《アラサーからの毛穴悩み》つまり・開き・たるみを改善する基本ケア

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

VOCEの読者アンケートによると54.4%
マスク生活で『毛穴悩みが深刻化した』と回答しています。

 

他の肌悩みと比べても一筋縄ではいかない厄介者で、
あらゆる人の一大肌悩みとして君臨し続ける“毛穴悩み”

でも、諦めるのはまだ早いです!

今季は、毛穴ケアの新知見をひっさげたコスメが続々と登場しています。

 

VOCEで特集されている毛穴ケアの中からアラサーからの『毛穴ケア』の基本と最新情報をピックアップ!

 

アラサーからの『毛穴ケア』の基本と最新情報

 

 

毛穴の問題は解決が難しいトラブルですが、毛穴ケアは日々進化しつつあります!

今回は4名の毛穴ケアのプロが回答するQ&Aを紹介します。

 

Q. アラサーの毛穴はなんで目立つの?

 

毛穴トラブルを引き起こすのは、たるみ・開き・つまり

 

「Tゾーンなど皮脂が多く出る部位に多いのが『つまり毛穴』。角栓が毛穴を押し広げた結果、大きく見えるようになり、最初は白っぽく、角栓が酸化するにつれて黒っぽく変わっていきます。

また、乾燥で肌のターンオーバーが乱れ、未熟な角層が毛穴の縁に溜まって目立つのが『開き毛穴』。そして真皮の衰えにより毛穴部分がゆるんで起こるのが『たるみ毛穴』です」

(ポーラ B.A ローションイマース開発担当 田中美帆さん)

 

『つまり毛穴』…Tゾーンや小鼻などに角栓がある

『開き毛穴』…毛穴が凹んでいる、肌が乾きやすい、角質が溜まりぎみ

『たるみ毛穴』…毛穴が涙形に広がっている、20代後半~30代以降に出現

 

Q. どうしたら治せるの?

 

正しいケアを数週間~3ヶ月は続けるべし!

 

肝心なのは自分の毛穴に合うケアを根気よく続けること。

 

「ケアの結果が出るまでには時間がかかります。肌のターンオーバーは4週間なので、それ以上は続けてほしいですね」

(ポーラ B.A ローションイマース開発担当 田中美帆さん)

 

「できれば1シーズン=3ヶ月は見て」

(美容愛好家・毛髪診断士認定講師 野毛まゆりさん)

 

まずは、NG週間をやめ、生活の見直しをしましょう。

 

コスメに頼る前に生活やケアのダメダメ習慣をストップ!

 

生活の見直し

 

  • ストレス対策
  • 食事・生活習慣
  • 十分な睡眠

 

やめるべきNG習慣

 

  • 角栓を抜く
  • 角質ケアのやりすぎ
  • はがす毛穴パック
  • 強すぎる洗顔・クレンジング
  • ニキビパッチの貼りっぱなし

 

そして、基本のケアをマスターしましょう。

 

ポイント(1)こすらずきっちり落とすクレンジング&洗顔

ポイント(2)ビタミンCケア

ポイント(3)適切な保湿

 

最後に、毛穴タイプ別のケアを投入!

 

【つまり】…角質ケア&つまりを防ぐピーリング美容液

【開き】…潤い系角質ケアでごわつきをなくす

【たるみ】…血流アップ&真皮を立て直すエイジングケア

 


 

本誌ではアラサーからの毛穴ケアの詳細が掲載されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『VOCE(ヴォーチェ)』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!