【大人の遊び】『BOBL』遊びと真剣さが融合したレース

  • 更新日

Daytona(デイトナ)

『BOBL』というレースを知っていますか?

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   BOBLとは1964年までに生産された ボトムリンク式サスペンションのオートバイのみ参加できるレース。 60年代のGPシーンを再現することがコンセプトなので、 マシンの改造範囲も限定されているそうです。   レースはツインリンクもてぎ、富士スピードウェイ、 近畿スポーツランド、筑波サーキットなどで開催されています。     圧倒的多数を占めるのはOHV スーパーカブで、 そこにヤマハやスズキなど国産他メーカー社が並びます。   みなさん、おもちゃをさわるような感じで楽しんでいますが レース自体は真剣に楽しんでいます。 ライダーたちのレベルは高くて サスペンションやブレーキ性能が低いマシンを実に上手に乗りこなしています。   レースにヒートアップしすぎないよう、 耐久レースの交代時にはクラッカーを食べきらないと交代できないという おもしろいルールも存在しています。   年代のバイク好きな大人たちにはたまらなく面白いレースが 存在していました! 気になるレースの詳細はこちらからご覧ください。 記事の有効期限: 2019年6月7日 Friday]]>