【副業から複業へ】これからの時代の自由な働き方解説

  • 更新日

ソトコト

【副業から複業へ】これからの時代の自由な働き方解説

  社会の変化により多様な価値観が生まれ、 本業のほかにも趣味にとどまらない仕事を持ちたい人が増えています。 また最近は、コロナ禍で一つだけの仕事を続けるのに不安を覚え、 セーフティネット的な目的で副業を考える人も多いです。   そんな生き方、仕事の仕方の変化から、 単に「副業」というだけでは実際のあり方を表しきれず、 「ポートフォリオワーク」「パラレルキャリア(複業)」などと 分類されるようになりました。   今回『パラレルキャリア研究所』という「広義の複業」をしたい人たちに向け イベントを開催している団体の方達が、新しい働き方に関する言語の解説をしています。  
『ポートフォリオワーク』とは?
  アメリカをはじめとする海外では人生を豊かにするための複業ポートフォリオワークと呼ぶことが多いそうです。 必要に応じてポートフォリオを入れ替えるファイルのイメージとのこと。 状況や環境、やりがい、目標に応じてお金、スキル、人脈を軸に 随時働く内容を調整したり、更新していきます。  
『パラレルキャリア(複業)』とは?  
  2つ以上仕事を持っていて、どれも大事だと思えばそれはパラレルキャリアとのこと。 また、プロボノなど必ずしも利益を十分には生み出さず たとえ趣味の延長線上にあるものだとしても 充実感を得るために不可欠な働き方だと思ればよいそうです。  
  副業はあくまでも本業がある上での2番目、3番目の仕事と考えられがち。 またある程度継続して利益を生むのが前提。 ポートフォリオワークやパラレルキャリアは金銭的な利益だけでなく やりがい、人脈などを得ることまで含めて「複業の仕事をすること」をさらに広く 個人個人の充足感まで視野に入れて捉えるそうです。   今後は仕事に優位をつけず、心のあり方なども一緒になって考えられるのですね。 時代が変わるごとに、人々の生き方も変わっていきます。 仕事のあり方もどんどん変わっていくのでしょう。 詳しい内容はこちらからお読みいただけます。 ]]>