《橋本マナミのすっぴん透け肌の秘密》メイクで隠すより"急がば回れ"で素肌力UP!

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2022.02.20


からだにいいこと

《橋本マナミのすっぴん透け肌の秘密》

メイクで隠すより”急がば回れ”で素肌力UP!

 
◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆

 
素肌を生かしたいけど、気になるシミやくすみ、毛穴……。
ファンデで隠して、気づけば美肌とは程遠い状態になっていませんか?
メイクに頼らない“真の美肌の持ち主”のテクを真似して、肌本来の輝きを取り戻しましょう。
今回は、高級コスメは使わないという橋本マナミさんのすっぴん透け肌の秘密を紹介します。
 


橋本マナミさんの「すっぴん透け肌の秘密」


 

 
女優としてさらに美しさに磨きがかかる橋本まなみさん。
多忙なはずなのに、いつも生き生きとした”発光美肌”の秘訣とはなんでしょうか?
 
「バラエティ番組のお仕事の時は、ファンデをしっかり塗るので、終わったらすぐに落とすようにしています。休みの日はファンでは使わず、少量のコンシーラーのみ、『肌が呼吸している』ことを大切にしています」
 
橋本さんにとってほうれい線は”美肌のバロメーター”だと言います。
 
「鏡を見た時、ほうれい線が濃くなっているなと感じたら、すぐに睡眠や食生活を見直すようにしています。30代になってからは、お肌を元気にするために、内側と外側、両方からのケアを心がけています」
 
高価な化粧品にこだわらないという橋本さん。
ポーチに忍ばせているマル秘アイテムがあるそうです。
 


美肌を作る三種の神器


 
その1:かっさ【かっさのマッサージで肌の透明感アップ】!
特に愛用しているというのが、パワーストーンのかっさ。
なみなみした部分を肌にフィットさせ、あごから耳の付け根に向かって滑らせます。
リンパや血液の流れを促すので、その場で肌の透明感がアップするのを実感できます。
 
その2:天然成分のクリームで肌トラブルを回避
今住んでいる家が合わず、「シックハウス症候群」に……。
壁紙の塗料などに反応するアレルギー症状で敏感肌になってしまいました。
ヒリヒリしていても天然成分でやさしく保湿してくれるので重宝するとのこと。
 
その3:美肌に効く青汁で肌の調子を整える
肌の調子をキープするためには、体の中からのケアも欠かせません。
野菜が不足すると肌がくすんだり、ほうれい線が目立ったり……。
濃厚な青汁を常備して、積極的に取り入れています。
 


 
外側からも、内側からもアプローチすることで、すっぴん透明肌が自慢できるのですね。
年齢によって対策は違ってくるとは思いますが、参考にしたい情報ばかりです。
本誌では20代から60代まで世代別で肌の綺麗な方々が、ご自身のケア法を発表しています。
こちらからご覧いただけます。

  • 記事の有効期限 2022.02.20