【スイーツハント2022】イタリアの日常に寄り添うお菓子『ボンボローニ』と『カンノーリ』

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

昨年ブームとなったローマ発のお菓子、マリトッツォ
これをきっかけに、郷土菓子のおもしろさを再発見した人も多いのではないでしょうか?

そこで次なるトレンドとして注目したいのが郷土&伝統菓子
例えば街には、イタリアのボンボローニやカンノーリ、
フランスのカヌレなどローカルなお菓子を打ち出す人気店が続々オープンしています。

 

今回はイタリアの郷土菓子を売っている日本のスイーツ店を紹介します!

 

イタリアの日常に寄り添うお菓子『ボンボローニ』と『カンノーリ』

 

 

生クリームをパンにたっぷり挟んだローマのお菓子、マリトッツォが街を席巻した昨年。
そのブレークに先立つ昨年1月、
バラエティ豊かなイタリア菓子の魅力を伝える専門店『リートゥス』が東京都中央区新富にオープンしました。


店先にはパティシエの塩月紗織さんが経験を詰んだイタリアで広く愛される王道スイーツから、
レアな郷土菓子まで、素朴でいて魅力的な菓子が並びます。

 

「日本のイタリア料理店で供されるスイーツはとてもハイレベル。でも、ハレのシーンだけでなく、日常に寄り添うお菓子をもっとカジュアルに提案したくてこの店を構えました」

 

なかでも注目なのは、『ボンボローニ』『カンノーリ』

ふんわり揚げたパン生地にカスタードクリームを詰めたボンボローニはイタリアではおやつとして、
朝食の定番として、あらゆる時間帯で親しまれる不動の人気スイーツです。

ザクッと揚がった筒状の生地にリコッタチーズのクリームを詰めたカンノーリと共に、
たっぷりのクリームと調和する生地のおいしさは何度食べても飽きません。

 

ほかにもイタリア菓子はバラエティ豊かで、好奇心を刺激されること間違いなしです!

 


 

本誌ではイタリアだけでなくフランス、イギリス、韓国や台湾などの郷土料理・菓子が紹介されています!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!