《自然に帰る旅。》エイドリアン・ゼッカによる日本旅館『アズミセトダ』で寛ぐ

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

いま私たちが求めているのは、緑深き森や透明な青い海に包まれる、自然の中で過ごす時間。

絶景に心を洗われ、その土地ならではの食材の滋味を味わい、
地元を愛し暮らす人々が生み出すものと触れ合う…

旅という時間をゆっくり贅沢に使うことが、いちばんやってみたいこと。

 

今回のフィガロジャポンでは『自然に帰れる宿』を拠点に、自身を開放する旅を紹介しています。

 

山と海と柑橘と、しまなみの3島をホッピング!
【広島県】生口島・向島【愛媛県】大三島

 

 

穏やかな海と山を擁し、レモンをはじめ柑橘類が豊富な瀬戸内。

昨年、生口島に注目の宿『アズミセトダ』が開業しました。

土地の歴史を受け継ぐ宿を拠点に、生口島、向島、大三島の恩恵を満喫しましょう。

 

エイドリアン・ゼッカによる日本旅館『アズミセトダ』

 

尾道市瀬戸田に立つ『アズミセトダ』は、築約140年の建物を受け継ぎ現代に蘇らせた宿。

アマンをはじめ数々のホテルを世界各地で手がけたホテリエ、エイドリアン・ゼッカによる日本旅館です。

製塩業を営んでいた堀内家の邸宅で、数奇屋造りに基づき風の吹き抜けや光など自然を生かす建築に仕上げています。

入ってすぐのレセプションの壁は、深みのある群青のような漆喰が印象的です。

 

 

吉野の檜と、柱に杉を使った客室は木のぬくもりであふれ、雪見障子から除く坪庭は一幅の絵画のようです。

部屋にある檜風呂に浸かるのもいいですが、宿向いにある銭湯ユブネで寛ぐのもおすすめです。

 

改修を手がけた建築家・三浦史郎さんが
「エイドリアン・ゼッカの書斎がここにあったなら……」と思いを馳せて造ったそうです。

 


 

本誌では生口島、向島、大三島や他にも自然に帰る旅・宿が紹介されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『フィガロジャポン(madame FIGARO japon)』に関心のあるお客様へおすすめの『グルメ・旅行誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!