《Vanagonと過ごした1600km》グランドキャニオンを巡る車中泊の旅

  • 更新日

Cal(キャル)

《Vanagonと過ごした1600km》

グランドキャニオンを巡る車中泊の旅

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   真っ赤に燃える太陽から容赦無く降り注ぐ光に包まれ、熱波の砂漠を走ること1600km。 コロラド州デンバーから州間高速道路70号線を西へ。 標高3400mのグランドメサ国立森林公園を超え、 ユタとアリゾナの州境に位置するモニュメントバレーを経由。 さらに西進し、グランドキャニオン国立公園をぐるっと周ればまもなくラスベガス。   今回はCalに掲載されていた、気温40度にも届くかという厳しい気候の下、 クーラーすらない非力のヴァナゴンと過ごした5日間の旅路を紹介します!  
1日目 ヴァナコンをレンタルして旅へ出発!
  編集部はペンシルバニア州ピッツバーグのホテルを朝3時に出発。 デトロイトを経由してコロラド州デンバーに降り立ったのは朝10時。   デンバーの郊外にある『ロッキーマウンテン・キャンパーバンズ』にたどり着くと 早速ヴァナコン・ウエストファリアをレンタカーで借ります。   デンバーからラスベガスまでの、男ふたりの片道旅行。 ヴァナコンには、シンクもコンロも冷蔵庫も完備。 パッセンジャーシートを回転させれば天候にも左右されずダイネットで食事も楽しめる1台。  
2日目 標高3400mの天空へ
    夏のコロラドは左右にひたすら美しい森林が広がります。 高速道路沿いには小さな町が連なっており、 険しい山々から流れ出た雨水は樹木を伝って地表に吸収され、 やがて果てしない年月を経て再び地表に現れます。   ロッキー山脈の南端を超えるように70号線はひたすら登り坂へと変わっていきます。 残念ながら非力な水平対向4気筒エンジンでは坂道を走るのは難しく みるみるうちに速度が低下し、どんなにアクセルを踏み込んでも速度があがりません。 そんな状態でデンバーから登り続けること8時間。   到着地のグランドメサ森林公園の標高は3400m。 どんなに遅くてもひたすら前へ進んだヴァナゴン。 おつかれさまです。  
  写真を見ながら読んでいると、#風景 や空気感が伝わってきます。 こんな #旅 、一生に1度でいいからしてみたい…! 3日目から5日目の旅日記はこちらからお読みいただけます。 記事の有効期限: 2020年12月7日 Monday]]>