【缶詰イタリアン】シェフが教える、おうちで簡単!さば缶と野菜のパスタ

  • 更新日

この記事が掲載されている雑誌は、こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!

 

NHK まる得マガジン『巨匠直伝! 缶詰イタリアン』の日髙良実講師は
イタリア料理店のオーナーシェフ。

数年前からYouTubeでも日本の旬の食材を使って美味しいイタリアンのレシピを公開しています。

 

まる得マガジンで日髙先生が紹介するのは『缶詰で作る』イタリアンです。

 

「缶は、常温で長期保存でき、材料のうまみが凝縮した缶詰は、とても便利な食材です。

日本と同様、イタリアでも魚や豆などの缶詰が出回っています。調理のうえでは主役にも脇役にもなりますし、缶汁も調味料をあれこれ加えなくても料理の味が決まりやすいのも魅力です」

 

普段イタリア料理をあまりつくったことがない人でも、缶詰を使用することで、気軽にチャレンジできます。

缶詰で有名な『さば水煮缶』をつかったパスタのレシピを紹介します。

 

さばとトマト、野菜のパスタ

 

 

さばそのもののうまみがシンプルに生かされた水煮は変幻自在で食べごたえも満点!

個性が強い根菜やフルーツトマト、マヨネーズなどを合わせると、
独特のくせがやわらいで、バランスのとれた一品になります。

 

【材料】

さばの水煮、パスタ、フルーツトマト、じゃがいも、ズッキーニ

ブロッコリー、かぶ、オリーブ油、塩

 

本誌では分量の詳細をご覧いただけます。

 

【作り方】

(1)フルーツトマトは縦12等分のくし形切りに、じゃがいもは一口大に切ります。

ズッキーニは縦半分に切り、1cm幅の半月切りにします。

ブロッコリは小房に分け、さらに一口大に切りに、かぶは皮つきのまま4等分のくし形切にします。

 

(2)鍋に水2L、塩20gを入れて強火にかけ、沸騰したら、じゃがいもを加えて中火でゆで始めます。

2分半たったらパスタを加えてゆでます。

さらにブロッコリー、かぶ、ズッキーニを加え、弱めの中火でゆでます。

 

(3)2と並行して、大きめのボウルにフルーツトマト、さばの水煮の身を入れます。

ボウルごと2の鍋にのせて温めながら、さばの身をへらで軽くくずして全体を混ぜます。

 

(4)パスタの表示のゆで上がり時間になったら、3のボウルを鍋から外し、パスタと野菜を引き上げて加えます。

さばの水煮の缶汁、オリーブ油を回しかけてよく混ぜ、なじませます。

味をみて、塩けが足りなければ塩で味を調えます。

 


 

ほどよくつぶしたじゃがいもやブロッコリーとパスタがさばのうまみを残らずキャッチ。

フルーツトマトの酸味が、全体の味をキリッと引き締めています。

 

本誌では缶詰を使用したおいしいイタリアンのレシピが紹介されています!

 

I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2022

 

 

対象の雑誌が月額払い・年間購読が最大50%割引されたり、
定期購読で1,000円割引が適用されるギフト券コードを掲載中!

割引やプレゼント付きなど、700誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです♪

毎回ご自宅へお届けしますので外出の必要はございません。

この機会に、雑誌で楽しく充実したおうち時間を過ごしませんか?

『NHK まる得マガジン』に関心のあるお客様へおすすめの『グルメ・旅行誌』はコチラにあります!

こちらからお読みいただけます。

今すぐ試し読み!