【新進ガラスペンの世界】美しすぎる芸術的なペン

  • 更新日

趣味の文具箱

【新進ガラスペンの世界】美しすぎる芸術的なペン

  ◆この記事が掲載されている雑誌は、期間限定で丸ごと1冊読むことができます◆   ガラスペンというと、ちょっと古めかしくて 気高いものをイメージする方も多いのではないでしょうか。 しかし最近はガラス工芸作家を中心に スタイリッシュなガラスペンがたくさん生まれています。   理想の一本が見つかるかもしれません。  

itone. (イトネ)

服飾小物作家であるyuuさんがまだ駆け出しのころ 流行や新作に追われるなかで 「自分が生涯を終えてもずっと残るものを作りたい」と思ったことが ガラスペンの制作のきっかけだったそう。  

HARRYS(ハリーズ)

たまたまテレビでみたガラスペンの作家に心奪われ この世界に入ったそう。 誰でも使えるガラスペンをモットーにシンプルデザインが魅力になっています。  
  どれも綺麗で、曲線が美しく、 お気に入りの一本を持ちたいと思えるガラスペンですね。   作家さんたちの渾身の作品と言えるペン達が本誌で掲載されています。 記事の有効期限: 2019年9月16日 Monday]]>