【大学やドームまでキャッシュレス化!?】スマホ決済の7大トピックス!

  • 更新日

DIME(ダイム)

どんどん導入されるスマホ決済の

7大トピックス!

  キャッシュレスが進みつつある現代!   私は先日、LINE Pay提携している薬局で スマホ決済を使ってみました。 キャッシュバックでお得になることを知り、 同じお金でもお得に使える方が良いですね!   バッグから財布を出して、小銭を数えて…というのも省けて レジでの時間がすごく短縮されたのもよかったです。   さて、世の中ではさまざまなシチュエーションで 便利なスマホ決済が広がっています!  

1.楽天によるスマートスタジアム構想を発表!


「楽天生命パーク宮城」と「ノエビアスタジアム神戸」では 2019年の開幕戦から完全キャッシュレス化を実現!   チケットや飲食、グッズなどを購入の際、 現金は使えず、QR決済の「楽天ペイ」電子マネーの「楽天Edy」「楽天ポイントカード」、クレジットカードやデヴィットカードでの 決済が必須になるそう。   キャッシュレス化に伴い、 来場者へのサポートやビール半額などを実施予定。   完全なるキャッシュレスにより、 混乱しない体制が必要そうですね。  

2.近畿大学に「LINE Pay」導入!


2018年12月より、近畿大学が 生協や食堂、コンビニ、カフェ、ベーカリーなどに 「LINE Pay」を導入しました。   関西圏初の試みだそうですが、 大学生は多くの人がLINEを使いますし、 便利であることに違いないので 全国的に一気に広まりそうですね。  
  このように、さまざまな施設や学校でも キャッシュレス化が進んでいます。   他にも……
  • 無人コンビニ「ロボットマート」が再オープン
  • プリペイドカード「Quoカード」がスマホ決済に対応
  • QRコードによる税金のコンビニ納付がスタート
  生活のいろんなところで、広がっていますね。 ご自身の生活まわりにも便利になる決済方法があるかも…!?   ↓7大トピックスをチェック!↓ ]]>