『鬼滅の刃』人気着物キャラのリアル妄想コーデ《珠世・産屋敷輝利哉&かなた》

  • 更新日

七緒(ななお)

『鬼滅の刃』人気着物キャラのリアル妄想コーデ

《珠世・産屋敷輝利哉&かなた》

  もし、憧れの漫画のキャラクターが、この世に実際にいたら…なんて 考えたことがある人はたくさんいるんじゃないでしょうか? 今回は、着物に着目して、もし人気着物キャラが実際にいたら、 どんな着物を着ているのだろうか、という妄想企画!!!   大人気の『鬼滅の刃』からご紹介!  
珠世(鬼滅の刃)
  漫画の中では、黒を基調としためりはりのある色使いの小紋をよく着ています。 そんな珠世を意識して、黒の流水文に赤や黄色などのはっきりとした色の花柄小紋を。 鬼滅の刃の大ファンという、芸人の椿鬼奴さんからのリクエストに応えて帯は華やかに。 鬼であり、医者でもある珠世。薬を調合するための印籠も添えています。  
産屋敷輝利哉&かなた(鬼滅の刃)
  一卵性の兄妹なので、着物と帯はお揃いにして、小物でそれぞれの個性を出しています。 着物はキーカラーである紫の濃淡が印象的な小紋。 帯には物語に欠かせない藤の花が描かれています。 輝利哉の帯揚げはターコイズブルーで男の子らしく、 かなたはローズピンクで女の子っぽく。   着物しか見ていないのに、キャラクターの様子が思い浮かんできますね。  
  今回は、漫画キャラの着物に注目している記事を紹介しました。 本誌では他にもいろんな漫画の着物コーディネートが紹介されています! ]]>