本で起こっている事を科学的な視点から切り取って、子供に分かりやすく教えてくれます。小4の息子は毎回楽しんで読んでいる様です。
中学受験に役に立つ
★★★★★2022年01月09日 ハヤシ 会社員
中学受験に役に立つ雑誌として、購読させていただきました!
おすすめです
★★★★★2022年01月09日 はは パート
定期購読を始めて2年ほど経ちます。 子どもが毎月楽しみにしています。 自学にも使えるのでとてもおすすめです。
大人が読んでもおもしろい
★★★★☆2021年12月31日 mamama パート
小4の子供に読ませたくて定期購読を始めましたが、親の方が夢中で読んでいます。 子供が興味を持ちそうな記事も多く、自分がおもしろかった記事は「ママ、○○なんだって!知ってた?」と教えてくれます。 この雑誌が、理科や科学を好きになるきっかけになればいいな、と思っています。
良いですね
★★★★★2021年12月15日 xyz 専門職
「子供の科学」定期購読デビューします。親子で楽しみます!
毎月届くのが楽しみです
★★★★★2021年12月12日 teiki 自営業
子供が小学校に上がり一緒に読むようになりました。毎月届くのが楽しみです。
まだまだ読みたい‼️
★★★★★2021年12月10日 えみちゃ 会社員
小4のころから定期購読をしています。 中学に上がるタイミングで「他の雑誌に変える?」と聞くと、しばらく考えて「やっぱり『子供の科学』がいい!」とのこと。 子どものお気に入りポイントは、 ①内容が面白くてわかりやすい。 ②最新の科学情報がまとめて読める。 ③広く色々なことを知ることができる。 ④深く掘り下げた内容というわけではないけど、だからこそ、自分が興味をもったことを深く知りたいというきっかけになる。 ⑤投稿も面白い。 好きなコーナーは、「森博嗣のトコトンものづくりライフ」と「コカトピ!」
定期購読更新します
★★★★★2021年12月05日 NOZ 会社員
電子工作好きの小5の息子へと定期購読したところ喜んで毎月読んでいます。 内容も多彩で、元々興味のあった方向以外にも幅がひろがり、本人も継続を強く望んでいるので定期購読を更新します。
レビューをさらに表示

子供の科学をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

子供の科学は1924年に創刊された子供向け科学雑誌です。子供向けと言っても内容は大人が読んでも読みごたえのある内容がぎっしり詰まっています。そのため、子供が興味を持たないかもと思う家庭もあるでしょうが、さすがに古くから現在まで続いている科学雑誌だけあって、興味を引く仕掛けがたくさんあります。

例えばサイエンスプロデューサーのでんじろう先生が科学実験を教えてくれる記事があります。でんじろう先生と言えば子供向けに楽しくやさしい科学実験を教えてくれることで有名です。日蝕や月蝕が話題になっている時期には天体についての説明をしてくれて、観察の仕方も教えてくれます。タイミングによっては、日蝕観察用のグラスが付いていたりすることもありますね。さらに、話題の切り口も科学だけではなく、乗り物だったり錯視だったりと、それほど科学に興味のない子どもでも何となく興味を持ってしまうような工夫もされています。

定期購読もあるので、毎号届くというスタイルが子供には案外楽しみなこともあるようです。初めは食いつきが悪くても気が付いたら夢中になっているということもあります。子供の科学を読んで頭で理解するだけではなく、実際に実験や観察、部品を集めて組み立てたりと体を使うことも同時にできるように記事が組まれています。その工夫が子どもを試行錯誤して物事を取り組む姿勢に自然に導いてくれるようになっているのです。子供の科学は、どうして雑誌と同じようにならなかったのだろうとか、どうやったら上手く行くのかとか繰り返して考える場面に多く出会ううちに、今の時代の子供に求められている考える力を引き出してくれるようになっています。

子供の科学のバックナンバー

★世界初の偽造防止技術とは? キャッシュレス決済の未来はどうなる?
新しいお金のしくみ
みなさんはもう、新しい500円硬貨を手に入れましたか? 2024年からはお札のデザインも新しくなりますよね。それから最近では、電子マネーなどのキャッシュレス決済を使うことも増え、お金についてきちんと知っておくいい機会だと思いませんか? そこで、最新技術を駆使した貨幣の偽造防止策から、キャッシュレス決済のしくみや、暗号資産まで、みなさんに知ってほしい「新しいお金」の情報を紹介します。

・ノーベル物理学賞受賞 真鍋淑郎先生はココがスゴい!
気候モデルってなんだ?
昨年のノーベル物理学賞は、地球の気候変動を予測する「気候モデル」の開発に貢献した、プリンストン大学の真鍋淑郎先生らに贈られました。温室効果ガスによる地球温暖化を明らかにする基盤となった研究の成果が称えられたわけですが、真鍋先生が研究した「気候モデル」とはいったいどんなもので、どう利用することで気候変動を予測できるのでしょうか。そこで、気候変動の研究をしている海洋研究開発機構の河宮未知生先生に「気候モデル」について解説してもらいました。

とじ込み付録
フタと便座が開閉!
ペーパークラフト最新型トイレ
毎日必ず1回は行く、みなさんの生活になくてはならない場所であるトイレ。このトイレのミニチュアをペーパークラフトでつくってみましょう。完成したら、おもちゃと組み合わせたり、背景を工夫したりして撮影するとさらに楽しめます。おもしろい写真が撮れたら、ぜひ友達に自慢してみてみましょう。トイレの水がどうやって流れ、再び溜まるのか、そのしくみも紹介します。

・世界を変えた科学と実験
ペットボトルに雲が発生!
ボイル&シャルルの気体の体積・温度実験
近代化学の基礎を築いた科学者の一人であるイギリスのロバート・ボイルと、気体を熱したときの膨張について研究を行ったフランスのジャック・シャルル。彼らによって確立された有名な法則「ボイル・シャルルの法則」を、手軽な材料を使って実験で試してみましょう。気体を圧縮したときの、圧力と温度の関係がわかります。

・はじめようジブン専用パソコン
古くて新しい? BASIC言語を使ってみよう
今から40年ほど前、趣味としてのパソコン(マイコン)が家庭に入り始めました。しかし、当時のマイコンにはアプリがほとんどなかったので、多くの人が自分でプログラムしてアプリをつくっていました。つまり、そのころはマイコンを使うこととプログラミングすることが同じだったのです。そして、そのために使われていたのが「BASIC」というプログラミング言語。今月は、このベーシック言語にチャレンジしてみましょう。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
身近にある食料を食べてみよう
日本ではこの30年間で、天候不良による米の不作と、東日本大震災後、つまり2度、日本で食糧危機が起きています。本当に食料がなくなったらあなたははどうしますか? 今回は、身近にある食料を確保する方法と、食べるための工夫を見ていきましょう。
★知られざる戦国~江戸時代の科学技術が結集
お城へGO!!
かつて、日本に4~5万ものお城があったのを知っていますか? お城は戦うための要塞であり、城主が政治を行う施設でもありました。迫り来る敵を撃退する知恵と工夫があちこちに隠され、城主の威厳を示す豪華なお城にするための技術がたくさん詰まっています。最近は科学的な調査によって、そうした400年前の技術が解き明かされつつあります。知られざる、強さと美しさの秘密に迫ってみましょう。

・キミの企画がKoKaをつくる!
第2回読者編集会議採用企画
読んでみたい記事、行ってみたい場所、会ってみたい人など、「やってほしい!」と思う企画のアイディアを読者のみんなが提案し、編集部と一緒に内容を練り上げて実現する企画が「読者編集会議」です。第2弾となる今回は、2人の読者の企画が採用され、「メディアアーティスト」と「プログラマー」のお仕事についてお話を聞いてきました。

別冊付録
キミのチームが課題を解決!
サイエンス・ミッションすごろく
お正月にぴったりのスペシャル付録が登場!! 研究者や技術者による専門家チームをつくり、課題を解決したり、開発を成功させたりするゲーム、それがこの「サイエンス・ミッションすごろく」です。それぞれのミッションをクリアするとポイントを獲得でき、すべての課題がなくなったときに、一番たくさんポイントを獲得した人が優勝です。このすごろくで、お正月に家族や友達と盛り上がりましょう!

とじ込み付録①
「サイエンス・ミッションすごろく」人材&ミッションカード
切り抜いてすごろくで使うカードも収録しています。6つの分野に分かれた30枚の「人材カード」と、都市、陸、海、空・宇宙の4つのエリアに対応した20枚の「ミッションカード」がついてきます。

とじ込み付録②
ペーパークラフト
ルーレット&コマ
別冊付録のすごろくがより楽しくなる、ルーレットとコマをつくりましょう。型紙を切り抜き、解説に沿って組み立てればすぐに完成。工作はシンプルで初心者でも簡単にできます。

・世界を変えた科学と実験
1枚の翼で滑空!
リリエンタールの単翼グライダー
エンジンつき飛行機はライト兄弟が最初といわれていますが、グライダーのように滑空する飛行機は、それ以前に何人かが有人飛行に成功しています。今回は、その代表的な人物、ドイツのオットー・リリエンタールが考えたアイディアをもとに、単翼グライダーをつくって「よく飛ぶしくみ」を調べてみましょう。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
生きのびるための移動術
人が移動すると、それだけで何らかの危険に出会う可能性があります。もし、あなたがサバイバル状況下にいるなら、なおさらです。今いる場所が安全なら、あてもない移動を考えるより移動しない方がよいですが、自然災害などが発生し、今いる場所が安全でなくなったときは、すぐに移動を考えなければいけません。今回は「荷物を持って安全に移動する技術」を一緒に見ていきましょう。
★次世代を担う新技術!
水素エネルギー
水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。脱炭素や気候変動対策としても、水素は大きな注目を集めています。水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう運び、社会の中でどう利用するのでしょう? 水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。

・とじ込み付録
超リアル! ペーパークラフト ショベルカー
超リアルなショベルカーのペーパークラフトをつくってみましょう。今回はコベルコ建機のショベルカー「SK200」がモデルです。完成したらアームなどを動かすこともできます。

・2021年ノーベル賞研究解説
毎年、秋に発表されるノーベル賞。今年は10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、翌日、翌々日に物理学賞、化学賞が発表されました。いずれもノーベル賞を受賞するにふさわしく、私たちの社会に大きな影響を与える重要な研究ばかりでした。この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

・地球の歴史を秘めた驚きの痕跡
ウンチ化石のミステリー
恐竜などの古生物を研究する上で欠かせないのが化石です。しかし、骨や歯などの体の一部が化石になった「体化石」だけでは、古生物がどのような行動をしていたかは、なかなかわかりません。そこで、生物の行動が痕跡として残された「生痕化石」の研究が行われています。生痕化石の中でも古生物の排泄物の化石、つまり“ウンチ化石”を研究している千葉大学の泉賢太郎先生に、生痕化石やウンチ化石の研究について詳しくお話を聞きました。

・世界を変えた科学と実験
静電気をためる!
フランクリンのライデンびん
ドアノブなどに触ったとき、ビリッとする静電気のシーズンがやってきました。今回は、プラスチックのコップやアルミホイルなどを使って静電気をためる実験をご紹介。成功するとパチンと音がして火花が飛ぶおもしろい実験で、放電のしくみもわかります。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
ナイフを使ってみよう!
「生きる技術」の中で、ナイフを正しく使えることは最も重要です。ナイフは大自然の中で生きていくため、命を守るための基本の道具でもあります。木を切ったり、削ったり、加工して火をおこしたりすることができますし、獲物を獲る道具や、調理道具をつくることもできます。もちろん、災害時にもとても役立つ道具です。もし、あなたがナイフを使ったことがないなら、ここで紹介する方法でナイフの正しい使い方をマスターしましょう。
★特集 脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動
近年は世界各地で大洪水や熱波、山火事、干ばつといった現象がたびたび起こり、地球の「気候変動」が大きな問題になっています。
SDGsの目標13にも掲げられるこの問題について、今年8月に発表されたIPCC第6次評価報告書では、人間の活動が地球を温暖化させてきたことは「疑う余地がない」という断定が初めて行われました。
そもそも気候変動とは何なのでしょうか?
地球環境にどんな影響があり、どうすれば温暖化を止められるのでしょう?
報告書作成に携わった2人の気候科学研究者にお話を聞きました。

●先端技術で楽しくて快適な食事をサポート! 飲食店のロボットたち
新型コロナウイルス感染症や人手不足の影響で、飲食店に変化が現れています。
たくさんの料理を運ぶウエイター役をはじめ、さまざまなロボットたちが活躍する他、人工知能などの先端技術を活用して、会計を自動で行う店も出てきました。
感染予防に役立つ非接触・非対面という利点だけでなく、より快適に食事を楽しむためにも、ロボットが活用されています。
そんな飲食店の最先端を取材しました。

●読んでいるのはどんな人? KoKa読者白書2021
読者のみなさんが送ってくれるアンケートを集計・分析し、その結果を大発表する特別企画。
読者の学年や都道府県に始まり、習い事、おこづかい、将来の夢、学校で流行っている言葉や遊び、勉強の悩み、おうち時間の過ごし方まで、さまざまなQ&Aを紹介。
『子供の科学』の読者像に迫ります!

●世界を変えた科学と実験 水蒸気の力で缶が回転! ヘロンの元祖・蒸気タービン
火力発電や原子力発電の基本のしくみがわかる実験をご紹介。
両方とも、燃料を燃やした熱で蒸気をつくり、その蒸気の圧力でタービンを回して発電機を動かすのが基本です。
実際に発電を行うには充分な回転力が必要で、簡単ではありませんが、まずは蒸気で回転する装置をつくり、低電圧で光るLEDを使って、発電にチャレンジします。

●おもしろ工作開発現場 コドモノカガク研究所 立体ジャバラ構造でつくる 紙ふぶきポンプ
扇子やハリセン、アコーディオン、電車の連結部分など、さまざまなところで使われている「ジャバラ構造」で遊んでみましょう。
今回つくるのは、楽しくてちょっとビックリする紙のポンプ。
組み立てたポンプ本体に箱を貼り付け、紙ふぶきをたくさん入れれば準備完了です。
キラキラした紙を使えば、クラッカーのようにお祝いで使えちゃうかも!?

●別冊付録 モノのしくみがよくわかる サイエンス&テクノロジーまる見えポスター エレベーターとエスカレーターのしくみ
身近なモノを徹底解剖するポスター付録第2弾!
今回のテーマは「エレベーターとエスカレーターのしくみ」です。
ビルや駅、住宅などで使われるこの便利な機械が、どのようなしくみで動いているのかをトコトン図解!
普段見ることのできない内部構造や各パーツの働きを、たっぷりの絵や写真とともに紹介します。
★特集 キミはどっち派? 最高の相棒決定戦!! イヌVSネコ
近年、これまで一般家庭で飼われることのなかった動物がペットとして販売されるようになり、ペットに何を飼うのか悩むようになりました。
とはいえ、やはりペットの王道といえば、イヌとネコ以外には考えられません。
しかしイヌやネコを飼っている人でも、どんな動物なのかは案外知らないのではないでしょうか?
そこで、イヌやネコに詳しい動物学者の今泉忠明先生にお話を聞きました。

●発酵と腐るはどう違う? おいしさをつくる微生物のはたらきに迫る! クサ~い食べ物のヒミツ
「クサ~い食べ物」といえば何が思い浮かぶでしょうか?
身近なものなら納豆でしょうか?
実は、世の中にはもっともっとクサ~い食べ物がたくさんあります。
ところで、それらがクサ~いのに食べられる理由は、「発酵」というしくみが鍵を握っているようです。
発酵ってなんだろう? 腐っているのとは違うの? そんな疑問について知るために、明治大学の中島春紫先生にお話を聞きました。

●世界を変えた科学と実験 100円ショップのレンズで挑戦! ヨハネス・ケプラーのケプラー式望遠鏡
お月見シーズンにぴったりの実験をご紹介。
月がきれいに見える日は、望遠鏡で見てみたい人も多いはず。
でも、残念ながら望遠鏡を持っていない、そんな人におすすめなのが、100円ショップで手に入る材料でつくる「ケプラー式望遠鏡」。
なぜ遠くの物が大きく見えるのか、その原理も解説しています。

●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 たき火で料理をつくって食べよう!
キャンプやたき火が大人気ですが、たき火料理をおいしくつくるには、炎の状態をしっかり見ることが大切です。
薪から炎が盛んに上がっているときは、調理道具を使えば料理ができますが、実は、たき火料理にとってはベストの状態ではありません。
薪から燃え盛る炎が少なくなり、周りに白い灰がついた「おき火」の状態が、実はおいしい料理ができる合図です。
手軽な串焼きから、かたまり肉の調理、本格的なバウムクーヘンまで、おいしいたき火料理をつくってみましょう!

●おもしろ工作開発現場 コドモノカガク研究所 ダイヤルを回してあける! ロックつき宝箱
海で拾ったきれいな貝殻や友達からもらった手紙、家族旅行の思い出の写真など、大切な宝物を持っていますか?
今回は、そんな大切な宝物を入れることができる「ダイヤルロックつきの宝箱」を段ボールでつくってみましょう。
好きな2つの数字でロックの解除番号を決めたら、2つのダイヤルをくるくる回して解除番号に合わせれば、宝箱がオープン。
さぁ、あなたなら何を入れてみますか?

●別冊付録 モノのしくみがよくわかる サイエンス&テクノロジーまる見えポスター デジタルカメラのしくみ
身近なモノを徹底解剖するポスター付録が登場!
第1弾のテーマは「デジタルカメラのしくみ」です。
たくさんのボタンやダイヤルがついた外装から、シャッターやしぼり、撮像素子など、複雑なしくみを持ったカメラの内部まで、絵や解説がた~っぷり!
カメラや写真が好きな子に超オススメです。
★特集 信号も渋滞もない道を走る!! 空飛ぶ未来の乗り物
「鳥のように空を飛びたい」。
これは古くからの人類の夢です。
これまでいろいろな人たちが、この夢を追いかけてきましたが、2021年の今、空飛ぶ乗り物はどこまで進化しているのでしょうか?
この特集では、空飛ぶ乗り物の代表格である飛行機にはじまり、空飛ぶクルマの最新情報、無人航空機ドローンの注目の研究をお届け。
あの“超人気アニメ”に登場する乗り物も!?

●とじ込み付録
多くのファンに惜しまれつつ、49年間続いた連載に幕を閉じた最終回から5年、二宮康明先生の紙飛行機付録が1号限りの限定復活!!
「空飛ぶ未来の乗り物」特集に合わせ、飛行機が飛ぶしくみがわかるよう「基本的な競技用機」を収録しました。
つくり方や飛ばし方の基本を解説したページも掲載しているので、はじめての子にもオススメです。

●13年ぶりの募集に期待! めざせ“新”宇宙飛行士
今年の秋、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が新しい宇宙飛行士の募集を開始します。
前回の募集から、実に13年ぶりのこと。
なぜ今、新しい宇宙飛行士を募集するのか?
どのような人材が求められているのか?
JAXAで募集や選抜などのプロジェクトに携わる川崎一義さんにお話を聞きました。

●世界を変えた科学と実験 真夏でも雪結晶を観察! 中谷宇吉郎の人工雪実験
暑い日が続く今にピッタリの「つめた~い実験」をご紹介。
きれいな形で知られる「雪の結晶」ですが、空気中の水蒸気を結晶させれば、夏でも見ることができます。
巨大な冷蔵装置などを使わなくても、ペットボトルや100円グッズを駆使して、おうちでできる雪の結晶の実験&観察にチャレンジしてみましょう。
自由研究にもオススメです。

●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 ペットボトル製太陽熱蒸留装置で飲み水をつくろう!
生きる技術の中で、「火の確保」と同じように重要なのが「水の確保」です。
今回は、身近なペットボトルで「太陽熱」を利用した「蒸留装置」をつくり、海水や川の水、泥水からでも「飲料水」を確保する方法をご紹介します。

●おもしろ工作開発現場 コドモノカガク研究所 本物そっくり! ヘラクレスオオカブト
「カブトムシの王様」と呼ばれ、世界で最も体長が大きいカブトムシとして知られるヘラクレスオオカブト。
今回は、そんなヘラクレスオオカブトにそっくりのペーパークラフトをつくります。
繊細な脚やゴツゴツした胴体部分など、今にも動き出しそうな細部に注目です。

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年01月28日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
--------------------------------------
[Top News]
Massive volcano blast cuts off Tonga, triggers tsunamis
トンガで大規模な海底火山噴火、孤立状態続く


[Easy Reading]
Magawa, Cambodia’s landmine-sniffing ‘hero’ rat, dies in retirement, aged 8
地雷発見の英雄ネズミ マガワが死ぬ


[National News]
Disasters spurring support between prefectures
自然災害増加で被災自治体への職員派遣が定着
、他


[World News]
Argentine towns sizzle in ‘hottest days in history’
アルゼンチンで記録的な猛暑
、他


[Science & Health]
Extremely hot every 2 years by 2030: study
2030年までに猛暑年が1年おきに発生、研究


[Focus]
Sony Music leads in support for artists’ mental well-being
アーティストの精神的健康をサポートする音楽業界の挑戦


[This Week’s OMG]
US cops ditched robbery call for Pokemon Go
事件を無視してゲーム続けた警察官、解雇


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
--------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週は、世界屈指のトップブランド上り詰めたGUCCIの光と陰を描いた “House of Gucci”をお届けします。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はメソポタミア文明発祥の地で発掘活動が再開してきている様子を取り上げます。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはタン・イン・ツェンさんです。熱帯地方に属し、気温の変化が少ないシンガポールでは、日本のように天気予報を毎日見なくてもさほど困りません。しかし近年は大雨や洪水の被害も増えてきており、天気予報や気候に関する情報がより重要になっていると筆者は感じているようです。


[英語で読むちょっといい話]
西オーストラリア州ジェラルトン市の川岸の木々に、小さなドアを取り付けている夫婦がいます。まるで妖精が使うようなこのドアを通じて、子どもたちが想像力を働かせて楽しみ、美しい自然に親しんでくれることを願っての取り組みです。


[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週のテーマは「ランチなどに誘われたときに『今日はちょっといけない』と伝えるための上手な断り方は?」です。


[英語で伝える日本の歴史]
日本の歴史を英語で説明できますか? この連載では毎回異なる歴史トピックを取り上げ、英語での伝え方を学びます。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはNHKラジオの語学番組「高校生からはじめる『現代英語』」の教材作りを一人で担当する奥村奈美子さんです。奥村さんは、幼少期に英国で暮らした経験を持ちます。「能動的に英語を使う仕事を選んだわけではなかった」と話す彼女は、教材作りを通じて語学を学び直していったといいます。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
--------------------------------------
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。母語話者のように外国語を話すのは難しいものですが、筆者はかつて「ドイツ人だと思われるレベル」の完璧なドイツ語の習得を目指したことがありました。その後実際にドイツへ行ったとき、彼のドイツ語は現地の人たちにどう評価されたでしょうか?


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「雪」に関する表現を学んでみましょう。


[大人の文法ドリル]
今回は come to do(~するようになる)という表現に焦点を当てていきます。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月はよくある間違いを取り上げます。今週のテーマは” You”です。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。






※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2022/01/14
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/12/17
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

こどものとも年少版

2021年12月21日発売

目次: うるさいぞ…

五味太郎 作

部屋の中で机に向かっていたら、何か小さいものが飛んでゆきます。
わっ、今度は目の前を通り過ぎた! いったい何だろう?
顔の近くを飛び回って、気になりますね、うるさいですね、つかまえたいですね。何を使ってつかまえよう。
紙筒やら空き缶やら、あれこれ持ち出しての大騒動の果てにつかまえたのは……。あっと驚く愉快な絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

3 こどものとも

福音館書店

こどものとも

2021年12月21日発売

目次: オトシブミのふむふむくん

おのりえん 文
秋山あゆ子 絵

オトシブミのふむふむは手紙を書くのが大好き。
あるお花見の日、ひょんなことから、まだ会ったことのない隣山のオトシブミ・ふみふみちゃんに手紙を送ることになりました。
届いた返事は入学式のお話。ふむふむの返事はこどもの日のこと。2ひきのオトシブミは、季節の出来事を綴って文通を続けます。
四季を彩る虫たちの年中行事を美しく描いた、虫と手紙の絵本です。

子どもの想像の世界を大きく広げる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

4 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2021年12月21日発売

目次: イカ

大村文乃 文・絵

イカは獲物を見つけると、隠し持っている長い腕を目にもとまらぬ速さで出して捕まえることができます。
また、天敵に襲われそうになると、墨を吹き出し、墨の固まりを身代わりにして上手に逃げますし、求愛や喧嘩の時には、体の色を自在に変化させてコミュニケーションをとることもできるのです。
長年の研究により明らかとなったイカの驚きの生態を描きました。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年12月21日発売

目次: おきて おきて

福知伸夫 作

眠っている二匹の子ぶた。一匹が目を覚まし、「おきて おきて あそぼうよ」ともう一匹を起こしますが、起きません。
ふたたび二匹で眠っていると、今度はさっき起きられなかった子ぶたが目を覚ましました。
同じように「あそぼうよ」と誘いますが……。順番に起こし合う姿がほほえましい、生き生きとした木版画で描かれた絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

ちいさなかがくのとも

2021年12月21日発売

目次: ハクセキレイの よる

とうごうなりさ 作

夕方の駅前。ハクセキレイが1羽飛んできて、ビルの屋上に降り立った。
もう1羽、また1羽。ハクセキレイはどんどん飛んできて・・・・・・。
町で暮らす鳥の多くは、昼間は単独で行動していても、暗くなるとねぐらに集まり、みんなで夜を過ごします。
眠る前には自分のとまる枝を選んだり、羽繕いをしたり。朝を迎えるまでの鳥たちの姿を、美しい版画で描きます。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

こどものとも年中向き

2021年12月21日発売

目次: きかんぼうのこぐま

V・グロツェル、G・スネギリョフ 再話
松谷さやか 訳
おくはらゆめ 絵

寒い北の国の草原に、小さなこぐまが母さんぐまとくらしていました。
こぐまはとってもきかんぼうで、ちっとも母さんぐまの言うことを聞きません。
ある日、母さんぐまに「おまえは、まだ小さいんだから」と言われて、ぷりぷり腹を立て「もうくまなんかいやだ! 違う動物になってやる!」と飛び出します。アジア・エスキモーの昔話。

物語の楽しさに出会う絵本

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

たくさんのふしぎ

2021年12月21日発売

目次: 世界の納豆をめぐる探検

高野秀行 文・写真
スケラッコ 絵

納豆は日本だけの食べ物だと思っていませんか? 実は納豆の仲間はアジア各地、アフリカにもあるのです。
納豆をせんべいみたいにしたり、スープにしたり、食べ方も様々。世界中で調べた美味しそうな納豆を紹介します
。そして、日本の納豆はいつ、どのようにして生まれたのか? 大いなる謎にも挑みます。
この本を読んだらきっと誰かに納豆の話をしたくなります。

子どもはもちろん、おとなも楽しめる不思議の世界へようこそ!身の回りのあらゆる”ふしぎ”にせまります。

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2022年01月15日発売

目次: <巻頭特集>
国際協力の現場
世界の8割以上の人が開発途上国でくらし、飢餓や貧困に直面しています。
こうした問題を解決するために日本政府もさまざまな援助をしています。
どんなことをしているのか、国際協力機構(JICA)などの取り組みを紹介します。

<ニュース特集>
カカオの秘密
みんなが好きなチョコレートはカカオからできています。
実は、カカオは熱帯地帯のごく限られた地域でしか育たない貴重品。
バレンタインデーを前に、その秘密に迫りましょう。

ラグビーを見よう やろう 楽しもう
2019年に初めて日本で開催されたラグビー・ワールドカップで
日本代表がベスト8入りし、ラグビー人気が高まりました。
そして2022年、新リーグが始動することになり、再び注目が集まっています。

オミクロン株に警戒
世界で感染が急速に広がっている新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」。
感染者が日本でも増え、警戒感が広がっています。
いったい、どのようなものでしょうか。

前沢さん 宇宙ステーションに
日本の民間人として初めて、実業家の前沢友作さんが
国際宇宙ステーション(ISS)に12日間滞在しました。
2021年は「宇宙旅行元年」。どんな旅が行われたのかを振り返ります。

・ほかに、次のような12月のニュースを扱っています。
未完のサグラダ・ファミリアで塔が一つ完成/
北京オリンピック、外交ボイコット表明相次ぐ/アメリカで竜巻 死者多数

<好評連載>
● 「小一郎も知りたい」……国会議員の文通費
● 「落語で英語」……「時そば」を英訳
● 「不思議サイエンス」……飛行機雲の不思議
● まんが「おいしいニュース」……ジャーナリストにノーベル平和賞
● ニュース検定4~3級模擬問題
● 時事芸人、プチ鹿島のコラム「オジさんの話を聞いて!」
● 水中写真企画「海の中をのぞいてみたら」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」……テーマは源頼光
● マジか!!ルニュース探り隊……小学生が物流会社を取材
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……アニマルフリーって?
● 漢字を面白く学べる「かんじもんのかんじもんだい」
● 読者のすてきなおたよりを紹介
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 人気のギャグまんが「Newsがわからん!!」
● 今月号の記事から出題、受験に役立つ「ふりかえり時事ドリル」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/11
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌