《体すっきり!『排出力』強化レッスン》ため込みやすい大人は、「出すケア」に注力すべし!

  • 更新日


eclat(エクラ)

《体すっきり!『排出力』強化レッスン》

ため込みやすい大人は、「出すケア」に注力すべし!

 
気持ちも体もどんより重だるく、体も肌も不調ぎみという方は要注意!
実は、女性ホルモンの分泌や代謝が低下しがちなアラフィー世代には
いわば毒素ともいえる老廃物が体内にたまって不調を招きがち。
 
与えることも大切ですが、“出す力”を強化して、健やかな体にしていきましょう!
 


排出力を高めて、不調スパイラルから脱出!


 
体内にある不要な老廃物を体外に出す力が、いわゆる排出力。
これが低下すると、太りやすい、体が重い、むくみやすい、疲れがとれない、眠れない、
肌がくすむ、肌調子が悪い、イライラする、落ち込みやすい、免疫力が低下するなど
出方はさまざまですが、不調サインに悩まされることが増えてきます。
 
そんな不調を寄せつけないためにも、つい栄養をとるなど与えることばかりに重点を置きがちですが、
実は年齢的にも『アラフィー世代こそ排出力に力を注ぐべきだ』と美の専門家は口をそろえます。
 
植物療法士・森田敦子先生
「プレ更年期や更年期の真っただ中にあるアラフィー世代は、女性ホルモンの分泌が衰えることで、排出に密接に関係する自律神経がうまく働きにくくなってくるんです。腸は、副交感神経が優位なときに活動しますからね。また、血管が弱くなるため体の中をめぐらせる力や、老廃物をろ過する腎臓や肝臓の機能も低下するなど、あらゆる面から排出力はぐっと低下しがちです」
 
松倉クリニック表参道・田路めぐみ先生
「体は代謝という行為によって、日々、細胞をフレッシュかつ良好な状態へととり換えています。そしてメンテナンスの際に不要な老廃物が出ると、油溶性のものは肝臓、水溶性のものは腎臓を経由して分解され、尿や便、汗として排出されます。また、頭皮や肌の毛穴から大概に排出されることも」
 
まいこ先生
添加物などの化学物質や大きな魚に含まれる水銀など、そもそも人間の体で解毒すると想定されていない有害物質や、糖やグルテンを過剰に摂取して、分解できずに腸に負担がかかっているかたもよくいらっしゃいます」
 
このように排出力が低下すると、有害物質、便、水分、脂肪などのいわゆる老廃物がたまりやすくなるため、
血流などのめぐりや代謝を上げること、働きが滞っている排出臓器を正常に稼働させることが大事になってきます。
 
ただ、森田先生いわく「よく水分を大量に摂取して排出力を促そうとするかたがいますが、冷えを招いてかえって代謝を落としている」など
逆効果を招いているケースも多いそうです。
 
効果的な排出アプローチ法は、この4つ。
(1)サプリメントやハーブなどのインナーケアで、”飲んで出す”
(2)入浴や頭皮蒸しなどによって”温め出す”
(3)マッサージや運動などによって”流し出す”
(4)ファスティングや置き換え食で内臓を”休めて出す”
 
本誌ではこの4つのアプローチ法について詳しく解説しています。
こちらからお読みいただけます。