【錦秋に抱かれて風雅なリトリートを】最高の京都旅を叶えるラグジュアリーホテル・星のや京都

  • 更新日


Richesse(リシェス)

【錦秋に抱かれて風雅なリトリートを】

最高の京都旅を叶えるラグジュアリーホテル・星のや京都

 
新しい京都を楽しむために、いざ、注目のホテルへ。
リシェスでは華やかな佇まいとともに京の風情が薫る…そんな宿を厳選しています。
今回はその中から、星のや京都を紹介します。
 


星のや京都
【錦秋に抱かれて風雅なリトリートを】


 

 
「現代を休む日」をコンセプトにリュクスな滞在型リゾートを展開する、星のや。
 
いにしえに、平安貴族が別邸を構えた京都・嵐山。
「星のや京都」へは渡月橋から船に乗り、大堰川をゆったりと川上にさかのぼりながら向かいます。
四季折々に表情を変える川景色は、旅館までの風雅なアプローチ。
ドアマンよりもひと足先に、両岸にそびえる小倉山と嵐山が旅慣れたゲストを出迎えてくれます。
 
日本建設の趣や京文化の技巧がそこかしこに感じられる客室は、全室リバービュー。
プライベートな時間を過ごすのにふさわしい静寂な空間です。
 
この秋は京の風情が感じられる特別なアクティビティがさまざま用意されています。
10月には「月夜の薄紅葉狩り」を開催。
妙心寺退蔵院を通常非公開の夜間に貸し切って、「阿じろ」の精進料理を味わうことができます。
月明かりに照らされた名園の、幻想的な風景に心も癒されることでしょう。
 
晩秋は、専用の屋形舟から朝日に輝く渓谷の紅葉を鑑賞する「朝のもみじ舟」がおすすめです。
1日1組限定のプランで平安貴族さながらに舟遊びを楽しめます。
 
水辺の私邸の異名を取る『星のや京都』で、秋の嵐山を心ゆくまで楽しんでみたいですね。
 
秋と京都…とっても素敵な組み合わせですね。
本誌では他にも京都のラグジュアリーホテルが紹介されています。
こちらからご覧いただけます。