【ダメージ毛・薄毛・白髪予防】プロの美容化に聞くヘアケアQ&A

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

『髪の毛のパサつき』や『うねり』が気になる…

ハリ・コシの低下にボリューム不足を実感…

ちらほら出てきた白髪…

 

人それぞれ、髪の毛には悩みがあるかと思いますが、
今回のBAILAではさまざまな悩みにプロが答えるQ&A特集ページが掲載されています!

 

まずは髪の土壌・頭皮の徳を積む!

 

 

Q. ダメージ、薄毛、白髪。そもそも髪の生える土壌=頭皮はどうケアすれば良い?

A. 毛穴の詰まり、血行不良に要注意!

「毛穴に詰まった皮脂(過酸化脂質)を取り除くことが大切。また、パンパンに張っている頭皮は結構不良な状態です。栄養が髪に行きにくくなるので、マッサージなどで動く頭皮になるよう心がけましょう」(サロン・ド・リジュー 永本英子さん)

 

Q. 頭皮ケアでやってはいけないことは?

A. 摩擦・ぬれ髪放置・日焼け・過度なカラーリング、そして朝シャン

「洗髪時では、力をかけすぎることやコンディショナーを頭皮までつけること。オイルや整髪料をつけているのに朝シャン派。ぬれたまま寝ることや日焼け、過度なカラーリングにも注意」(美容皮膚科医・貴子先生)

「皮脂の取りすぎや、熱い湯シャンも気をつけて」(永本さん)

 

パサつき・ツヤのなさ・うねり・チリチリなどのダメージ毛へのケア

 

 

Q. 毎日のシャン&コンの選び方を知りたい

A. ダメージに優しく、洗い上がりも重要

「アミノ酸系洗浄で未来を考え頭皮環境を整えてくれるものを」(美容ライター・中島彩さん)

「傷んだ髪をケアしながら洗えるもの。うねりやクセ毛などもまとまりやすく洗い上げるものを」(美容ライター・松井美千代さん)

 

Q. 毎日のアウトバスケアはどうするべき?

A. アウトバス用のトリートメントで保護を

「洗髪後はしっかり水分を取ることが大切。タオルで髪を挟んでねじるようにするとしっかり取れます。その後は、アウトバス用のトリートメント剤を髪全体に塗布。コームでとかしてから、頭皮を乾かし、最後は冷風でキューティクルをキュっと締めて」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

 


 

本誌では薄毛や白髪に関するQ&Aもたっぷり紹介されています。

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!