【その数200万人】急増している日本の富裕層、しかし彼らはカネを使わない!?

  • 更新日

日経ビジネス

増える日本の高所得者!

しかしおカネは消費には回っていない・・・?

  いきなりですが、日本の平均最低賃金っていくらだか知っていますか!? 実は、日本の加重最低賃金平均額は先進色の中では 日本より経済規模の小さいお隣 韓国よりも低い848円。 25円アップ!なーんて報道されてはいるものの 安倍さんが言っている「最低賃金1000円!」という根拠のない金額へも あと何年かかるかもわからない上に、 仮に1000円でもGDPから考えると、かなり低い水準だということをご存知でしょうか…! (GDP対比の金額はググってみてね!)   新聞曰く”数値で見ると景気がよくなっている”、そうですが ほんとに景気の良さを実感できている”景気実感圏内”にいるひとって 果たしてどれほどいるのよ、というのが実のところです。

….が、しかーーーし!

いわゆる富裕層と呼ばれる 年収1500万円以上の日本人口はなんと200万人もいて (札幌市の人口まるまる1つ分!そして人口比率2.5%!) さらにこの層、ここ10年でかなりの勢いで増えているというのです!!!   今日はそんな衝撃のデータをふまえた雑誌「日経ビジネス」の、 フジ子を含むおおよそ9割くらいの人にはあんまり関係ないけど

「あー、ふーん、へ~、そうなんだー!」

程度に知ってると色んなことが違って見えてくる、 たぶんホントの富裕層は読んでないであろう(失敬!)記事をご紹介!!!!     富裕層でありながら彼らは一体何にお金を使ってるの~!

世界中で消費する外国人富裕層と、

お金を使わない日本の富裕層!!

]]>