「お金の授業」子や孫に伝えたい、人生を豊かにするお金との付き合い方

  • 更新日
  • 記事の有効期限 2019.02.28

投資のプロ・村上世彰さんが語る

人生を豊かにするお金との付き合い方!

お金は道具にすぎない、いかにうまく使えるかどうか

村上さんは10歳の頃、大学卒業までのお小遣いとして
まとめてもらった100万円で投資を始めた。

国家を勉強するために通産省(現・経産省)に入省したり
投資ファンドを設立したり、投資についてのプロフェッショナル。
現在はシンガポールに住みつつも
日本に帰国した際には子どもたちへの金融教育に注力し、
日本各所で「お金の授業」をしている。

“子どもや孫に教えたい”お金について。

子どもたちにとって、お金とはどんな存在なのか。

自分の子どもの頃を思い返すと、
「欲しいものを手に入れるために必要なもの」という認識があったが
どうやって増えるのか、どうやって貯めるのかなどということは
あまり考えたことがなかった。
働けば増えるだろう、といった安易な考えぐらい。
村上さんによると、
子どものころからお金についてしっかり考えることで
将来お金に振り回される人生ではなく
お金を上手に使いこなす人生になるヒントを得られる。
ただ単に、「お金持ちが幸せ」「借金はだめ」というのではなく
少ないお金でも賢い使い方や借金ではなく投資をするなど
子どもの頃から具体的に、わかりやすく教えることで
しっかり根付かせることができるそう。
私も子どものころに村上さんから
「お金の授業」を受けたかったと思う記事でした。
自分だけでなく、子どもや孫に伝えていける知識を
吸収していきたいですね。

  • 記事の有効期限 2019.02.28