【家計見直し】4年で1000万円貯まった貯蓄倍増大作戦!

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

いろいろ値上がりしたり、教育費はかかるし、なにかと家計が厳しい昨今。

今月の『サンキュ!』では赤字、低収入、夫の借金などを乗り越えて、
見事貯蓄も幸せも手に入れた人を紹介しています。

やりくりの見直しや、家計を守る予防策など『貯蓄倍増計画』を始めましょう!

 

38歳・貯蓄ゼロからスタートしても4年で1000万円貯まった!

 

 

毎月マイナス5万円の万年赤字家計を見直して貯蓄1000万円を達成した藤田舞さん。

夫(53歳)、長女(10歳)、長男(7歳)の4人家族+愛犬1匹と
3LDKの分譲マンションに暮らしています。

2016年、『サンキュ!』の家計診断企画の誌面に登場し、
アドバイスを受け、年間200万円貯まるように…!

そして3年後にやりくり達人として再登場。

そのやりくりは揺るぎないものとなり、現在は貯蓄1000万円超えに!

どんな方法で貯蓄を増やしていったのでしょうか?

 

最短ルートで貯蓄倍になれた理由

 

 

月5万円以上の赤字を抱えていた家計を見事に再生し、
1000万円になれたのは大きく3つの見直しポイントがありました。

 

(1)重い固定費をとっとと見直した

 

家計診断のとき、保険料や通信費など固定支出の負担が大きく
「このままだと老後破産!」と言われ大ショック!

すぐに解約や変更の手続きをした結果、翌月には赤字が解消。

 

(2)身軽になるべく小さな借金を早く返した

 

奨学金や英語教材購入のため借りたローンの返済額が月に5万2000円もあり、
それが家計圧迫の原因だと判明。

「保険を解約した返戻金で借金をまとめて返したら、グッと身軽に!」

 

(3)何でも行き当たりばったりで買うクセを改めた

 

なんとなく毎日買い物に行き、目につく物を適当に買っていた自分の買い物のクセを見直し。

「本当に価値のあることにお金を使えるようになったので、満足度もグッと高まりました」

 

お金を貯める前に、まずは毎月の無駄遣いとなってしまっていた部分を見直すことが大切ですね。

 


 

本誌では固定費からどんな部分を見直すことが重要かを掲載しています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『サンキュ!』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!