『食べてやせる』糖質オフと腸活で無理のない健康的ダイエット

  • 更新日

ESSE(エッセ)

『食べてやせる』糖質オフと腸活で無理のない健康的ダイエット

  よく聞く「糖質オフ」「腸活」というダイエット方法ですが 頭ではわかっていても、実際にやるとなると結構大変ですよね。 献立を一から考えたり、生活習慣を整えたりと それができていたら太っていないよ!と私の心が訴えています。   今回のESSEでは、そんな面倒くさがりな方でも導入しやすい 「糖質オフ」&「腸活」のコツを紹介しています!    
《糖質オフのココがイイ!》
・カロリーは気にしなくてOK マヨネーズやバターなど油脂の多い食材はカロリーが高くても低糖質。 糖質オフでは、問題なく使えます!   ・食べてもいいから我慢いらず 糖質さえきちんとコントロールすれば、好きなものをおなかいっぱい食べてもOK!   ・老けない体がつくれる 糖質をとりすぎると余ったブドウ糖が体内のたんぱく質と結びつき、 老化の原因となる「AGE(終末糖化産物)」という物質が生成されます。 糖質オフで若々しさを保つのも有効なのです。   ・家族と一緒に食べられる おかず中心の献立にして、肉も野菜もしっかりとることがやせるための早道。 忙しい人でも負担になりません。   我慢が少なく、家族がいても行える糖質オフダイエット! それでは基本ルールを紹介します。  
《糖質オフの基本ルール》
(1)1日あたりの糖質量は100~120gを目標に (2)ご飯、パン、麺類などを控える (3)たんぱく質をしっかりとる (4)1日3食きちんと食べる (5)調味料の糖質にも注意!   低糖質な食品は、肉・魚・キノコ・白菜・卵・豆腐・海藻・しらたきなど。 お肉とお魚が食べられると思うと結構嬉しいですよね。 ご飯を一緒に食べられないのは若干辛いですが、絶対に食べてはいけないわけではなく 控えめ、ということなので週に1度はOK!などルールを作ってみてもいいかもしれません。     本誌では、2週間分の献立が掲載されています!! メニューを考えるのが大変な私には、これはありがたいですね!  
腸活で太りやすい体をやせ体質に変える
    医者が教える食べてやせる腸活レシピのページに掲載されていた 「腸活で太りやすい体をやせ体質に変える」という記事も紹介します!   順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生によると 腸は第二の脳といわれるほど重要な臓器だと言います。   「全身の健康をはじめ、メンタルをつかさどるのも腸です。腸内環境が悪いと、食べ物の栄養が吸収できないだけでなく、老廃物がきちんと排出されず、内臓や皮下脂肪にため込まれることに。そうすると腸がむくんで、代謝が悪くなり、脂肪が体に蓄積されます。これでは太りやすく、やせにくくなるのも当然です」   腸内環境を改善するためには、食物繊維や発酵食品が多いバランスのよい食事をとることが第一。 そして自律神経を整えることも不可欠。   「決まった時間に起きて決まった時間に食事をしたり、適度な運動やストレスを減らす工夫も大切です」   こんな生活は改善すべき! (1)バランスの悪い食事 (2)運動不足 (3)ストレス (4)不規則な生活 (5)自律神経の乱れ   生活習慣を変えていくのは結構大変ですが、 健康になるためにも少しずつ意識から変えていくことが必要ですね。     本誌では、「食べてやせる 腸活レシピ」も紹介されています! 「糖質オフ」&「腸活」レシピはこちらからご覧いただけます。 無理のないダイエットで健康的にやせていきましょう!! ]]>