子供の科学の編集長インタビュー

編集長プロフィール

誠文堂新光社
「子供の科学」編集長 柏木文吾さん

かしわぎぶんご 1972年生まれ。1995年、株式会社誠文堂新光社に入社。「月刊天文ガイド」に配属。2004年、「子供の科学」に配属。2006年より、同誌編集長。
宮崎の自然の中で育ち、いまだに虫や星、工作が好きな自称科学少年。
最近はでっかい工作、自宅のDIYリフォームに夢中。

編集長写真

第60回 子供の科学 編集長 柏木文吾さん

科学少年だった幼い頃の自分に向けてつくっています

―子供の理科離れが一時話題になりました。

創刊は1924年、大正13年。
創刊は1924年、大正13年。

ゆとり教育の影響で授業時間も減りましたしね。いまは改善されましたが、それでも子供の理科力は落ちていると思います。私はいま38歳で、「子供の科学」読者の親はちょうどこの世代なのですが、親が子供に理科を教えられない現実があるんです。
それは、私は田舎の出身なので問題なかったのですが、都会の子供たちだと、まず明るすぎて夜に星を見るということができないし、夜中に街をうろつくことなど危険でできないですよね。ナイフを使うなとか、いろいろ子供から理科を体験的に学ぶ機会が奪われているのが現実なんです。
それと、やはり技術が進歩しすぎていて、たとえば家電でも、コンピュータでも、分解して中を見ても分からない(笑)。むかしなら、あ、この配線が切れているとか、目でみて直せたものが、いまはもう手が出せないようになっている。というかそもそも蓋が開かない(笑)。ブラックボックス化ですね。

―仕組みが分からなくても困らないですから。

そうなんです。携帯電話の仕組みなんか分からなくても使えますから、何も知る必要がない。だから、これはどういうことになっているんだろうと興味を持たなくなっているし、また親は教えられない。子供たちの質問に応えてあげられない環境になっているんです。

―そうするとこういう雑誌の役割が明確になりますね。

ダイジェスト版も好評だ
ダイジェスト版も好評だ

ええ、ですから、お蔭様で微増ではありますが、部数は伸びています。需要は減ってはいないんです。つまり子供たちはいまも昔も、知りたい欲求はある。むしろそれに応えてあげられない環境のほうに問題があるわけです。
毎月編集部にはハガキだけでも3~400通は来ます。子供たちは一生懸命自分たちが疑問に思うことを聞いてくるんです。われわれは、そんな子供たちにしっかり応えてあげられる雑誌でなければいけないと思っています。
子供って、それが好きだとすれば、その分野に関しての非常にマニアックな深い知識を持っています。質問もかなり専門的だったりします。ですから大人もうなるぐらいの内容をこちらも用意しないと、すぐにそっぽをむかれてしまいます。子供だからといって決して侮れない、そんな怖さもあります。

―学研の「科学」や「学習」はむかし、学校に売りに来ていて、私も愛読していましたが休刊になりました。いまこの雑誌の競合誌というのは何ですか。

季刊ですが、「りすうか」「ぷれりか」(学研)などはそうですね。「かがくる」(朝日新聞出版)「ちゃぐりん」(家の光協会)も、あるいは「ニュートン」(ニュートンプレス)「日経サイエンス」(日経サイエンス)「ナショナル・ジオグラフィック」(日経ナショナルグラフィック社)もそうかもしれません。
学校で販売したりはしませんが、学校とコラボして、イベントをやったり工作教室を開いたりすることはあります。

―中心になる読者は何歳くらいですか

だいたい11~12歳がピークです。これは2006年にリニューアルし、ルビをふったりして低年齢化を図った結果です。でも内容にはかなり高度なものが含まれています。小学校の5、6年生ということで、受験勉強の助けになるような要素も入れています。
入試予想問題を入れたりはしませんが、親が買って子供に読ませるというケースが多いですから、親子両方の思いにかなうようにしています。

―付録などはどうですか。

付録の紙飛行機の数々
付録の紙飛行機の数々
人気の付録の数々
人気の付録の数々

40年以上続いている紙飛行機です。かなり高度な紙飛行機で、ちゃんとつくってゴムを引いて飛ばすと、うまくすると2分くらいゆっくり飛行しますよ(笑)。これはもうこの雑誌の定番中の定番になっています。
紙飛行機を自分の手でつくりながら、航空力学を体験的に学習できるということで、いまだに人気があります。もちろんそれ以外にも、特大号でポスターやカード、別冊や手帳を付録につけたりもしています。

―主要コンテンツといえば何になるんですか。

宇宙、生き物、乗り物、恐竜などの歴史物、といった普遍的テーマですね。
最近人気があるのが、「アウトドア・サイエンス・クラブ」。おじさんと子供が無人島に流されて、そこから知恵を使って脱出するというゲーム仕立ての連載記事。海水を真水に変える方法とか保存食のつくり方とか、自分が主人公になってサバイバルゲームを楽しみながら、体験的に学んでいけるものになっているので、親子で楽しめるようです。

―柏木さんも科学少年だったのですか。

顕微鏡のある編集部は珍しいかも
顕微鏡のある編集部は珍しいかも

はい、それはもう(笑)。僕は宮崎の田舎で生まれて育ちました。小さい頃から「子供の科学」や「天文ガイド」はよく読んでいました。最初は虫にはまって昆虫博士といわれるほどのめりこみ、そのあとは宇宙です。小学校の高学年で、夏休みには天体望遠鏡もって明け方まで寝ずに、オリオン座が上ってくるまで空を見ているような子でした。
そして自分で集めた虫や、夜空を眺めて得たものをノートにまとめたりしているうちに本をつくりたいという思いが、そんなことをするなかから自然と沸いてきたのかなと思います。
かっこつけて言えば、その頃の自分に向けていま本をつくっている、って思っているんです。

―雑誌を編集するうえで気をつけておられることは。

やはり全体のバランスには気をつかいます。科学という名の下で何だって扱うことができるわけですから、あまり偏っては読者が離れてしまう。編集部は僕を入れて3人ですから、どうしても得意分野に偏りがちなんですね。
それと、子供向けだからといって決して手を抜かないこと。子供の目のほうが鋭いし、知識においても優れていたりしますので、やはり内容は高度で深いものにしておかなければなりません。
だいたい4ヶ月くらい先まで企画を決めて動いています。今回は震災で大幅にスケジュールは乱れましたが。

―震災や津波も取り上げておられます。

編集部は本と資料であふれている
編集部は本と資料であふれている

はい。タイムリーなテーマに応えることは大切です。次は原発も扱おうと思っています。いまの段階ではまだどういう扱いにするかは言えませんが、私は長期的に見て脱原発ということを考えていかねばならないと思っています。反原発ではありません。脱原発です。原発は過渡期において必要な技術でした。でも読者が大人になるころにはいまの原発がすでに過去のものであってほしいと。
つまり、ここが科学を学んで欲しいところで、科学って現状をベターな方向にする気持ちから生まれます。現状に疑問を持ち、それを克服しようとする気持ち、これが科学の目だと思うんです。
子供の時に見た一枚の写真、ひとつの記事をいまだに覚えていたりするんですが、ひとつの記事が将来を決めることだってあるし、一生その人のなかに残ることもあります。
それを思うと本当にこちらも真剣勝負しないといけないと、常に思うんです。

―タブーなテーマはあるのですか。

酒、タバコ、性の問題はまだ扱えていません。とくに性の問題はしっかり扱いたいと考えていますが、まだ落としどころが煮詰まっていないんです。でも、これはやります。

―子供たちって、どんなこと聞いてくるんですか。

味わいのある昔の表紙
味わいのある昔の表紙

いろいろ各論的に聞いてくるんですよ。子供たちの疑問に全部応えることはできませんが、かなり参考にさせてもらっています。web上でQ&Aをやれるようにも検討しています。でも実情は、読者である子供たちが自由に家でパソコンを使える環境にはまだありません。家にパソコンはあるのですが、ネットの世界には変な情報もあるので親が規制していますしね。
紙の雑誌は手で触れて五感で感じられて我々にはわかりやすいのですが、これからはやはりデジタルになっていくかもしれませんね。意外と簡単にするりとデジタル化されてしまうのかもしれません。私だって手書きからパソコンで書くようになってもはや違和感がないわけですから、デジタル・ネイティブ世代は我々の予想をはるかに超えたことをしそうですね(笑)。

編集長の愛読誌

(2011年5月)

取材後記
学研の「科学」が休刊になったとき、少なからずショックを受けたのは私だけではないと思います。とくに私のように高度成長期に少年時代を送った男の子は、たいてい理科好きだったのではないでしょうか。なにせ白黒テレビで「鉄腕アトム」ですから(笑)。科学が未来を切り拓いてくれると信じ、プラモデルを作りまくり、実験と称して怪しいことをしまくっていたころです。雑草の生えた広場には土管やタイヤが積み上げてあって、そこを基地と称して日の暮れるまで一生懸命遊ぶ。学校の勉強なんかしません。ランドセルを家の玄関に投げ捨てるとあとはひたすら遊ぶだけです。でもそんななかで、遊びと科学は密接に結びついていたんですね。
それを考えるといまの子供たちは最初から体験的に学ぶ機会を奪われていてかわいそう。やはり子供はフィールドでちゃんと遊ばなければ、学ぶこともできないと思います。この雑誌にはそんな子供たちへの応援メッセージが痛いほど詰まっています。
柏木さんは、少年時代の自分に向けてこの雑誌をつくっている、と言われましたが、よく分かります。同時にいまこんな雑誌の編集ができる人を羨ましいとも思いました。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真
おすすめの購読プラン

子供の科学の無料サンプル

2020年6月号 (2020年05月09日発売)
2020年6月号 (2020年05月09日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

子供の科学の今すぐ読める無料記事

子供の科学を買った人はこんな雑誌も買っています!

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
100%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2020年12月04日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[Top News]
Japan to halt travel campaign amid surge in COVID-19 cases
「Go Toトラベル」一時停止へ


[Easy Reading]
Blind man completes solo 5K run with trial Google system to guide him
盲目の男性が5kmのマラソンを単独で完走 補助はグーグル社と開発したアプリ
、他


[National News]
Yu Miri wins US award for translated literature
柳美里さんの小説、全米図書賞受賞
、他


[World News]
HK activists Wong, Chow, Lam in custody after conviction over protest last year
香港の民主派活動家3人、収監
、他


[Business & Tech]
IBM developing AI suitcase for guiding blind
視覚障害者を案内する AI スーツケース開発
、他


[Focus]
Growing fear: anxiety mounts over Vietnam’s food staples
ベトナムの屋台文化に変化、食の安全への関心高まる


[This Week’s OMG]
Project to recreate scents from the past
数世紀前の欧州のにおい再現へ


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[Small Talk About News]
温暖化対策として、暖房の使用を控えて暖かい服装で過ごすよう呼び掛ける「ウォームビズ」が11月から始まりました。このことについて話す同僚2人の会話を見てみましょう。


[シネマ倶楽部]
公開前の洋画をご紹介するコーナー。大ヒットの官能小説をきっかけに、第2の人生が輝き始める “Book Club”


[LUANN]
少しずつ成長を続ける 主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描く ほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はシーア派の聖地で長年愛される木製の水たばこについてお伝えします。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週はジョエル・タンゼイさん。日本での生活を満喫し、ほとんどホームシックにならない筆者だが、 クリスマスの時期にはカナダでの過ごし方が恋しくなるようです。そんな筆者が日本のクリスマスで楽しみにしていることは???


[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週は来年50周年を迎える、スターバックスについてです。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは、和食文化の価値を世界に伝えるラジオ番組「JAPAN EATS!」ホスト 兼プロデューサーや、Netflix「ファイナル・ テーブル」の審査員を務める片山晶子さんです。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[Riddleで学ぶボキャブラリー]
ちょっと手強い、だからこそ分かるとうれしい、そんな英語のriddle(なぞなぞ)をお届けします。なぞなぞを楽しみながら、重要ボキャブラリーも学べるお得なコーナーですよ。頭を柔らかくして取り組んでみましょう。


[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています!


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは”Throw”です。


[Word Wonders]
クリスマスは英語圏の多くの人々にとって1年で一番重要な祝祭です。英語にはクリスマスに関連する多くの表現があり、この時期はもちろん 季節を問わず使われるものもあります。ここでは、そのいくつかを紹介します。


[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週は「年末の大掃除」についてです。


[Life as an Expat]
ロンドン駐在中の須藤ひかるの海外奮闘記をお届けします。








※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:0円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/11/13
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/23
    発売号

こどものとも0.1.2.

2020年11月02日発売

目次: ひょうたん ころころ

殿内真帆 作

「ちっちゃい ひょうたん こーろころ。ころころ ころころ こーろころ」という言葉にあわせて、ひょうたんが転がっていきます。
途中、池に落ちたり、泥だらけになったり、葉っぱがついたりしますが、楽しそうに転がりつづけます。
赤ちゃんの足の指遊びで歌われるわらべうたをもとにした、リズミカルな言葉が気持ちの良い絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

こどものとも年少版

2020年11月02日発売

目次: まだかな まだかな

オスターグレン晴子 文/エヴァ・エリクソン 絵

リサは保育園でクリスマスに飾るクッキーを作りました。早くママに見せたいけれど、お迎えにくるはずのおじいちゃんはなかなか現れません。「まだかな おじいちゃん」。
家に帰ると、ママとパパはまだ帰っていません。ママたち「まだかな」。
ある日のリサがいろいろなことを“待つ”姿が、クリスマス前の情景とともに温かく描きだされます。

絵本が大好きになる絵本

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

ちいさなかがくのとも

2020年11月02日発売

目次: つっぴーちゅるる
澤口たまみ 文/サイトウマサミツ 絵

冬の林を歩いていると、小さな音が聞こえてくる。つーつーつー、ちゅるるるる。
あっ、鳥だ! 次から次へとやってくる。しっぽの長い鳥、頭の黒い鳥、海苔を巻いたおむすびみたいな頭の鳥……みんなそれぞれ鳴き声も違うんだね。
しずかな林が、あっという間に賑やかになっちゃった。あれれ、のんびり木をつついている鳥もいるよ。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2020年11月13日発売

目次: <巻頭特集>
★2020年 重大ニュース
今年は新型コロナウイルスによって人々の暮らしが激変しました。
あっという間に感染が広がり、世界で大勢の人が亡くなりました。
東京オリンピックも延期され、経済活動が大打撃を受けています。
そんな歴史に残る1年の重大ニュースをランキング形式で紹介し、
ジャーナリストの池上彰さんに総括してもらいます。

<ニュース特集>
★「飢餓との闘い」にノーベル賞
今年のノーベル平和賞に国連の「世界食糧計画」が選ばれました。
被災者や難民に食料支援を続ける点が高く評価されました。
ほかに、医学生理学賞、物理学賞、化学賞に輝いた研究成果についても紹介します。

★もっと知りたい! 米の歴史
日本人の主食、米。稲作は約3000年前に大陸から伝わりました。
おいしくて栄養豊富な米は大切にされ、お金の代わりとして扱われた時代もありました。
そんな米の歴史を振り返ります。

★カラーでよみがえる戦争の記憶
人工知能(AI)を使って、戦前から戦後の白黒写真をカラー化するプロジェクトが進められています。
色鮮やかによみがえった光景や人々の姿は時を超えて、私たちに強い感銘を与えます。

★東京証券取引所が終日停止
株式を売買する東京証券取引所で10月1日、システム障害が起きました。
株の取引はお金を循環させる経済の動脈で、資本主義を支える柱です。
売り買いがストップしたことで、もうけたり損失を抑えたりする機会が失われました。

★核兵器禁止条約 1月に発効
核兵器を全面禁止する「核兵器禁止条約」を批准した国が50に達し、1月に発効することになりました。
しかし、被爆国の日本はこれに参加していません。なぜでしょうか。


ほかに、次のような10月のニュースを扱っています。
小さな牧場生まれのメス馬が快挙/朝鮮労働党が創建75周年/福島第1原発の汚染処理水、海洋放出へ


<好評連載>
● ニュース検定4~3級模擬問題
●「ざわつき★ナゾ科学」
● ヨーロッパのクリスマスケーキを紹介
●「ニュース ジョゼでもわかる系」……ベーシックインカムとは
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」
● 不登校がテーマのまんが「わたし行進曲」
● 時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて!」
● 学習まんが「ニュース探偵 小一郎」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
●「ニュース勝手に品定め!」
● おススメのグッズを読者が紹介「イチオシ!」
● 動物写真企画「みんな生きている!」
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 環境まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 言葉で遊ぼう「ねじめのコトバ嵐」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● まんが「パトラっちとこまっち」
●「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

6 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2020年11月10日発売

目次: ★特集 地球帰還記念! おかえり はやぶさ2
小惑星「リュウグウ」に向かった「はやぶさ2」がいよいよ地球に帰還します。
今月号の特集では、これまでのミッションを振り返るとともに、カプセル回収や拡張ミッションなど、「はやぶさ2」の今後を知るべく2人の専門家を取材。
今回のプロジェクトでミッションマネージャを務めた、JAXA宇宙科学研究所准教授の吉川真先生と、長年JAXAの宇宙探査に関わってきた、はまぎん こども宇宙科学館館長の的川泰宣先生にお話を聞いてきました。

●別冊付録 コマンドを組み立ててミッションをコンプリートせよ! 小惑星探査すごろく
小惑星「リュウグウ」を舞台に、「はやぶさ2」が挑んだ数々のミッションをクリアしていきながら、獲得した得点を競うゲームです。
勝負のカギを握るのは「クレーター作成」カード。
動き方が書かれた「コマンドカード」を組み合わせて、より多くのミッションをクリアしましょう!

●2020年ノーベル賞はこれだ!
2020年のノーベル賞受賞者が発表されました。
今年は日本人の受賞とはなりませんでしたが、自然科学3分野はいずれも注目の研究ばかり。
「医学・生理学賞」に輝いた「C型肝炎ウイルスの発見」、「物理学賞」に輝いた「ブラックホールの存在証明」、「化学賞」に輝いた「ゲノム編集技術の開発」。
この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

●第4次産業革命はもう始まっている 人工知能(AI)が今できること
新しい技術が社会の構造やしくみまで変えてしまうことを「産業革命」といいます。
実は今はまさに第4次産業革命の真っ最中!
その主役の1つは人工知能(AI)です。
みなさんが大人になるころにはどんな社会になっているのでしょうか?
そして、そんな新しい社会をつくり出すAIの技術について、2020年の締めくくりに考えてみましょう。

●はじめようジブン専用パソコン 最新最強、ジブン専用パソコン3爆誕!
子供の科学の物販サイト「コカショップ」で大人気の子供向けパソコンキット「ジブン専用パソコン」がリニューアル!
小型コンピューター「ラズベリーパイ」の中で最高の性能を誇る「Raspberry Pi 4 Model B」を使った新キットが誕生しました。
この「Raspberry Pi 4 Model B」はどこがスゴいのか、その特徴を詳しく紹介していきます。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

7 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2020年11月02日発売

目次: くつしたにんぎょうげき

林由未 作

くつした人形劇で遊びましょう。穴の空いたくつしたを使った簡単な人形の作り方から、身近な道具で舞台を作る方法まで、すぐに手軽に出来る遊び方を紹介します。
飾って眺める人形と違い、劇人形は上手に工作出来なくても、動かすことで魅力を発揮します。いろいろな演じ方を試して遊んでみましょう。
人形劇の舞台になる折り込み付録もついています。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2020年11月06日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん プリンかんたんだね トート
(タテ約38cm×ヨコ約37cm×マチ約10cm)
2 別冊24P絵本「おやつトランポリン」大塚健太/文 小池壮太/絵
3 とじこみ付録 B5サイズ16P! ノラネコぐんだん カレンダー 2021

【巻頭大特集】
食べることが好きになる! ごちそうレシピと物語
絵本レストラン

●『11ぴきのねことあほうどり』のコロッケ、『ぐりとぐらとくるりくら』のサラダとサンドイッチほか 絵本のレシピがたっぷり♪
● ごちそう絵本ガイド
●「おいしい! 」を育む絵本
●『オニじゃないよ おにぎりだよ』のおにぎり大集合!
● 憧れの『いちごパフェエレベーター』を作ろう!
●『めんのずかん』ができるまで
● Let’s工作レストラン♪

【第2特集】
杉浦さやかの簡単手づくり、目利きママのおすすめプレゼント&北欧ギフトも!
おうちであったかクリスマスのすすめ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆ALL20000以下 旬の4アウターをチェック&定番アウターを着回し プチプラアウターで今年らしくが気分!
◆‟美のプロ”7人の! プチプラコスメ「MY BEST 5」2020
◆まずは一品から作ってみよう 今年は気取らない! 新しいおせち
◆予防と免疫力向上がカギ! 感染症に負けない体づくり
◆ロングインタビュー かまいたち 濱家隆一
◆1日10分、平日5日でスッキリ! 年末までの大掃除カレンダー
◆迷える女子の駆け込み寺 上野千鶴子のお悩み相談室
◆ハマってる人、増えてます! ママのための「あつまれ どうぶつの森」入門


【好評連載】
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 しらいのりこ
◆教えて! だいすけお兄さん 横山だいすけ
◆おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆食べたいときにすぐ作れる こどもおやつ 福田淳子
◆豊田エリーのエリゴノミ。
◆季節の絵本ノート
◆書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/11/07
    発売号

こどものとも年中向き

2020年11月02日発売

目次: おもちつき ぺったんこ

かんなりまさこ 文/飯野まき 絵

今日は楽しいおもちつき。家じゅう朝から大忙し。かまどで火をたき、もち米を蒸して、もちろん、うすときねも用意して。
ぺったんぺったんついた後は、鏡もち、のしもち、豆もち、あんもち……いろんなおもちを作ります。
お正月を迎えるための伝統的な家庭行事である、おもちつき。家族みんなでうすを囲む、年末の和やかで賑やかな一日を描きます。

物語の楽しさに出会う絵本

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/03
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

子供の科学の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌