【年末おうちデトックス】マインド別で上手にお片付け!

  • 更新日

オレンジページ

【年末おうちデトックス】マインド別で上手にお片付け!

  もうすぐ年末ですが、年を越す前に物を手放してすっきりしたい! そんな方は多いとは思いますが、人によって片付けのペースややり方が違いますよね。 今回はタイプ別に紹介する『マインド別年末おうちデトックス』!  
「いつか使うかも」さん
    「いつか使うかも…」と未来への不安から、とりあえず物をとっておくタイプの方は 食品や日用品のストックを多めに持ち、割り箸やストローなど不意の来客への備えも万全。 物を持っていることで安心するので、いきなり全部捨てるのは不安感が増して危険。 「最後に使ったのはいつ?」と過去の使用実績を振り返ることで、 自分の適正量が見つかります。  
「もったいない」さん
    捨てることに罪悪感を覚え、物の命を全うするまで手もとに置いておくタイプは ブランドものの服やバッグがたんすの肥やしになっています。 心優しい人が多く、物への感情移入も強いことから、手放す=かわいそうと考えがち。   「だれかに使ってもらえる」「ちょっと得する」と思えると手放せるので 人に譲ったり、フリマに出すことがおすすめ!  
「あると便利」さん
    「便利そう!」となんとなく買ったものの、結局使わず放置しているタイプ。 時短や効率、ラクをうたった調理器具や収納グッズなどが部屋を圧迫しています。 使っていないため状態がよいのも、手放しにくい一因。   買った理由や使用状況を書き出してみると、要・不要の判断がつくことも。 代用品を見つけることで手放しやすくなります。  
「思い出だから」さん
    手紙、お土産、プレゼント…、自分にとって思い入れのあるものを大事に取っておくタイプ。 寂しがり屋さんが多く、心のすきまを物で埋める傾向があります。 このタイプはまず、思い出と記念品の区別を。 思い出とは記憶に残っているもので、「思い出ボックス」で保管。 記憶からこぼれ落ち、整理の途中で懐かしむものは記念品で、他のものと同じ扱いに。  
  どちらに当てはまりますか? 私は、「もったいない」「思い出だから」のタイプが当てはまっていました。 今はフリマアプリで売ったり、寄付したり、思い出の物は、写真に撮って捨てています。 ごちゃごちゃで物が溢れていた部屋もすっきりしてきました! 年末に向けて追い討ちかけていきたいです!   「自分の片付け方、性格タイプがわからない」という方はぜひ本誌をご覧ください! ご自身に合った片付け方が見つかるはずです! ]]>