《他拠点暮らしの魅力》時間も空間もボーダーレスに飛び越える

  • 更新日

モダンリビング(MODERN LIVING)

《他拠点暮らしの魅力》

時間も空間もボーダーレスに飛び越える

  国内はもちろん、国外にも住まいを構え 複数の場所に生活拠点を持つ人たちが増えてきたそうです。   もし、あなたが拠点を持つならどこがいいですか?   今回は東京と鹿児島に拠点を持つ、 料理研究家の門倉多仁亜さんのご自宅をご紹介!     「どちらも別荘ではなく、自宅。それぞれに幸せがあります」   幼少期はドイツ、日本、アメリカで暮らした経験を持つ 料理研究家の門倉多仁亜さん。   旦那様の実家が鹿児島で、 門倉さんの実家は東京。   自分たちにとって意味のある場所に家を建てたいと思ったところ 旦那様の「いずれ鹿児島に帰りたい」という希望もあって 鹿児島に建てました。   現在は東京と鹿児島を行き来する生活だそうです。 長年住んでいる東京も、一生懸命考えて造った鹿児島の家も どちらも”自宅”と思って住んでいるお二人。   オンとオフを決めるのではなく どちらの生活も自然と行き来している感じが素敵ですね。   どこに拠点を置いたら、自分は生きやすくなるのか 考えてみたくなる内容です! ]]>