【爪・手の悩みを解決】ツメ切りは使わない方が良いって本当?

  • 更新日


ネイルUP!

【爪・手の悩みを解決】ツメ切りは使わない方が良いって本当?

 
爪が割れやすい、手にシワが多い、荒れるなどなど爪や手に関する悩みって結構ありますよね。
今回のネイルUP!には、爪や手のケア方法をプロのネイリストさんが答えています!
 


基本のケア編


 

 

ツメが割れやすいです。どうしたらいいですか?
爪が割れやすい方は、保湿とタンパク質摂取で体の外と内から同時ケアを!

爪が割れる要因は、乾燥や栄養不足。
そこで、爪の乾燥対策と柔軟性UPのために、ネイル美容液やオイルで衝撃に強いしなやかなツメを育成していきましょう。
ただし、爪が欠けやすかったり、2枚爪になりやすい場合は、ジェルを使った補強も合わせて行うのが効果的です。
あとは爪の主成分であるタンパク質の摂取も心がけましょう。
 

指のシワが多くて、手がおばあちゃんみたい…
ハンドマスクの集中ケアで一気にうるうるハンドへ

手も顔も同じで、化粧水→クリームの順番に届けるのがベストですが、手を洗うたびにケアするのは大変。
そこでおすすめなのが、週に1回のハンドマスクです。
高い保湿力を持つマスクで、一気に水分と油分を補いましょう。
使用後は、手に残った保湿成分を塗り込みながら、マッサージで結構を促すと◎。
さらに月1回、ネイルサロンでのケアも行うと、より早く効果が実感できるはずです。
 

爪切りは使わない方が良いって本当?
爪切りは極力使わずに、ファイルで整えるのがベター

爪切りは爪への衝撃や負担が大きく、割れやすくなるのでNG!
できるだけファイルで整えるようにし、どうしても伸びすぎたときのみ、爪先だけ爪切りを
あとはファイルで整えると良いでしょう。
自宅でのケアでは、何度も洗って使えるウォッシャブルタイプを選ぶと、長時間清潔に使えるのでおすすめです。
 


 
本誌ではプロのネイリスト解説のいろんなケア方法が紹介されています!
こちらからご覧いただけます。