《温故知新》『On-Co』の運営する名古屋のシェアハウス・スペース

  • 更新日

ソトコト

古くから続くものを生かした、

愛知県名古屋市の新しい街づくり。

 
『On-Co』がつくる、懐かしくて新しいコミュニティ。
  発起人の吉原旭人さんが運営する クリエイティブ集団『On-Co』は7つもの物件を運営しています。   その7つの物件では、シェアハウスやシェアスペース、 ガレージや飲食店など用途はさまざまですが 常にいろんな方が出入りしています。   シェアハウスでは住人たちのコミュニケーションで 全てが成り立っているそう。 個室もルールもないなか、共に食事をしたり外出をして 話し合いを頻繁に行うことでお互いを思いやることができる。  
『On-Co』は温故知新から名付けたもの
  「昔からある暮らしや祭りを少し変えて行っているだけ」 と言う吉原さん。 在り方やテーマがコミュニティに馴染み、 地元の人たちとの関係もどんどん深まっています。   今の時代、一人暮らしも増えて近所付き合いも少なくなり 昔のような地域が一体となってなにかをすることも あまりないような気がします。   そんな時代の流れを逆流するかのように どんどん人の輪を広げ、コミュニティを作っている『On-Co』。 On-Coの流れがあちこちで当たり前になれば、 温かな街になりそうですね。   名古屋からどんどんと日本全国に コミュニティが広がっていくかもしれません! ]]>