《脱・自粛太り》運動嫌いでもすぐにマネできる自宅ジム化ガイド

  • 更新日

MONOQLO(モノクロ)

《脱・自粛太り》運動嫌いでもすぐにマネできる自宅ジム化ガイド

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   家にいる時間が長くなると、ダラダラしてお菓子やお酒に溺れてしまい、 運動したくても自宅じゃなかなかできない…と諦めてしまっていませんか? 今回のモノクロでは、おうちを簡単にジム化して、 自分でしっかりトレーニングできる環境づくりを提案しています!   全部は揃えなくても、ここ鍛えたい!というところに合わせて揃えるのもいいかもしれません。 アスレティックトレーナーの朝日山一男さんと、 パーソナルトレーナーの谷けいじさんアドバイスのもと、 おすすめの自宅トレーニングアイテムを紹介します!  
U3万円トレッドミルで家の中でも思い切り走れる!
    RIORES『RUNNER MAX』 実勢価格2万6800円 サイズ W600×D1190×H1140cm ベルト幅 55cm 重量 22kg   最も手軽にできる有酸素運動であるランニング。 ダイエットや体力の向上に効果的です。 トレッドミルがあれば、外に出られない状況でもいつでもランニングが可能!   今回のベストバイとなったのは、電動式のRIORES。 一番のポイントは、ベルトの幅が広く、安全に走れるという点です。 稼働音も2階建ての建物の1階で計測したところ、会話と大差ないレベルなので 夜中でなければ問題なさそうです。  
TVや動画を観ながらでもOK!ペダルがスイスイなU2万円バイク!
    アルインコ『コンフォートバイクⅡ AFB4309WX』 実勢価格2万990円 サイズ W535×D1170×H1000cm 重量 18kg   同じ時間走るよりもやや消費カロリーは少ないですが、怪我のリスクが格段に少ないフィットネスバイク。 今回のベストバイはアルインコの製品。 他製品と比べ、こぎやすさがダントツで、体型に合わせて絶妙な高さ調節などもできるのでオススメ。  
  さらにステッパーや、狭い部屋でも跳べるエア縄跳び、体幹も鍛えるトランポリン、 全身に効くポータブルジムなどさまざまなアイテムが紹介されています!     また、初心者でも続けられる、トレーニングアプリも紹介されています。   アプリで管理しつつ、体を鍛えるアイテムでしっかりと鍛えて理想の引き締まったカラダをつくりましょう! 本誌はこちらからご覧いただけます! 記事の有効期限: 2021年6月18日 Friday  

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています! ・定期購読1000円割引ギフト券 ・月額払い、年間購読が最大50%割引 などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです! キャンペーン期間は2021年5月31日まで! お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪ キャンペーンの詳細ページはこちらから!]]>