【体内美容】3色の野菜で体チューンナップ!混ぜて効果UPの薬膳和えサラダ

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

便秘、肌荒れ、むくみ、冷え、PMS…

 

日々なにかと悩まされがちな不調は、体の内側からケアすることが必須です。

ananでは、無理なく自然に体を整えられる、いま気になる体内美容キーワードを網羅、
基本のキから効果的な取り入れ方まで、わかりやすく解説しています。

その中から、『混ぜて効果UPの薬膳和えサラダ』をピックアップ!

 

3色の野菜で体チューンナップ
混ぜて効果UPの薬膳和えサラダ

 

 

みずみずしい野菜がたくさん出回るこの季節。

中医学がベースの“薬膳”サラダで体ケアを始めませんか?

 

ポイントとなるのは野菜の「和える」食べ方

肌のくすみやむくみ、疲れなど、夏の悩みに対応した3色の和えサラダから『小松菜のナムル』と、
食材のちょい足しでできるアレンジレシピを紹介します。

 

小松菜のナムル

 

緑の野菜は、肝を養い肌を整えてくれます。

 

肝臓と働きがことなる『肝』は血を集めてきれいにし、栄養に富んだ血液を作り出す浄化センターともいえる場所です。

肝に元気がないと、肌のくすみや肌荒れの一因に。

ストレスの影響を受けやすいところなので、何かと環境が変化しやすいこの時期こそ、しっかりケアを!

 

【材料】

小松菜

(A)にんにく、塩、ごま油

 

【作り方】

(1)小松菜は洗って熱湯でさっと茹でます。

冷水にとって水気を絞り、根本を切り落として3cm幅に切ります。

さらに水気をしっかりと絞ります。

 

(2)ボウルにAを入れて混ぜて5分おき、1を加えて和えます。

冷蔵庫で4~5日保存可能です。

 

ここで作った小松菜のナムルを使って、さらに効果的に栄養を摂れるレシピがあります。

 

小松菜ナムルアレンジレシピ

 

 

きのこと鶏肉で免疫力向上!粉チーズで洋風サラダに

 

【材料】

小松菜のナムル、マッシュルーム、サラダチキン、レモン汁、粉チーズ

 

【作り方】

(1)マッシュルーム3個は薄切りにしてボウルに入れ、レモン汁小さじ1をまぶします。

 

(2)手で裂いたサラダチキン(市販品)1/3枚と小松菜のナムル100gを加え、オリーブオイル大さじ1/2と粉チーズ小さじ1を加えて和え、塩と黒こしょう適量で味を整えます。

器に盛り、粉チーズ少々を振ります。

 


 

小松菜ナムルだけでもおかずになりますが、さらにアレンジを加えることで
日常的に継続して食べることができますね。

本誌では、『大豆と白いんげん豆のサラダ』、『トマトとセロリのマリネ』のレシピと
さらにそれらのアレンジレシピが紹介されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『anan(アンアン)』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!