《スキルアップ》未来のために、学びたいこと、身につけたいこと

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

新しいことを始めたい気分が一段と高まる春。

年度始めということもあり、今後の仕事の目標や、自分らしい働き方、
その実現のために必要なスキルについて考えを巡らす方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回のananではスキルアップについて先輩たちの声とともに
仕事に役立つスキルから、暮らしや自分自身をバージョンアップしてくれる知識&教養まで、
いま学びたいことと、その方法を紹介しています。

 

その中から、読者たちが考える仕事に対する思いや身につけたいスキルをピックアップします!

 

今の仕事に満足してる?

 

 

あまり高いとはいえない、今の仕事への満足度。

読者アンケートにもあるように、今の仕事や働き方に満足している人は42%とポジティブな回答は半数以下に。

 

大きな要因の一つに社会不安があると『パラナビ』編集長の岡部のぞみさんはいいます。

 

「リーマンショックや震災、コロナ禍と何が起こるかわからない今の時代。“新卒で入社した会社で勤め上げれば安泰”ではなくなったことが大きいと思います。さらにAIなどの技術も進化し、単一のスキルやキャリアでは通用しなくなってきたことも肌で感じているのではないでしょうか」

 

また、仕事に求めるものが変化したことも影響している模様。

 

キャリアアドバイザーの藤井佐和子さんもこう話します。

「以前にくらべて福利厚生が充実している会社がいい、安心・安泰な仕事を選びたいなど、働く条件を重視する方が増えてきました。女性も長く働き続けることが当たり前になったことが、理由として考えられます」

 

確かに収入も増え、条件も良い職場があれば誰でも働きたいと思いますね。

 

どんなスキルを身につけたい?

 

 

仕事に行かせるスキルを身につけることが大事だと多くの人が考えていることが判明。

では今、どんなスキルがあると重宝されるのでしょうか。

 

求められるのは言語化力です。もともと多くの日本企業は、“言葉で説明しなくても空気でわかるでしょ”という“ハイコンテクスト”文化の企業が多かったですが、リモート時代になったことで一変。言外の慣習や前提をきちんと言語化して確認し、ミスやディスコミュニケーションを未然に防ぐことが重視されるようになりました」(岡部さん)

 

仕事のためのスキルを身につけるためにできることはなんでしょうか。

 

「同じ目標を持つ人たちとコミュニケーションがとれるキャリアスクールやオンラインコミュニティの活用、SNSでの発信を行うことがおすすめです。自分に必要な情報が集まりやすく、仲間と励まし合うことができる。また、スクールの卒業後、仕事につながるケースもあります」(岡部さん)

 

「これからの転職のためにスキルを身につけたいという人は、まず求人情報を集めてみてください。“あ、いいな”と思うものを10個程度ピックアップすると、気になる職種の傾向がわかり、求められるスキルや経験も見えてくるはず。そこまでしっかりと分析してから動きだしてもいいかもしれません」(藤井さん)

 

読者アンケートで出てきた、
理想の仕事に就いたり、不安を軽減するために、身につけたいスキルや知識は何でしょうか。

 

・「営業力や接客力などの人と関わるスキル、コミュニケーション」(27歳・パート)

・「英語など副業できるスキル。今後産休や育休などで今まで通りに働けない場合に役に立たせたいから」(25歳・会社員)

・「ケアマネージャー、社会福祉主事などの資格のためのスキル。事業所の管理職に就けたり、高齢化社会が進むにつれて需要が高まることが予想されるから」(36歳・会社員)

 


 

本誌ではスキルアップに関する情報がプロの言葉とアンケート結果とともにまとめられています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『anan(アンアン)』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!