『となりのチカラ』出演の上戸彩「旧友の松本潤にとても助けられた」

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

ドラマ『となりのチカラ』に出演中の女優・上戸彩さん。

人を救いたいがゆえに、他人の問題に関わっていく男性を描いているドラマです。
上戸さんは主人公・チカラの妻・灯を演じています。

今回は日経ウーマンにてインタビューを受けています!

 

共演する旧友の松本潤さんにとても助けられた

 

「灯は常に疲れていて、話すうちにチカラへの不満がヒートアップしていくことも。笑顔が少ない役を演じるのも新鮮。人々が抱える問題についても、とても考えさせられるドラマです」

 

チカラ役の松本潤さんは高校時代からの友人。
旧知の中との初共演は刺激の多いものに。

 

「お互いに遠慮なく意見を言えますし、私の至らないところを的確に指摘されて『くそー!』と思ったり(笑)。作品への情熱は誰よりも強くて、あるとき、リハーサルの録音データをくれたんです。私がアドバイスを受けている部分だけを編集して。とても、助けられました」

 

松本潤さんの作品への熱意や、共演者を想う気持ちが伝わるエピソードですね。

 

 

本誌では1問1答にも答えています。

 

Q.メンタルを整えるのに大切なことは?

A.睡眠

 

「心と体の復活には一番効果的!寝る前はスマホから離れます。

枕は横向き寝用を愛用」

 

Q.日常の楽しみは?

A.週末ラーメン

 

「子供には食べさせていない袋のインスタント麺を食べるんです。

チャーシューや煮卵、ゆでたほうれん草をのっけて。

おいしくて、楽しい!」

 


 

ドラマの制作当初は脚本家・遊川和彦からかなりのダメ出しを受け、
泣きそうにもなったけれど、ポジティブ変換をしていたとのこと。

そちらのインタビュー内容は本誌にてお読みいただけます!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!