えなこ「ゴミになった気分でした」SDGsをテーマとしたグラビアでゴミ箱に入る

  • 更新日


サイゾー

えなこ「ゴミになった気分でした」

SDGsをテーマとしたグラビアでゴミ箱に入る

 
プロコスプレイヤーのえなこちゃんがサイゾーの表紙&巻頭を飾っています!
今回の撮影のテーマは『フードロス』。
パンの”耳”をつけて魚をくわえる猫になったり、
オレンジやりんごの皮を体に着けてゴミ箱に入ったりと
さすがサイゾーでしか見られないグラビアが展開されています。
 

 
「ゴミになった気分でした」と話すえなこちゃん。
「SDGsをテーマに撮影するのも、ゴミ箱に入るのも初めてだったので、どう表現するのか悩みましたね」
 
フードロスについて心がけていることについて話しています。
「そもそも、コロナ関係なく家から出ないので、プライベートでも外食がほぼないんですけど、スーパーでお買い物するときなんかは小分けのパックを買うようにしています。お徳用を買っても、結局腐らせちゃったりするから」
 


 

 
この夏は合計15誌の雑誌やマガジンの表紙をジャックし、シングルも発売し、
9月には写真集を出す予定で、かなり忙しそうなえなこちゃん。
「『GIRLS graph』のときのアザーカットと、沖縄ロケで取り下ろしを含めた写真集が出ます。沖縄の撮影はスケジュールがツメツメだったので、ご飯を食べるだけでしたね」
 
そんなえなこちゃんもオリンピックの開会式は移動中に少し見たそうです。
「入場行進に日本のゲーム音楽が使われていて、オタクとしても釣られてしまいました」
 
2021年、いろんな雑誌の表紙をジャックしたり、音楽も写真集も作品を出すえなこちゃん。
どんどん進化していて、コスプレもグラビアも本当に楽しみですね。
他のグラビアもこちらにてご覧いただけます!