【5/31までキャンペーン中】政治・経済・国際情勢の最新情報を掴むなら『ニューズウィーク日本版』

  • 更新日

ニューズウィーク日本版

【5/31までキャンペーン中】

政治・経済・国際情勢の最新情報を掴むなら

『ニューズウィーク日本版』

  『ニューズウィーク日本版』は、政治・経済・国際情勢など グローバルな視点から徹底した報道をお届けする週刊誌です。   現在Fujisan.co.jpでは5月31日まで

定期購読のキャンペーン『I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021』を開催しています。

このキャンペーンで『ニューズウィーク日本版』を定期購読すると 紙版1冊480円が6号連続で半額の240円(税込)になります。   今回は、『ニューズウィーク日本版』に掲載されている記事を少しずつピックアップして紹介します。  
歴史に学ぶ 感染症の終わり方
    2021年4/27号では、 新型コロナウイルスのパンデミックに立ち向かう今、 過去の中世を震撼させたペストや、大戦以上に人命を奪ったスペイン風邪など 人類が直面した過去の疫病がどんな経過をたどって消えてきたのかを記事にしています。     記事の作者は國井修氏。 グローバルファンド〔世界エイズ・結核・マラリア対策基金〕の戦略投資効果局長です。   パンデミックの終わり、それは歴史学者たちによると 医学的終息と社会的終息の2通りがあるといいます。 歴史を振り返って推測できるのは、当時のさまざまな記録や遺物、 墓・遺体などの分析・調査などからわかっています。   専門家の視点から見た、歴史と今の感染症について知ることができます。  
いま見るべき韓国ドラマ&映画50
    2021年5/4-5/11号では、今見るべき韓国ドラマ&映画を紹介しています。 韓国のドラマや映画は1990年代からどんどん世界で爆発的に支持を広げており、 近年でも映画『パラサイト 半地下の家族』がアカデミー賞を受賞しています。       日本での韓流ブームといえば、ドラマ『冬のソナタ』が火付け役となりました。 それから約20年、今の韓国ドラマ・映画はさらに進化し続けています。   昨今では家で過ごす時間が長くなったこともあり、 いろんな動画配信サービスの需要が高まり、 NETFLIXではドラマ『愛の不時着』や『梨泰院クラス』などが 日本でもブームとなりました。   どんどん盛り上がっている韓国のドラマや映画、エンタメに注目です。  
「同盟国の長」日本の重い責務
    バイデン大統領が初めて会う外国首脳に選ばれた菅首相。 アメリカとの「特別な関係」は中国との関わりをどう変えるか。   こちらの記事は、『ニューズウィーク』のシニアライター、ビル・パウエル氏が作成しています。     2021年4月16日、ホワイトハウスで記者会見に臨む訪米中の菅首相とバイデン大統領。   『アメリカにとって対日関係は最重要の同盟関係だ』 トランプ政権で国家安全保障問題担当の大統領補佐官を務めたH・R・マクスター氏は かつて『ニューズウィーク』にそう語りました。   本誌では、週刊誌ならではの最新の世界の政治・情勢の情報もいち早くお届けしています。  
  最新の政治・経済・国際情勢を掴むなら『ニューズウィーク日本版』がおすすめです。 こちらから、『ニューズウィーク日本版』の情報をご覧いただけます。

【I LOVE MAGAZINES!キャンペーン2021】

現在Fujisan.co.jpでは、定期購読のキャンペーンを行っています! ・定期購読1000円割引ギフト券 ・月額払い、年間購読が最大50%割引 などなど450誌以上の雑誌が全てお得に購読できる大チャンスです! キャンペーン期間は2021年5月31日まで! お好きな雑誌をぜひ定期購読してみてください♪ キャンペーンの詳細ページはこちらから!]]>