【少しの勇気で髪型をアップデート】女優・坂井真紀、久々に前髪を作る

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

歳を重ねると、だんだん冒険が怖くなり、髪もメイクも“守り”に入ってしまいがち。

 

しかし、顔や髪質が変わるのは当然のことで昔の自分に縛られず、今の自分の再確認をし、
思い込みを捨ててちょっとだけ勇気を出してアップデートしてみることも大事。

今回のクロワッサンでは、素敵な大人たちが髪型を変えた様子を特集しています。

そこから女優の坂井真紀さんをピックアップします!

 

前髪とレイヤーで軽やかにした坂井真紀さん

 

 

いつもカットをお願いしているというスラング山口公一さんへどんな髪型をオーダーしますか?

 

坂井真紀さん「今のワンレングスはアレンジが限られてしまうんです。後ろで結んだ時や気分を変えたい時、前髪があれば雰囲気が変わるし、髪全体に動きが出るのでは?」

 

山口公一さん「後ろの長さはどうする?」

 

坂井「後ろはギリギリ結べる長さがほしいです!」

 

山口さん「4cmぐらいは切れますね。ベースは内巻きにも外巻きにもできるボブにして、前髪も作りましょう」

 

坂井「そうですね。本当はパッツンと切った前髪も好きだけど、今は(ドラマの撮影があるから)無理かな。でも流せるぐらい長さがある前髪が作りたい。もう何年も前髪を作っていないんです。ボブで動きを出すというより、前髪を感じさせる髪型にしたいな

 

 

眺めにカットした前髪を大胆に再度から分けて流し、レイヤーを入れた毛先が髪全体に軽やかな動きをもたらす髪型。

仕上がりへの感想は?

 

坂井「前髪のニュアンスが出るだけで、アレンジ力がかなり違いますよね。ワンレングスだと髪に動きを出すのに限界がありますから。それにしても髪がふわっとして空気をまとうと、自分の気持ちまで軽くなるんですね」

 

坂井さんの髪はストレートではなく、もともと軽いうねりがあります。

それもいい感じにスタイルと一体化。

 

坂井「髪が軽くなって、動きが出たことで今までの服も違った感じに見えるし、おしゃれ感が増す気もします。みなさん、今日は“ニュー坂井”を作ってくださってありがとうございます(笑)」

 


 

前髪を作ると雰囲気がガラッと変わりますね!

本誌では平野ノラさんも髪型を少しアップデートしています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『クロワッサン』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!