【更年期や老眼】30~40代は要注意!この不調って病気のサイン?

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

汗が止まらない、生理が不規則など、以前はなかった不調に不安を感じていませんか?

30代後半から40代は体の曲がり角。

不調の正体を知り、早めに対策をしましょう。

ESSEに掲載されている病気のサインについて紹介します。

 

自分の不調を見すごさないで

 

年齢を重ねると増えてくる体の不調。

これって、病気のサイン?

 

「突然顔が熱くなり、汗が止まらなくなる」

「生理不順やPMS(月経前症候群)が年々ひどくなる」

→更年期かも?

 

「お風呂で体を洗っていると、下半身に違和感がある」

→骨盤臓器脱かも?

 

「下着を着けようとしたら、肩がピキッ!」

→四十肩かも?

 

「スマホの文字が読みづらくなり、LINEがおっくうに」

→老眼かも?

 

産婦人科専門医の高尾美穂先生はこう話します。

「一概に病気とはいいきれません。30代後半以降は女性ホルモン『エストロゲン』の分泌量が減ってくる時期。その影響で、心と体にさまざまな不調が現れやすくなります」

 

また、目の老化も早くから始まります。

眼科専門医の深作秀春先生はこう話します。

「目の調整力は、じつは20代から低下します。遠視だと30代で老眼を自覚する人も」

 

これらの不調の対処法はどうすればよいのでしょうか?

「できる範囲で自分のために時間を使い、ストレスを減らすこと。とくに、睡眠と適度な運動が大切です。すでに不調を感じている人はもちろん、将来の不調に対策したい人も、まずは生活習慣から見直しましょう」(高尾先生)

 


 

本誌では、それぞれの症状の特徴や治療・予防法などが紹介されています。

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『ESSE(エッセ)』に関心のあるお客様へおすすめの『ライフスタイル誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!